半沢直樹2 最終回ネタバレ!笠松(白井秘書)が箕部を裏切る!?出向は?

2020年9月21日

スポンサーリンク

この記事では、ドラマ「半沢直樹2」(2020年)の最終回・結末(第10話:9月27日放送)のネタバレ&あらすじと感想についてお届けしたいと思います。

前回の第9話までは、政界のドン・箕部幹事長(柄本明)と東京中央銀行との癒着の闇を暴こうとした半沢直樹(堺雅人)が、国家権力という巨大な圧力に翻弄されつつも、屈せずにひたすら奔走する姿が描かれました。

さて、最終回ではいったいどのような深い闇が暴かれ、誰が半沢に倍返しされるのでしょうか?

原作のあらすじと合わせながら、ドラマの最終回・結末について予想しつつ見ていきたいと思います。

では、早速、どうぞ!

※関連の人気記事はコチラ!
>>「半沢直樹2 第9話ネタバレ!箕部幹事長と伊勢志摩ステートの秘密とは?

>>「半沢直樹 生放送 内容のネタバレ!反響や感想は?キャスト&出演者は?

>>「菅野美穂 内助の功!良妻賢母で旦那の堺雅人をサポート 半沢直樹無敵

半沢直樹2(2020年)最終回のネタバレ&あらすじ!原作の結末は?

ドラマ「半沢直樹」(2020年)の最終回・結末のあらすじ・ネタバレの前に、まずは原作「半沢直樹」原作(銀翼のイカロス)の結末をご紹介したいと思います。

では、どうぞ。

「半沢直樹」原作(銀翼のイカロス)の結末は?

東京中央銀行は、東京第一銀行〈T派〉と産業中央銀行〈S派〉の2行が合併してできたメガバンクです。

合併前の東京第一銀行は、ずさんな融資などで不良債権が山積みでしたが、産業中央銀行と合併することによって不良債権を一掃したのです。

ところが、合併後に旧東京第一銀行が数百億円もの融資を無担保で貸し付けていたという詐欺事件が発覚します。

そして、この全額分が不良債権化してしまいました。

旧東京第一銀行の頭取だった牧野治は、この不正融資によって、特別背任罪で逮捕されてしまう結果に..

しかし、牧野治は保釈後になんと自ら命を絶ってしまい、真相は闇に葬られてしまったのです。

この不正融資が行われていた当時の審査部長が牧野の側近の紀本でした。

紀本は現在でも旧T(旧東京第一銀行)の元有志たちと密接な関係であり、定期的に「棺の会」と称した集まりを開いているのです。

・・・

政界のドン・箕部幹事長と東京中央銀行との間の怪しい関係について疑惑を持った半沢直樹は、調査を開始しました。

実は半沢の先輩である富岡も、以前から中野渡頭取の特命を受けて不正融資の調査をしていたので、半沢は富岡の強力も得たのです。

半沢が調べていくうちに東京中央銀行の前身であった東京第一銀行〈T派〉と産業中央銀行〈S派〉に行き当たります。

旧東京第一銀行には、巨額の不正融資のくすぶった案件があったにも関わらず、当時の副頭取・牧野の謎の死後、この不正融資の真相が封印されていたので、半沢はこのパンドラの箱を開ける必要性を感じていたのです。

・・・

半沢はこの怪しい不正融資について徹底的に調べました。

その結果、なんと旧東京第一銀行が無担保で融資している20億円もの不自然な案件を発見したのです。

20億もの大金を無担保で融資!?

実はこの20億円もの無担保融資は、当時の旧東京第一銀行にいた紀本によって箕部に流されたものだったのです。

箕部は、不正融資された20億円を不動産会社の舞橋ステートに転貸して土地を買わせ、その土地に空港を誘致していました。

そして、一気にその空港の地価を高騰させることにより、箕部は巨額の利益を得ていたのです。

不正融資を受けることで土地を高騰させて利益をむさぼり取る…到底、許される話ではありません。

・・・

とんでもない事実を目の当たりにした半沢。

そしてとんでもないカードを握ってしまった半沢。

もしこの事実が世間に公表されると、箕部幹事長は失脚するでしょう。

そして、この不正融資に関わっていた紀本も失墜します。

しかし、この不正融資は世間的には「東京中央銀行の不正融資」ということになり、銀行にとっても大スキャンダルになって半沢たちにとっても大打撃になります。

その結果、銀行への行政指導や業務改善命令などの罰則も受けることになるでしょう。

まさに諸刃の剣のカード。

半沢は、このことを中野渡頭取に報告します。

それと同時に中野渡頭取は、政府のタスクフォースリーダーの弁護士・乃原正太から東京中央銀行の過去のスキャンダルを公表するか、それとも500億もの帝国航空への債権放棄を選ぶか、どちらが得かよく考えるように示唆されていました。

