ウロボロスのネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?金時計の男は誰?

この記事は19分で読めます

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

スポンサーリンク

この記事ではドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義」についてシェアさせていただきます(*゚▽゚*)
(最新ドラマもどうぞ→「相葉雅紀主演の貴族探偵!」「緊急取調室(第2シーズン)」「明日結婚します」「東京タラレバ娘」「下剋上受験」)

この物語は「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」という漫画が原作となります。
これは神崎裕也さんの作品でなんと累計170万部も発売されているという超人気漫画です(^O^)

この物語は、闇の組織によって大切な人をなくしてしまった若者2人が、法律で裁けない闇組織の実行犯を暴き、大切な人のかたきを打つ・・という警察系のサスペンスエンターテイメントです。

このドラマは2014年の夏頃から何かと話題になっていました。

特に話題になっていた理由としては、小栗旬さんと生田斗真さんがこのドラマで8年ぶりに共演するためです(*゚▽゚*)
この8年間の2人の役者としての成長ぶりを見られる・・・という意味でも興味深いドラマとなりますね(^O^)

(関連記事はこちら「仲良し小栗旬と生田斗真が共演!」「小栗旬がパパに♪」)

物語がサスペンスに溢れていておもしろいのと、小栗さんと生田さんの久しぶりの共演ということで話題になっていて注目されているので視聴率についてもどれくらいいくかが楽しみですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
(このドラマの視聴率についてはこちらまで♪「ウロボロスの視聴率速報!」)

キャストについてですが、主演は小栗旬さん生田斗真さんです。
そして共演者は上野樹里さん、吉田鋼太郎さん、吉田羊さん、広末涼子さん、中村橋之助さん、ムロツヨシさん、武田久美子さんなど豪華キャストとなります。

ウロボロ1

また主題歌についてですが、嵐の新曲「Sakura」です♪
このドラマを嵐の楽曲がどのように飾り彩るのか・・この部分も楽しみですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

では前置きはこのくらいにして、「ウロボロス~この愛こそ、正義」のネタバレ&あらすじについてご紹介させていただきますね♪
この物語の最終回の結末に至るまでのあらすじについては、随時、アップさせていただきます(*゚▽゚*)

では、まずは第1回目のあらすじについてシェアさせていただきます(^O^)
(【追記】小栗旬さん関連「小栗旬と山田優に第2子が誕生!」)

◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第1話(1月16日放送)

龍崎イクオ(生田斗真)段野竜哉(小栗旬)の2人は児童養護施設で育ちました。

そしてこの2人が小学生のときに彼らの人生を運命づける出来事が起こったのです・・・

それは、彼らを母親のように親身に世話をしてくれた養護施設の職員である柏葉結子(広末涼子)が何者かによって殺害されてしまったのです|゚Д゚)))
そして、この現場を2人は見ており、逃げていく犯人の後ろ姿を目撃したので、早速、彼らは警察へ証言しようとしました。
ところが、なんと金時計をした警察関係者によってこの証言は握りつぶされて、この事件は迷宮入りとなってしまいました・・・
のっけからこの警察は怪しいですね・・

そして、この事件から20年の月日が流れました。

イクオは警察官になります。
理由は、この事件を理不尽にもみ消した警察に復讐するためです。
新宿第二警察署の刑事課に勤めることになります。
このイクオと一緒にコンビを組んで仕事をしていたのは日比野美月警部補(上野樹里)でした。
また上司である刑事課課長の三島薫(吉田鋼太郎)からもかわいがられていました。
(吉田鋼太郎について気になる方はこちらまで♪「吉田鋼太郎はリリーフランキーと似てるけど兄弟?

イクオは普段は明るくてお人好しで、ドジなキャラでしたが、署内での検挙率はトップという成績を誇っていました。

一方の竜哉は、なんと暴力団松江組の幹部になっていました。
もちろん、竜哉も例の事件の真相を探るために闇の世界に入り込んでいたのです。

こうして2人は、信じるのはお互いだけという秘めた思いの中、彼らにとって大切だった人を犠牲にした「金時計の男」を探し出して、本当の真実を見つけ、法律では裁けない闇の組織の真相を探るべく奮闘するのです・・・

ウロボロス9

ある日、イクオは日比野美月警部補とある事件の現場検証をしていました。
西田という男性がビルから飛び降りたのです・・・
西田は自ら命を絶ったということで処理されようとしていましたが、イクオは西田が死ぬ前にギョーザを食べていたことを嗅ぎつけます。
イクオは死ぬ前の人がギョーザを食べるかなぁ?と疑問に思います。

上野樹里3
「日比野美月(上野樹里)」

イクオと美月は西田の奥さんと娘の由紀菜に会って話をしました。
奥さんは夫が自らそんなことをするなんて考えられないと話します。

そんな中、イクオと美月は、需要参考人として沢渡という男性を追っている時に、イクオは偶然、別件の犯人である鮫島を見つけて捕まえました。
イクオはいろんなところに鼻のきく刑事なのです(*゚▽゚*)

後日、なんとイクオと美月が会いに行った西田の奥さんと娘の由紀菜が海で発見されました|゚Д゚)))
奥さんは帰らぬ人となり、由紀菜はなんとか一命を取り留めます。

いった誰がこんなひどいことをしたのか・・?
西田の事件との関わりはいったい・・・?
警察は西田が自ら命を絶ったということではないのではないか?と疑い始めます。

そんな中、段野竜哉(小栗旬)はこの事件の首謀者は坂田組の滝川という男だと特定します。
滝川は見られてはまずいものを西田に見つかってしまったため、西田を亡き者にしたのです|゚Д゚)))
このことを嗅ぎつけた段野竜哉(小栗旬)は滝川をすぐに亡き者にします・・・
そしてその後、竜哉の腹心である深町武(ムロツヨシ)にこのことを共有します。

段野竜哉(小栗旬1
「段野竜哉(小栗旬)」

そんな中、竜哉を追う新宿第一警察署のエリート刑事である蝶野真一(滝藤賢一)が竜哉の元を訪れ、なんとか今回の事件の手がかりがないかを探ります。
もちろん無駄な試みでした・・

そして、警察では滝川をやったのは、滝川とつるんでいた沢渡ではないか?と疑います。
しかし沢渡を取り調べたイクオは、沢渡が決してそのようなことをする人間ではないと確信していました。

沢渡はイクオの名刺を持っていたので、イクオに連絡します。
そして沢渡は西田の事件について知っていることをイクオに話そうとしますが、話そうとした時に何者かに襲われ、帰らぬ人となってしまいます・・

そして、イクオは石森警部を呼び出します。
イクオは石森警部と以前会って話をした時に「くすり」の匂いがしたので石森が怪しいと分かったのです。
石森は滝川と組んでくすりをさばいていたことを語り、西田の事件も自分が関わっていたことを洗いざらい話し始めたのです!
石森警部と滝川の関係を西田は知ってしまったため、石森は滝川と組んで西田や西田の奥さん、そして沢渡に手を出していたのです・・

