ボク、運命の人です 最終回までのネタバレ! 結末&神(謎の男)正体は?

この記事は33分で読めます


どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

スポンサーリンク

この記事では日テレ系ドラマ「ボク、運命の人です。」の最終回(結末)(自称神(謎の男)の正体?)までのあらすじ&ネタバレを共有させていただきます!
あわせて気になる情報(キャスト(出演者)や原作、主題歌など)についてもシェアさせていただきます!
(第1話からのあらすじは→1話」「2話」「3話」「4話」「5話」「6話」「7話」「8話」「9話10話・最終回

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
(山P関連!「山Pと石原さとみの結婚は2017年中に?占いの結果は・・」)
(他の最新ドラマ!山P主演!コードブルー3(月9)ごめん、愛してる」「貴族探偵」「緊急取調室(第2シーズン)」「明日結婚します」「東京タラレバ娘」「下剋上受験」)

このドラマ「ボク、運命の人です。」ですが、KAT-TUNの亀梨和也さん、木村文乃さん、山下智久さんが出演することで注目を浴びています(*゚▽゚*)

亀梨和也さんと山Pこと山下智久さんは2005年にドラマ「野ブタ。をプロデュース」で共演して以来、実に12年ぶりにタッグを組むことになります。

ファンの方にとっては12年ぶりにあの名コンビが見られる!ということで話題になっています(*゚▽゚*)

「野ブタ。をプロデュース」はなんと平均視聴率が16.9%という高い数字をマークしました!

今回も亀梨和也さんと山Pの名コンビが復活ということで視聴率も期待値マックスです(^O^)

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
(山Pの出演ドラマ!「5時から9時まで」「アルジャーノンに花束を」

では、次にこのドラマについてさらに気になる情報を見ていくことにしましょう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

~ 目次 「ボク、運命の人です。」のあらすじやキャストなど気になる話題について~

・最終回(結末)(自称神(謎の男)の正体?)までのあらすじ&ネタバレについて

・原作について

・キャスト(出演者)について

・主題歌について


◆最終回(結末)(自称神(謎の男)の正体?)までのあらすじ&ネタバレについて

概要」「1話」「2話」「3話」「4話」「5話」「6話」「7話」「8話」「9話10話・最終回


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ概要◆

今年30歳になる2人の男女がいました。

正木誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)です。

誠は平凡な会社員です。


正木誠(亀梨和也)

晴子は普通の企業で働くOLです。


晴子(木村文乃)

この2人はお互いに顔も名前も知らない、会ったこともない2人です。

しかし、実はこの2人は既に「会って」いたのです《゚Д゚》

え!?どういうこと?

彼らは幼い頃から気づかないうちに「出会い」を重ねていました。

海水浴場や大学受験の時の会場。

そして、今年に行った初詣の神社。

同じ場所で2人は何度も「会って」いたのです。

しかしそんなことは当の本人たちは知る由もありません。

そしてある時、誠の目の前に突然ある謎の男性が現れました《゚Д゚》

その男性は「自称、神」(山下智久)と名乗り「あなたたちは絶対に恋をしなければならない運命の2人なんだ」と言ったのです。


自称・神(山下智久)

これを聞いた誠は、初対面の晴子にいきなり声をかけました!

「こんにちは!ボク、運命の人です」と・・・

いきなり知らない男性にこんなこと言われたら怖いですよね。。(笑)

既に始まっていた「運命の恋」。

そしてこの恋のキューピッド役となる謎の男性「自称、神」。

この「運命の恋」はどのような展開を見せてくれるのでしょうか・・

・・・

「ボク、運命の人です。」のあらすじの概要は以上となります。


(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)

目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第1話(4月15日放送)

春爛漫の4月が訪れました。

東京都内の会社「ウェルカムウォーター社」に正木誠(亀梨和也)が静岡営業所から異動してきました。

そして誠は早速、同期の葛城和生(澤部佑)からこの東京営業所のスタッフについて紹介を受けました。

そんな誠は男前のわりには女運がない男性で、今まで付き合ってきた女性にはいつも問題があって最後には別れを告げられる・・というつらい恋愛をいくつも体験してきたのです。

