天国と地獄 ネタバレ7話 あらすじ&感想! アズマサクヤ(東朔也)が犯人?

2021年3月1日

スポンサーリンク

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」の第7話のネタバレ&あらすじと感想をお届けさせていただきます。

(全話のあらすじ&ネタバレは>>「天国と地獄~サイコな2人~ 第1話から最終回までのあらすじ

前回の第6話では、女性刑事の望月彩子(綾瀬はるか:日高の身体)は、奇妙で衝撃的な事実を知ることになります。

それは、彩子が日高の身体で訪れた奄美大島の旅館から連絡を受け、その旅館に以前訪れていたはずの日高が実は「日高」という名前ではなく「東朔也(アズマサクヤ)」という名前だったというのです。

では、早速、第7話のあらすじ&ネタバレについてお届けさせていただきたいと思います。

どうぞ!

(天国と地獄~サイコな2人~ 第7話予告動画:TBS公式チャンネルより)

※「天国と地獄~サイコな2人~」の全話放送分がParavi(パラビ)で見れます!

>>「天国と地獄~サイコな2人~」をパラビで見る!

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況はパラビサイトにてご確認ください。

※「天国と地獄~サイコな2人~」のモチーフ・モデルになった奄美大島の昔話「月と太陽の伝説」については>>「月と太陽の伝説~奄美大島の伝説~

※結末はどうなる!?
>>「天国と地獄~サイコな2人~ 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!

天国と地獄~サイコな2人~ 第7話のネタバレ&あらすじ!

※前回はコチラ!
第6話のネタバレ:クウシュウゴウがファイ?犯人か?

女性刑事の望月彩子(綾瀬はるか:日高の身体)は、日高陽斗(高橋一生:彩子の身体)が新月の夜にいつも殺人を犯しているという情報を聞いて、新月の夜に日高が殺人を犯すであろう家の近くで張り込みをしていました。

そして日高がその家から出ていく姿を目撃したのですが、その家の住人は無事でした。

その後、彩子が日高と入れ替わった直後に訪れた奄美大島の旅館の主人から連絡があり、その旅館には以前、そこに訪れていた日高の写真があったのですが、その人物が「日高」という名前ではなくて「東朔也(アズマサクヤ)」という名前だったという衝撃の事実を知ったのです。

では、早速、この「天国と地獄~サイコな2人~」の第7話のネタバレ&あらすじについて、お届けしていきたいと思います。

どうぞ!

東朔也(アズマサクヤ)が真犯人か!?

日高(彩子の身体:綾瀬はるか)は、警察のデータベースにある身元不明の遺体の中からある人物の名前を探していました。

それは「東朔也(アズマサクヤ)」という名前の人物です。

同じ頃、彩子(日高の身体:高橋一生)と河原(北村一輝)も、「東朔也(アズマサクヤ)」という人物にたどり着いていました。

この人物が事件の鍵を握るキーパーソンと思われるのですが、どうしても事件との関連性が見えてこない状況でした。

クウシュウゴウを待つが..

彩子(日高の身体)は、同居人の陸(柄本佑)から得た情報を元に、一連の殺人事件の共犯の可能性がある「クウシュウゴウ」なる人物が例の歩道橋に現れるかもしれないと踏んで、陸と八巻英雄(溝端淳平)と一緒に張り込んで待っていました。

しかし、しばらくしてからそこに現れたのは、日高(彩子の身体)だったのです。

彩子は日高の反応を探るため、日高に話しかけます。

「私、あるおじさんに「東朔也(アズマサクヤ)」って呼ばれたんだけど。。東朔也って誰?」と。

すると日高は「わたしが何もかも握っていることをお忘れなく」と少し脅す感じで彩子に反応しましたが、彩子は「日高は何か動揺している」と感じたのです。

日高の父からの意外な情報

そんな中、彩子(日高の身体)のもとに、日高の父親である満(木場勝己)から連絡が来ました。

日高が記憶喪失だと聞いて心配していたのです。

そして、彩子(日高の身体)は、日高の妹・優菜(岸井ゆきの)と一緒に日高の実家に向かいました。

そこで彩子(日高の身体)は、日高の父親の満から日高に関する意外な過去を聞くことになるのです。

それは、実は日高が父の満の本当の子供ではなく、日高は母親の連れ子であったこと。

そして、日高には二卵性双生児の兄がいて、その兄の名前がなんと「東朔也(アズマサクヤ)」であること。

日高の母が元の夫と離婚した時に、兄の朔也は父親に引き取られましたが、バブル崩壊後は東家は四方(猟奇殺人事件の被害者の中の1人)から負債を押しつけられることになり困窮しました。