石森はイクオに銃を向けますが、竜哉が参戦し、石森はすぐに打ちのめされてしまいます。
そしてイクオと竜哉が探している「金時計の男」のことを石森に聞きます。
石森は「金時計の男」は、最高学府を卒業した中でも最高のキャリア組に属し、さらにその中のひと握りのスーパーエリートであると説明しました。
その情報を聞いたイクオと竜哉は石森を亡き者にします・・・

西田の娘、由紀菜は叔母さんと一緒に暮らすことになりました。
イクオは由紀菜に「笑うんだ。パパとママもきっとそう望んでいる。もう悪者はいない。敵はとったからね・・」と言いました・・・
イクオは自分の大事な人のために敵を討とうとしていますが、自分と由紀菜が重なったんでしょうね。。

この事件の解決後、イクオと竜哉は、お互いに警察と極道、それぞれの世界で上り詰めて、金時計の男に辿りつき、必ず敵を取るんだ!と2人で再び誓いあったのです・・


◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第2話(1月23日放送)

イクオと美月は、3年前に起こった事件(キャバクラ嬢殺人事件)の捜査のためにキャバクラを訪れました。

この店でイクオと美月は、キャバクラ嬢である葵(岡本玲)と店長である神谷(尾上松也)と知り合うことになります。

この店にはイクオと美月以外に新宿第一警察署のエリート刑事の蝶野真一(滝藤賢一)も一緒でしたが、、蝶野はすぐに帰りました。

蝶野が来ていた本当の理由は、先日、イクオが「犯罪者の目」をしていたため、何かあると疑っていたのです。
しかし、キャバクラでのイクオはいたって普通だったため、ひとまず蝶野はすぐに帰ります。
蝶野が帰るとき、警察手帳を出せば請求される金額を払う必要がないとイクオにアドバイスします。
500円でも1000円でも出しておけば、りっぱに支払ったことになる・・と。

滝藤賢一一
「蝶野真一(滝藤賢一)」

しかし、イクオはこの店を出る時には、請求された金額分をきっちり支払いました。
イクオはどこまでもまじめですね。。(笑)

このキャバクラは、竜哉が所有していました。
そして、竜哉はオーナーとして、葵の両親をひどい目に合わせた人物の仇を討とうかと提案しますが、葵はもう昔のことなので大丈夫です・・と断ります。
そして葵は、今大切な人がいると言います。別の幸せを見つけたんですね。。(*゚▽゚*)

そんな中、上役として美月の父親である日比野圀彦(光石研)が神奈川県警の警務部から本店の警務部の部長として栄転してきました。

その数日後、なんと、葵が帰らぬ人となって発見されます
イクオと美月が追っていた3年前の例の事件と同じ手口で葵は手をかけられてしまったのです。

岡本玲o
「葵(岡本玲)」

現場では菅井という人物の指紋が残っていたため、菅井直樹(中村 僚志)が容疑者としてあがっていました。

この事件をきっかけとして、イクオと竜哉は犯人を捜し始めました。
竜哉が所有する店でこのようなことが起こると、竜哉としても非常に気になりますからね。。

その一方で、竜哉は「金時計の男」について探らせていたライターである御子柴(田中要次)の元に行きます。
するとなんと、御子柴の部屋が荒らされていて、御子柴は倒れていたのです・・|゚Д゚)))
そして御子柴の指の義指の中にメモを隠し持っていて、そのメモには中国人の名前が書かれていました・・
この中国人は闇医者の劉宗鉉(山本學)でした。

竜哉はこの劉宗鉉に会いに行きます。
そしてこの闇医者が、1995年1月15日の日、闇医者のところに4人組のうち1人がけがをして、銃で撃たれていた・・・と話しました。
この話を聞いて竜哉はあの夜、銃声が2発聞こえたことを思い出します。
竜哉とイクオは「金時計の男」に一歩近づきました。

そんな中、イクオは葵を帰らぬ人にした張本人を探り当てます。

そして竜哉は、キャバクラの店長の神谷に会いにいきます。
イクオも一緒でした。

神谷の正体は、実は3年前の事件の犯人である菅井直樹でした!
整形していたのです|゚Д゚)))

尾上松也1
「神谷(菅井直樹)(中村 僚志)」

なんとこの店長である菅井が葵に手をかけていたのです!!|゚Д゚)))

そして菅井が葵に手をかけたことを竜哉とイクオは分かっていたのです。
というのも、葵の部屋に男性の香水が残っていたのをイクオは嗅ぎつけて、これと同じ香水を菅井もつけていたのをイクオは気づいたため、菅井を犯人として割り出せたのです。

菅井は葵と真剣につきあっている「ふり」をしながら株にお金をつぎこむために、葵からお金を貢いでもらっていたのです・・
そのために菅井は葵に「一緒になって家族をつくりたい」等と言いながら偽りの恋をしていたのです。
葵は菅井の知られたくない素性(昔、悪いことをして逃げていること)を知っていましたが、それも受け入れて菅井と一緒になろうと決めていたのです。
しかし、菅井は素性を知られてしまったのであれば、葵に裏切られたりする可能性があるし、もうつきあえないと判断して、葵に手をかけたのです。。

この後、菅井は自宅で銃で自殺しているのがイクオによって発見された・・・ということでこの事件は解決します。
しかし、実は竜哉とイクオで仕組んだことでした。
信じきってた女性を裏切った菅井を彼らは許せなかったのです。

・・・

栄転してきた美月の父親である警務部部長の日比野圀彦は、事務所の中でイクオの書類を見ていました。
そして「龍崎イクオかぁぁ・・」と意味ありげにつぶやきながら机を叩いていました。
そして、その机を叩く腕につけている時計が顔をのぞかせました。
その時計はなんと「金時計」だったのです!!|゚Д゚)))

KenMitsuishi1
「日比野圀彦(光石研)」

◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第3話(1月30日放送)

ホームレスが相次いで殺害される事件が新宿で起こります。

この事件については、新宿第二署は雑用担当となり、イクオや美月たちは対応していましたが、美月はこんな雑用に耐え切れなくなります。

ウロボロスル

そして、美月はイクオと共に、独自にこの事件の捜査をすることにしました。
たしかに、刑事として目の前の事件の処理ができずに雑用ばかりさせられていたら、たまったものじゃないですよね。。(;▽;)

美月とイクオが捜査をしている中で、ある男性がホームレスを襲っている現場に遭遇します!
このホームレス男性は湯浅でした。
2人は早速、この犯人を取り押さえて、被害者である湯浅に事の次第を聞こうとしました。
しかし、犯人を捕まえている間にすでに湯浅の姿はありませんでした・・

殺害されたホームレスは3名で、美月とイクオが捉えた犯人はこのうちの3人目のみに手をかけたことが判明しました。
最初の2人は別人による犯行だったのです・・

そんな中、竜哉は探している「金時計の男」の情報を得るために、先日訪れた闇医者である劉宗鉉の元に出向きます。
そして、この闇医者からまた新たな情報を入手するのです。