誠は初日から会社の歓迎会に招かれ、和生や他のスタッフの関原卓(大倉孝二)や部長の鳥田翔吉(田辺誠一)たちと一緒に盛り上がったのです。

特に誠の恋愛遍歴の話で盛り上がってしまいました・・

・・・

この日の夜、誠はびっくりするような出来事に遭遇します。

誠が自分のマンションの部屋に帰るとなんとある男性が入り込んでいたのですΣ(゚д゚lll)

その男性は自分のことを「神」と名乗りました・・

自分の部屋に見知らぬ人物がいてしかも「神」なんて言われたらそりゃ誰でもびっくりしますよね・・Σ(゚д゚lll)

誠には今つきあっている女性がいたのですが、この自称神の男は誠がその女性に騙されていると言ったのです《゚Д゚》

突然そんなことを言われた誠は怒ったのですが、自称神の男がテレビをつけると、なんと誠がつきあっている女性が美人局の容疑者として逮捕されている映像が映っていたのです・・・Σ(゚д゚lll)

えぇぇぇええ~・・・

その女性を運命の人と信じていた誠は愕然とします(._.)。。。

そして、誠はなぜ自分はこんなにも女運がないんだ・・と嘆いたのですが、自称神の男は「その理由は君に「本当の運命の人」がいるからだよ。君を正しい道に戻そうとしているんだよ」と言ってくれたのです(*゚▽゚*)。

ふと誠が気づくとポケットの中に1枚のある女性の写真がありました。

その写真に写っていた女性は湖月晴子(木村文乃)でした。

自称神の男は「年内までに彼女と一緒にならないと地球が大変なことになる!30年後の地球がとんでもないことになるんだ」と突拍子もないことを言い始めました。

現在、その「本当の運命の人」である湖月晴子は、誠の身近にいると言ったのです(*゚▽゚*)

彼女は、誠が今回異動してきた会社の壁をはさんだ向こう側になんと背中合わせで仕事をしていると・・

え!?どういうことだ・・?と思いながら誠は晴子の写真を見ていたのですが、その間になんと自称神の男は消えてしまったのですΣ(゚д゚lll)

誠はその女性にひそかに運命を感じていたのです(*゚▽゚*)

・・・

晴子は、今年30歳という年齢を迎える女性でスワローマーケティングス社に勤めているOLです。

そんな彼女はなかなか男運には恵まれていませんでした。

そして今度こそはちゃんとした人と恋愛をすることを切に願っていたのです・・

びっくりするような出来事が起きた翌日。

誠は自称神の男から聞いた「運命の人」のことが気になって仕方がありませんでした。

そして自分の会社の隣にあるスワローマーケティングス社に入りこんだのです。

するとなんとこの会社のフロアーに「運命の人」である晴子がいたのです(*゚▽゚*)

そんな誠はこの会社のスタッフの四谷三恵(菜々緒)から「何かご用ですか?」と声をかけられました。

誠は「ぜひうちの水をお使いいただきたいと思いまして!」と売り込みをかけたのです。

そんな誠にスワローマーケティングス社の社長、鳩崎すみれ(阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子)は「よくそんな売り込みをかけるわね」と冷たくあしらいましたΣ(゚д゚lll)

しかしなんと誠はスワローマーケティングス社から1ヶ月間無料お試し設置サービスを提供する話を取ってきたのです!!

なかなか優秀な営業マンですね(^O^)

・・・

誠がその日にマンションに帰るとまた例の自称神の男が部屋にいたのです。

そして彼はびっくりするようなことを言いました。

実は誠は既に晴子とは今までに何度も会っていると言い放ったのです!!

