好きな人がいること(月9ドラマ)のネタバレ(最終回まで)やキャストは?

この記事は51分で読めます

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

スポンサーリンク

この記事では、月9ドラマ(フジテレビ系)「好きな人がいること」のあらすじ(ネタバレ)についてシェアさせていただきます。(*゚▽゚*)
(※最終回の結末の大胆予想&感想です→「最終回はこうなる??恋の行方は?」)
(※次の月9「「カインとアベル」「突然ですが、明日結婚します 」「相葉雅紀主演の貴族探偵!」)
また、キャスト(ヒロイン)や原作情報、主題歌等の気になる話題についても速報させていただきます。

さて、最近の月9ドラマはラブストーリーが続いていますね。
「恋仲」「5時から9時」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「ラブソング」です。
それぞれ独特の持ち味のある物語で放送の都度、話題になりました(^O^)
(「5→9」「恋仲」「いつかこの恋を・・」「ラブソング」が気になる方はこちらまで♪
5時から9時までのあらすじ・ネタバレ」「恋仲のあらすじ・ネタバレ」「いつかこの恋を思い出して・・」「ラブソング」)

今回の「好きな人がいること」もラブストーリーです。

この物語は、海辺のレストランで一流のパティシエになることを目指しているヒロインと3兄弟が織り成すヒューマンラブストーリーです。

ヒロインは桐谷美玲さんです(^O^)

そして、共演者は山崎賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんという今、旬な俳優陣が出演します。

この出演陣だけでも、注目度満点ですし、視聴率についても充分期待ができそうですね。
(視聴率について気になる方はこちらまで♪「好きな人がいることの視聴率速報!」

では、早速「好きな人がいること」のネタバレ&あらすじの概要をシェアさせていただきますね。(※最終回の大胆予想&感想→「最終回はこうなる??恋の行方は?」)
(原作、ヒロイン、キャスト、主題歌等については記事後半をご参照ください♪)


~ 目次 「好きな人がいること」のネタバレ&あらすじ~

・「好きな人がいること」のあらすじの概要

・第1話(7月11日放送)3兄弟たちとの共同生活が始まる!?

・第2話(7月18日放送)千秋が女性と一緒に!?

・第3話(7月25日放送)千秋と楓の関係に揺れる美咲

・第4話(8月1日放送)バーベキューにて。。

・第5話(8月8日放送)念願の花火大会でのデート!

・第6話(8月15日放送)夏向の想いに美咲は・・?

・第7話(8月29日放送)夏向は本当の兄弟ではない・・

・第8話(9月5日放送)ダイニングアウトと告白への返答

・第9話(9月12日放送)恋の三角関係!

・第10話(9月19日放送)(最終回)恋の行方はいったい・・・!?

・・・

以降、随時更新。
(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

~ 「好きな人がいること」のネタバレ&あらすじの概要~

この物語は海辺のレストランが舞台となります。

ケーキづくりに精を出すヒロインが、このレストランで3兄弟との恋愛を繰り広げるラブストーリーです。

ヒロインは「桜井美咲」(桐谷美玲)です。

キスの仕方も忘れるほど恋愛から離れていた美咲。

というのも、一流のパティシエになるために頑張りすぎていて、恋愛することから遠ざかっていたのです。

桐谷美玲7
「桜井美咲」(桐谷美玲)

そんな中、ある日突然、美咲は仕事をクビになってしまいます。。

そんな折、美咲は、高校時代の初恋の人に再会することになります。

その初恋の人は、「柴崎千秋」(三浦翔平)。

この2人は高校時代、バイトの先輩後輩の間柄でした。

柴崎千秋は若くして海辺のレストランを経営するしっかりものでした。

三浦翔平0
「柴崎千秋(しばさきちあき)」(三浦翔平)

そして美咲は千秋に誘われて、千秋が経営するレストランに住み込みで働くことになります。

久しぶりに初恋の男性に会って、その男性が経営するレストランで働くことになる・・
しかも住み込みで・・
早速、何かが起こりそうな予感がしますよね(*゚▽゚*)

・・・

シェフを目指して学校に通う「柴崎冬真」(野村周平)。

冬真は、柴崎家の三兄弟の三男です。
(レストランを経営する柴崎千秋は長男です)

野村周平5
「柴崎冬真(しばさきとうま)」(野村周平)

冬真は調子のりのプレイボーイです。

そして、長男の千秋が経営するレストランには三兄弟の次男である「柴崎夏向(しばざきかなた)」(山﨑賢人)も働いていました。

柴崎夏向は一流シェフでこのレストランを支えていました(^O^)

そんな一流シェフの夏向ですが、少し性格に難ありで、イヤミや皮肉ばかり口にする最低最悪の超ムカつく男だったのですΣ(゚д゚lll)

山﨑賢人k1
「柴崎夏向」(山﨑賢人)

こんな3兄弟がいるレストランに突然、入り込んできた美咲。

夏向は、美咲のことをパティシエとして認めず、美咲に対してつらくあたることになります。

・・・

周りのみんなをやさしく見守っているお兄ちゃん的存在の長男の柴崎千秋。

調子乗りのプレイボーイである三男の柴崎冬真。

そして、超ムカつく男で美咲につらくあたる次男の柴崎夏向。

この三人三様の独特な兄弟がいるレストランに突然、飛び込んできたヒロインの桜井美咲。

美咲とこの3兄弟が海辺のレストランで出会い、どのような人間関係や恋愛模様を展開していくのか・・

・・・

「好きな人がいること」のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります(*゚▽゚*)

(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第1話(7月11日放送)3兄弟たちとの共同生活が始まる!?

パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)。

美咲は、勤めていた会社にあったパティスリー部門がなくなってしまい、職を探していました。

そんな中、美咲は、一流ホテルの中途採用試験のためにウェディングケーキを自分で作り、その試験にこのケーキを持ち込んで披露をすることになります。

しかし・・・

美咲のウェディングケーキは、残念ながら面接官からいい評価をもらうことができずに不採用となってしまいます・・Σ(゚д゚lll)
ざ、残念。。

この残念な結果を受けて美咲はがっくりしてしまいました。

そして、後輩の石川若葉(阿部純子)と一緒にレストランにいた時にこのことで愚痴っていたのです。

しかし、若葉は美咲に指摘しました。

ケーキに飾られていた人形のキス顏がまずかったと思うと。
そのキス顔の唇が突き出しすぎていたのです・・(´・ω・`)

その後、若葉はデートのために先に帰ってしまいました。

1人残された美咲は、レストランのトイレに入ったのですが、そこで、試験に落ちた悔しさがさらにこみ上げてきました・・
美咲はくやしくてくやしくて仕方がなかったんですね。。《゚Д゚》

美咲は一息つこうと思ってトイレを出ようとしたのですが、なんとドアの鍵が開きませんでした。

その後、しばらくしてからレストランの店員がそのトイレのドアをこじ開けてくれたので、美咲は無事に脱出できたのです。

ここで驚きの再会がありました!!

なんと、ドアを開けてくれたその店員は美咲の初恋の人の柴崎千秋(三浦翔平)だったのです(*゚▽゚*)

初恋の人との運命の再会が!!

その後、美咲は千秋に自分の近況を話すことになりますが「うそ」をついてしまいます。

美咲は、自分が一流ホテルのパティシエをしていて、今は、そのホテルの厨房が改装中のために休みなんだと言ってしまいました。
一流ホテルのパティシェになりたい・・という思いが強いんですね(´・ω・`)

この美咲の話を聞いた千秋は、美咲にある提案をします。

美咲が休みの間、千秋が経営する湘南のレストラン「Sea Sons」に来て、住み込みで働かないか?と・・・

美咲は最初はこの誘いに対して受けるべきかどうか迷っていたのですが、結局、自分の気持ちに素直になってこの誘いを受け入れたのです(*゚▽゚*)

美咲は、後輩の若葉に「女子力」を上げてもらうために服を買ったり、おしゃれを教えてもらったりしました。

パティシエに夢中になりすぎて4年も恋もキスもしていなかった美咲・・・

そんな美咲にこの先いったいどのような恋が待っているのでしょうか・・(*゚▽゚*)

・・・

美咲は湘南にたどりつきました。

湘南に着いた美咲は、まずきれいな砂浜で写真を撮ることにしました。

誰かに写真を撮ってもらうおうとしていると、あるサーファー(山﨑賢人)が現れました。

タイミングよく現れたそのサーファーに美咲はスマホで写真を撮ってもらおうとして砂浜でジャンプをしたのですが、なんと倒れてしまいました・・《゚Д゚》
すこしカッコ悪いですね。。

砂浜で倒れてしまったので、美咲は波をかぶってしまいずぶ濡れになったのですが、その姿を撮影されてしまいましたΣ(゚д゚lll)

もちろん美咲は怒ったのですが、そのサーファーの男性はそのまま去ってしまったのです・・
なんだか無愛想ですね。

その後、美咲は、柴崎千秋の家に着きました!

すると、なんと美咲は後ろからある男性に抱きつかれたのです《゚Д゚》

もちろん、千秋の家だったので、美咲は抱きついてきた男性は千秋だろうと思ったのですが、なんと別人だったのです!!

その男性は、冬真(野村周平)で、千秋の弟でした。

そして、そこにはもう1人の男性がいました。

すっぱだかで(笑)

美咲は知らぬ間に風呂場に入ってしまったのです。。(*゚▽゚*)

なんとその男性は、先ほど美咲のずぶ濡れの恥ずかしい写真を撮ったサーファー男だったのです!

このサーファー男は、柴崎家の次男で柴崎夏向(山﨑賢人)でレストランのシェフです。

こうして、美咲はこの3兄弟たちとひとつ屋根の下で共同生活をすることになったのです!!

・・・

千秋は、美咲にレストラン「Sea Sons」を紹介しました。

テラスがあり、そこからはきれいな海が見える素敵なレストランでした。
きっとカップルに人気のレストランなんでしょうね・・(*゚▽゚*)

レストランのシェフである夏向は、なんと美咲にいきなりトイレ掃除を命じました。

夏向はなぜか美咲に対して敵対心のような気持ちを持っていて冷たくあしらっていたのです・・

夏向は、美咲が浮かれて軽い気持ちでここに来たと思い込んでいて「俺はそういう奴が一番きらいなんだ、出て行け!」と美咲に言うほどきらっていたのです。

そんな理不尽なことを言われて美咲も黙っていません。

その後、美咲は必死にケーキを作りました。

美咲は夏向においしいケーキを食べさせてぎゃふんと言わせようと思ったのです。

ケーキを作ってから、美咲はまず柴崎家の三男の冬真にこのケーキを試食してもらいました。

すると冬真は「うめぇぇ~!まるで東京のホテルのケーキみたい」と絶賛してくれたのです(*゚▽゚*)

自分のケーキをほめてもらって美咲は嬉しかったのですが、複雑な気持ちでした。

というのも、このレストランのオーナーの千秋が「このレストランは湘南という地域特有のメニューでお客様に愛されているんだ」と言っていたのを思い出したのです。

一般的な東京のホテルで出されるようなケーキではダメだ・・

と美咲は感じたのです。

・・・

ある日、レストラン「Sea Sons」に東村了(吉田鋼太郎)がやってきました。

東村は巨大外食チェーン企業を経営している社長でした。

東村は、レストラン「Sea Sons」を東村のチェーン店に入れようとしていたのですが、千秋はずっと断り続けていたのです。

このように千秋は頑なに断っていたのですが、東村は是が非でも千秋を落として傘下に入れようとしていたのです。

それだけ「Sea Sons」には魅力があるということなんですね(*゚▽゚*)

・・・

美咲は、なんとか夏向に認めさせるためにおいしいケーキを作ろうと奮闘して・・
何日もかけてようやく渾身のケーキを完成させました!

美咲は、このケーキを夏向に食べさせようとして夏向の所に持っていきました。

しかし、なんと夏向が手を振り払ったタイミングでこのケーキに手があたってしまい、美咲がこのケーキを床に落としてしまったのです・・・《゚Д゚》

そしてなんと夏向は「はやく片付けて東京に帰れよ!!」と冷たく言い放ったのでしたΣ(゚д゚lll)
ちょっと冷たすぎる態度ですよね。。。

そんな夏向に対して美咲はムキになり、またケーキを作り始めたのです!!Σ(゚д゚lll)

美咲は「食べもせずに判断するなんてあなたそれでもシェフなの?この店はあなたのお父さんから受け継いだ店なんでしょ??」と夏向に言い放ったのです!!

するとなんと夏向は美咲にキスをしたのです(*゚▽゚*)

美咲は突然のことでびっくりしてしまいました《゚Д゚》

え!?なぜ??キスを?

キスをした理由は・・・

夏向の友人が美咲のインスタグラムを偶然見つけて、その中の会話で「キスをするまで帰らないでね・・」というフレーズを夏向が見てしまったからです。

夏向は、美咲が浮ついた気持ちでレストラン「Sea Sons」に来たと勘違いをしていたのです。
キスをすれば東京に帰るのであれば・・と思い、夏向はわざと美咲にキスをしたのでした。

美咲は「馬鹿にしないでよ!!」と言って夏向の顔をはたいて、その場を立ち去ったのです・・

・・・

美咲が去った後、1人でいる夏向を千秋は見つけます。

千秋は、美咲が一生懸命このレストランのメニューを見てメモっていたレシピのことを言いました。

その後、千秋はいったんその場を去ります。

夏向は、すぐに美咲が書いたメモを見たのですが、それを見てびっくりしたのです《゚Д゚》

すごく真剣に細かく書き込まれていたからです。

浮ついた気持ちであればここまでメモるわけがありません・・・

そして夏向は美咲の作ったケーキを試食して美咲の真剣さを感じたのです・・(*゚▽゚*)

・・・

千秋は外で1人でいた美咲のところにいきました。

この時に美咲は千秋に「ウソ」をついていたことを告白します。

一流ホテルのパティシェとして働いているわけではないことを・・・

千秋に誘ってもらい「自分が必要とされていること」を感じてすごく嬉しかったことを・・・

千秋はそんな美咲の純粋さ、一途さを感じて引き続きレストラン「Sea Sons」でがんばろう!と言ってくれたのです(*゚▽゚*)

男気があってやさしいですね。。

千秋は複雑な人間関係をスムーズにしてくれるやさしい兄貴のような存在なんですね。

その後、千秋は気分転換に美咲をバイクに乗せてあげて、そのまま家に帰りました。

・・・

家ではなんと夏向が美咲のために握り飯を作ってくれていたのです(*゚▽゚*)

美咲の真剣さを夏向が認めたことを「形」で示した瞬間ですね。

こうして美咲はレストランのシェフである夏向にも前向きな「真剣さ」を認められたのです。

・・・

ある日、レストラン「Sea Sons」に西島 愛海(大原櫻子)がやってきました。

夏向は愛海に気づいたのですが、愛海はすぐにその場を去ってしまいました。

なんだか怪しい?ですね。。《゚Д゚》

愛海の目的はいったいなんなのでしょうか?