10年前に4人のうち3人の男が闇医者を訪れて、20年前に銃で負った背中の傷を治療した男はその時、行方不明ということでした。
3年前には、その傷を負った本人がホームレスの友人を連れて、闇医者の元を訪れました。
そしてその当人もホームレスになっていたとのことでした。
彼はその時に片足をひきづっていたと・・
この男性が実は湯浅だったのです|゚Д゚)))

さらに最近、2週間ほど前には別の男性も闇医者の元を訪れたとのことでした。

闇医者の劉宗鉉からの情報はここまででした。

小栗旬71

2週間前に劉宗鉉を訪れたこの男性は元千葉県警のエースであった九條(北村有起哉)でした。
九條は、千葉県の暴力団会長を逮捕したのですが、この直後に九條の自宅にいた妻と一人息子が何者かによって狙撃されてしまったのです・・
妻は即死で、息子はなんとか一命はとりとめたものの意識不明の重体のままだったのですΣ(゚д゚lll)

北村有起哉4
「九條(北村有起哉)」

九條は金時計の男たちから、湯浅を始末すれば、九條の息子をもっと手当の厚い環境で治療をする手はずを整えてやると言われていました。
このため、九條は必死に湯浅を追っていたのです。

そんな中、美月とイクオがこの犯人を突き止めるために現場でカップルを装って見張っていると、九條が湯浅を撃とうとしている現場に居合わせます。

この時に、九條が撃った流れ玉が美月にあたってけがをしてしまいました。
九條はいったんこの場から逃げてしまいます。

ホームレスの湯浅は、九條から必死に逃げていました。
途中で竜哉もこの場に居合わせます。
もしかすると湯浅は、竜哉とイクオの大好きだった柏葉結子(広末涼子)のカタキかもしれなかったため、竜哉は九條が湯浅をやってしまわないようにしていたのです。
結子の仇討ちは、竜哉とイクオたちが実行する!と決めていたのです。

そんな中、竜哉は九條に撃たれてしまいました|゚Д゚)))
しかし、竜哉は負傷しつつも必死に湯浅と一緒に逃げます。
そして、この場にイクオがかけつけて、九條を仕留めます。
しかし、九條はまだ生きていてこのあとに九條はイクオたちを襲おうとしますが、なんと九條はビルの屋上からスナイパーに撃たれてしまい、命を落とすことになりましたΣ(゚д゚lll)

湯浅は逃げ出すのですが、警察官の服装を着ていた男性になんと銃で撃たれてしまったのです。。
イクオと竜哉は湯浅が倒れているのを見てショックを受けますΣ(゚д゚lll)
そして、イクオは湯浅の背中の傷を見て、20年前の出来事を思い出したのです!

それは、実は湯浅を撃ったのは結子先生だったと・・・
結子先生が引き出しに隠していたピストルを持ち出して、外に出ていくのをイクオは目撃していたのです|゚Д゚)))

広末涼子像
「柏葉結子(広末涼子)」

そして、その直後に外から銃声が2発、聞こえてきたのでした・・

湯浅の持ち物の中には、社員証があり、それは 「ハイジマコーポレーション」という会社のものでした。
そしてこの会社はイクオと竜哉たちがいた養護施設の「まほろば」の目と鼻の先にある会社だということがわかりました。

一方、亡くなった九條の息子は、その後、専門病院に移って一流の治療を受けられるようになりました
これは、警務部部長の日比野圀彦が取り計らったことでした。
やはり、この一連の事件には日比野が関わっていたのです。。

そんな中、イクオは警務部部長の日比野より突然、警視庁捜査一課への異動を言い渡されたのです!


◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第4話(2月6日放送)

新しい配属先の警視庁捜査一課にてイクオは、警察官連続殺人事件の捜査をすることになりました。

イクオは一匹狼の刑事である坂東(大地康雄)とコンビを組んで捜査をします。
しかし、この坂東がクセのある刑事だったのです!
このため、イクオは彼の扱いに苦労させられることになります|゚Д゚)))

大地康雄t
「坂東(大地康雄)」

そんな中、イクオは3人目の被害者を発見することになりました。

境川署で所轄の刑事である中嶋(笠原秀幸)となんとダンボールに詰められていた警察官の死体を発見したのですΣ(゚д゚lll)
中島を始め、この3人は坂東の同僚だったのです・・・

中嶋(笠原秀幸)
「中嶋(笠原秀幸)」

その頃、竜哉は我孫子桐乃(武田久美子)と会って話をしていました。

桐乃は、竜哉に出世の話を持ちかけていたのです。
竜哉を我孫子会の直参に引き上げてやると・・・

080107_1549~01
「我孫子桐乃(武田久美子)」

そんな中、イクオと竜哉たちは自分たちがいた養護施設「まほろば」の近くの会社「ハイジマコーポレーション」に潜入します。
そこで警察官に扮した竜哉は、ひそかに社長である桂田(デビット伊東)の社長室にあるパソコンのデータを盗み取るのです・・・
そしてこの会社は実態のないペーパーカンパニーということが判明します。

デビット伊東17
「桂田(デビット伊東)」

新宿第一警察署の刑事の蝶野真一は、美月にイクオが怪しいことと竜哉とどうやら組んでいるということを伝えます。
この話しを聞いた美月は、イクオに対して警戒するようになります。

そんな中、坂東は何者かに襲われて負傷してしまいます。。
イクオがなんとか坂東を助けて、坂東を病院に運びました。

そして坂東が入院していると、謎の男が病院に潜入し、なんと坂東を連れ出して殺害しようとしたのですΣ(゚д゚lll)
この男の企みをイクオと竜哉たちは見抜き、坂東を救ってやりました。

この謎の男の正体はなんと中嶋だったのです!!!
中嶋は、自分が手をかけた3人の警察官と坂東をずっとうらんでいたのです。

中嶋の父親と坂東たちは同僚でした。
そして当時、坂東と同僚の3人がカジノ捜査を決行して、大きな成果をあげていました。
しかし、これは一方で違法捜査をして、暴力団から情報を得ていたのです。

この時に警察の上層部が下した判断が、同期の中でまじめだった中嶋の父親を遠方にある派出所に飛ばすことでした・・・
この処分が下ってから、中嶋の父親は精神を病み、壊れていき、子供に虐待を加えたのです。。

父親を壊し、家庭も壊した警察組織に嫌気がさした中嶋はこのような犯行に及んだのです・・

中嶋が「くさった警察に父親は殺された!」ということばを言うと、イクオは頭が痛くなって倒れ込みました・・
昔の記憶がよみがえり、頭痛がしたのですΣ(゚д゚lll)

この場に美月が現れて、中嶋を逮捕してこの件は一件落着するのです・・

一方、竜哉はハイジマコーポレーションの社長である桂田から呼び出されました。。


そして、桂田に竜哉が会いにいくと、なんと桂田は何者かに殺されていたのです・・・|゚Д゚)))
その傍らではなんと竜哉とイクオの子供の頃の写真がありました!
そして同じ場所になんと柏葉結子先生の「警察官姿」の写真があったのです!!!