その後に朔也は、弟の日高に例のラブレターのような手紙「明日3時。学校のそばの歩道橋で待ってます」を送ります。

そして日高は、学校のそばの歩道橋で朔也と会うことになります。

日高はその時に歩道橋で自分の抜けた歯を落としてしまったので、その歯を探していました。

するとその時に偶然、朔也の歯も抜けたので朔也は自分の歯を代わりに日高に渡したのです。

その後にこの2人が再会したのかどうかは不明でした。

日高が証拠品を奪取

日高(彩子の身体)は事件の証拠品を入れているロッカーを開けようとしますが、どの証拠品がなくなっていることに気づき、これは陸の仕業だと考えます。

そして、日高(彩子の身体)は、自分のマンションで陸を待ち伏せしたのです。

すると陸は彩子(日高の身体)に会いに日高のマンションに行ったのですが、陸は待ち伏せしていた日高(彩子の身体)を見てびっくりします。

そんな陸に日高(彩子の身体)はいきなりキスをしたのです!

そのキスの最中に、陸は力が抜けて意識を失ってしまったのです。。

陸が意識を取り戻すと、日高に証拠品を奪われていたことに気づいたのです。

湯浅が倒れ..

陸は、アルバイトの先輩・師匠の湯浅和男(迫田孝也)、そしてバイト仲間と共に居酒屋で酒を飲んでいました。

そして飲み会が終わった後に、陸は湯浅と一緒に居酒屋を出たのですが、なんと湯浅が突然倒れて、救急搬送されることになりました。

陸は、湯浅が運ばれた病院に同行して、彼のそばにしばらくいました。

その時に陸は思い出していました。

例の歩道橋の壁に大きな赤い数字「9」を落書きした若い男(上杉柊平)が、彼にそれを依頼した男性の特徴を彩子、陸たちに伝えたのです。

その依頼人の特徴は、40代ぐらいの男性で、右の手のひらにホクロがあったというのです。

師匠の湯浅が、以前、陸が依頼を受けて壁の落書きを消していた時になぜか偶然、その場に居合わせたことを思い出し、湯浅のことを少し疑っていました。

そして、陸は意を決して、師匠の右の手のひらにホクロがあるかどうかを確認しようとしたのです。

新たな犠牲者が..

日高(彩子の身体)は、探していた東朔也のことを医療ソーシャルワーカーの女性にも相談して探してもらっていました。

そしてその女性から東朔也に該当しそうな人物がいたと連絡があったのです。

その人物は、昨晩、病院に救急搬送されたとのことだったので、日高はすぐにその病院に急行したのです。

日高がその病院に入ろうとした時に、新たな猟奇殺人が発生した連絡が入ったので、日高はすぐにその現場に向かうことにしました。

この殺人事件については、日高は関わっていませんでした。

そして日高はつぶやきます。

「犠牲者はリストにない人物、、もう、これは反則だろ」と。

そしてその現場でついに犯人のものと思われる指紋が検出されたのです。

日高は絶望的な顔で「もうダメだ..」とつぶやいたのです。

・・・

第7話のネタバレ&あらすじは以上となります。

※「天国と地獄~サイコな2人~」の全話放送分がParavi(パラビ)で見れます!

>>「天国と地獄~サイコな2人~」をパラビで見る!

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況はパラビサイトにてご確認ください。

※次の第8話のネタバレはコチラ!
>>「第8話:東朔也は湯浅で共犯者か?

※「天国と地獄~サイコな2人~」のモチーフ・モデルになった奄美大島の昔話「月と太陽の伝説」については>>「月と太陽の伝説~奄美大島の伝説~

※結末はどうなる!?
>>「天国と地獄~サイコな2人~ 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!

天国と地獄~サイコな2人~ 第7話の感想!世間の反応は?

「天国と地獄~サイコな2人~」の第7話では、東朔也(アズマサクヤ)なる人物にせまることになりましたね。

なんと日高には生き別れの双子の兄がいた!というこれまた衝撃的な展開がありました。

その日高の兄がどうやら東朔也(アズマサクヤ)なる人物のようですね。

そしてそれとなしに陸(柄本佑)のアルバイトの師匠・湯浅(迫田孝也)がもしかしたらこの東朔也かも?と匂わせるようなシーンがいくつかありました。

湯浅が日高の兄の東朔也なのでしょうか?

また、陸に落書きを消す依頼をしたクウシュウゴウなる人物は湯浅なのでしょうか?