乃原は、旧東京第一銀行時代の箕部への不正融資のことを知っていて、これを使って脅したのです。

乃原はいったんは帝国航空の500憶もの債権放棄を東京中央銀行に要請し、拒否されていたのですが、これはチャンス!と言わんばかりに、スキャンダルをネタに中野渡頭取をゆすったということです。

もし債権放棄を承諾させて帝国航空再建に向けてかじ取りができれば、乃原、ひいてはタスクフォースを率いる進政党にとっては世論を味方につける絶好のチャンスです。

何よりも乃原にとっては株も上がるし、今後の彼の地位も保証されることになります。

・・・

中野渡頭取は悩みに悩んでいました。

元副頭取銀行の大スキャンダルによって世間から叩かれるのか、500憶円もの債権を放棄するのか?

・・・

政府のタスクフォースリーダーの乃原は、中野渡頭取に債権放棄をすることを発表させようとして、なんとわざわざ記者会見の場をこしらえます。

いよいよ記者会見の時間が近づいてきた時、なんとその場に現れたのは中野渡頭取ではなくて、半沢でした。

半沢は中野渡頭取から特命を受けて、この記者会見の場に来たのです。

実は半沢は中野渡頭取を説得していたのです。

帝国航空はなんとか自力で再建しようとしているので、債権放棄は受けるべきではないと。。

半沢は記者会見で熱弁します。

そして、半沢はここできっぱりと債権放棄を拒否することを宣言したのです。

それを聞いた乃原は動揺しつつも、東京中央銀行の不正融資の事案を公表することを告げて脅しをかけたのですが、半沢はひるみません。

なんと半沢は、東京中央銀行が過去の不正の過ちを認めて、謝罪し、その上で処分もうける覚悟があると言って、半沢自らが不正融資の事実を話し始めたのです!

半沢によって過去の不正融資の事実・証拠をすべて国民の前で明かされた箕部は離党し、白石大臣は責任を問われて辞任しました。

そして、不正融資に関わっていた紀本も職を追われることになったのです。

また、中野渡頭取も今回の責任を取って辞任します。

そして、頭取の特命を受けて不正融資の調査をしていた富岡も、出向の辞令が下ったのです。

半沢は幸い、東京中央銀行に残ることができました。

そんな半沢は、中野渡頭取や富岡の意思を引き継ぐのが自分の使命だと誓ったのです。

・・・

以上が「半沢直樹」原作(銀翼のイカロス)の結末となります。

では、次にこの原作の結末に照らし合わせて、ドラマ版「半沢直樹」(2020)の最終回・結末について予測してみたいと思います。

ドラマの半沢直樹2(2020年)最終回・結末のネタバレ!

ドラマ版「半沢直樹」(2020)は、「半沢直樹」原作(銀翼のイカロス)と違う部分があります。

それは原作(銀翼のイカロス)にはないキャラクターが登場していることです。

原作にはいないキャラクターは次のとおりです。

・大和田取締役(香川照之)

・笠松(白井大臣の秘書(お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉))

・女将(智美(井川遥)(半沢がよく通っている飲み屋の女将)

このキャラクター達の中に、最終回のキーマンになる人物がいるのではないでしょうか?

では次にドラマの最終回について見てみたいと思います。

東京中央銀行と黒幕・箕部幹事長との関係は?

東京中央銀行と黒幕・箕部幹事長との不正融資による裏の関係性については、ドラマと原作ではさほど大きな違いはなさそうですね。

つまり、合併前の旧東京第一銀行は、箕部幹事長(柄本明)に無担保で20億円を融資しており、この不正融資は、当時の副頭取・牧野の側近、審査部長の紀本によって、箕部幹事長に流されていた。

箕部はこの不正融資された20億円を元手に、懇意にしていた地元の不動産会社・伊勢志摩ステートに転貸して土地を買わせ、その土地に空港を誘致していた。

そして、その空港の地価を高騰させて、箕部は巨額の利益を得ていた。

この不正融資の件で責任を感じていた元副頭取の牧野は自らの命を絶ち、真相は闇に葬りさられたのです。

・・・

このように、不正融資の真相は原作に忠実に沿った内容になると思いますが、ドラマの最終回・結末のクライマックスの見所はこの真相が、

・どのように暴かれ

・どのように半沢直樹(堺雅人)によって「1000倍返し」されるのか?