ひろすえ4
柏葉結子(広末涼子)

◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第5話(2月13日放送)

イクオは、美月から突然、竜哉との関係を聞かれて、今までのようにずっと隠し通すことができるのか不安になりました。

そんな中、北川貴一郎警視総監(中村橋之助)が、小学校で交通安全指導をしていた際に、なんと狙撃されてしまいます!Σ(゚д゚lll)
次々と事件が起こりますね・・
この狙撃事件のために、イクオたちは特別捜査本部に招集されることになりました。

中村橋之助
「北川貴一郎警視総監(中村橋之助)」

一方で、ハイジマコーポレーションで、社長の桂田が倒れていて、結子先生の警官姿の写真を見つけ驚いていた竜哉がこの場で2人の謎の男に襲撃されてしまいます・・・Σ(゚д゚lll)
この桂田の暗殺には、「金時計の男」の息がかかっていそうですね。

この2人は我那覇と忍足です。
そこに蝶野真一刑事が現れます。
我那覇と忍足は公安であり、蝶野を脅して、ここでの出来事は他言無用でなかったことにしてくれと言い、竜哉を連れて行こうとしますが、蝶野は「段野竜哉は俺のヤマだ!」と言い張り、既に警察に通報している旨を2人に伝えて、いったん彼らを追い出しました。
これをきっかけに竜哉はいったん逃げて事なきを得ます。

竜哉はこの件をきっかけに、公安とつながりが深い暴力団の山城会を探り始めたのです。

一方、聖副総監(野村将希)は、北川警視総監が撃たれた事件について記者会見で「今こそ警察の改革の時だ!今まで現場をはいつくばる「虫の目」、全体を俯瞰する「鳥の目」で捜査をしてきたが、これからは神の目である「第三の目」を持って、犯罪者を必ずひねりつぶす!」とコメントしました。

そんな中、竜哉とイクオは、結子先生が幼少の頃、過ごした「あさがお学園」の相澤光代(高橋惠子)の元を訪れます。

相澤光代(高橋惠子b
「相澤光代(高橋惠子」

竜哉とイクオは、光代に結子先生のことを聞きました。
結子先生が婦人警官になり、その後、しばらくしてから特殊な部署に行くことになり、光代とも会えなくなる・・と結子先生が光代に話していたということを聞きます。
そしてそれから何年か経ってから、光代は結子先生とクリスマスの時期に街中で偶然会い、少し話しました。
その時の結子先生は何か悩んでいたようだったのです。

この話を聞いた竜哉とイクオは、結子先生は公安の人間だ!ということに気づくのです。

そんな中、イクオは、警察のデータベースで結子先生を検索しようとしますが、なんと彼女の情報はアクセス制限がかけられていました|゚Д゚)))
この制限を解除できるのは、無数の警察官の中でも15人くらいの限られた上層部の人たちです。
結子先生の件はあきらかに警察上層部から目をつけられているんですね・・

そのうち、北川警視総監の狙撃事件に関わったのは、山城会の会長(佐々木勝彦)だということを警察が嗅ぎつけます。
そして、警察は山城会の事務所に家宅捜査することになります。

そんな中、竜哉は我孫子桐乃(武田久美子)から、山城会の会長が都内に潜伏している情報を聞きます。
そして、山城がいる場所と携帯の番号を得ます。
裏の社会ではものすごい情報網が働いているんですね。。Σ(゚д゚lll)

武田久美子j
「我孫子桐乃(武田久美子)」

急いで竜哉は山城の元に駆けつけます。
同時に警察も山城の場所を嗅ぎつけて、一斉捜査に踏み切りました!!

そんな中、美月が山城会の組員に人質にとらわれてしまいました|゚Д゚)))
「黒幕はお前ら警察じゃないか!」とこの組員は訴えるのですが、隙を突いてイクオが美月を助けます。

この時に、竜哉は急いで会長の元に向かいました。
しかし・・公安の謎の2人、我那覇と忍足によって、会長は銃で撃たれてしまいました|゚Д゚)))
この公安の謎のグループは「ゼロ」と呼ばれていました・・・

会長が北川警視総監の狙撃を企てたのではありませんでした。
いったいどうなっているのか。。
金時計の男がどのように関わっているのか、、謎は深まるばかりです。

佐々木勝彦d2
「山城会会長(佐々木勝彦)」

そして、イクオは、美月から竜哉との関係について聞かれたことを竜哉に言いました。
これを聞いた竜哉は、「じゃあおまえの相棒も始末するしかねえな。俺たちの目的は結子先生の敵に復讐すること。その目的を邪魔するやつはみんな消す」と言います。。

竜哉は、母親がいない自分たちをまるで母親のように接してくれた結子先生にものすごく感謝しており、そんな結子先生に手をかけた警察をどうしても許すことができず、復讐を固く誓っていたのです。
しかし、イクオは竜哉との気持ちの乖離をすこし感じていたのです・・
このまま突っ走ってもいいものかと・・


この後、イクオは山城会会長の捜査の際に、現場で無許可で発砲をしてしまったために、警察の上層部の人たちから査問にかけられることになりました。

そこには錚々たるメンバーがいました。
そしてその中には、聖副総監がいました。
なんとその腕には金時計があります。

途中で日比野監察官も来ます。
そしてその腕にも金時計が付いているのです・・・

頭を抱えて倒れ込みそうになるイクオでしたΣ(゚д゚lll)

金時計2

◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第6話(2月20日放送)

山城会の会長が、まほろばの資料は会長の息子(山城隼人(中野裕太))に渡したと言っていたため、イクオと竜哉は、隼人を捜し出そうとします。
公安「ゼロ」の謎の2人、我那覇守(山口祥行)と忍足浩二(モロ師岡)も隼人を捜していました。

イクオと竜哉も結子先生の敵を討つための情報が必要だったため、一刻の猶予も許されない状況でした。

中野裕太7
「山城隼人(中野裕太)」

一方、美月はイクオと竜哉の関係を相変わらず怪しんでいるのですが、この2人についてもう1人の刑事が目をつけていました。

それは、新宿第一署にいる蝶野(滝藤賢一)です。

前々から、蝶野はイクオが時々「犯罪者の目」になることに気づき怪しんでいたのですが、イクオのことを調べていくうちに、イクオと竜哉との関係も疑うようになっていたのです・・・

滝藤賢一7
「蝶野真一(滝藤賢一)」

そんな中、なんと蝶野の相棒である東海林太郎(浜田学)が、蝶野を撃ちました|゚Д゚)))
竜哉を追っている蝶野が邪魔になった公安「ゼロ」の連中が、東海の弱みを利用して、蝶野を撃たせようしたのです。
蝶野は、用心をして防弾チョッキを着ていたので、大丈夫でした。
東海はいったん蝶野から逃げますが、その後、公安「ゼロ」の手により殺されてしまったのです・・

浜田学

日比野監察官にイクオは突然、誘われます。
そして、日比野監察官の行きつけのバーで2人は話すことになります。
日比野は、聖副総監が警察権力を使って暴走しているために、この腐敗を食い止める役割を果たしていると言います。
そして、イクオのような誠実で力のある協力者が必要だと言いました。
しかし、イクオはそんな日比野監察官を怪しんでいるのです。
金時計の男ではないかと・・・

翌日、美月はイクオのために弁当のオムライスを作って、一緒にランチをします。
そこで、美月が父親である日比野監察官が家庭では最低の父親だったと語ります。
家庭を顧みず、母親を見殺しにしたと・・
しかし、そんな父親でも家族は家族です・・と美月は話します。

橘都美子(吉田羊)は、聖副総監が何らかの捜査に乗り出したことを嗅ぎつけ、三島薫(吉田鋼太郎)と蝶野と共に現場に向かいます。

吉田羊
「橘都美子(吉田羊)」

吉田鋼太郎3
「三島薫(吉田鋼太郎)」

(吉田さんについては♪「吉田鋼太郎はリリーフランキーと似てるけど兄弟?