同じ頃、美咲は買い出しに行ってました。

すると偶然千秋を見つけます。

美咲は千秋に声をかけようとしますが、なんと千秋はある女性(高月楓(菜々緒))と待ち合わせをしていたのです!!

美咲はそんな2人の後をこそっ~と追っていったのですが、なんと2人はそのまま結婚式場に入っていったのでした《゚Д゚》

・・・

以上が第1話のあらすじ&ネタバレとなります。


(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第2話(7月18日放送)千秋が女性と一緒に!?

美咲(桐谷美玲)が買い出しをしている途中で、なんと千秋(三浦翔平)がある女性、高月楓(菜々緒)と一緒にいるところを見つけてしまいました《゚Д゚》

千秋に恋心を抱いている美咲にとっては大変ショッキングな光景でした・・

しかし、さらにショッキングなことに、この2人はなんと一緒に結婚式場に入っていったのです!!

このあまりにもショッキングなシーンを目の当たりにした美咲は、海辺に1人でしばらくボーッとしていました・・
そりゃそうですよね。。
初恋の人と運命の再会をし、その人が経営するレストランに誘われて、いい感じで一緒に過ごしていたのに・・
こんな感じでいきなりカウンターパンチをくらうなんて・・《゚Д゚》

ぼーっとした感じで美咲は、レストラン「Sea Sons」に帰りました。

帰ってきた美咲に対して、夏向(山﨑賢人)は買い出しだけなのに時間がかかり過ぎている!と怒ったのですが、美咲はそんなことはうわの空状態でした。
しかも頼まれてもいないアスパラを間違って買ってきてしまっていたのです・・《゚Д゚》

あまりにも千秋のことでショックだったということですねΣ(゚д゚lll)

するとその場になんと千秋と楓が来ました!

えぇぇぇぇ~!

美咲はいたたまれない気持ちになってすぐにその場から立ち去ろうとしましたが、千秋に呼び止められてしまいます。

そして、千秋は美咲に結婚パーティーに使うウェディングケーキを作って欲しいと頼んだのです。

この千秋の依頼を聞いた美咲は、ぎこちなく祝辞を述べたのです・・

「末永くお幸せに」と・・

はぁぁぁ・・美咲にとっては大ショックですね。。Σ(゚д゚lll)

しかし、実は、千秋と楓の結婚パーティーではありませんでした。

この2人の学生時代の「友人」の結婚パーティーだったのです・・

とんだ勘違いでしたね(笑)

・・・

この結婚パーティーは明後日でした。

ところが、このパーティーを予定していた会場でなんと運悪く食中毒が発生したのです《゚Д゚》

このため、この会場の厨房が使えなくなってしまったので、千秋は美咲にウェディングケーキを頼み、夏向には参加者の料理を頼んだのです。

しかし、夏向は、パーティーが明後日ということで、料理を準備する時間がない!と断ろうとしました。

なんせ、パーティー参加者の数が50人もいるのですから・・

そんな夏向に千秋は、夏向が欲しがっているサーフボードの件を持ち出します。

譲ってくれる人がいるよ・・と。

そして、最終的には夏向に料理づくりに協力してもらうことになったのです。

さすがは千秋。人の気持ちをつかむ術に長けていますね(*゚▽゚*)

そんな夏向は、三男の冬真(野村周平)に料理作りの手伝いを頼んだのですが、冬真はもうすぐ試験だったので、この依頼を断ったのです・・・
がんばれ!夏向(*゚▽゚*)

・・・

美咲はサーフショップの「LEG END」にいました。

そこでなんと衝撃の事実を知ることになります。

実は、千秋と高月楓は大学時代の同級生で、以前、つきあっていたのです《゚Д゚》

別れた理由は、楓がピアニストとしてボストンに留学してしまったためでした。

今は楓が帰国していて、この2人はつきあってはいないのですが、以前と同様、仲がよかったのです。

・・・・

そんな中、美咲は、夏向と一緒に結婚パーティーの食材の買い出しに出かけたのですが、その時に偶然、千秋と楓がいるのを見つけました。

美咲と夏向は、千秋たちに見つからないように隠れようとしたのですが、楓に見つかってしまいます。

美咲は、まだ心の整理がついていなかったので、今はまだ千秋たちと話したくなかったのですが、この時に千秋に食事に誘われてしまったのです・・・

夏向は用事がある!ということでこの誘いを断ってその場をすぐに去ってしまいました。

なんだか夏向らしいですね。

1人残された美咲は、千秋と楓と3人でとあるレストランに入りました。

そしてなんとそこで楓はレストランのスタッフに頼まれてピアノを弾いたのです♪

実は楓は以前、ここで仕事でピアノを弾いていたことがあったのです(*゚▽゚*)

なんかかっこいいですね(^O^)

・・・

その後、美咲は千秋と2人で歩いて帰っていたのですが、千秋が「美咲!ケーキ楽しみにしてるよ」と言ってくれました。

この一言は美咲にとって実は最高のことばだったのです(^O^)

というのも、千秋は今まで「桜井」と苗字で呼んでいたのですが、美咲の名前を直接呼ぶのはこれがはじめてだったので美咲は浮き足立って喜びました(^O^)

「みさき、みさきだって、みさきって呼んでくれた!くぅぅぅ~!」って(笑)

その後は断然、ケーキづくりも熱が入ったのは言うまでもありません・・(*゚▽゚*)

・・・

夏向はパーティーのために一生懸命、料理を用意しました。

一方の美咲は、一生懸命に最高のケーキを作ったのです!

料理とケーキの準備ができた後、美咲と夏向は2人で夜空を眺めながらしばし会話をしました。

その会話の中で美咲は唐突に夏向に質問をしました。

「人に言われて嬉しいことばってある?」と。

夏向は「別にない」と答えたのですが、美咲は「私はね・・「カッコイイ」。綺麗とか可愛いとか言われるよりも」と言ったのです。

パティシエを一生懸命しているうちに美咲はそう思うようになったのです。

「カッコイイ」が最高の褒め言葉だと。

しかし、千秋にだけは「かわいい」と言われたいと思ったと夏向に言いました。

それはやっぱり千秋のことが好きってことかなぁと美咲は感じていたのです。

・・・

パーティー当日が来ました。

パーティーは大盛況でした(*゚▽゚*)

そして夏向が準備した料理、そして美咲が作ったケーキも大変好評だったのです(^O^)

最高の料理、最高のケーキはやっぱりパーティーを盛り上げますよね!

そして定番のブーケトスが行われたのですが、なんと楓がブーケを取ったのです(*゚▽゚*)

楓は司会者からのマイクを通して「千秋と結ばれたら・・」という衝撃的なコメントをしました!!

このコメントを受けて千秋は「じゃあその際は皆様、よろしくお願いします」と、つれない返事をしたのです。。

その後、楓は千秋と2人で話し、「さっきのちょっとないんじゃない?」と千秋につっかかり、なんと楓は千秋にキスをしたのです!!
そしてこの現場をなんと美咲は偶然、目にしてしまい、すぐにその場を立ち去りました。。
これはかなりショッキングな光景ですよね。。美咲にとっては。。

楓は「わたしちょっと酔ったかな?」ときまずく言ってその場をすぐに立ち去りました・・・

・・・

その後もパーティーは盛り上がって、余興のコーナーで美咲はサーフショップの「LEG END」の日村信之(浜野謙太)と一緒に、安来節(やすぎぶし)を踊って盛り上げました(^O^)
安来節って・・(笑)

しかし・・

美咲のこころの中では先ほどの千秋と楓の光景がずっと残っていました・・

・・・

パーティーは大盛況の中、幕を閉じました。

その後、千秋は美咲が見当たらないことに気づいて、美咲を探し始めます。

パーティー会場にはいなかったので、レストラン「Sea Sons」まで探しに来ました。

するとそこに一本の電話がタイミングよくかかってきました。

千秋はその電話を取ったのですが、その電話の主は西島 愛海(大原櫻子)で「たくみさんいますか?」と言いました。

千秋はそれを聞いてすぐに電話を切りました。

いったいこの2人の間で何があったのでしょうか??

・・・

夏向は美咲を海辺に連れてきてクルーザーに乗せてあげました。

パーティーで大活躍した美咲の労をねぎらうために、夏向は美咲を連れてきてあげたのです(^O^)

夏向もなかなかいいとこありますね(*゚▽゚*)

クルーザーを乗り終えてから、夏向は美咲を夕日が最高に綺麗に見える場所まで連れて行ってあげました。

夏向は「今日のおまえさぁ、かっこよかったんじゃん」と美咲に言いました。

綺麗な夕日が見える場所でなんだかロマンチックですね(*゚▽゚*)

・・・

以上が第2話のあらすじ&ネタバレとなります。


(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第3話(7月25日放送)千秋と楓の関係に揺れる美咲

パーティーの傍ら、千秋(三浦翔平)と高月楓(菜々緒)のキス現場を目撃してしまった美咲。

千秋は以前、楓とつきあっていたのですが今はもう別れています。

なのに「キス」なんて・・

キスは楓から千秋に一方的にしたもので、千秋はその気はなかったのですが、美咲は遠くからこの光景を見ていたのでそんなことは知る由もありません《゚Д゚》

このことでショックを隠しきれない美咲・・・

一方で、ケーキ作りや安来節(やすぎぶし)の出し物でパーティーで大活躍した美咲に対して、夏向(山﨑賢人)は海辺に美咲を連れて行ってクルーザーで活躍の労をねぎらいます(*゚▽゚*)。

最後は2人で綺麗な夕日を眺めて・・・

という感じだったので、もしかしたら美咲と夏向の距離が急接近!?という感じでした。

しかしレストラン「Sea Sons」に戻ると、夏向は相変わらず美咲に対して無愛想な態度を取っていたのですΣ(゚д゚lll)

これでは恋をして・・なんて雰囲気では全然ありませんね。。

おまけに夏向は美咲が千秋に想いを寄せていることは百も承知なのです・・

・・・

そんな中、サーフショップの「LEG END」に謎の女性、西島愛海(大原櫻子)が訪れていました。

「LEG END」の日村信之(浜野謙太)は、愛海から頼まれて柴崎三兄弟(千秋、夏向、冬真(野村周平))について話していました。

その後、愛海は日村に「タクミ」という名前に心当たりがないかどうかを聞きました。

日村にとっては初耳だったので知らない旨を伝えると、そこに冬真がやって来ます。

グッドタイミングですね(^O^)

ちょうど柴崎三兄弟の事について話題に挙がっていたので、日村が、愛海に冬真のことを紹介しました。

すると、愛海はなぜかすぐにその場を立ち去ってしまったのです。
その後、愛海は誰かに電話で話をしていました・・

愛海はいったい何を探っているのでしょうか?
なんだか怪しいですね。《゚Д゚》

・・・

ディナータイムのレストラン「Sea Sons」に楓がやって来ました。

千秋は楓と一緒に談笑していたのですが、そんな2人に気づいた美咲はもちろん気になって仕方がありませんでしたΣ(゚д゚lll)

あんなショッキングな光景を目の当たりにしたので、美咲は2人がよりを戻しているに違いない!と疑っていました。

すると、夏向が美咲に楓のところに行ってオーダーを聞いてくるように言いました。

気まづかったのですが、美咲は仕方なくオーダーを取りにいくことにします。

なんとその場では楓が千秋を飲みに行こうと誘っていたのです!!

すると、千秋は美咲にもどうか?と尋ねました。

千秋はやさしいので気を使って誘ったのでしょうが、美咲はこの2人の関係を疑っていたので、この千秋の誘いを断ってしまったのです。

「わたしのことはおかまいなく」と・・

その後、千秋は楓と飲みに行きます。

そこで千秋は楓に「いつボストンに帰るの?」と聞きました。

楓はボストンに留学中で一時的に帰国していたのです。

楓はしばらくはバイトをして日本で過ごす予定でしたが千秋に「でも千秋のそばにずっといようかな?わたしたちやり直さない?」と意味ありげなことを言ったのです。。

千秋は「ずいぶん勝手だよね?2年前何も言わずに去ってしまって・・俺はやり直す気はないよ」と冷たく断ったのです。

・・・

サーフショップの「LEG END」で夏向は日村(浜野謙太)から千秋がレストラン「Sea Sons」の定番メニューのオムバーグのデミソースのコストがかさんでいることで悩んでいることを聞いてすこしショックを受けました。

というのも、夏向はそのことを千秋からは聞いていなかったからです。。

その後、夏向は、千秋に直接、このことを聞いたのですが千秋は「おやじから受け継いだこの味をなくすわけにはいかないよ。お前の好きなように作れ」と言ったのです。

その後、レストラン「Sea Sons」にて千秋は美咲に「今度の休み、どこか一緒に行こう。考えておいてね」と思いがけない嬉しい誘いを受けたのです(*゚▽゚*)

もちろん美咲は大喜びでした(^O^)

そんな中、楓は美咲を突然誘って2人で話をしました。

楓は「わたし実は千秋が好きなの。わたしには以前、兄がいたけどいなくなって・・そんなときに千秋に会ったの。千秋とまたつきあうことになったら祝福してくれる?友達として」と美咲に言ったのです。

楓はなにげに千秋と美咲の関係に気づいていたのです。。

先手必勝ですね。なかなか抜け目ないです。。Σ(゚д゚lll)

この話を聞いた美咲はいろいろと考えます。

そして美咲は夏向に「もし友達的な人と同じ人を好きになったらどうする?」とダイレクトに聞いたのです。

もちろん、夏向は美咲が千秋と楓のことを聞いていると気づいていました。

夏向は「そんなことであきらめるならそれまでの気持ちしかないということだよ」とストレートに答えました。

その後、美咲はなんとなく何かを考えていそうな夏向に対して話したのですが、夏向はその後、美咲に言いました。

「ガキの頃さ。誕生日のときにマウンテンバイクをお願いして、最初は渋ったけど結局買ってくれてさ。お金が足りなかったみたいだけど、足りなかったぶんは兄貴が稼いでくれたってだいぶ後になって知ったよ。」
「好きなことができているのは、もしかしたら兄貴のおかげかもしれない。今も昔も」と言ったのです。