誠が幼い時に行った海水浴場、大学受験の際の試験会場、今年の初詣で行った神社で会っていたのだよと・・

実は実は・・

晴子は誠のタイプだったのです(^O^)

自称神の男は「年内に彼女と結ばれないと地球が滅亡するんだから頼むよ!」と念を押しました。

・・・

仕事が終わった晴子は実家に帰って、父親の大地(杉本哲太)と母親の善江(石野真子)と話をしました。

その話の中で「晴子には彼氏がいるの?」という話題になったのですが、この話になった途端、晴子はすぐにその場を離れたのです。

今の晴子にとっていい男性との出会いは悩みの種だったのです。

そんな晴子は同僚の三恵から経営者との合コンに誘われましたが、晴子は「わたしはちゃんと自分の身の丈にあった地に足のついた現実的な出会いを求めているの」と言ってその場では断ったのです。

・・・

誠は水を売る営業の仕事をしながら頭の中ではずっと「運命の人」の晴子のことを考えていました。

そんな中、誠は自称神に言われた「君は彼女と初詣で会っている」ということばを思い出して、急いでその神社に行きました。

そして願い事を書いたいくつかの絵馬を探します。

するとその中に「運命の人と出会って結婚できますように ~湖月晴子~」という絵馬があったのです・・

・・・

そんなこんなで時間は流れたのですが、ある日、とうとう「運命の出会い」が起こります。

誠が会社のビルにいた時に「運命の人」の晴子と同じエレベーターに乗り合わせることになったのです!(*゚▽゚*)。

とうとう・・ですね(^O^)

「運命の人」との出会いに誠は焦りましたが、ぐっと勇気を振り絞って晴子に声をかけました。

「あの・・・驚かないで聞いてください。ボクはあなたの運命の人らしいです。」と。

しかし、初対面で突然そんな訳のわからない発言をしてきた誠に対して、晴子は気味悪く感じてしまったのです。

「最初はぼくも信じられなかったのですけど、あの男が言うことは本当らしいです」と誠が言うと、晴子は「誰から聞いたのですか?」とあたりまえの質問をしました。

誠は「あの・・「神」です」と答えます。

これではますます気味悪いですよね(笑)

「僕たちはこの地球を救う救世主だと・・」と誠はさらにヤバイ感じの会話を進めたので、晴子は「この人につきまとわれて困ってるんですけど!」と大声で言ってビルの守衛に助けを求めました。

そして誠は取り押さえられてしまったのです。。

そりゃそうですよね。。これは当然の反応だと思います(笑)

そんな印象の悪い最悪の出会いから始まった出会いですが、これから「本当の運命の出会い」という恋の物語が始まるのです(^O^)

誠は郊外に出張に行きました。

そこは老夫婦2人がいる家で、2人は誠の会社の水に興味を持ったのです。

話をした後、誠はここでも見事に契約を取りました。

契約後、誠は電車のホームで会社に電話をして報告をしていました。

するとそのホームになんと晴子がいたのです!(*゚▽゚*)

晴子も出張でここに来ていたのです。

ここで誠は大学受験の時に晴子と会っていて、晴子から鉛筆を借りた話をしました。

そして5歳の頃の海水浴場で晴子と一緒に写っている写真も見せました。

誠は「今まで運命の人なんて考えたこともなかったけど・・長い間お待たせしました。僕があなたの運命のヒトです」と言いました。

すると晴子は「あの・・気持ち悪いです。ほんとうに気持ち悪いです。二度と話しかけてこないでください」と冷たく言ってその場をすぐに離れました。

そしてそのまま電車に乗って行ってしまったのです。

誠は1人、ホームに立ち尽くして呆然としていました・・・Σ(゚д゚lll)

・・・

晴子は同僚の三恵に今回の件を話しました。

晴子は「ほんと気持ちわるいよ。運命の出会いなんてないよ。運命の出会いって結婚した時にはじめてこれが運命の出会いだった・・って分かるものなの」と持論を言ったのです。。

その頃、誠は自分の部屋で自称神の男に文句を言っていました。

「運命なんてこりごり。あんな冷たい女と一緒になるなんて想像もできない」「30年後に地球が滅亡するなんて俺のせいでも彼女のせいでもない!」と不満をぶちまけたのです。

すると自称神は「そんな考え方もあるかもね。いろいろ悪かったね」と言ってすっと消えてしまったのです。

するとそこにはクラシックコンサートの2枚組のチケットがありました。

晴子を誘えたらよかったのですが、そんなわけにもいかず、結局、誠は1人きりでこのコンサートに行ったのです。

このコンサートでクラシックを聞いていく中で、誠はある曲を聞いた時にはっとあることを思い出しました。

それは、誠が高校時代に野球部にいた頃の記憶です。

ある試合で誠はピッチャーとしてマウンドに立っていたのですが、相手チームのバッターに大事な場面で打たれてしまい、それが原因でこの試合に負けてしまったのですΣ(゚д゚lll)