という部分だと思います。

前回の第9話で、伊勢志摩ステートから箕部幹事長への大金の流れが記されている決定的証拠の書類は、大和田と中野渡頭取によって残念ながら箕部の手に渡ってしまいました。

そして、中野渡頭取にさえ裏切られてしまった半沢は、箕部幹事長、中野渡頭取、そして大和田の3人に対して「1000倍返しだぁぁー!」と反撃を宣言するも、頭取によって帝国航空再建のプロジェクト担当から外されてしまいました。

さて半沢はどのように不正を暴き、どのように1000倍返しをするのか?

次にどのようにこの不正融資の真相が暴かれるのか?について予測してみたいと思います。

意外な人物の裏切りが..!?

ドラマではどのように不正融資の真相が暴かれるのか?についてですが、ここでキーマンとして、白井国交省大臣の秘書・笠松(「アンジャッシュ」児嶋一哉))が登場するのでは?と予測しています。

…というのも、ドラマのチーフ演出をしている福澤克雄監督が、笠松の役どころについて次のように言及しているからです。

福澤監督は「笠松さんという役は、最終回に非常に大きな役どころで」と児嶋演じる国会議員秘書・笠松茂樹について述べた。
(ヤフーニュースより引用(https://news.yahoo.co.jp/articles/18b0ad2422c540ec95f71c45cf075e680b44572b))

笠松は最終回で非常に大きな役どころになるらしいので、もしかしたら箕部幹事長への不正融資に関する情報を半沢か、半沢の関係者にリークするのでは?とにらんでいます。

もしくはクライマックスのシーンで半沢が、記者会見で箕部幹事長の不正を暴いていく際に、往生際の悪い箕部幹事長に徹底的な一撃として、これ以上にない証拠を国民の前につきつける!?ということもあるかもしれません。

最終回の予告動画では半沢が記者会見場で「謝ってください。この国で賢明に生きるすべての人に」と言っているので、おそらく箕部は、東京中央銀行に帝国航空への債権放棄を記者会見で報告させようと仕向けることになると思います。

あくまで予想になりますが、福澤監督が言及した「最終回に非常に大きな役どころで..」という部分は最終回のクライマックスでの今まで目立たなかった笠松の本領発揮になることは、十分期待できると思います。

また白井国交相(江口のりこ)も最終回でのキーマンになるのでは?と予測しています。

第8話で、白井国交相は箕部幹事長に見せられた赤字路線の撤退リストに経営が思わしくない羽田・伊勢志摩路線が入っていないことに疑問を持ちますが、箕部幹事長に一喝されるシーンがありました。

羽田・伊勢志摩路線はまさに箕部幹事長の地元であり、癒着がありそうな匂いがあります。

このシーンでは、白井国交相は明らかに不信感を抱いているように見えたので、最終回で白井国交相が箕部幹事長に背を向ける?可能性もあるかもしれないと思います。

最終回の予告編動画を見ると、白井大臣がやけくそになって「くたばれ!」と叫んでいるシーンがあるので、これはおそらく白井大臣が箕部幹事長に対して言っているのではないでしょうか?

もしくは箕部幹事長がいないところで、箕部への反逆を決意してこのように言っているのかもしれません。

白井が自ら箕部幹事長に反逆するのか、もしくは秘書の笠松に決定的な箕部の弱みを握らせて、半沢にリークするか?何らかの反逆の動きをするのでは?と予測しています。

というのも、最終回の予告編で半沢が「まだ手はあります」と言ってるので、箕部の決定的な弱みを何らかの方法で握ると思います。

そしてこの手段として、白井か笠松からのリークがあるのでは?と思っています。

最終回での笠松と白井大臣の動きにも要注目ですね!

半沢は最後にやはり出向させられるのか?

前シーズンの半沢直樹(2013)の最終回では、半沢は最後に中野渡頭取から出向を命じられました。

「半沢直樹次長、営業企画部部長職として東京セントラル証券への出向を命じる」
(半沢直樹2013 最終回より)

大和田の不正を暴き、東京中央銀行にとっても、中野渡頭取にとっても有益な手柄をあげた半沢がまさかの出向でした。

さて、今回(2020)の最終回でも、最後の最後に半沢は出向を命じられるのでしょうか?