夏向は、千秋がオムバーグのことについて好きなように作っていいと言ってくれたことに対して、ずっと考えていたのです。。

・・・

夜、千秋は美咲に「休みの日に江ノ島に3人で出かけよう!」と言ったのです。

美咲はてっきり千秋と2人っきりのデートだと思っていたのですが・・・(笑)

美咲にとってはうれしいやら悲しいやら。。

そして、休みの日がやってきました(*゚▽゚*)

江ノ島に出かける前に、夏向は缶詰のデミソースで作ったオムバーグを試しに作りました。

そして美咲に味見してもらったのですが、美咲は「2点だね・・・らしくない」と辛口評価したのです。。

この酷評を受けて夏向は何げにショックを隠せずにいたのです・・

その後、美咲、千秋、夏向の3人は江ノ島に遊びに出かけました。

夏向は千秋に「兄貴の言ったとおり、俺、作りたいものを作りたいものに変えるわ。オムバーグのデミソースは缶詰にする」と言いました。

すると千秋は「そうか」と答えました。

ほんとうは今までどおり、父親譲りの特性デミソースのオムバーグを作ってほしいのに・・

しかい千秋は、あくまで最終決断はシェフの夏向にまかせることにしたのです。

一方の美咲は夏向にきついことばをかけました。

「バカじゃないの!誰かのために自分の気持ちに嘘をつくなんて・・シェフとして、1人の男として譲れないものがあるでしょ?」と言いました。

すると夏向は「おまえはどうなの?1人の女として」と言ってそのまま立ち去ってしまったのです・・

・・・

美咲、千秋、夏向の3人で江ノ島に来ていましたが、夏向が帰ってしまい、いつのまにか美咲は千秋と2人っきりになっていました(^O^)

正真正銘、2人っきりのデートになってしまったのです!!(*゚▽゚*)

いきなりの展開に動揺する美咲・・(^O^)

千秋と美咲はそのまま2人で水族館に行くことにしました。

美咲にとっては念願の千秋とのデートが実現し、気持ちが踊っていたのですが、途中で楓のことばを思い出したのです・・
「友達として千秋との恋を祝福してほしい」ということばを。

そして、美咲は千秋に「すみません!」と言って、そのままその場を立ち去ってしまったのです!!!

・・・

そのまま美咲は楓のいるレストランまで走って行きました。

そして美咲は楓に言ったのです!

「すみません。わたし嘘ついてました。わたし千秋さんが好きなんです!」

「わたし自分の気持ちに嘘はつけません!わたし楓さんの恋は応援できません・・」

「これからは友達ではなくてライバルでお願いします!」

と言い放ったのです(*゚▽゚*)

ようやく自分の気持ちに正直になれたんですね(^O^)

・・・

その後、美咲はそのまま水族館に戻りました。

もうあたりは暗くて人影も全くなくて誰もいない感じだったのですが・・・

なんとそこには千秋がいたのです!(*゚▽゚*)

水族館は閉まっていたのですが、美咲と千秋はこそっ~と侵入して2人っきりで誰もいない水族館を堪能したのです・・

美咲は千秋に「さっきなんで待っててくれたんですか?」と聞きました。

千秋は「なんでだろ?戻ってくる気がしてたから」と答えました。

すると水族館の管理人に2人は見つかってしまいます!!Σ(゚д゚lll)

あわてて2人は逃げました!!

そしてなんとか見つかることなくしのいだのです・・

夜の水族館でのドキドキなデートになってしまいましたね(*゚▽゚*)

・・・

その後、美咲は家に戻りました。

すると夏向がオムバーグを作っていたのです。

美咲はこのオムバーグを試食したのですが・・・

なんと今まで作っていた特性デミソースのオムバーグに戻っていたのです(^O^)

夏向は、千秋の想いを受けてやっぱり父親ゆずりの特性デミソースのオムバーグを作ることにしたのです(*゚▽゚*)

・・・

以上が第3話のあらすじ&ネタバレとなります。


(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第4話(8月1日放送)バーベキューにて。。

疲れ果ててそのまま家のテーブルで寝入ってしまった美咲。

しばらくして美咲は目覚めましたが、その時には誰もいませんでした。

その代わりにテーブルの上に、千秋のメモが置いてあり、釣りに行ってくる!と書かれていたのです・・・

その頃、千秋は、夏向(山﨑賢人)と冬真(野村周平)の3人で釣りを楽しんでいました(^O^)

3兄弟、仲がいいですね(*゚▽゚*)

冬真は、先日、サーフショップ「LEG END」で会った西島愛海(大原櫻子)のことを気にしていました。

そりゃ気になりますよね。
かわいいし、なぜかすぐに立ち去ってしまうし・・

すると千秋は、冬真に二宮風花(飯豊まりえ)とは別れたのかどうかを聞きました。
まだ別れていなかったのですが、恋多き男、冬真のことを千秋は兄として心配していたのです。

冬真は、本当に女好きでお調子ものなんですね。。

冬真は逆に千秋に美咲のことを聞き返しましたが、千秋は美咲のことは真剣に考えている・・と答えたのです(*゚▽゚*)

この時、夏向は千秋のことばを黙って聞いていたのですが、冬真は実は夏向が美咲に対して想いを寄せているのでは・・と感づいていて、興味があったのです。

さすがは夏向ですね。
恋事には敏感なんですね(^O^)

・・・

美咲は、レストラン「Sea Sons」で開店のための準備をしていました。

すると、高月楓(菜々緒)がそこにやって来たのです!

恋のライバルの2人ですね・・

楓は、美咲に対して「千秋が好きな気持ちは誰にも負けない。誰にも渡さないから!」と言い放ってその場を立ち去ったのですΣ(゚д゚lll)

お互いに千秋への想いは一途で譲れない強いものがあるんですね・・・

その後、楓は店を出たのですが、そこに夏向がいました。

楓は夏向に「千秋と連絡が取りたい」と頼んだのですが、夏向は冷たく断りました《゚Д゚》
そして「俺は知ってるんだ。あんたが兄貴の元を去った後、どこで何をやっていたかを・・・もうこれ以上、兄貴に近づくな!」
と言ったのです。

なんだか怪しいですね。。楓って。
楓は何らかの目的があって千秋に近づいているのでしょうか・・?

・・・

その日の夜。

美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)に電話をしました。

美咲は、千秋との恋愛について若葉に度々電話でアドバイスをもらっているのです(*゚▽゚*)

心強い後輩ですね(^O^)

美咲は自分の想いをぶつけた勢いで、楓に対して恋のライバル宣言をしてしまいましたが、もう後戻りはできない状態になっていました。

なんせ楓も美咲に対して直接「絶対に譲らない!」と言ってきましたからね。。

しかし、恋愛に慣れていない美咲はおろおろしてしまい、若葉にアドバイスを求めたのです。

この美咲からの相談に対して、若葉は花火大会での告白を提案しました。

定番ですが、花火大会での告白はなかなかいいかもしれません。

このアドバイスを受けて、千秋は早速、千秋を花火大会に誘おうとしましたが、案の定、なかなか言い出せずにいました。

そんな中、日村信之(浜野謙太)がレストラン「Sea Sons」のメンバーをバーベキュー大会に誘います。

日村と一緒にいた奥田実果子(佐野ひなこ)は、普段はなかなか言えないようなことも、バーベキューのようなテンションが高くなる場所であれば言えるよ!と話しました。

美咲にとっては願ってもないチャンス到来ですね!

そして美咲もこのバーベキューに行くことになったのです(*゚▽゚*)

・・・

バーベキューの日がやってきました!!

美咲は千秋と一緒にいろいろと準備がしたかったのですが、千秋に「夏向の料理のサポートをしてあげて」と言われてしまいます・・《゚Д゚》

仕方なく美咲は夏向と一緒に準備をし始めたのです。

しばらくしてから千秋は料理の準備をしている美咲を釣りに誘いました。

というのも美咲が千秋に「釣りに連れていって」と誘っていたからです。
(千秋は花火大会に誘うつもりだったのですが、案の定、核心に触れることができずにとりあえず千秋に「釣りに誘って」と言ったのです)

2人は山のほとりの湖で一緒にボートに乗って釣りをしました。

そこで千秋は美咲に「俺のレストランで正式にパティシエとして働かない?」と言ったのです(^O^)

美咲にとってはすごく嬉しいお誘いですね(*゚▽゚*)

嬉しくなった美咲はこの勢いで千秋を花火に誘おう!としたのですが、このタイミングで日村が2人を大声で呼びました。

そこには日村と楓がいたのです!

実は日村が楓を誘ったのです。
日村は千秋と楓の2人が喧嘩をしたという話を聞いて、気をつかったのです。

この後、千秋と楓は2人でこの場を去っていきました。

・・・

冬真は、付き合っている風花と2人で話をしていました。

冬真は風花を花火に誘ったのです。

しかし花火大会の日は、冬真の料理学校の実技試験でした・・

冬真は「どうでもいいよ!」という感じだったので風花はあきれてしまい、その場を立ち去ってしまったのです。。。

冬真は、学校に通い始めた当初は、兄貴の千秋のレストランを支えるためにがんばる!という意気込みだったのですが、最近は気が抜けてしまっていたのです・・・
また冬真の気持ちの中でシェフの夏向と比べられるのも怖い気持ちがあるのかもしれません・・

・・・

千秋は、楓と2人で話をしていました。

楓は「留学している間、ずっと千秋のことを考えていた」と言ったのですが、千秋は「ボストンなんか行ってないんだろ?見たやつがいるんだ。楓が六本木のクラブで働いていたのを・・」「どうしてうそなんかついていたんだよ?別れたかったら別れたい!って言えよ。」と言い放ちました。

そして千秋は「二度と俺の前に現れないでくれ!」と言って、そのまま千秋は立ち去ろうとしました。

その時、楓は「美咲さんのことが好きなの?」と核心に触れる質問をしたのです(*゚▽゚*)

すると千秋は「美咲のことは俺のレストランに大事なひとだ」と答えたのです・・・

これを聞いていた美咲は自分のことが好き・・ということではなく、仕事として必要な人なんだ・・と複雑な気持ちになったのです。
美咲としては「美咲のことが好き」という千秋の回答がほしかったと思いますが・・

・・・

その日の夜、美咲は千秋の元に行って、改めて千秋に言ったのです。

「わたしでよければSea Sonsでこれからも雇ってください。よろしくお願いします」と・・・

これを聞いた千秋は「よかったぁぁぁ!ありがとう」と言って喜んだのです(*゚▽゚*)

・・・

冬真は、外出した後の帰りに愛海とまた再会しました!

実は愛海は冬真を待っていたのです(*゚▽゚*)

そして、愛海は、冬真の兄弟にも会いたい!と言ってきました。

愛海は冬真に名前を聞かれて「にしじまたくみ」と答えました。

ますます謎が深まりますね。

愛海も怪しいですが、3兄弟に近づく目的はいったいなののでしょうか??

なんだか深い理由があるような気がします・・

・・・

千秋は巨大外食チェーン企業を経営している東村了(吉田鋼太郎)から呼ばれて会いに行きました。

そこで東村は顔に笑みを浮かべながらある戸籍謄本を千秋に見せました。

その戸籍謄本には・・・

千秋が兄弟たちには見せたくない内容がのっていたのです!《゚Д゚》

東村はこれが「千秋の弱み」であることを知り、これで千秋を揺さぶって、自信の外食チェーンの傘下にに入れようとしていたのです。

この「千秋の弱み」っていったいなんなんでしょうか??

・・・

この後、千秋はレストランに帰ります。

そこには相変わらず美咲が1人でがんばってせっせと仕込んでいたのです(^O^)

千秋は「美咲を見ているとほっとする。2人で飲もうか?」と言って、千秋と美咲は2人でワインを飲み始めたのです(*゚▽゚*)

千秋は美咲が新しく作ったケーキを食べて「好きだよ。このケーキ。内に秘めた思い・・だよね。夏向から聞いたよ。」と言いました。

(美咲は夏向に、美咲が新しく作ったケーキに込めた思いを「内に秘めた思い」を詰めたと表現していたのです。
このことを夏向は、千秋にも伝えていたのでした)

すると美咲は「花火行きたい・・」とぼそっと言いました。

千秋は「行こうよ。一緒に行こ!花火大会」と答えたのです。

美咲はこころが踊って飛び跳ねたのです(笑)

思わずつぶやいた言葉に千秋が乗ってくれたからです(*゚▽゚*)

やりましたね(*゚▽゚*)

その後、美咲は夏向に「わたしSea Sonsでずっと働くことになったし。そして千秋さんと花火大会に一緒に行くことになったし」と報告しました。

すると夏向はなんと美咲に対して「行くな!花火大会に!」と言ったのです・・

とうとう夏向も本心を言ってしまいましたね。。(*゚▽゚*)

・・・

以上が第4話のあらすじ&ネタバレとなります。


(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第5話(8月8日放送)念願の花火大会でのデート!

美咲はとうとうあこがれの千秋と一緒に花火大会に行くことになりました(*゚▽゚*)

このことを夏向(山﨑賢人)に美咲は報告したのですが、夏向はなんと美咲に「花火大会に行くな!」と言ったのです・・

そうです。
夏向も美咲に想いを寄せていたのですね(^O^)

しかし、この夏向のストレートな言葉が美咲には届きませんでした・・

・・・

花火大会の前日に、美咲は千秋に告白しよう!と決意しました。

花火大会で愛の告白・・

定番ですが最高のシチュエーションですね(*゚▽゚*)

このことを決意してからというもの、美咲はずっとそわそわしていました(笑)

美咲は千秋と花火大会に行くの?と冬真(野村周平)に聞かれて、冬真といろいろと話をします。

冬真は美咲に花火大会に浴衣を着て行った方がいいと薦めました。

そのことばを聞いた美咲は浴衣を買いに出かけます。

素直な美咲ですね(*゚▽゚*)

そして美咲はある呉服屋にあった浴衣を見ていたのですが、日村(浜野謙太)が美咲に気づきます。

・・・

そんな中、千秋は巨大外食チェーン企業を経営している東村了(吉田鋼太郎)との話のことで悩んでいました。

東村は千秋のレストラン「Sea Sons」を外食チェーンの傘下にずっと入れたがっていて、千秋に話を持っていっていたのですが、千秋はずっと断っていました。

そこで東村は「奥の手」を使い、千秋の弱みを使って、千秋にこの誘いを受け入れさせようと揺さぶりをかけていたのです・・・

その時、「Sea Sons」に、西島愛海(大原櫻子)が訪れてきました。

愛海は自分のことを「磯山渚(いそやまなぎさ)」と名乗り、愛海は千秋と話をしようとしたのですが、千秋はなぜか愛海を冷たくあしらって追い返してしまいました《゚Д゚》
「俺ら兄弟に関わらないでくれ!」と言って・・

やさしい千秋がどうして・・?
ますます愛海が怪しくなってきましたね。。
「磯山渚」とは・・??