試合終了後、誠は1人で泣いていたのですが、その時に相手チームを応援していた女子生徒が誠に駆け寄ってきて「よくがんばった!」声をかけてくれたのです。

実はこの女子生徒は晴子だったのです(*゚▽゚*)

この記憶を思い出しながら誠は聞いていたのですが、この曲が終わった時に、誠は立ち上がって拍手をしたのです。

感極まっていたんですね。

すると誠と同じタイミングで立ち上がり、拍手をしていた女性がいました。

なんとその女性は晴子だったのです!(*゚▽゚*)

晴子もこのコンサートに来ていたのです(^O^)

きっと晴子も誠と同じ場面を思い出していたんでしょね。

・・・

コンサートの後に晴子は実家に帰って、昔のアルバムをひっぱりだしました。

そしてそこには5才の頃に行った海水浴場の写真があり、5歳の誠と一緒にうつっている5歳の晴子がいたのです。

その頃、誠は部屋で自称神と話をしていました。

自称神は「高校時代のあの試合でピッチャーだった君は相手チームのバッターに打たれて負けてしまったけど・・実は彼女は君を負かした相手チームのバッターだった男性ともうすぐ再会するんだ。彼女はその男性に強い運命を感じるよ。なんとかしてね。」と警告の予言をしました。

恋のライバルが現れるんですね。

誠は「これは遊びじゃない、真剣だから!」と自称神に言いました。

誠は既に晴子の気持ちを勝ち取ろうとしていたのです。

がんばれ!誠(^O^)

・・・

第1話のあらすじ&ネタバレは以上となります。

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第2話(4月22日放送)

誠(亀梨和也)は、突然目の前に現れた自称「神」を名乗る男性(山下智久)に言われた突拍子もない話を信じつつありました。

それは「運命の人」である湖月晴子(木村文乃)と早く結ばれなさいという荒唐無稽な話なのですが、今まで実際に起こった些細な出来事の1つ1つがこの「運命の出会い」に導かれていて、信じざるを得ない状況だったのです。

そんな中、自称神の男が誠に事前に予言していた出来事が起こります。

それは、晴子がある男性と再会するという出来事なのですがこれは誠にとっては致命的なものだったのです。

晴子が再会する人物とは、晴子の高校時代の同級生で定岡(満島真之介)という元野球部の男性です。

誠も高校時代には野球部に所属していて、定岡とはライバル同士だったのですΣ(゚д゚lll)

そしてピッチャーだった誠は、ある試合で定岡にサヨナラヒットを打たれてしまい、その試合は誠のチームが負けてしまったのですが、その時に晴子は定岡を応援していたのです。

まさに高校時代の野球部のライバルが時を経て、こんどは「恋のライバル」になる!ということですね。

そんな中、晴子は定岡と再会をしました。

晴子が勤める会社の向かいのビルに定岡は勤めていたのです。

そして、この2人はなつかしさもあって親しく会話をするのですが、そんな2人の姿を見た誠はすぐに2人の元に行きます。

そして3人でしばらく話をした後、定岡は「同じ方向だね。一緒に帰ろう」と言って晴子と一緒に去ってしまったのです・・

とうとう、ライバル出現!

誠はどうしたものか・・と悩みました|゚Д゚)))

悩みつつも誠は、自称神の男にどうしたらいいのかを相談しました。

すると、自称神の男は、この恋に勝つためには「お金」が必要だと答えたのです。

お金!?

お金があれば彼女を勝ち取るために必要なある物が買えると・・

誠はひとまずこのアドバイスに従い、会社で実施していた「ボーナスキャンペーン」の10万円をゲットするべく営業をしまくります(^O^)

そんな中、誠はある会社を訪ねて、そこで会った男性と話をするのですが、この男性は長時間延々と話をしたのです。

しかし、実は彼は運命に絡む人物だったのです・・・

誠が話していたこの男性は湖月大地(杉本哲太)で、なんと晴子の父親だったのです(*゚▽゚*)

これまた運命の神様が後押しをしてくれましたね!!