前シーズン(2013)の最終回のクライマックスの流れをくむのであれば、今回(2020)も出向がありそうな予感はありますね。

最終回の予告編では中野渡頭取が半沢?に対して「君に辞令を伝える」というシーンがあります。

これは誰に対して言っているのかはまだ定かではありませんが、半沢ではないでしょうか?

理由としては、前シーズン同様、出向となって続編もあることを示唆するのではと思うからです。

視聴率も毎回20%を越えていますし、TBSとしてはさらに続編を作る気まんまんでしょうから、今回の最終回も続編を匂わす形で終わると思われます。

ある情報筋では、最終回のクライマックスでは3年後に飛び、なんと大和田が頭取になっていて半沢に出向を命じるところで終了する..なんてこともささやかれています。

果たして、最後のシーンは出向を命じられるのでしょうか?

今から楽しみですね(^^♪

半沢が退職する!?

最終回の予告編動画ではなんと半沢が頭取室のような部屋で「辞めさせていただます」と言っているシーンがあります。

半沢は最後に退職するのでしょうか?

おそらく半沢は退職願いを頭取に出して、最後の記者会見にのぞむのではないでしょうか?

バンカーを辞める覚悟で、全責任を負って、箕部幹事長と東京中央銀行の昔の不正を全国民の前で報告するのではないでしょうか。

しかし、おそらく中野渡頭取はこの退職願を取り下げて、記者会見後は自ら頭取を降りると思います。

そして、東京中央銀行の今後を半沢に託すのではないでしょうか?

第9話で、中野渡頭取が箕部幹事長の前で半沢に「帝国航空の担当を外れろ」と言いましたが、それは箕部幹事長を油断させる演技だったのでは?と信じたいですね。

あくまで半沢への協力の姿勢は崩さずに、箕部幹事長を油断させて最終的には箕部幹事長と東京中央銀行の不正を開示するつもりだったのではないでしょうか。

というのも、中野渡頭取の特命を受けて、箕部への不正融資の件を調べていた検査部の部長代理である富岡義則( 浅野和之)が、中野渡頭取のバンカーとしての熱い姿勢、まっすぐな信念を半沢に告げていたので、中野渡頭取が半沢を裏切るとは思えないからです。

最終回では、中野渡頭取は半沢を守り、引き続きバンカーとしての半沢に東京中央銀行の未来を託して、自らは責任を取って去る、、と予測しています。

最終回の中野渡頭取の動きにも注目ですね。

半沢直樹2(2020年)最終回・結末に関する世間の反応は?

半沢直樹2の最終回・結末に関するあらすじについて、原作の結末を照らし合わせて見てみましたが、ほんとうに楽しみで仕方ありません!

ここでは、半沢直樹の最終回・結末、クライマックスについての世間の意見・期待の声をすこしご紹介したいと思います。

「実は頭取と大和田さんが組んで銀行の健全化と箕部の不正を暴こうとしているのに、半沢がそれを知らずに行動していて、半沢を守りたい大和田があの涙と半沢に土下座を強要していたのが真実だったら感動するなぁ。」

「箕部の迫力も凄いね。いちいち憎たらしいし。実在する議員を何人か想像してしまいました。
おそらく頭取も大和田さんも敵ではないだろう。最終回では叩きのめしてください。」

「中野渡「帝国航空再建の担当を外す。出て行け」
大和田「土下座しろ。やれー、半沢ー。」
半沢「3人まとめて1000倍返しだー」
すべては箕部幹事長をハメるために仕組んだパフォーマンスですよ。
彼らそれぞれの立場で道化を演じてた訳です。
私はそう信じています。
最終回どう覆るか、かなりの見ものですね!」

「おそらく、頭取には頭取の作戦があるのだと思う。
それを半沢が、あの場で決着つけようとしたから、一旦待ったをかけたかったのだと思う。
ドラマの中のセリフを引用するなら
「頭取はあんなやつに屈するような玉じゃ無い!」」

「「やれー!半沢ーっ!」って、狙ってたとしてもあの場面でやるか?でも大和田の涙がたまらんかった、あと頭取の考えが早く知りたい。
とにかく原作と本筋は変わらんけどプロセスがこんなに違うのによくここまで成立させてるな、TBSあっぱれです。
面白すぎて、いつも酒が進みすぎて月曜は頭が痛いです。」

「今回の放送も予想を覆す内容で、ドキドキでした。
次回最終回の放送まで、いろいろと予想をし楽しみ、放送はまたま
た予想を覆す内容と想像します。
早くも日曜日が楽しみです。」