そんな中、イクオと竜哉は夜の遊園地で山城会会長の息子である山城隼人を見つけます。

そしてなんとイクオが公安「ゼロ」の我那覇と忍足に撃たれてしまいました|゚Д゚)))
イクオたちはなんとか逃げて、竜哉はいったんイクオを人目のつかない場所に運びます。
瀕死の中、イクオは金時計の男の記憶を呼び覚まします!
イクオの記憶の中のその男は「聖副総監」だったのです!!Σ(゚д゚lll)

野村将希a
「聖副総監(野村将希)」

竜哉はイクオの携帯電話から美月に助けを求めました。

その後、竜哉は柏葉結子先生の敵を討つために公安「ゼロ」の我那覇と忍足を狙いにいきます。
我那覇が竜哉に襲い掛かり、2人は殴り合いますが、我那覇は元機動隊のエリートだったため、竜哉はなんとか応戦しますが歯が立ちませんでした・・
そんな中、我那覇は、柏葉結子のウロボロスはどこにある?と竜哉に聞きました。

山口祥行
「我那覇守(山口祥行)」

そんな中、美月はイクオの元に行き、応急手当をします。
そしてイクオは竜哉と関係があることを美月に言って、「ぼくは君がきらいな種類の人間だ。もう君の前からは姿を消すよ・・」と言ってその場を離れました・・
美月は涙を流しながら離れていくイクオを見ていました・・
美月はイクオの本性はやさしくて反社会的な人間と関わりがないと思っていたのです。
そしてイクオはフラフラになりながらベンチに座ってそのまま気を失ってしまいました。。
イクオの胸には「ウロボロス」のペンダントが光っていました・・・


◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第7話(2月27日放送)

竜哉は、公安「ゼロ」の2人と必死に闘っていました。

ここで一つ、竜哉は新たな謎を知ります。
彼ら「ゼロ」の目的は、結子先生の形見の「ウロボロスのネックレス」だと・・・

ウロボロス38

竜哉と山城隼人は、公安「ゼロ」の忍足に縛られ、ウロボロスの場所を教えろ!と言われますが、竜哉は答えようとはしませんでした。

その場所に放心状態のイクオが行き、忍足を打ちのめしました!

モロ師岡1
「忍足浩二(モロ師岡)」

忍足を縛り付けて、竜哉とイクオは結子先生の情報を聞き出そうとしますが、イクオは20年前、結子先生が殺された時に現場にいた人物を思い出したことを竜哉に言いました。

その人物とは「聖副総監」だったと・・・

そんな中、現場に火が放たれたため、みんなは一斉に逃げ出します。
イクオを探していた美月が倒れているのを竜哉は見つけたため、美月を助け出します。
美月はイクオとの関係を竜哉に聞きます。
竜哉は「イクオと俺は家族だよ・・」と言いました。

そんな中、イクオはとうとう聖副総監と出くわします
聖はイクオが20年前の現場にいたまほろばの施設の子供だと気づきます。

イクオは聖に殴りかかりますが、倒れたイクオに手を差し伸べた聖の手を握ったイクオはあることに気づき、そのまま気を失ってしまいます・・

聖副総監

ひとまず、イクオはそのまま病院に運ばれました。

その後、なんと殺人幇助の疑いで聖副総監が逮捕されてしまいました!!|゚Д゚)))
日比野監察官が聖副総監の逮捕に積極的に取り組んでいたのです。。

病院で目を覚ましたイクオは、聖副総監の手の感触がまほろばにイクオを初めて連れてきた男の手の感触とは違うことに気づきました

数日後、退院したイクオの部屋に美月は訪れます。
2人は少し話し、美月はイクオに「早く帰ってきてください」と言っていったん去りました。

上野樹里6
「日比野美月(上野樹里)」

美月はそこにあったウロボロスのペンダントを持ち出し、警察で鑑定にかけました。
中に空洞があり「139 607 766」という数字が刻印されていたのです・・
いったいこの数字は何を意味するのでしょうか。。|゚Д゚)))

その後、美月は謎の男たちに追われることになります。
フリーライターと称する那智聡介(綾野剛)が美月を助けます。
しかし彼は20年前に竜哉とイクオと一緒にまほろばにいた幼なじみで、竜哉とイクオが結子先生の敵を討つために動いていることを知っていました。
この結子先生の事件に日比野監察官がからんでいたことも嗅ぎつけていたため、美月に近づいたのです。
那智は美月に電気ショックを与えて、美月の気を失わせました・・
いったい、那智はどのようにこの件に関わろうとしているのでしょうか・・

綾野剛n
「那智聡介(綾野剛)」

そんな中、イクオはなんと結子先生が自分に銃を向けていた記憶を思い出したのです!
なぜ結子先生はイクオに銃を向けたのでしょうか・・


◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第8話(3月6日放送)

美月は、那智聡介に拉致されてしまいました・・

美月は、那智から話を聞いて、イクオと竜哉との関係「まほろば」の秘密を知り、衝撃を受けます|゚Д゚)))
まほろばでは那智は妹の陽菜と一緒にいたのですが、途中で陽菜は別の養護施設にあずけられることになりました。
しかしこれ以来、那智は陽菜と会うことはなかったのです。
那智が病気で入院したときに、なんと日比野監査員が見舞いに来て「もう妹には会えない」と言いました・・
この時以来、那智は妹のために必死にこの事件の黒幕を探してきたのです。この20年間・・・

美月は新たに父親を疑い始めるのです・・

美月o

竜哉は「まほろば」に関わっていた医者のことを探りますが、20年前に既に自殺していました。
そしてどうやら「臓器移植」に関わっていたことを突き止めます。

そんな中、新宿第一署の蝶野は竜哉に会いに来ました。
竜哉は、結子先生とのことを話します。
竜哉が「まほろば」に当初預けられた時に、嫌になって飛び出したのですが、結子先生は竜哉を無理やり連れ戻さず、どこまでも親身になってついて来てくれました
そして竜哉が「なんでそんなにつきあってくれるの?」と聞くと「家族だから。まほろばのみんなは私の家族だから」と。
竜哉はそれまでは自分を捨てた親や周りの人たちを信用していなかったのですが、親身に寄り添ってくれる結子先生にはこころを許し、親のように感じていたのです。

小栗旬26

一方のイクオは刑務所にいる聖副総監に面談しに行き、結子先生の事件について聞きますが、聖は「お前たちは何も見ていない、何も知らない」と言い、これが最後の忠告だと警告しました。

そんな中、イクオは上司である刑事課課長の三島薫(吉田鋼太郎)に誘われて、いろいろと話します。
そして三島は「いちいち詮索しないけど・・おまえには「俺たち」がついていることだけは忘れるなよ・・」と言いました。
めちゃくちゃ頼りになる上司ですね(*゚▽゚*)

一方、那智は竜哉の事務所に行き、竜哉とある取引をしようと提案します。

そんな中、イクオは美月と連絡が取れない状況だったため、そんな美月をイクオは心配し、彼女の自宅を訪れることにしました。
すると、美月の自宅は何者かによって荒らされた形跡があったのです!!|゚Д゚)))

そこに美月の父である日比野監察官小夏(清野菜名)もやってきたのです!!