・・・

浴衣を買いに出かけた途中で日村と出会った美咲は、日村に勧められるままに浴衣を買いました。

そしてその帰りに美咲はあるびっくりするような光景を目にします。

なんと楓(菜々緒)がある男性にお金を渡していたのです《゚Д゚》

美咲に気づいた楓は「単にお金を友達に返していただけ」と話しました。

「留学ってお金かかるんだよね」と言って。

美咲は「嘘なんですよね?留学なんてほんとうは行ってないんですよね」と言うと、
楓は「千秋ってやさしいけどなんだか物足りないんだよね。」と言ったので、
美咲は「ひどい、楓さんってそんな人だったんですか?」とショックを隠しきれずに本音を言いました。

すると楓は「仕方ないでしょ。そんな人なんだから」とあっさり返したのです。。《゚Д゚》

そして「明日の花火大会の日に、街を出て行くの」と楓は美咲に言ったのですΣ(゚д゚lll)

・・・

美咲は楓のことをずっと気にしていて、美咲は夏向に相談しました。

楓のことを千秋に話した方がいいかどうかを・・

夏向は、千秋には言う必要はないと答えたので、美咲はひとまずほっとしました(*゚▽゚*)

「わたしと千秋さんは花火大会に行ってもいいんだよね」と・・

そして、美咲は夏向に千秋のことを話し始めたのですが、夏向はいたたまれない気持ちになって美咲に「そんな話聞きたくないんだよ。出て行け!」と言ったのですΣ(゚д゚lll)

そして喧嘩になってしまいました・・・

美咲は「言われなくても出て行くよ!わたしも明日の準備で忙しんだから!」と言ってその場を飛び出してしまったのです《゚Д゚》

そりゃそうですよね。

夏向は、美咲のことが好きなのに、美咲はこのことに気づいていないし、美咲は夏向に「千秋」との恋の相談をしてくるし・・
夏向は、ほんとうにどうしたらいいか分からない気持ちになりますよね。。

・・・

運命の花火大会の日がやってきました(*゚▽゚*)

美咲は、夏向との喧嘩のことを気にしつつも、念願の千秋との花火大会デートに向かいます。

さて、美咲は決心したとおりに千秋に自分の想いを告白できるのでしょうか・・

そんな中、夏向は外で楓と偶然出会いました。

楓は「わたしがボストンに行ってなかったって知ってたんだね?そしてずっと千秋にはそのことを黙っててくれたんだね」
と夏向に言いました。

すると夏向は「兄貴のためだよ」と答えたのですが、楓は「いい兄弟だね。うらやましいよ」と返したのです。。

一方の美咲は千秋と待ち合わせの場所で会って、花火大会までの間、2人で出店を満喫しました。

そして、いよいよ花火が打ちあがろうとしている時・・・

美咲は、千秋に告白しようとして胸がドキドキしていました(*゚▽゚*)

美咲がなかなか告白できずにいると、千秋はいったんその場を離れました。

美咲が千秋を待っていると、偶然、楓の兄弟である兄がその場を通り過ぎようとして、美咲に気づきました。
そして「あ!?楓の友達だよね?楓、どこにいるか知ってる?」と美咲に聞いてきたのです。
その後、美咲はこの楓の兄から衝撃的な真実を聞いたのですΣ(゚д゚lll)

楓の兄がその場を離れてから、しばらくして千秋が帰ってきて2人は花火がよく見えるスポットに行きました。

そして、美咲は千秋と話をしたのです。

美咲は「千秋さんから花火大会に誘われてからすごく楽しみで仕方なかったけど、でもその楽しみも今日で終わってしまいそうで。。」
「実は楓さん、今日でこの街を出るそうなんです。さっき楓さんのお兄さんに会ったんです。」
「楓さんはお兄さんの借金を返すために働き始めたそうですが、その時に楓さんがつきあっていた千秋さんに対しても楓さんのお兄さんはお金を借りようとしていたそうなので、楓さんは千秋さんに迷惑をかけないように、千秋さんと別れたそうです。。」
「ボストンに留学すると嘘をついて・・」
「その後に楓さんのお兄さんの借金を返し終わったから、楓さんは千秋さんとやり直せると思って千秋さんの元に帰って来たんです。。」
「楓さんと会ってあげてください。わたしは平気ですから。ともだちと花火を見ていますから」
と言いました。

その後、千秋はすぐに楓のところに走っていったのです・・

楓と対面した千秋は「ごめん、気づいてあげられなくて。お兄さんのこと」と言いました。

楓は「なんか勘違いしてない?千秋と別れたこととは関係ないから。」
「千秋ってなんか昔からそういうとこあるよね。責任感強すぎるというか・・わたしはもっと無責任な人があってるの。」
「美咲さんのところに行ってあげてよ」と言いました。

すると千秋は「辛い思いさせてごめん・・」と楓に言ったのです・・

楓はきっと千秋がすでに美咲に想いを寄せている事実に気づいたので、そっと身をひこうとしたんでしょうね。。(*゚▽゚*)

・・・

そんな中、美咲は1人で花火を見ていました。

するとそこに夏向がやってきたのです。

「俺も楓のお兄さんにレストランで会ったよ。全部聞いたよ。どんだけおまえはバカ正直なんだよ」と言いました。

美咲は「花火ってさ・・こんな時もきれいなんだね」と涙を流しながら言いました。

「千秋さん、間に合ったかな?きっと楓さんと見てるよね?」と・・

「ホントはさ、ちょっとだけ、1%だけ期待していたんだよ。千秋さん、楓さんのこと知ってもわたしといてくれるかなぁって。。でも、1回も振り返らずに行っちゃった。」
「バカみたいだね、わたし、、キャラじゃない浴衣なんて着ちゃってさ・・」
「あんたが言ったとおりだよ。いい年して・・みっともない・・Σ(゚д゚lll)」

すると夏向は「悪くねえよ。思ったより」と美咲に言ったのです。

美咲は「なんで?なんでこういう時にやさしいことばをいうの?いつもみたいに悪口いってよ!」
「好きな人がいるってさ、こんなに苦しいんだよね・・」
「行っちゃった。千秋さんいなくなっちゃった・・」
と涙を流しながら話しました。

すると夏向は美咲を抱きしめて・・
「俺がいるだろ?俺がそばにいてやるよ!」と言ったのです!!(*゚▽゚*)

恋の告白、ド直球~!!ですね(^O^)

美咲はこの夏向のストレートな想いをどのように受け止めるのでしょうか??

・・・

以上が第5話のあらすじ&ネタバレとなります。

(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第6話(8月15日放送)夏向の想いに美咲は・・?

運命の花火大会の日。

美咲は千秋に告白をしようとしていたのですが、思いがけず遭遇した楓の兄から聞いた話をそのまま美咲は千秋に伝えました。

その話とは・・
楓が千秋と別れた本当の理由でした。
それは楓の兄の借金が原因であり、楓はこのことに千秋を巻き込みたくなかったので千秋にボストンに行くと嘘をついて別れたのです・・

この話を聞いた千秋はすぐに美咲の元を離れて楓の元に走っていきました。

結局、美咲は千秋に告白できなかったのですΣ(゚д゚lll)

しかし・・

なんとその場に夏向(山﨑賢人)が現れて、夏向は美咲に「俺がそばにいてやる!」と言って美咲を抱きしめたのでした!!

あまりにもストレートな夏向からの告白に驚きと戸惑いを隠せない美咲・・・

・・・

翌日、美咲は夏向といつものようにレストランで顔を合わせたのですが、夏向は今までどおりのぶっきらぼうな態度で美咲に接してきたのです。

そして、千秋は美咲に楓(菜々緒)とやり直すことになったと話してきました。

「この2年間、あいつを支えてやれなかったし、その分支えてやろうと思っている」と・・・

美咲は事の経緯を知っているし、こうなることは分かっていたのですが、やはりショックを隠しきれませんでしたΣ(゚д゚lll)

好きで好きでたまらなかった相手から直接こんなことを言われると・・
やっぱりショックですよね。。

その後、美咲は夏向と2人っきりになりました。

そして夏向はなんと美咲に「おまえのことが好きだっつってんだよ!」とまたダイレクトに伝えたのです(*゚▽゚*)

美咲はようやく夏向のほんとうの気持ちをこの時に理解したのでした(^O^)

美咲は動揺してしまっていったんその場を立ち去ってしまいます・・・

そりゃそうですよね。今まで自分のことを冷たくあしらっていたのに急に「好きだ」と言われたら・・複雑な気持ちになりますよね。。

・・・

ある日、千秋はレストラン「Sea Sons」に「ダイニングアウト」という企画を持ち込んできました。

この企画は、違うレストラン同士が協力しあい、店を期間限定で出すというイベントでした。

この企画でレストラン「Sea Sons」とタッグを組む店は超有名なレストランで、なんとこの有名レストランが夏向と一緒に仕事をさせてほしいと指名してきたのです!

この話を聞いて、夏向は早速、美咲と2人でそのレストランに行きました。

そのレストランでは、有名なレストランプロデューサーの大橋尚美が2人と打ち合わせをしたのです。

この大橋プロデューサーは業界では有名な人でしたので、美咲はびっくりして喜んでいたのですが、夏向はいたって冷静に尚美に軽い挨拶を交わして打ち合わせをしたのです。

というのも、夏向と尚美は知り合いだったのです(*゚▽゚*)

この打ち合わせが終わってから、美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)に久しぶりに会おうとして、約束を取り付けて帰ろうとしたのですが、そんな美咲を夏向が引き止めました。

そして、夏向は、美咲に「虎ノ門に来い、行きたいところがあるから」と言ってきたのです。

美咲は「友達と約束があるから行かないよ!」と断ったのですが、夏向は「約束の時間に待ってるから」と言って立ち去ったのです・・・

その頃、冬真は自分のスマホにメッセージが来ているのに気づいてそれを見ました。

するとなんとそのメッセージは「退学処分通知」と書かれていたのです・・・

そうです。冬真は自分が通っている料理専門学校から退学処分をくらってしまったのですΣ(゚д゚lll)

・・・

美咲は後輩の石川若葉と会ってカープとベイスターズの試合を見に行きました。

球場で美咲は若葉に夏向のことを相談したのですが、若葉は「彼は本気だと思いますよ。全力で来たら全力で返さなきゃ!」と言ったのです。

戸惑いつつもどうしようか・・と悩む美咲。

試合が終わってから、美咲は若葉と別れてその足で夏向が待つ虎ノ門に向かいました。

夏向との約束の時間はとうに過ぎていましたが、美咲の足は虎ノ門に向いていたのです。

途中で雨が降ってきました・・・

美咲が虎ノ門につくとなんと夏向は雨の中、傘もささずにびしょぬれで待っていたのです《゚Д゚》

その後、夏向は美咲を東京タワーに連れていきました。

東京タワーのライトアップを見たかったのですが、残念ながらライトアップは終わってしまっていました《゚Д゚》

夏向を待たせてしまった美咲は「ごめんね!なんでもするから!」と夏向に謝ったのですが、なんと夏向はそのまま倒れてしまったのです・・・
長時間、雨に打たれ続けていたので体力がなくなり気を失ってしまったのですΣ(゚д゚lll)

・・・

その頃、レストラン「Sea Sons」では冬真と千秋が2人で話をしていました。

冬真は「美咲ちゃん、花火大会の日、気合を入れて浴衣着て兄貴に告白しようとしていたんだぜ!」と伝えました。

そのことを聞いて千秋は「え!?」とびっくり・・

もちろん千秋は美咲の気持ちには気づいていたのです。。

一方、美咲は自分の部屋のベッドに夏向を寝かせて看病をしていました。

美咲は「なんでわたし?わたしのことなんでそんな風に思っているの?」と夏向に聞きました。

すると夏向は「イラついたんだよ。おまえが兄貴のことでへこんでいるのを見ると。」
「何とかしてやりてえって思ったんだよ。俺がそばにいてやりてえって。」
「それって・・好きってことだろ?」
と言いました。

美咲は素直に「ありがとう」と言いました。

ちょっと照れた笑顔で・・・

・・・

翌朝、夏向はすっかり元気を取り戻して、美咲に朝ごはんをつくってあげました。

そして2人は仲良く一緒にごはんを食べたのです(*゚▽゚*)

その後、再び、2人は東京タワーに行きました。

夏向は小さい頃、1回だけ父親と東京タワーに行ったことがあったのですが、
その時に「東京タワーから見えないものは?」というナゾナゾを出されました。
そしてそのナゾナゾの答えがいまだにわからなかったのです。

その答えを美咲は夏向に渡しました。

「渡した」というのは、あるキーホルダーを夏向に渡したのです。

それは・・・「東京タワー」でした(^O^)

夏向は「なんだそれ?くっだらない。」と言ったのですが、

「でもこれですっきりした」と言いました。

これでようやく子供の頃からのナゾが解けましたね(^O^)

美咲は夏向に「どんな父親だったの?」と聞きました。

すると夏向は「いたずら好きで冗談ばかり言ってて、、」
「でも料理の腕だけは確かだった。厨房に立つ姿にはあこがれてた。」と
尊敬する父親の姿を伝えたのです。

美咲はほほえんで夏向に「もう少し、時間くれるかな?もっと夏向のこと知りたいから」と言いました。

すると夏向は「いいけど」とそっけなく言ったのですがその顔は嬉しそうだったのです(*゚▽゚*)

夏向の熱い想いが徐々に美咲に伝わってきてるんですね(^O^)

・・・

千秋は巨大外食チェーン企業を経営している東村了(吉田鋼太郎)と会っていました。

東村は千秋のレストラン「Sea Sons」を外食チェーンの傘下に入れる話を再度、千秋にしたのですが、千秋は「あのレストランを売るわけにはいかないんです。俺たち兄弟のためにも。。」と断りました。