「半沢が箕部に政治家というものはこうあるべきだと訴えてたあの迫力のシーン。
与党野党関係なく政治家全員に聞いてもらいたい。
国民が常日頃から思っていたことを
全部伝えてくれた。」

「半沢に土下座をさせようとした大和田も、千倍返しの標的になったけど、共闘した時に言ったように全ては頭取の為の行動だが、あの表情は銀行員としての葛藤に挟まれて、簑部の手前、半沢を土下座させることで守りたかったのだろうと思った。
黒崎桃太郎によって本丸に辿り着いた場面と、居酒屋でお客さん全員が驚いた必殺の掴み技も最高だったし、またねと言い残してたので最終回も半沢を助けて欲しい。
白井大臣も行動を起こしそうだし、頭取だって完全悪とは思えないので、最終的には簑部幹事長だけを叩き伏せて欲しい。」

「最終的には半沢が箕部をやりこめるんだろう。
実際の世の中も悪徳政治家をやりこめる人が出てきてほしいもんです。」

「半沢直樹って、最初の5億回収から、
伊勢志摩ホテル、電脳雑技団、帝国空港と、
徐々にスケールアップしていくんだけど、
ドラマ化したらそれを見事に描き切っているから凄い。
銀翼のイカロスがこれほど面白くなるとは、予想していなかった。
ドラマ制作陣に拍手したい。」

「今、政治に興味なく、選挙に行かない人が多い時代です。
この半沢直樹のドラマによって、政治に関心を持つ人が増えてくれる
ことを望んでいます。
そうすれば、日本国がもっと良くなっていくと思います。
半沢直樹のスタッフの皆さま、日本国を助けてください!」

「伊勢志摩空港のモデルは南紀白浜空港かな?
と調べたら
二階幹事長の地盤で色々でてきてびっくり!
かと言えば、花巻空港と小沢さんという話もありびっくり
幹事長って、そんなに権限あるの?
みんな検索してみてね!」

「遂に、白井大臣は蓑部に、疑問を持ち始めましたね!?
この国を変えたいと思う、彼女の理念が今後の展開に、影響しそう。」

「最近コントのようになってウケ狙いしてる所があるが 本当に面白い!
個人的には大和田が頭取になって欲しいと思います」

「フィクションドラマだけど、どこかにノンフィクション部分もあると見た。」

(ヤフーコメントより引用)

・・・

以上となります。

改めてドラマ「半沢直樹」制作発表会見の動画をご覧ください!

いよいよ最終回のクライマックスを迎えるドラマ「半沢直樹」ですが、ここで改めて、ドラマがスタートする直前に配信された制作発表会見の動画をご紹介したいと思います。

主演の堺雅人さんをはじめ、香川照之さん、上戸彩さん、及川光博さん、片岡愛之助さん、今田美桜さん、井川遥さん、尾上松也さん、市川猿之助さん、北大路欣也さんという主要キャスト陣が一同に会して、7年越しのドラマ「半沢直樹」が放送開始になる直前にそれぞれの役者さんがこのドラマに対する思いを語ってくれています。

最終回を見る前に改めて見るとぐっと心を動かされますよ。

ぜひご覧ください。

どうぞ!

(『半沢直樹』制作発表会見!!【TBS】チャンネルより)

いかがでしたでしょうか?

この記者会見の映像を見てあらためてドラマ「半沢直樹」のすごさを痛感させられました。

この記者会見の直前に、会見に参加された役者さんたちは第1話を視聴したそうですが、役者さんたちでさえこのドラマの出来栄えに圧倒されていた様子がうかがえますね。

リアルタイムでこのドラマを見られることに今、非常に幸せを感じています。

既に半沢ロスを感じつつある今日この頃ですが、9月27日の最終回はテレビにはりついて視聴したいと思います。

・・・

9月27日(日曜日)に最終回が放送されましたら、改めてドラマのあらすじ・ネタバレについて追記させていただきます。

最終回を見るまで首を長くしまくって楽しみに待っていたいと思います(^^♪

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※人気の関連記事はコチラ!
>>「半沢直樹2 第9話ネタバレ!箕部幹事長と伊勢志摩ステートの秘密とは?

>>「半沢直樹 生放送 内容のネタバレ!反響や感想は?キャスト&出演者は?

>>「菅野美穂 内助の功!良妻賢母で旦那の堺雅人をサポート 半沢直樹無敵

※人気ドラマが盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気ドラマ一覧」

スポンサーリンク