光石研4
「日比野圀彦(光石研)」

清野菜名h7
「小夏(清野菜名)」

そんな中、イクオに美月から電話がかかってきました。
そして、日比野監察官がイクオの携帯を取り上げ、美月と話ました。
美月は父親の日比野監察官に「まほろばって・・いったい20年前に何があったの?「139607766」これがほしかった情報でしょ!」と言います。
その後、すぐに那智が帰ってきて、那智と日比野監察官が話します。
那智は日比野監察官に「今から飯を食う。取引はそれからだ!」と言って、いったん電話を切りました。
日比野監察官は美月が心配で仕方がないのです。。|゚Д゚)))

日比野監察官はイクオに美月の救出を願い入れます。
美月を助け出すことに協力してくれたら20年前の事件のことをすべて話すと・・

その後、いったん現場を離れたイクオは竜哉と話します。

イクオは美月を救出して、日比野監察官に20年前のことをすべて話してもらおうとしていたのですが、竜哉は美月のことよりも結子先生の敵を探し出すことが先決だ!とイクオに釘を刺します。
しかし、イクオは美月のことが気にかかっていたので、悩んでいたところ、竜哉に「おまえ1人でしろ!」と言いました。

竜哉にとっては、何よりも親同様の結子先生の敵を探し、仇を討つことが先決なんですね。。

結子先生d

そんな中、日比野監察官は那智に連絡し「35154971」という数字を教えます。
これとウロボロスにある「139607766」の数字を合わせるとある場所の座標地点を表します。

日比野監察官は3時間後、その数字の座標が合う場所で会おうと提案します。
場所は神奈川の香澄海岸でした。
その後、日比野監察官は小夏にイクオに連絡するように指示しました。

この連絡を受け、那智は竜哉の到着を待ちます。
実は那智は竜哉に身の保証をしてくれと依頼していました。
というもの、日比野監察官から20年前の真実を聞き出すのが目的ですが、途中で公安に殺られてしまわないように身を守る必要があったからです。
しかし、なんとイクオがきたのです!
イクオは竜哉から美月の居場所として聞いていたのです。

この後、神奈川の香澄海岸には日比野監察官、小夏、イクオと那智と美月、そして竜哉が向かうことになるのです・・

日比野監察官は座標ポイントに到着するやいなや、必死に何かを掘り起こそうとしました
すると地面の中からあるビデオテープが出てきます。

その後、イクオと那智と美月が遅れて到着し、現場に行くとなんと・・・

小夏が倒れていました|゚Д゚)))
そして、日比野監察官も倒れていて、その傍らで竜哉が銃を持って立っていたのです!《゚Д゚》

竜哉はそのまま何も言わずにバイクでその場を去りました・・・

美月は父親の日比野監察官の元に駆け寄りました・・・


◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第9話(3月13日放送)

座標ポイントである香澄海岸は、実は「まほろば」跡地でした。

香澄海岸0

日比野監察官は殺されてしまい、小夏は怪我を負わされますが、イクオは竜哉が日比野監察官を殺したとは考えませんでした

新宿第一警察署の蝶野は、竜哉を重要参考人として逮捕しようとしますが、竜哉はうまく逃れます。
そんな中、那智はイクオに「まほろば」の秘密を語ります・・
この場所は当時、公安がからんでいた臓器売買の取引の場所だったと・・
イクオはこの秘密を聞いてショックをうけます!《゚Д゚》

一方の竜哉は、我孫子桐乃(武田久美子)に我孫子会から離れる旨を話します。
桐乃は、竜哉と深町武(ムロツヨシ)に今後のための大金を渡しました・・

竜哉は日比野監察官が掘り出したビデオテープを見て、ある事実を知り衝撃を受けました!!《゚Д゚》
この真実を知った竜哉は、イクオにも何も言わずにたった一人で、新たな決意をすることになります。

竜哉は那智に会い、衝撃の事実を伝えます。
那智の妹に手をかけた人物に関する情報を・・
そして、日比野監察官を口封じのために殺した人物も・・・

綾野剛0
「那智聡介(綾野剛)」

一方のイクオは、自宅療養中の美月に会いに行き、一緒に夕御飯を食べに行きました。
そして美月はイクオに「もう警察を辞めます」と言います《゚Д゚》
美月は父親の日比野監察官に「振り向いてもらうため」に警察官になったのです。
日比野監察官は美月が幼少の頃から忙しく、美月の相手ができなかったため、美月は寂しさを感じていたのです・・

美月はイクオに聞きました。
「結子先生の敵を討ったあと、どうするつもり?」と。
「もし私があなたが過去に何をしてきたとしても目をつぶり、ずっとあなたと一緒にいる!って言ったらどうするの?」と・・
美月はイクオに思いを寄せていたんですね。。(*゚▽゚*)
イクオは何も言わずに美月を家まで送りました・・

上野樹里_n

そんな中、三島は竜哉をつけていたのですが、竜哉は気づいており、途中で竜哉は三島を取り押さえました。
そして同時につけていた蝶野がこの現場で竜哉を威嚇するのですが、竜哉は三島と蝶野に「俺を逃してくれ。ここで捕まるわけにはいかない。日比野監察官はむしろ俺たちの恩人だ・・」と言い、竜哉はそのまま去りました・・・
ここには日比野監察官が香澄海岸で掘り起こしたテープが置いてあり、三島と蝶野はこのテープを見つけます。

一方のイクオは、美月と那智と共に小夏を呼び出しました。
そして、小夏を問い詰めます。
実は小夏が日比野監察官を撃ったのです!!
その直後に竜哉がバイクでやって来たので、小夏は竜哉も撃とうとしますが、小夏は竜哉に殴られて気絶してしまったのです・・

小夏の父親は早乙女哲郎で、「まほろば」で臓器移植に関わっていた医師でした。
政界、財界の重役たちや彼らの子供たちの病気を治すための臓器移植に関わっていたのです。
そしてなんと那智の妹の心臓小夏の胸に移植されていたのです!!Σ(゚д゚lll)