すると東村は千秋に「おい!よく聞け!この契約書にサインをして家族を失うか、この契約書にサインをしないで家族を失うか、どちらかを選べ!」と脅してきたのです。。
なんだか怖いですね・・Σ(゚д゚lll)

・・・

冬真が通っている料理学校から柴崎家に電話がかかってきたので、夏向はその電話に出ました。

その電話の要件は、冬真の退学処分が決定したことを通知するものだったのです。

もちろん夏向はこのことを直接知らされてびっくりしたのですΣ(゚д゚lll)

夏向は冬真とこの件で話をしました。

冬向は夏向に言ったのです。

「そういうのもう嫌なんだよ、息苦しいんだよ!」

「俺、料理やめるよ!もう俺に期待するのやめてくんない?」
「俺、才能ないんだよ。もうやなんだよ!おやじの背中を追いかけるのも、おまえと料理するのも!もう許してよ・・・」

と言ってその場を立ち去ったのです・・

夏向はそんなショックなことを言われて呆然と立ち尽くしていました《゚Д゚》

・・・

その後、夏向はレストラン「Sea Sons」に帰ったのですが、そこに東村が突然やってきました。

そして東村はおもむろに夏向に「この店はワインレッドを貴重にしたいい内装にするんで「Sea Sons」なんかよりもっといい店になりますよ。」と言ったのです。

そして東村は「このお店は売られるんだよ。嘘だと思うのなら柴崎くんに直接聞いてよ」と衝撃的なことを言いましたΣ(゚д゚lll)

夏向は東村に「帰れ!!」と言ったのですが、東村は「度胸だけはあるんだね。兄弟でゆっくり話し合ってください」と言ってその場を立ち去ったのです。

その頃、冬真は1人で海岸にいました。

すると、そこに西島愛海(大原櫻子)がやってきました。

愛海はなぜか悲壮な顔をしていたので冬真は「どうしたの?」と声をかけると、愛海は「助けてください、、」と言ったのです・・・

・・・

夏向は真っ先に美咲と一緒に千秋の元に向かいました。

そしてそこには千秋がサインした契約書があったのです・・・Σ(゚д゚lll)

夏向は千秋を問いただしたのですが、その時に冬真もそこに現れました。

そして冬真は衝撃的なことを言ったのです・・

冬真は愛海からこの衝撃的なことを聞いたからです。

冬真は言いました。。

「兄ちゃんには店よりも守りたいものがあるんだろ・・」

そう言うと、千秋は冬真に「言うな!やめろ!」と止めたのですが、冬真は「言わない訳にはいかないよ・・」と言って、

「夏向は、俺と兄ちゃんのほんとうの兄弟ではなかったんだよ。」

「俺たちは血がつながっていないんだよ。」

と言いました。

夏向はただただ唖然としたのです・・Σ(゚д゚lll)

えええぇぇ!?

夏向は血がつながっていない!?

いったいどういうことなんでしょうか??

・・・

以上が第6話のあらすじ&ネタバレの概要となります。


(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第7話(8月29日) 夏向は本当の兄弟ではない・・

(※22日は特別番組のため放送はありませんでした)

千秋がずっと隠し続けていた事実。

それは、夏向は、千秋と冬真の本当の兄弟ではなかったのです・・

冬真はこの事実を西島愛海(大原櫻子)から聞いて、夏向に伝えたのですが、夏向はショックすぎて唖然としてしまいます《゜Д゜》

そして、実は愛海は夏向の本当の妹だったのです!

冬真は、愛海をその場に連れて来ました。

愛海は、度々、レストラン「Sea Sons」にたずねてきていたのですが、この理由はまさに自分の実の兄である夏向を探していたからでした。

しかし、千秋はこの件についてはそっとしておいてほしかったので、レストランにたずねてきた愛海を追い払っていたのです。

愛海が今のタイミングで夏向に会いにきた理由は、実は愛海の母親が血液系の重い病気にかかっていて、輸血が必要な状態だったのです。
時間がない状況でした・・《゚Д゚》
そして、愛海の母親は珍しい血液型で、血のつながりのある夏向からの輸血が必要な状況だったので、愛海は夏向をたずねてきていたのです・・

事情を聞いた夏向は、突然のことで動揺してしまい、その場を出て行ってしまいましたΣ(゜д゜lll)

そりゃそうですよね。。

自分は3兄弟とは血のつながりがない・・

愛海がほんとうの妹である・・

自分の母親が危篤状態で輸血が必要である・・

突然、このようなことを知らされたら訳がわからなくなりますよね(+_+)
夏向はこころの整理がつかなかったのです。

美咲はそんな夏向を追いかけましたが、さすがにこのような状況で夏向にどのような言葉をかけたらよいのかわからなかったのです。

いったん美咲は柴崎家に戻りました。

家にいた冬真に美咲は夏向のことが心配ではないのか?と聞きましたが、冬真はなんと怒ってしまいます!

「俺のせいだって言いたいの?」と・・

冬真は、美咲や千秋はいつも夏向の味方で、冬真のことはないがしろにしていたと感じていました。

この不満が一気に爆発したのです(+_+)

そして、冬真は、夏向ではなくて自分が本当の兄弟ではない方が良かったのではないか!と言い放って、家を出て行ってしまいました・・

夏向はいったん家に戻ってきましたが、この一件で兄弟の仲が分裂してしまったのです。。

千秋は家で一人でいる時、東村了(吉田鋼太郎)からもらった契約書を破きました。
苦悩の表情を浮かべながら・・・

・・・・

翌日の朝、美咲は、夏向の部屋に食事を持って行きましたが、夏向は既に家を出ていていなかったのです・・

冬真も、昨日、家を出ていってから帰ってきていませんでした。

シェフの夏向がいない状況ではレストランを開けることができないので、美咲はレストランを予約してくれた客にキャンセルの連絡をしました。

事態は深刻です・・

千秋は、この件で夏向を傷つけてしまったのではないか・・と自分を責めていたのです(-_-;)

夏向にはちゃんと伝えるべきだったかもしれないと・・

夏向は5歳の時に柴崎家に来ました。

それからは本当の兄弟のように一緒に過ごしたのです。

しかしいつまでも本当のことを隠しておく訳にはいかずに、千秋はずっと夏向に真実を言おう、言おうと思っていたのですがなかなか言えずにいたのです。。

・・・

夏向は、自分の母親の渚に会いにいっていました。
渚はもともとレストラン「Sea Sons」で働いていたのですが、ある日、突然いなくなったのです。

そしてある日、千秋の父親が渚に連絡をしたのですが、その時に「今の新しい家族には夏向のことは内緒にしている。夏向はもう柴崎家にまかせた・・」と言ったのです。。
なんだか冷たいですね《゚Д゚》

この話を聞いた美咲はすぐに夏向の元に向かいました。
このような真実を夏向が知ってしまったら、夏向は余計に傷ついてしまう、、私がそばにいてあげなきゃ!と思ったのです。

その頃、夏向は尾道の病院に着きました。

そして自分の母親である渚に会ったのです!!

ベッドで寝ていた渚は夏向を見て「どなた?」と尋ねました。

夏向が5歳の頃から会っていなかったので母親である渚も自分の息子の夏向の顔が分からなかったのです。

そこにタイミング良く愛海が入ってきました。

渚は「愛海のお友達?」と聞いてきたので夏向は「はい、友達です」と答えたのです!!《゚Д゚》
夏向は自分が息子であることを言わなかったのです・・・
なんだか複雑な感じですね。。(._.)

・・・

そんな中、冬真の居場所が分かった千秋はすぐにその場所に行きました。
その場所は楓(菜々緒)が教えてくれたのです。

そして、そこで冬真と会った千秋は2人で話したのです。

冬真は「親父はいっつも千秋をかわいがっていた。夏向が家に来なければ俺の人生はもっと違っていたのに・・」
「もっと親父から料理を教われていたのに・・」と言ったのです。

そんな冬真に千秋は「おまえ、何も分かっていないな!ちょっと来い!」と言って、冬真の手をひっぱってある場所に連れて行きました・・・

・・・

その頃、美咲は尾道にたどり着き、夏向を探していましたが、道の途中で偶然、愛海に会いました《゚Д゚》

愛海は美咲を尾道の家に連れて行きました。

そこで愛海は夏向と話した内容を美咲に伝えました。

その内容とは・・

愛海は最近、自分に兄がいることを知ったのです!

そして息子である夏向を捨ててしまった・・・
こんなひどいことをした母親が今さら夏向に助けて欲しいというのは虫が良すぎる・・と愛海は感じていました。

しかし、愛海は自分の母親を助けたい一心で夏向にむちゃなお願いをしたのです。。

「どうか母を助けて欲しいと・・」

そんな愛海に夏向はこころよく了承し、自分の母親に輸血をしてあげたのです(*゚▽゚*)

そして夏向は「俺のことは母親には言うな」と言って、その場を立ち去りました。

なんだか切ないですが、夏向らしいですね。

・・・

千秋は冬真をレストラン「Sea Sons」に連れてきました。

そして夏向が冬真に対して思っていた「真意」を伝えました。

夏向は、実は冬真がシェフとして「Sea Sons」の厨房に立って、夏向と一緒に働くことを望んでいたのです。

そのことを聞いた冬真は「親父はいつも夏向に料理を教えていた。俺なんかどうでもよかったって思い知らされたんだよ!」と言い放ったのですが、千秋は夏向が書き綴ったノートを冬真に見せました。

千秋は冬真に言いました。

「親父はほんとうは冬真に料理を教えるのをずっと楽しみにしていたんだよ。」

「でも、おまえがシェフを目指すようになるまでは教えることはできないと言ってずっと待っていたんだ」

「そのうちに親父は病気で倒れてしまって、夏向に「俺の代わりにおまえが冬真に料理を教えろ」と親父が言ったんだ・・・」

それだけを千秋は言い残して、その場を立ち去ったのです。

1人残された冬真は、夏向が書き綴ったノートを読み始めました。

そこにはなんと夏向が冬真にどのように料理を教えるかが書き綴られていたのです・・

まさに父親と夏向の想いが詰まっていたのです(*゚▽゚*)

・・・

美咲は海岸で1人でいた夏向を見つけて、いろいろと話しをしました。

美咲は夏向が自分の母親にしてあげたことを褒めてあげて、愛海が喜んでいたことを伝えました。

そして、千秋、冬真と本当の兄弟ではなかった・・という大きな「うそ」について夏向は
「今さらそんなこと言われても実感がわかないよ・・」と本音をつぶやきました。

千秋はそんな夏向に「世界で一番あったかい嘘だよね」と言ったのです(*゚▽゚*)

その後、美咲と夏向は自転車を借りて、2人で一緒にサイクリングをしました。

いろんな場所をサイクリングして最後は夕日の見えるきれいな海岸で2人で座って話をしました。

夏向は美咲に「なんで来たの?」と聞きました。

すると美咲は「あなたのそばに来たかったから・・」と答えました。

そして「それと忘れ物を届けにね」と言って「Sea Sons」の鍵を夏向に渡したのです(*゚▽゚*)

・・・

夏向は美咲と一緒に家に戻りました。

家に戻った夏向に対して千秋は「無断欠勤したんだから給料から引いとくぞ。」
「その分、明日からしっかりと仕込みしとけよ!」と言って
「おかえり」と笑顔で言ったのです(^O^)

そんな千秋に対して夏向は「ただいま、あにき」と答えたのです(*゚▽゚*)

いい感じですね。
血はつながっていなくても、やっぱり兄弟なんですね。。

夏向は早速、厨房に入って仕込みを始めました。

するとそこに冬真がやってきました。

冬真は夏向に頭を下げて「俺に・・俺に料理を教えてください!お願いします!」と頼んだのです!!

夏向は「冷蔵庫にあるバターを取れ。早くしろ」「厨房に入ったらまず手を洗え」と言って早速、冬真に教え始めたのです(*゚▽゚*)

冬真は「あのさ夏向、オムバーグ作ってもいい?」と聞いたのですが、
夏向は「ばーか、10年早いよ!」と笑って言い返しました。

冬真は「1個、1個だけ!」とおどけながら言ってその場が盛り上がりました(^O^)

このような和やかな雰囲気で2人は料理を作り始めたのです・・・

これでようやく2人のシェフが「Sea Sons」に登場しましたね!

千秋と美咲はそんな2人のやりとりを見ていてすごく喜んだのです(*゚▽゚*)

その後、千秋と美咲は外に出て話をしました。

美咲は千秋に「千秋さんは夏向さんにとって最高のお兄さんです!」と言いました。

そんな美咲に千秋はそっと「ありがとう・・」と感謝のことばを伝えたのです・・・(*゚▽゚*)

・・・

以上が第7話のあらすじ&ネタバレとなります。


(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第8話(9月5日)ダイニングアウトと告白への返答

夏向は本当の兄弟ではない・・

というショッキングな真実が明るみに出て、柴崎兄弟は一時的に分裂してしまいましたが「兄弟愛」によって再びヨリを戻し、以前よりも絆が一層深くなりました。

冬真が、自分の父親、夏向、そして千秋の「冬真を一流のシェフにしてあげたい」という想いを知って、厨房に立つようになりました。

夏向は全力で冬真に料理を教える日々が始まったのです(*゚▽゚*)

そんな中、美咲には、大きな仕事が待ち構えていました。

大橋尚美(池端レイナ)がプロデュースするダイニングアウトへの参加です。

美咲は、夏向と一緒に料理のプレゼンをこのイベントで成功させることが課題でした。

そして美咲にとってもうひとつ大きな課題がありました。

それは、夏向の告白に対する美咲からの返事です。

美咲の中で、既に答えは決まっていたのですが、夏向に答えるタイミングを見失っていました。
相変わらず、不器用な美咲ですね(笑)

そんな美咲は、困ったときのいつもの相談者である後輩の石川若葉(阿部純子)に電話をします。

若葉は、もちろん「すぐに返事をした方がいい!」とアドバイスしました。

しかし、美咲はダイニングアウトの仕事もしていて告白どころではなかったのでどうしようかともじもじしていたのです。。

すると、そこに冬真がやって来ました(^O^)

そして、冬真は美咲を誘って、千秋、夏向と一緒に花火をしたのです。

これは・・
美咲にとっては夏向に告白の返事をする絶好のチャンス到来です!