それとも別の人物なのでしょうか?

今回の第7話を見てますます謎が謎を呼ぶ展開になりましたね。

..ということでどんな展開が待っているのか予測不能なので、第8話を見るのが楽しみです!

では、次にこのドラマに対する世間の声をご紹介したいと思います。

こちらです。

「やっぱりこの冬一番面白いドラマです。私の想像の更に斜め上をいってます。
また来週も楽しみです。」

「新しい登場人物、東は何者?
話がごちゃごちゃするけど、面白い。」

「陸が師匠(迫田孝也)の手を確認する前に番組は終わったが、確認する前に師匠が目を覚まし確認できなかったというオチか。
いや、もしかしたらホクロはないのかもしれない。
後者ならまた振り出しに戻ることになる。
ともかく、日高が殺人犯である可能性は減ったと観るべきだろう。
今の所、「リストにない人間とは。反則ですよ」の言葉から推測して、兄の東が犯人で、日高は漫画の内容から兄が犯人だと気づき、犯行を止めるために被害者宅に張り込んでいた。という見方が強まった。
望月にいかにも自分が犯人のような動画を送ったのは、自分が捕まることを自覚させ、望月が事件に介入してこないように牽制した。
勿論謎はまだまだ残っている。
東が自分で殺すのなら、なぜ数字を書かせた?
奄美で日高は、なぜ東と名乗った?
入れ替わりはなぜ起こる?
多分まだまだあると思う。」

「クウシュウゴウ、自分のは残念ながらそのままで変換されず。
それにしても、日高は二重人格なのか、実は双子か、、免許証の人物にしても、
今後も、気になるな。」

「森下佳子さん実に上手いな。クウシュウゴウ空集合アルファベット Ø でUnicodeではU+2205はいかなる元も持たない集合のことらしい。さっぱり分からないけど、ギリシャ文字Φファイとは違ってた。でもそれが意味するのは?次から次へと謎を残すな〜」

「もう亡くなったとか言ってた日曜劇場常連の田口浩正が免許証写真のみの出演とは思えない…から何かある」

「毎回毎回、高橋一生さんの「男性の外見だけど女性の精神が入ってる」という演技が素晴らしすぎて・・・綾瀬さんはもちろん、高橋さんも大根役者などでないことは当然知っていましたが、本当にもの凄まじい演技力だなと、内容そっちのけで(ストーリーも気になりますが)毎回感心しています。
最後どう着地するのか、楽しみです。」

「日高は殺していなくて、後始末だけしてるのかな?
だから、今までの殺害現場は綺麗に掃除されてた?
最後の方に映った新たな殺害現場は、血の後とかそのままだったし…
日高は殺してないと思いたい。」

「日高の過去がかなり明らかになった回だった。ただ、日高と東(湯浅?)の双子はいつ接点を持ったのか?湯浅のSDカードに入っているのは何か?十和田の漫画は、彼らとどんな関係を持つのか?まだ明らかにならない謎がいっぱい。さてこれから、どんな形でその謎が明らかになるのか。」

「「さっぱりわからんけど面白い」、その通りですね。
普通は訳わからなくなると「つまらん、観るのやめよう」ってなるけど、天国と地獄はそうならない。演者が良いのもあるけど、分からないからこそ1話たりとも見逃せないって感じ。」

「もう高橋一生さんは望月にしか見えないし、綾瀬はるかちゃんは日高にしか見えない。
北村一輝さんも別の角度から真相に辿り着きそうだし、毎週楽しみ!」

「望月(魂:日高)が最後に病院前で「反則だろ」と絶叫していたことから、東朔也は実行犯で何らかの理由で、日高に犯行の予告をして、日高はそれを止める又は庇おうとしているのかなーと思った。
でも、それだけだとまだ説明できない点があるから、まだ隠された伏線があると思う。でも今回はいつも以上に衝撃の展開で魅入ってしまった。」

(ヤフーコメントより引用)

・・・

以上となります。

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

(全話のあらすじは>>「天国と地獄~サイコな2人~ 第1話から最終回までのあらすじ

※「天国と地獄~サイコな2人~」の全話放送分がParavi(パラビ)で見れます!

>>「天国と地獄~サイコな2人~」をパラビで見る!

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況はパラビサイトにてご確認ください。

※結末はどうなる!?
>>「天国と地獄~サイコな2人~ 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!

※人気ドラマのあらすじが気になる方はコチラ!
コチラをクリック >>>「人気ドラマ記事一覧」

スポンサーリンク