日比野監察官は実はまほろば運営には関わっていませんでした。
そしてこの組織に関わっていた子供たちのケアをしていたのです!
この真実を知って、美月は涙します・・

そしてイクオは小夏からまほろばの「黒幕」を聞きます・・

清野菜名0
「小夏(清野菜名)」

その黒幕を影で聞いていた竜哉は突如、走り去りました。
それに気づいたイクオは竜哉を追いかけますが、途中で竜哉はイクオに「もう俺たちはこれで終わりだ。さよならだ」「おまえはもうこっちの世界に来るな」と言って、バイクで走り去ってしまいました・・
竜哉はひとりで結子先生の敵を討とうと決意したのです。。
イクオにこれからは普通の道を進んでほしい・・竜哉は言ったのです。。

三島と蝶野、そして橘都美子(吉田羊)は、竜哉の居場所から持ってきたテープを再生して見ました。
これは柏葉結子が自分自身でビデオ撮影しているテープで、ある犯罪の告発のために撮ったものでしたΣ(゚д゚lll)

そんな中、北川貴一郎警視総監(中村橋之助)がイクオをある球場に呼び出しました。
ここでなんと北川総監はある真実を語ったのです!
それは北川総監が「まほろば」を生み出し、結子先生も北川総監が殺したのだと・・・


この時、竜哉は車を走らせていたのですが、竜哉の横の助手席にはイクオの幼少時代の写真が貼ったまほろばの資料があり、そこにはなんとイクオの父親が「北川貴一郎」と記載されていたのです!!!《゚Д゚》

中村橋之助1
「北川貴一郎 警視総監(中村橋之助)」

<

◆「ウロボロス~この愛こそ、正義」第10話 最終回(3月20日放送)

球場にイクオを呼び出した北川総監は、実は自分がイクオの父親である!と告白します《゚Д゚》

中村橋之助6
「北川総監(中村橋之助)」

実は北川総監はもともとはイクオの存在を知らなかったのですが、北川総監と恋仲だったイクオの母親が病気で亡くなる前にイクオのことを北川総監に伝えてきたのです。

イクオを「まほろば」に連れてきた男性は実はこの父親である北川総監だったのです!《゚Д゚》
その時、手を握っていた男性の手の感覚は、まさに北川総監の手の感触と同じでした!!

イクオは北川総監に銃を向けるのですが、力尽きて銃を下ろしました。。
イクオはいったんこの場を離れます。

一方の竜哉は、事前にイクオにこの復讐劇からは手を引くように言ったのですが、これは結子先生の敵が北川総監であり、北川総監はイクオの父親であることを竜哉は知っていたからです。
自分の父親が20年間探し続けてきた「敵」だなんて・・
竜哉はイクオに知らせたくもなかったし、イクオに自分の父親を殺させるなんてさせたくなかったんです。
しかし、イクオは北川総監からこの真実を聞かされたのです・・

イクオは20年もの間、探し続けてきた結子先生の敵が北川総監であり、しかも自分の父親であるという衝撃の事実を知り、ショックを受けると同時に気持ちが困惑してしまいます。。

ウロボロ1

三島と蝶野、橘都美子は、「まほろば」の跡地から出てきた結子先生の告発テープを確認し、臓器売買の件について知り衝撃を受けました。

結子先生がビデオを残した理由は、万が一、結子先生がいなくなってしまった後でも、まほろばに関わった子供たちが深い傷を負わないようにするためでした。
そのビデオには、まほろばのひとりひとりの子供たち向けて結子先生があたたかいメッセージを残していました。
結子先生はこどもたちに対して家族のように接していたし、その思いをこのメッセージに乗せて伝えていたのです。

広末T
美月はイクオがベンチでたたずんでいるのを見つけますが、イクオは震えながら美月に抱きつき「結子先生を殺したのはぼくの父親だったんだ・・」と言いました。

北川総監は実は、幼少の頃、林間学校に行っている時に家族を殺害されたつらい過去がありました。
その時の犯人の娘と北川総監は恋仲になり、生まれた子供が・・イクオだったのです《゚Д゚》
なんたる神様のイタスラでしょうか。。

北川総監は、公安にも話しをして、辞表を出します。
「まほろば」の真実を語ったビデオテープが警察に渡ってしまい、情報が流れてしまったため、もはやこの事件の秘密を守る必要がなくなり、北川総監はいずれ逮捕されます。
このため、これでこの「まほろば」の件は幕を下ろすことになるのです。・・・

まほろば1

蝶野は北川総監の警護をしようとします。
竜哉に北川総監が狙われていることを知っていたからです。
するとなんと北川総監の家に竜哉がいたのです!!
竜哉は北川総監の息子を人質にとっていました《゚Д゚》

そしてそこになんとイクオが現れます!!
そしてイクオは蝶野を殴って気絶させ、結子先生の敵撃ちを竜哉と共にしようとするのです《゚Д゚》

イクオと竜哉は「ウロボロス計画」について北川総監に話すように要望しました。
まほろばの子供たちは臓器売買で7人も犠牲になったのです・・

結子先生は、北川総監の命令でまほろばの管理のみを任されていました。
そして結子先生は「まほろばの秘密」を知ることになります。

結子先生が殺された夜、北川総監に「君のここでの任務は終了だ」と言われていました。
まほろばの話しを北川総監から直接聞いた結子先生はいたたまれなくなり、なんと北川総監を結子先生は撃とうとしたのです!!
銃を持っていた結子先生を見た北川総監は冷静に「そこで見ている悪い子を撃つんだ」と結子先生に命令したのです!!
この子供はイクオでした。
偶然、イクオはこの現場を見ていて「あのおじさんはぼくをここに連れてきてくれた人だよ」と言いました。
そして結子先生は北川の命令どおりにイクオに銃を向けて、
「わたしはあなた達の家族なんかじゃないの・・あなた達の敵だった」
「わたしを憎んでいいよ。。わたしのせいで・・わたしがバカだったから・・」
「ごめんね、イクオ、竜哉、みんな・・」
と言い、次の瞬間に「あなたたちを守る!」と言って、すぐに北川総監に銃を向け直したのです!!
しかし、その瞬間に結子先生は撃たれてしまいます・・・Σ(゚д゚lll)
結子先生はイクオをかばおうとして犠牲になってしまったのです。

結子先生da

その後、北川総監は聖副総監に後処理をまかせたのです・・・

北川総監は「あの時から君たちの復讐が始まり、わたしもそのために公安に結構むちゃをさせたよ。。
カモフラージュでわたし自身を狙撃させたり、秘密を知る者を処分したり・・
なんとか20年前のことを精算するつもりだったのだが、、」と言いました。

そして北川総監は、この事件について家族にも告白していました。
もちろん家族は北川総監を侮辱し、軽蔑したのです。。
北川総監は家族を愛していたつもりですが、「家族ごっこ」を演じていた感じだったのです。
幼い頃、愛する家族を惨殺され「人を愛するこころ」を失ってしまったのです。。。

ひととおりの北川総督からの話を聞いた後、イクオは北川総監に銃を向けました。
北川は「さすがわたしの息子だ」と言い、イクオが引き金をひこうとすると、なんと北川総監の息子が突然銃を持って現れました!
竜哉が威嚇したのですが、とっさにこの息子は引き金をひき、なんと竜哉を撃ってしまったのです!Σ(゚д゚lll)
倒れた竜哉を見たイクオはこの息子に引き金を引こうとしたのですが、北川総督がとっさに息子をかばいました