美咲は勇気を出して夏向に返事をしようとしますが、そんな美咲に対して夏向は「明日、一緒に食材探しに行こう!」と言ったのです。

夏向はすこし勘違いをしていました。
というのも、現在、夏向は美咲と一緒にダイニングアウトの準備をしているところなので、てっきり美咲がデザートを決めた!と思い違いをしてしまったのです・・・

そんなこんなで、美咲は結局、夏向への返事が出来ませんでした・・《゚Д゚》

冬真は、そんな2人のやりとりを見ていて「もうすぐあの2人はくっつくよ」と千秋に話します。

冬真はこの2人の恋を応援していたのです(*゚▽゚*)

そして冬真は美咲は千秋のことが吹っ切れたみたいだ・・と話しました。

しかし、千秋は、そんな美咲を見て何かを考えていたのです・・

・・・

美咲と夏向はダイニングアウトのために食材集めをし始めました。

わざわざ農家に行って新鮮な野菜を収穫したりして本格的な食材を集めたのです(^O^)

そして、このイベントのために2人で準備をしました。
いろんなメニューを考えたり、作って2人で試食したりして・・・

そんな様子を千秋は影からそっと見ていたのです。。
まるで美咲のことを想っているように・・

そんなこんなで美咲と夏向は時間をかけて料理作りに励み、
ようやくダイニングアウトに出す料理をこしらえることができました!

その後、二人はビールで乾杯をしてお互いに労をねぎらいます(*゚▽゚*)

そこで美咲は夏向に提案しました。

このプレゼンが成功すれば、2人で一緒にお祝いをしよう!と・・・(^O^)

そして、いよいよ本番当日がやって来たのです(*゚▽゚*)

夏向と美咲は、自分たちの料理を大橋尚美に試食してもらいました。

さて、大橋はどう評価するのか・・・

「おいしいけど、このまま店には出せないので少し考えさせてください」と言ったのです《゚Д゚》

大橋は夏向の作った料理はまったく問題がなかったと言ったのですが、美咲が作ったデザートが足をひっぱってると酷評したのですΣ(゚д゚lll)

これを聞いた美咲はショックを受けて少しの間、外に出て気持ちを落ち着けました。

そりゃショックですよね・・

あれだけ一生懸命、一流のパティシエを目指して頑張ってきたのにという思いと、夏向の足を引っ張ってしまったという後悔で落ち込んでしまったのです。。

なんとか気持ちを持ち直した美咲は家に戻ったのですが、なんと新しいパティシエの履歴書を見つけてしまったのです!!

夏向は「これはおまえに関係ないよ!」と言ったのですが、美咲は「もうクビになる・・」とショックでさらに落ち込んでしまったのです・・

・・・

その夜、美咲は千秋と一緒に外を歩きながら今回の件について話しました。

千秋は「気にすることないよ。今回は大橋さんの口に合わなかっただけだから」と美咲を慰めてあげたのです。

そのまま2人は家に帰りました。

すると夏向がいました。夏向と2人っきりになった美咲は「じゃまをしてしまってごめんね」と夏向に謝ったのですが、
夏向は「だせえな!ほんとだせえよ!」「こんなもんだと知ってがっかりしたよ!」と吐き捨てたのです。。

夏向は美咲の前向きな気持ちに期待していたのでこのような言い方をしたのですが、落ち込んでいた美咲にとってはショックだったので美咲は怒ってその場を立ち去ってしまいました《゚Д゚》

夏向はぶっきらぼうで不器用なのでこのような言い方しかできないんですね。。

・・・

後日、千秋は大橋と会いました。

すると大橋は「私が推薦したパティシエを夏向くんが断ったの。理由はなぜか言ってくれなくて・・」と千秋に相談してきました。

その頃、巨大外食チェーン企業を経営している東村了(吉田鋼太郎)が、外で1人で歩いていた夏向を呼び止めました。

そして「ダイニングアウト、がんばってね」と意味ありげな笑みを浮かべて言ってきたのです。

・・・

夏向と美咲は相変わらずけんかをしていましたが、そんな2人に千秋は助け舟を出してあげます。

千秋は美咲に「夏向は新しいパティシエと組むのを断っているよ。もっとちゃんと話し合った方がいいんじゃないのかな?」と言ってあげたのです。

・・・

美咲はなんと1人で大橋に直談判しに行ったのです!

なんとか2人でダイニングアウトを成功させたい!と説得したのですが、

大橋は「あきらめてください。今回は夏向くんにとってもチャンスなの、あなたじゃ力不足なの!」と言ったのですが、美咲はあきらめませんでした。

そこで夏向がその場にやってきて「俺はこいつとじゃないとやりません。俺の料理のことを一番分かってくれているのはこいつだから」と大橋に言ったのです(*゚▽゚*)

すると大橋はその熱い想いに押されて、もう一度、この2人にチャンスをあげたのです。

そうです。

夏向と美咲の2人のダイニングアウトが大橋に認められて成功したのです!!!(*゚▽゚*)

・・・

ダイニングアウトが大成功してから、千秋にとってはレストランも盛り上がっていい感じなのですが、
どうしても・・・
美咲への想いを捨てきることができませんでした。。

一生懸命デザートをつくる美咲をカウンター越しにじっと見ていた千秋は、なんと思わず衝動的に美咲を抱きしめてしまったのです・・・

以上が第8話のあらすじ&ネタバレとなります。


(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第9話(9月12日放送)恋の三角関係!

美咲と夏向は、見事、ダイニングアウトのプレゼンに成功しました(*゚▽゚*)

美咲は、夏向と約束した「成功のお祝い」のためにケーキを一生懸命作ります。

そして一方で夏向はお祝いの料理を作っていました。

お祝いのケーキを作り終えた美咲は、そのケーキを持って夏向が待つ部屋に行こうとしたのですが、その場にいた千秋になんと突然抱きしめられたのです(*゚▽゚*)

その衝撃で美咲は持っていたケーキを落としてしまいます・・

えぇぇええ~!!

美咲にとっては不意打ちのような衝撃でした・・

少し前までは好きで好きでたまらなかった千秋。

でも今の美咲は夏向のことが好きなのです。

この後、いよいよ夏向に告白をしようとまでしていたのですが・・・《゚Д゚》

・・・

訳が分からない気持ちのまま美咲は夏向の元に行きます。

夏向は、お祝いのために料理を用意して待っていたのですが、美咲はケーキを落としてしまったと言って夏向に謝りました。。

するとなんとその場に千秋もやってきたのです!!Σ(゚д゚lll)

美咲は、先ほどのこともあり、かなり動揺してしまって「お腹が痛い・・」と腹痛のふりをしてそのまま自分の部屋に戻りました。

そりゃそうですよね。
この状況で2人の前で普通にはふるまえないですよね。。

・・・

翌日、美咲は後輩の石川若葉(阿部純子)にいつものように電話をかけました。

若葉はほんとうに美咲にとっていい恋の相談役ですね(*゚▽゚*)

美咲は、昨日あった衝撃的な出来事を若葉に話します。

この話を聞いた若葉は、もちろん千秋は美咲のことが好きだと断言しました。

そりゃそうだ(笑)

美咲は、千秋には楓(菜々緒)という恋人がいるじゃないの!と言ったのですが、若葉は何とも思っていない女性を男性が抱きしめるわけがないでしょ?と言います。

たしかに・・

そして、美咲はまだ夏向に返事をしていなかったので、若葉はしびれを切らして「いつまでも待っていてくれないよ!」と美咲に忠告したのですΣ(゚д゚lll)

美咲はお祝いの日に夏向に告白しようとしていたのですが、千秋からあんな抱擁をされたので、気が動転してしまって告白どころではなくなってしまったんですよね・・

・・・

千秋は楓を呼び出していました。

理由は、千秋は楓に話したいことがあったからなのですが、楓は何かを察していました。

楓は「その前につきあってほしいところがあるの」と言って千秋を誘ってジェットコースターに乗ったりして思いっきりデートを楽しみました。

楓は「今まで千秋と2人でしたかったけどできていなかったこと」を楽しんだのです。

・・・

冬真(野村周平)は美咲に夏向がダイニングアウトの現場に行ったことを伝えました。

冬真は「ここぞ!」という時によき恋のサポーターとして働きますよね(笑)

それを聞いた美咲は夏向の元に行きました。

そして夏向に会った美咲は、昨晩のお祝いをキャンセルしてしまったことを謝ります・・

そんな美咲に夏向は、腹痛だったんだから仕方がないよと言いました。

そして、今回、夏向が一人でダイニングアウトの現場に下見に来た理由も、美咲の体調を気遣ってのことだったのです。

普段は美咲に対して冷たい態度や、ことばでしか接しない夏向ですが、ちゃんと美咲のことは気にかけてくれているんですね。。(*゚▽゚*)

美咲は夏向に「ダイニングアウトが終わったらちゃんと話したいことがある」と言って「一緒にがんばろうね」と伝えました。
(^O^)

いい感じですね・・

・・・

楓と千秋は2人で一緒に過ごしたあと、夜になってから花火をしました。

そして、楓はとうとう千秋に話を切り出します。

「今日一日ありがとうね。千秋とやりたいことが全部できた。」

「これで最後だね。これでわたしの夏はほんとうにもう終わり。」

「今日ね。わたしも千秋に話したいことがあるの。千秋、私と別れて。友達がボストンでピアノ教室始めて、そこで働きながら音楽学校に通い始めたら?って誘われていて・・」

「わたしもそこでもう一度、夢を追いかけようと思ったの」

と楓は言いました。

突然の別れを切り出された千秋はびっくりしてしまいますΣ(゚д゚lll)

さらに楓は話を続けます。

「千秋、あなたはもっと自分に素直になったほうがいいよ。それで傷ついている人もいるんだから・・」

「だから約束して。もう自分に嘘はつかないって・・」

「よし、じゃあ千秋がほんとうに行きたい人のところに行って。早く!」と言ったのです。

これを受けて千秋は「ごめん、ほんとうにごめん。ありがとう。行ってくる!」と言ってその場を立ち去ったのです。

千秋はそのまま美咲のところに向かいました。

やさしすぎて、気遣いすぎて、自分のことは後回しにしていた千秋。

でも楓のことばでようやくふっきれて自分に素直になれたんですね(*゚▽゚*)

楓はうすうすながら千秋の気持ちに気付いていましたからね。。
自分から身をひいたのです。

千秋はレストラン「Sea Sons」にいる美咲の元に行きました。

そして千秋は美咲に言ったのです。

「俺は美咲が好きだ。いまさら遅いってことはわかっている。美咲の気持ちが誰にあるかってことも。。」

「でもそれでも俺は美咲が好きだ!」

「返事はすぐじゃなくていいから・・考えていてくれないか??」

と言いました。。。

美咲はその思いがけない千秋からの告白を受けて唖然としてしまいます・・

そりゃそうですよね。

背中から抱きしめられて、さらに追い打ちをかけての愛の告白・・・

美咲は突然の告白に茫然自失となってしまいました。

その後、千秋はすぐに夏向の所に行きました。

千秋は夏向に「俺は美咲に告白した。でもまだ返事はもらっていない。」

「お前にはちゃんと言っておきたかった。」と言ってその場を立ち去ったのです。。

夏向も突然、そんなことを言われて茫然自失になってしまいました。。Σ(゚д゚lll)

なんだか複雑な恋の三角関係になってしまいましたね・・

・・・

その後、美咲は夏向と話します。

夏向は美咲に「昨晩、あにきといたんだろ?」と聞きました。

美咲は昨晩、夏向に「ケーキを落としてしまった・・」と言ったのですが千秋と一緒にいたことは言いませんでした。

そのことに対して、夏向は怒って「よかったじゃないか。おまえは兄貴と一緒にいたかったんだろ?これで夢が叶ったじゃないか?」と言ってきたのです。

この言葉を聞いた美咲は怒って「あんたはいつもそうよね!人の気持ちも知らないで!」と夏向に怒鳴りました。

夏向は「おまえと会うんじゃなかったよ!」と吐き捨て、美咲も「わたしもあんたと会わなきゃよかった!」と言い放ってその場を立ち去ったのです。

せっかくいい感じになりかけてたのに・・
この先、いったいどうなるんでしょうか??

・・・

ダイニングアウト当日、夏向は現場で着々と準備をしていたのですが、約束の時間になっても美咲が来ませんでした・・

そんな美咲のことを夏向は心配していたのですが、遅れて美咲は到着しました(*゚▽゚*)
よかったですね(^O^)

美咲はダイニングアウトで出すデザートとして収穫されたばかりのカボスを使うべきだ!と突然ひらめいたので、このカボスを仕入れに行っていたのです。

この美咲のアイデアを夏向は採用してデザートメニューを急遽変更してダイニングアウトにのぞみました!

こうして夏向と美咲のダイニングアウトは公開されたのですが、このメニューがお客さんに大絶賛されたのです(*゚▽゚*)

ダイニングアウト終了後、夏向はチーフとしてお客さんにお礼の挨拶をします。

その挨拶の中で夏向は美咲のことについて紹介しました。

「彼女のおかげで今日は自分でも想像がつかない素晴らしい料理ができました。その彼女がそこにいるパティシエです。」

「いつのまにか彼女は私の中でなくてはならない存在になっていました」

「本日はありがとうございました」と言いました。

この夏向のお礼の挨拶を受けてお客さんは絶賛の拍手を送りました(*゚▽゚*)

夏向はこの挨拶を通じて、美咲にまた恋の告白をしたのですね。。(^O^)

このことばを聞いていた千秋は複雑な表情をしていました・・

・・・

この後、美咲は千秋に会って話をします。

美咲は「わたし・・私は・・」と言葉を詰まらせながらなかなか言い出せずにいました。

すると、千秋は「美咲にお願があるんだけど・・夏向のやつ、携帯を忘れたみたいだから届けてあげて」

「美咲の気持ちをちゃんとあいつに伝えてあげて」と言ったのです。。。

そして美咲はすぐに夏向の元に向かいました。

千秋はもう美咲のことはあきらめて、美咲と夏向の恋を応援しようと決めたのです(^O^)

・・・

美咲はレストラン「Sea Sons」に着きました。

そこにいた夏向に美咲は「あんたに返事をしに来た」と言って、なんと美咲は夏向にキスをしたのです(*゚▽゚*)

そして「わたしは夏向が好き。わたしが好きなのは夏向。あなたのそばにずっといたい」と告白しました!!

ようやく夏向の告白に対する返事ができましたね(^O^)

すると夏向はなぜか冷たい態度になり美咲に言いました。

「遅いよ・・・俺はもうおまえのことが好きじゃなくなった」と言ったのですΣ(゚д゚lll)

ええぇぇええ!!