・・・

そんな中、定岡は会社帰りに晴子と三恵(菜々緒)を誘ってなんと一緒に飲みに行きました。

なかなか積極的ですね(*゚▽゚*)

この飲み会の席で定岡は、高校時代の思い出話をします。

ここで定岡は実は晴子に告白したけどフラレた・・という話をしました。

そうです。定岡は高校時代に晴子に惚れていたのです。

定岡も晴子も現在、つきあっている相手がいません。

そして・・定岡は10年ぶりに再会した晴子に改めて想いを寄せていたのです・・

このようにしてこの2人はどんどん距離を縮めていきます。

そんな中、晴子の父親の大地からウォーターサーバーの契約を取った誠は、なんと大地から「君、まじめだね。今から飲みに行こうか?」と誘われて、飲みにいったのです。

そして大地は誠実な誠を気に入り「わしは娘に君みたいな誠実な男性と一緒になってほしいと思ってる。これは本気だよ」と言ったのです。

・・・

家に帰った誠は、自称神に言われます。

「君が彼女の父親に媚びている間に、君のライバルは彼女の横で寝ているよ・・」と警告したのです。

そうです。

ちょうどその時、定岡と晴子と三恵の3人は2件目の店で楽しくお酒を飲んでいました。

飲みに行った際に2件目にはめったに行かない晴子が2件目に定岡と行ってることを知って、誠はますます不安になります。

・・・

定岡たちと飲んで家に帰ってきた晴子は、父親の大地がテーブルで酔っ払って寝ている姿を見ます。

そしてびっくりする物を目にします。

なんと大地の手元には誠の名刺があったのです|゚Д゚)))

晴子はなんで誠の名刺が父親に渡っているの??とびっくりしたのです・・

・・・

翌日、晴子は早速、誠に直接尋ねます。

「家にあなたの名刺があったのですが!!」と攻めますが、誠は誠実に「あなたのことを調査したとかではありません!これは偶然です。そう、運命なんです!!」と言い返しますが、晴子は「単なる偶然です。確率の問題ですよ。たまたま起こったことを運命なんて言わないでください」と冷たく言いました。

誠はそんな否定的な晴子に「偶然起こった素敵なことをそんな風にいつも否定していて楽しいですか?」と言い返しました。

そして「あなたとはじめて会った5歳の頃のことです。その時に空にきれいな虹が出ました。あなたはその時、あの虹を最初にくぐってくれた人と結婚するんだ!って言っていました」

「だからあれ以来、僕は空に大きな虹が出るたびにその虹を追いかけて走ったんです。すぐ虹は消えましたけど。でもぼくはいつでもあなたのことばを信じていたのです。」と熱く語りました。

しかし、晴子は「1人で楽しんでいればいいじゃないですか。そんなことにわたしを巻き込まないでください」と冷たく言ってその場を立ち去ったのです。

・・・

誠は、晴子の父親の大地の会社にいました。

契約をしてもらったウォーターサーバーを設置するために来ていたのです。

そしてすべて設置した後に、大地は誠に言いました。

「また個人的に頼みたいんだ。うちの女房がこれを欲しがっていて。うちの家にもぜひ設置してほしいんだ」と頼んできたのです。

運命の神はますます後押ししてくれていますね。

その後、誠は晴子の会社、スワローマーケティングス社の社長の鳩崎すみれ(阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子)と話をしていました。

するとそこでは晴子の誕生日を祝っていたのです。

誠は、今日は晴子の誕生日だと知りました(*゚▽゚*)

そして誠は会社で実施していた「ボーナスキャンペーン」の10万円を見事にゲットしたのです(*゚▽゚*)

誠はこのお金で晴子の誕生日プレゼントを買おうとしたのですが、なんとこの10万円を使って会社のみんなで焼肉パーティーをすることになってしまったのです・・・
あちゃ~・・・

しかし人のよい誠は気前よく、10万円を使いました。

残ったお金は数百円になったのですが・・・|゚Д゚)))

・・・

晴子は1人で飲み屋に行き、そのまま家に帰ろうとしていました。

しかし途中で雨が降ってきたので、晴子はすこし雨宿りをします。

すると、なんと晴子の向かい側では誠が偶然、雨宿りをしていたのです!!