竜哉は息子をとっさにかばった北川総監の姿を見て一瞬で北川総監を許したのです(*゚▽゚*)
竜哉は、血も涙もなく、家族への愛さえもないと思っていた北川総監が自分の息子をかばう姿を見て、「あの時、イクオをかばった結子先生」のようだ・・と感じたのです。
まさに「家族愛」だと・・

小栗旬YjC_kw

竜哉はイクオに言いました。
「最後の最後まで人の道を踏み外す必要はねえよ。結子先生に合わせる顔がなくなるよ・・」
「イクオ、全部終わったな」と言いました。
竜哉は、結子先生が残したビデオテープの竜哉へのメッセージを思い出していたのです。
「あなたはとにかく生意気。でもそういうところが子供のころのわたしにそっくり。
わたしは気づいていたよ。あなたがわたしに一番優しかったってこと。
わたしがいなくなっても「絶対に正しく生きなきゃいけないよ!」」

イクオは「僕らの家に帰ろう」と言って、竜哉を背負って家を出ていきました。
そしてイクオは竜哉を「まほろば」に連れて行きました。

竜哉は息をひきとっていました・・
そしてイクオはそんな竜哉の横で自分自身に銃の引き金をひいたのです・・

その直後、光の中で結子先生がなんとイクオと竜哉の前に現れました。
「ふたりともバカなんだから。でも2人とも立派だったよ。最後の最後に間違えなくて
おかえり、イクオ、竜哉」

こうして20年ものイクオと竜哉の復讐劇は幕を下ろしました。

翌日、帰らぬ人となっていたイクオと竜哉が倒れていたまほろばで警察が現場検証を開始したのです。。

その2ヶ月後、警視庁OBが逮捕されたというニュースが報道されました。

美月は「まほろば」がある場所に行き、こうつぶやきました。

「2人が貫いたそのは正義だったんですか?」・・・

・・・

以上がドラマ「ウロボロス」の最終回までのネタバレ&あらすじとなります。

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか。

イクオと竜哉の結子先生の敵討ちは、敵を法的に処分することで幕を下ろし、この幕が下りると同時に彼らの「人生の使命」も幕を下ろすことになったのです。。

ここまで人のために思い、愛する人のためであれば、自分の命もかける!という「愛」は今の時代ではなかなか実感する機会も少ないとは思いますが、このドラマを通じて疑似体験をすることで、少しでもこのような「思い」について意識するきっかけができれば・・と感じた次第です。

最終的に2人は帰らぬ人となってしまい、非常に残念だなぁぁ・・と感じましたが最後の場面で結子先生と楽しそうに話しているシーンを見て、あの世で出会えたんだなぁと分かり、なぜかほっとしました(*゚▽゚*)
イクオと竜哉はこの世からは去りましたが、彼らの魂は癒されたんだなぁぁ・・と思えました。
ハッピーエンドとは言えないけど、ハッピーエンドに近いような・・ある意味すっきした終わり方だなぁと。

みなさまの感想はいかがでしょうか。。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(【追記】小栗旬さん関連「小栗旬と山田優に第2子が誕生!」)
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)


★次のドラマはこちらです♪→「山下智久主演!アルジャーノンに花束を

・関連記事です♪「仲良し小栗旬と生田斗真が共演!」「小栗旬主演の信長協奏曲のあらすじ」「小栗旬がルパン3世に!」「小栗旬がパパに♪


・2017年4月期ドラマ「相葉雅紀主演の貴族探偵!」「緊急取調室(第2シーズン)
・2017年1月期ドラマ「突然ですが、明日結婚します 」「東京タラレバ娘」「下剋上受験
・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「砂の塔 知りすぎた隣人
校閲ガール
・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること
・2016年4月期ドラマ「ラブソング
・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット
・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)
・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」)
(2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」)
(2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 太田晶子
    • 2015年 3月21日

    ドラマウロボロスタク役小栗旬とりょう役生田斗真が
    頑張りました。
    ウロボロスキャスト皆さんよく頑張りいます。
    ウロボロス最終日に

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ボク、運命の人です 最終回までのネタバレ! 結末&神(謎の男)正体は?

» 続きを読む

貴族探偵の最終回(結末)までのネタバレ! 井川遥と貴族探偵の正体は?

» 続きを読む

緊急取調室2の最終回(結末)までのネタバレ(あらすじ) 天海祐希主演!

» 続きを読む

突然ですが、明日結婚します ネタバレ 最終回(結末)まで(ドラマ)

» 続きを読む

東京タラレバ娘 最終回のネタバレ!ドラマと原作漫画の結末は!?

» 続きを読む

下剋上受験(実話)ネタバレ!最終回(結末)は不合格!?

» 続きを読む

下町ロケット あらすじ&ネタバレ(結末・最終回まで)阿部寛が主演!

» 続きを読む

ルーズヴェルトゲーム 最終回 ネタバレ&あらすじ!野球部は廃部?

» 続きを読む

アイムホームのネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?木村拓哉主演!

» 続きを読む

Dr.倫太郎のネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?堺雅人が主演!

» 続きを読む

ウロボロスのネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?金時計の男は誰?

» 続きを読む

超おもしろい画像集です(^O^)思わず吹き出すので要注意(笑)

» 続きを読む

お役立ち情報♪日常生活での豆知識、有益な役立つ情報です♪

» 続きを読む

かっこいい1語の英単語で英会話してみましょう♪(^o^)♪

» 続きを読む

おもしろ雑学 豆知識をまとめました♪うんちく王への第一歩へ!

» 続きを読む

心の癒し方 ♪ 音、音楽で心、魂を開放してみませんか?(^O^)

» 続きを読む

ポールマッカートニー 武道館で復活!(ビートルズ以来) 演奏曲は?

» 続きを読む

ガンダム パロディ版「ガンダムさん」がアニメ化して話題に!

» 続きを読む

「ベイマックス」のネタバレ&あらすじです♪ (ざくっと・・)

» 続きを読む

「アナと雪の女王」日本語吹き替えの声優キャスト!姉妹は松たか子と・・

» 続きを読む

魔女の宅急便・・その後はどうなるの?恋の結末は?

» 続きを読む

「チャラン・ポ・ランタン」とは?twitter創業者もフォロー♪

» 続きを読む

AOAメンバーの人気順位が気になる!既に脱退メンバーがいる!?

» 続きを読む

ビートルズ 名曲 Let it be(レットイットビー)♪歌詞はこちら♪

» 続きを読む

かっこいい英語の名言♪ひとことでグッとくる言葉たち(^o^)

» 続きを読む

各国語で感謝!多言語・世界の言葉でありがとうを言いましょう♪

» 続きを読む

本能寺の変の謎、黒幕は誰?織田信長を明智光秀が討ったのは本当?

» 続きを読む

おもしろ動画の元祖!この動画をご存知ですか?(動画あり)

» 続きを読む

宇宙の果てはあるの?どうなってるの?何がある?距離は?動画あり!

» 続きを読む