どういうことなんでしょうか・・・

・・・

以上が第9話のあらすじ&ネタバレとなります。

(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」

目次に戻る


◆第10話(9月19日放送)(最終回)恋の行方はいったい・・!?

ついに美咲は、夏向に返事をしました。
夏向のことが好きだと・・・

ようやくですね(*゚▽゚*)

これでお互いに両想いであることをはっきりと伝えることができた・・(*゚▽゚*)

と思っていたのも束の間、なんと夏向は「もう、お前が好きじゃなくなった」と返してきたのです!!《゚Д゚》

えぇぇぇええ~!!

夏向は美咲のことを「好きだ」と言ってくれていたのに・・

予想外のことばを夏向から突き返された美咲はショックを受けてしまいます。。

・・・

その翌日、レストラン「Sea Sons」で2人はいつものように仕事をしていたのですが、美咲は昨日、夏向に言われたことが気になって仕方がありませんでした。

そりゃそうですよね。。Σ(゚д゚lll)

一方で美咲の夏向への告白が見事成功したと思っている冬真。

そんな冬真は美咲を祝福してあげたのですが、ほんとうのことは言えずに美咲は冬真に返事が出来ませんでした・・

そんな中、ダイニングアウトの成功によって、夏向には各方面からインタビューの取材が殺到していました。

そして、千秋は、注目を集めているこの「Sea Sons」に日本を代表する有名な料理評論家が食べに来るよ!とみんなに言いました。
すごい反響ですね。。(*゚▽゚*)

その日の夜、夏向の返事が気になっていた美咲は、ようやく夏向からその理由を聞くことができました。

しかし、その返事は「気が変わっただけだ」という素っ気ないものだったのです・・Σ(゚д゚lll)

なぜ夏向は、急にそんな態度を取るようになったのでしょうか??

美咲は部屋で1人でこもって、そんな夏向の態度に思い悩んでいました。

すると、そこに千秋が入って来ました。

千秋は美咲にある頼みをしに来たのです。

その頼みというのが、夏向の取材で、ぜひ美咲にデザートを作ってほしい!というものでした。

そんな千秋は、もちろん美咲の元気がないことに気づいていました。

千秋はやさしくて周りに気遣ってくれますからね(*゚▽゚*)

美咲は千秋に「夏向にふられた」ことを伝えます。
そのことを聞いた千秋はびっくりして夏向がいる部屋に行きました。

そして、千秋は美咲をふった理由を尋ねたのですが、夏向は何も答えてはくれませんでした・・

夏向は何か思いつめたような表情をしていたのです。。

なにか深い理由がありそうですね。。Σ(゚д゚lll)

いったい夏向はどうして美咲に対してそのような態度を取るようになってしまったのでしょうか。。

・・・

そんな中、美咲は大橋尚美(池端レイナ)になんと「ニューヨークに行かない?」と誘われます。

大橋は美咲のパティシエとしての腕の将来性に目をかけていたのです。

美咲は返答に躊躇しますが大橋は「今後のあなたのキャリアを考えたほうがいいわよ!」とニューヨーク行きを強く薦めます。

美咲はいったん返事を保留にしました。

そりゃそうですよね。すぐに返事はできませんよね・・
レストランのこともあるし、夏向とのこともあるし・・

その後、美咲はレストランに帰ったのですがなんと夏向は新しいパティシエの吉岡純(JY・ジヨン)を雇うべく面接をしていたのです!《゚Д゚》

えぇぇぇえ~!!

もちろん美咲は納得がいかないので、夏向にちゃんとした説明を要求します。

美咲は夏向が美咲のことが気に入らないので新しいパティシエを雇ったりしたのでは?と思って「仕事に個人的な感情を持ち込んじゃダメよ!」と言ったのですが、そのことばを受けて夏向はこう言い返します。

「勘違いすんな。店のためにお前より優秀なパティシエを雇っただけだ。実力がすべてなんだよ」と冷たく返しました。

美咲は「ちょっと待って、今まで一緒にやってきたのに!」と言ったのですが、夏向は「仕事に個人的な感情を持ち込むなと言ったのはおまえだろ?」とさらに冷たく返してその場を立ち去ったのです。

しかし、その後、夏向はなんともいえない表情をして1人で座り込んでしまいました。。

・・・

翌朝、美咲は千秋に相談します。

美咲は「大橋さんからニューヨークに行かないか?って言われていて・・」と切り出しました。

「夏向さんにまだまだ「Sea Sons」でパティシエとして働くには腕がないと言われました」

「わたし、ニューヨークに行って挑戦してみたいと思うんです!」と思い切った決断を告げたのです!

千秋は「美咲がそう言うんだったらいいよ」と快く了承しました。

その後、千秋は夏向と話をします。

千秋は夏向に「ほんと不器用だな。行かしていいの?」と言ったのですが、夏向は「いいんじゃないの?」とぶっきらぼうに答えました。

実は夏向は美咲のためにこのような態度を取っていたのです。

美咲が夏向のことを想ってせっかくのニューヨーク行きをあきらめて日本に残る選択をしてほしくなかったので、わざと冷たい態度を美咲にとって、ニューヨーク行きのみにフォーカスしてもらおうと思っていたのです・・・

・・

そんな中、東村了(吉田鋼太郎)が「Sea Sons」に現れます。

そして東村が夏向にいつもの調子で話しました。

「桜井美咲がニューヨークに行くかもしれないって聞いたけど・・・」

「俺はあんたが作る料理と桜井さんが作るデザートに魅了されてね。」

「あんたと桜井さんの2人がほしくなっちゃったんですよ」

「桜井さんを引き止めてよ!」と語調を荒げて夏向に言ったのです。

・・・

その夜、千秋、夏向、冬真、美咲の4人で美咲がニューヨークに旅出つ最後の晩餐をしました。

しかし夏向は最後まで冷たい態度を取っていたのです。。。

どこまでもぎこちなくて、そして美咲のことをずっと想っているやさしい夏向なんですね・・・

・・・

翌朝、美咲は千秋と冬真に見送られて柴崎家を後にしました。

空港まで向かっている途中、美咲はふとある場所に帰ります。

そうです。

レストラン「Sea Sons」です。

そこで美咲は今までの夏向との思い出を振り返っていました。

その後、美咲がレストランを出てしばらく歩いていると、なんとサーフィンをしていた夏向に会います!!

美咲は「わたしニューヨークに行っちゃうんだよ。何か贈ることばとかないの?」と言いますが、

夏向は「別に・・」とそっけなく返しました。

すると美咲は「夏向はほんとむかつくよね。そっけないし、、でも何か楽しかったよね。」

「あんたのおかげでちょっとありえないくらい楽しい夏だった。」

「こんな夏はさあ・・もう二度と過ごせないよね。」

「バイバイ!!」

と元気よく行って、その場を後にしたのです・・・

夏向はそのまま去っていく美咲をただただつらい表情を浮かべながら見送っていたのです《゚Д゚》

・・・

その頃、レストラン「Sea Sons」では有名な料理評論家が訪れていました。

夏向は料理を作っていましたが、ふと美咲が残した置き手紙を見つけます

その手紙には・・

「ありがと!直接言えなくてゴメンネ(^O^)」

と書いていたのです。

その手紙を見た夏向は今までずっと我慢していた美咲への熱い想いが再燃するのを感じていました。

そして夏向は「兄貴、ごめん、俺・・・」と千秋に言うと、千秋はその表情を見て察しました。

千秋は夏向に美咲が乗る羽田空港の飛行機の情報を渡します。

すると夏向は「ごめん!」と言って急いで空港に向かったのです!!(*゚▽゚*)

・・・

そして、羽田空港についた夏向は、なんとか間に合って美咲と出会うことができました!

美咲はもちろんびっくりしましたヽ(´Д`;)ノ

美咲は夏向に「こんな大事な時になんでこんなとこにいるの?馬鹿じゃないの?」と言いますが、

夏向は「なんだそれは?」と言って、美咲の服についたアイスクリームを指さしました。

さっき、美咲は他の搭乗客にアイスクリームをつけられてしまったのです。。

そして美咲は「じゃあ、わたし行かなきゃいけないから・・」と言ってその場を立ち去ろうとしたのですが、

夏向は後ろから美咲に抱きついたのです!

そして美咲に・・

「おまえが好きだ。俺がずっとそばにいてやる。」

「おまえがどこにいようと関係ない。おれがずっとそばにいる。だからおまえもずっとそばにいろ!」

と言ったのです(^O^)

そして、2人は熱いキスをしました(*゚▽゚*)

こうして美咲と夏向はニューヨークと日本という遠距離の場所ながらも「固い絆」でしっかりと結ばれることになったのです・・

・・・

12月のクリスマスがやってきました。

クリスマスの日、夏向はニューヨークに美咲に会いに行きました(^O^)

そして2人で手をつなぎながら笑顔でニューヨークの街を歩いたのです・・・

・・・

以上が第10話の(最終回)のあらすじ&ネタバレとなります。



スポンサーリンク


(※最終回結末の大胆予想&感想→「最終回はこうなる??恋の行方は?」)
(視聴率が気になる方は→「好きな人が・・の視聴率速報!」
(※次の月9「「カインとアベル」「突然ですが、明日結婚します 」「相葉雅紀主演の貴族探偵!」)

では、次にこのドラマについて気になる情報を共有させていただきます。


~ 目次 「好きな人がいること」の気になる話題について~

・日本初のびっくり制作発表について

・原作について

・ヒロインについて

・キャストについて

・主題歌について

・・・

(視聴率について気になる方は「好きな人がいることの視聴率速報!」まで♪


◆日本初のびっくり制作発表について

このドラマのあらすじやキャスト等を公表する制作発表会については、今回かつてない試みが実施されました。

5月1日(日)の夜7時頃から、このドラマの制作発表がなんとインターネットを通じて生で配信されたのです!

そして、この制作発表の際に、ドラマ出演者の桐谷美玲さん、山崎賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんの4人がドラマ「好きな人がいること」のあらすじの全容やこのドラマへの意気込み等のスペシャルトークを繰り広げました。

ドラマの制作発表というのは通常、記者会見形式で実施されますが、今回のようにインターネット上でしかも生で配信されるのは日本初の試みだそうです(^O^)
フジテレビ、やりますね~(*゚▽゚*)

そして、今回のこのインターネットによる生の制作発表は1時間ほど配信されましたが、な、なんと60万人もの視聴者がこの配信を視聴したそうです!!
60万人ですよ!すごいですね・・ただただ驚くばかりですΣ(゚д゚lll)

インターネット人口は今はテレビ人口を凌ぐ勢いなので、今回の試みによってこのドラマの認知向上が充分期待できますね。

この制作発表を見ましたよ!
この制作発表では、出演される4人がこの「好きな人がいること」にまつわるスペシャルトークを繰り広げました。

この4人の中では一番年上の三浦翔平さんがこのトークを先導して盛り上げていた感じですね。

この物語はどんどん新しいことに挑戦していこう!というコンセプトで作り上げていくそうです。
のっけから、日本初のドラマ制作発表のインターネット生配信ですからね。

4人はこのドラマについて、視聴者の方に「ああいう恋がしてみたいなぁ」と思われるような物語であってほしいと語っていました。

あとは4人で「究極の二択」というものをしてましたね。
最初の二択は「初デートをするならどこ?」で1.テーマパーク 2.海。
三浦翔平さん以外の3人は「2」の海でした(*゚▽゚*)

そして、次の二択は好きな人がいるとき、1.自分から告白する 2.告白されるまで待つ。
この二択は、山崎賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんは「1」で、桐谷美玲さんは「2」でした。

こんな感じで和気あいあいと4人でスペシャルトークを繰り広げていきながら、たのしい空気感で制作発表が進みました(*゚▽゚*)

最後にこのドラマで公式に使用される写真撮影をして、出演者4人の方のこのドラマへの意気込みを次のように語っていました。

野村さんは「この夏一番の青春ラブストーリ、そして胸キュンする一番のドラマになると思いますのでぜひみなさんに見ていただいたいと思います」

三浦さんは「月曜9時、いろんな愛がある物語になっているのでぜひみなさんの力を貸してください」

山崎さんは「新しい月9の形というか、見た人が好きな人がいることが素敵だと思ってもらえるような・・新しい時代を作っていけるような・・いいなって思ってもらえるこの夏の熱いドラマにしたいと思っています」

桐谷さんは「ストーリも美咲目線で進んでいきますし、女性の皆様にも共感されつつ、皆様と一緒に成長しながら胸キュンしていきたいと思います。宜しくお願いします。」

という感じで意気込みを語っていました。

この4名の方の制作発表を見ていて、非常に楽しくていい空気感が出ていました。

この楽しい空気感でいいドラマができていきそうで、今からこのドラマを見るのがめちゃくちゃ楽しみですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

目次に戻る

「あらすじ&ネタバレ」の目次に戻る

◆原作について

この「好きな人がいること」は、漫画や小説等の原作はありません。

今回のドラマ専用に書き下ろされたオリジナル脚本となります。

これまでの月9ドラマの原作を見てみると、「5時から9時まで」については漫画作品が原作でした。

そして、福士蒼汰さん主演の「恋仲」や有村架純さんと高良健吾さん主演の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、そして福山雅治さん主演の「ラブソング」についてはいずれもオリジナル脚本でした。

最近の月9はオリジナル脚本のラブストーリーが主な流れで、今回の「好きな人がいること」についてもこの流れに沿ってオリジナル脚本となりましたね。

この脚本は、桑村さや香さんが手がけられます。

桑村さや香さんは、2008年に作品「輪廻の雨」で、フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞しました(*゚▽゚*)

この後は、「未来日記 ANOTHER:WORLD」や日本テレビ「BAD BOYS J」、「SHARK」、フジテレビ月9ドラマの「恋仲」や映画の「ストロボ・エッジ」等の人気作品の脚本を手がけてきた売れっ子脚本家です。
(「恋仲」のあらすじについて気になる方は「恋仲のあらすじ」まで♪)

人気作品を手がけてきた桑村さや香さんが今回の「好きな人がいること」の脚本を担当されるので、今回はどのようなラブストーリーになるのか楽しみですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

目次に戻る

「あらすじ&ネタバレ」の目次に戻る


◆ヒロインについて

ヒロインは桐谷美玲さんです!

桐谷美玲i
「桐谷美玲」

桐谷美玲さんが演じるのは一流のパティシエになるために一生懸命頑張っている「桜井美咲」です。

容姿端麗な美咲ですが、パティシエ修行に夢中になりすぎていて、恋愛からは距離を置いています。

そんな美咲はある日、初恋の人に出会い、そこから恋愛という物語に引き込まれていくことになるのです・・

では、ヒロインを演じる桐谷美玲さんについてご紹介します。

桐谷美玲さんは、高校1年生の時になんと千葉のナンバーワン美少女としてスカウトされました!

そして、スカウト後は映画「春の居場所」で早速デビューを果たします。
その後、連続テレビドラマの「吉祥天女」や「東京少女」などに次々と出演していきました。

またティーン向けファッション雑誌の「SEVENTEEN」の専属モデルになって、モデルとしても活躍します。

同時進行でなんとフジテレビ「めざましテレビ」の「早耳トレンドNo.1」のコーナーのレギュラーに抜擢されました!

千葉ナンバーワン美少女としてスカウトされてからまさにトントン拍子でモデル、女優街道をまっしぐらですね(^O^)

その後も映画「音楽人」やドラマ「女帝 薫子」で初主演を果たしたり「NEWS ZERO」の火曜日のキャスターを務めたりして精力的に芸能活動をこなしていきました。

そんな桐谷さんが世界的に注目を浴びた出来事が起こります(´∀`)

毎年「世界で最も美しい顔100人」というアメリカの映画サイト「TC Candler」が公表しているランキングにおいて、なんと2012年に12位に初ランクインしたのです!

そして、翌年の2013年には46位、2014年にはなんと日本人で最高位となる8位にランクインしました!

世界的に見ても桐谷さんは容姿端麗な美人なんですね・・(*゚▽゚*)

そんな桐谷さんが演じるヒロインの「桜井美咲」を見るのが今から楽しみですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

目次に戻る

「あらすじ&ネタバレ」の目次に戻る


◆キャストについて

次にこのドラマの出演者・キャストについてご紹介します。

では早速、見ていきましょう!!

三浦翔平2
「三浦翔平」

三浦翔平さんは、海辺のレストランを経営しているレストランオーナーの「柴崎千秋」(しばさきちあき)を演じます。

千秋は、ヒロインの「桜井美咲」(桐谷美玲)の初恋の相手です。

千秋は、久しぶりに美咲と再会し、仕事を失ったばかりの美咲を自分のレストランに誘い、住み込みで働かせます。

ヒロインの初恋相手の恋愛模様を三浦さんがどのように演じるかが見ものですね(*゚▽゚*)

さて、では三浦翔平さんについて少しご紹介したいと思います。

三浦翔平さんは、そのイケメンぶりから伺えるように「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で受賞しています。

受賞後は、TBS関東ローカルの深夜番組「E娘!」に出演したり、日テレのバラエティ番組「GOOD LOOKIN′CLUB」にレギュラー出演をしたりして、積極的に芸能活動をしていました。

その後、有名なドラマ「ごくせん 第3シリーズ」でついに俳優デビューを果たします。
ここからは、俳優として順調にキャリアを積んでいき、「SAMURAI 7」では初舞台を果たします。

そして映画「THE LAST MESSAGE 海猿」に出演して、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました!
演技力でもこのように高い評価を得ている期待の俳優さんなのです(*゚▽゚*)

今回の「好きな人がいること」では、レストラン経営者としてどのような人物を演出するのか・・その光る演技力が見ものですね(*゚▽゚*)

山崎賢人61
「山崎賢人(やまざきけんと)」

山崎賢人さんは、柴崎千秋(三浦翔平)が経営するレストランで勤務している柴崎家の三兄弟の次男、柴崎夏向(しばざきかなた)を演じます。

一流シェフだけど、イヤミばかり口にしてドSで癖のある性格で、ヒロインの桜井美咲(桐谷美玲)を目の敵にします。

この非常にクセのあるキャラクターと言える柴崎夏向ですが、このキャラを演じる山崎賢人さんご本人は、実はひかえめな性格のようです。

では、この山崎賢人さんについて、ご紹介しますね。

山崎賢人さんは、中学3年生の時に原宿竹下通りを歩いている時にスカウトされたそうです。

原宿でスカウト・・ってよく聞く話ですが、実際の話なのですね(笑)

そしてこのスカウトをきっかけとして芸能界に入り、雑誌「ピチレモン」でモデルとして活動を開始しました(*゚▽゚*)。

その後、ドラマ「熱海の捜査官」に出演して、ついに俳優デビューを果たしました。

そして、「管制塔」に出演して、映画で初主演をします(^O^)

ドラマは「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」や「連続テレビ小説 まれ」「デスノート」などの話題作に出演しています。

また数々の映画で主演を演じています。

「L・DK」「オオカミ少女と黒王子」や「四月は君の嘘」などです。

実は、山崎賢人さんは、桐谷さんと既に共演されています。

人気コミックを実写映画化した映画「ヒロイン失格」で共演しています(*゚▽゚*)

「ヒロイン失格」では2人は幼馴染でかつ恋愛の三角関係でドタバタする役柄を演じているので息はぴったりです。

今回の「好きな人がいること」では、クセのあるイヤミキャラで、桐谷さん演じるヒロインとぶつかっていく設定なので、全然違う役柄となりますね。
このキャラを山崎さんがどのように演出していくかが見ものですね(^O^)

野村周平0
「野村周平」

野村周平さんは、シェフを目指して学校に通う「柴崎冬真」(しばさきとうま)を演じます。
冬真は、すぐ調子にのるお調子者で、かつプレイボーイなのです。
桐谷さん演じるヒロインの桜井美咲に対してどのように接していくのか、、
物語の中でどのようにプレイボーイぶりを発揮していくのかが見ものです(*゚▽゚*)

さて、では野村周平さんについて少しご紹介しますね。

野村周平さんの芸能界デビューのきっかけは本人ではなく、父親がきっかけづくりをしたそうです。
野村さんの父親がアミューズ全国オーディション「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」に応募して、なんと応募総数30000人を超える中から野村さんが見事グランプリを受賞して芸能界デビューを果たしたそうです!!

す、すごいの一言ですね。。(*゚▽゚*)

その後、野村さんは数々の人気ドラマや映画に出演してその演技を磨いていっています。

出演ドラマは「高校生レストラン」や連続テレビ小説「梅ちゃん先生」「恋仲」等です。
(ドラマ「恋仲」が気になる方はこちらまで「恋仲のあらすじ」)

出演映画は「江ノ島プリズム」や「映画ビリギャル」「ちはやふる」など数々の話題作品に出演しています(*゚▽゚*)

このドラマ「好きな人がいること」では、シェフを目指すプレイボーイの柴崎冬真として、物語の中でどのようにその独特の存在感を醸し出すのか・・今から楽しみですね。

吉田鋼太郎
「吉田鋼太郎」

吉田鋼太郎さんは、多角的経営をしている巨大外食チェーン企業を経営している権力者であり、カリスマ的存在として飲食業界に君臨する東村了を演じます。
(吉田鋼太郎さんについて気になる方は→「吉田鋼太郎はリリーフランキーと似てるけど兄弟?」

大原櫻子07
「大原櫻子」

大原櫻子さんは、美咲の元恋人の千秋(三浦翔平)が運営しているレストラン「Sea Sons」に突然やって来るミステリアスな女性、西島 愛海を演じます。

飯豊o
「飯豊まりえ」

飯豊まりえさんは、柴崎家の三兄弟の三男の冬真(野村周平)が通っている調理師学校の同級生、二宮風花を演じます。

風花は、やんちゃな冬真にいつも振り回されていますが、冬真のことは心配しているのです。

浜野謙太28
「浜野謙太」

浜野謙太さんは、サーフショップの「LEG END」の経営者、日村信之を演じます。

柴崎兄弟の相談相手でお兄さん的存在です。

佐野ひなこ
「佐野ひなこ」

佐野ひなこさんは、サーフショップの「LEG END」で働いていて、この店の経営者の日村と付き合っている奥田実果子を演じます。

実果子は、柴崎兄弟の次男、柴崎夏向(山崎賢人)と同級生です。

菜々緒t8
「菜々緒」

菜々緒さんは、千秋(三浦翔平)の大学時代の同級生で、ボストンに留学中のピアニスト、高月楓を演じます。

・・・

このキャスト陣だけを見るだけで、どのような物語になるのか・・見る前からドキドキワクワクしますね( ^^)

目次に戻る

「あらすじ&ネタバレ」の目次に戻る


◆主題歌について

このドラマの主題歌は、元KARAのメンバーで女優としても活躍中のJYさん(ジヨン(知英))の曲で、タイトルは「好きな人がいること」です♪

ジヨン
「JYさん(ジヨン(知英))」

この曲のテーマはズバリ、このドラマの物語そのものを歌ったもので、友情という関係から恋愛に発展していくかわいらしい女子心を奏でる曲となります(*゚▽゚*)

JY(ジヨン)さんは、デビューシングルの「最後のサヨナラ」でオリコンデイリーで最高5位をマークした売れっ子ミュージシャンでもあります。

今回の「好きな人がいること」の曲は、JY(ジヨン)さんが作詞を担当されて、作曲は山本加津彦さんとなります。

曲調は、軽快なギターの音色で聞いていて愉快な感じになるアップテンポな曲なので、聞いていても前向きにテンションが上がる感じですね♪

では、JY(ジヨン)さんのコメントがありますのでぜひご覧ください(*゚▽゚*)

<JY(ジヨン)さんのコメント>
「今回の曲は、歌詞からMVまで、みなさんと相談しながら作ることができたので、とても思い出深い作品となりました。

まずは、蜷川さんの世界に参加することができたこと、とても光栄です。

雑誌では何度かご一緒させていただいたことはありましたが、ムービーのお仕事は初めてだったので、どんな風に撮影されるのかとワクワクしながら撮影に臨みました。

そして、作詞にも参加させていただきました。

何度も何度も考えては書き直しましたが、曲を聞いた方々が、好きな人や大切な人のことを思い出せる曲になればいいなと思いながら言葉を選びました。

JYとしてセカンドシングルの段階で月9ドラマの主題歌になるなんて、本当に驚いていますし、うれしすぎて信じられませんでした。

夏にぴったりの爽やかな曲なので、ドライブやビーチサイドにオススメです!

たくさんの方に聞いていただき、ドラマと一緒に好きになってもらえたらうれしいです」

(フジテレビ「好きな人がいること」公式ホームページより引用)

目次に戻る

「あらすじ&ネタバレ」の目次に戻る
(※最終回の大胆予想&感想→「最終回はこうなる??恋の行方は?」)
(※次の月9「「カインとアベル」「突然ですが、明日結婚します 」「相葉雅紀主演の貴族探偵!」)

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

・関連記事「好きな人がいることの視聴率速報!
・2017年4月期ドラマ「貴族探偵!」「ボク、運命の人です」「緊急取調室(第2シーズン)
・2017年1月期ドラマ「突然ですが、明日結婚します 」「東京タラレバ娘」「下剋上受験
・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「砂の塔 知りすぎた隣人
校閲ガール
・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること
・2016年4月期ドラマ「ラブソング
・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット
・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)
・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」)
(2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」)
(2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • トリトン
    • 2016年 8月15日

    好きな人がいること
    第6話で観戦していたのはサッカーではないです。
    横浜スタジアムで、カープvsベイスターズです。
    美咲はカープの応援をしていました。

      • ねこまりも
      • 2016年 8月16日

      勘違いをしていました。。ありがとうございます。訂正させていただきましたm(_)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ボク、運命の人です 最終回までのネタバレ! 結末&神(謎の男)正体は?

» 続きを読む

貴族探偵の最終回(結末)までのネタバレ! 井川遥と貴族探偵の正体は?

» 続きを読む

緊急取調室2の最終回(結末)までのネタバレ(あらすじ) 天海祐希主演!

» 続きを読む

突然ですが、明日結婚します ネタバレ 最終回(結末)まで(ドラマ)

» 続きを読む

東京タラレバ娘 最終回のネタバレ!ドラマと原作漫画の結末は!?

» 続きを読む

下剋上受験(実話)ネタバレ!最終回(結末)は不合格!?

» 続きを読む

下町ロケット あらすじ&ネタバレ(結末・最終回まで)阿部寛が主演!

» 続きを読む

ルーズヴェルトゲーム 最終回 ネタバレ&あらすじ!野球部は廃部?

» 続きを読む

アイムホームのネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?木村拓哉主演!

» 続きを読む

Dr.倫太郎のネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?堺雅人が主演!

» 続きを読む

ウロボロスのネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?金時計の男は誰?

» 続きを読む

短時間睡眠 (3~4時間) で熟睡・快眠できるか?実践日記です!

» 続きを読む

超おもしろい画像集です(^O^)思わず吹き出すので要注意(笑)

» 続きを読む

お役立ち情報♪日常生活での豆知識、有益な役立つ情報です♪

» 続きを読む

かっこいい1語の英単語で英会話してみましょう♪(^o^)♪

» 続きを読む

おもしろ雑学 豆知識をまとめました♪うんちく王への第一歩へ!

» 続きを読む

心の癒し方 ♪ 音、音楽で心、魂を開放してみませんか?(^O^)

» 続きを読む

ポールマッカートニー 武道館で復活!(ビートルズ以来) 演奏曲は?

» 続きを読む

ガンダム パロディ版「ガンダムさん」がアニメ化して話題に!

» 続きを読む

「ベイマックス」のネタバレ&あらすじです♪ (ざくっと・・)

» 続きを読む

「アナと雪の女王」日本語吹き替えの声優キャスト!姉妹は松たか子と・・

» 続きを読む

魔女の宅急便・・その後はどうなるの?恋の結末は?

» 続きを読む

「チャラン・ポ・ランタン」とは?twitter創業者もフォロー♪

» 続きを読む

AOAメンバーの人気順位が気になる!既に脱退メンバーがいる!?

» 続きを読む

ビートルズ 名曲 Let it be(レットイットビー)♪歌詞はこちら♪

» 続きを読む

かっこいい英語の名言♪ひとことでグッとくる言葉たち(^o^)

» 続きを読む

各国語で感謝!多言語・世界の言葉でありがとうを言いましょう♪

» 続きを読む

本能寺の変の謎、黒幕は誰?織田信長を明智光秀が討ったのは本当?

» 続きを読む

おもしろ動画の元祖!この動画をご存知ですか?(動画あり)

» 続きを読む

宇宙の果てはあるの?どうなってるの?何がある?距離は?動画あり!

» 続きを読む