これに気づいた誠はすぐにコンビニに飛んでいき、ビニール傘を買って、晴子に「こんなプレゼントしか渡せなくてすみません。今日、誕生日なんですよね」と言って傘を渡そうとしましたが、晴子はそのまま去ろうとしました。

するとその時、近くにいた学生の集団が「春雄(はるお)!、春雄!」とバースデーソングを歌って仲間の誕生日を祝っていたのです。

この姿を見た晴子は「これも偶然ですか?」と誠に聞きます。

誠は「はい、これも偶然なんでしょうね。たまたま自分の誕生日の日に、自分の名前と似た人のバースデーソングを聞く・・ってこれも単なる偶然なんでしょうね」と返しました。

そして晴子はタクシーに乗って帰ろうとしましたが、タクシーの中から誠が傘を買いに行ってくれたコンビニの名前を見てびっくりしてしまいました|゚Д゚)))

晴子は思わずタクシーの運転手に「止めてください」と言ったのです。

なんとそのコンビニエンスストアの名前は「RAINBOW」と書かれていて、入口に虹の絵が書かれていたのです(*゚▽゚*)

そうです。

誠はつい先ほど、この店の虹の絵をくぐって、晴子のために傘を買いに行ったのです。

ここでまた、晴子は5歳の頃、自分が「あの虹をくぐった人と結婚する」と言っていたことを思い出したのです。

さすがの晴子もこの偶然にはびっくりしてしまいついつい笑ってしまいました。

そして晴子は「すみませんでした。そのまま出てください」とタクシーの運転手に言って、そのままタクシーで家に帰ったのです。

・・・

誠がマンションに帰ると、自称神がいました。

そして彼は言いました。

「実は・・あのタクシーの中で彼女は定岡くんからバースデーメールを受け取ったんだよ。

つまりライバルは彼女といつでも連絡を取れる状況ということだ。君はまだ彼女の連絡先も知らないけどね」と・・

定岡はメールで「手品師の鳩は平和のホロッホー」という曲とその歌詞を送りました。

「これを覚えて歌いなさい」という粋な内容だったのです。

そして自称神はこうも言いました。

「君が送った傘のプレゼントも素敵だったけど、今日、彼女が寝る前に思い出すプレゼントは定岡くんからのプレゼントなんだよ
。」

「間が悪いことに定岡くんは今、人生最大のモテ期を迎えているんだ。必死にがんばらないとまずいことになるよ」と・・

誠はなんとしてでも、最強のライバルの定岡から晴子を勝ち取らなければいけません。

そうしないと、誠と晴子が無事に結ばれて生まれる子供が地球滅亡を救ってくれなくなるからです。。

地球を救うために誠はなんとしてでも、この恋を勝ち取る必要があるのです!

この状況の中、誠はどのようにして晴子を勝ち取るのでしょうか・・・

・・・

第2話のあらすじ&ネタバレは以上となります。

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第3話(4月29日放送)

恋のライバルの定岡(満島真之介)が現れて、誠はなかなか晴子を自分に振り向かせることができずにあせっていました。

自称神(山下智久)は「定岡くんは今、彼の人生の中で「最大のモテ期」を迎えているんだ。しかも彼は彼女(晴子(木村文乃))の元同級生という強みまで持っているんだから、このままだと彼に勝つのは非常に難しいんだよ」と言ったのです。

そうは言っても、誠はなんとしてでも晴子を自分に振り向かせる必要があります。

地球を救うためにも・・・

そんな中、定岡の計らいでなんと誠は、晴子と三恵(菜々緒)と一緒に4人で飲みに行くことになりました。

ライバルの定岡が一緒にいますが、誠にとっては晴子と少しでもお近づきになるチャンスです(*゚▽゚*)

しかし・・

せっかくのチャンスだったのに、誠は晴子と食べ物の好みも合わず、また緊張していたこともあって話も大して盛り上がらずに終わってしまったのです|゚Д゚)))

一方の定岡は、この場をうまく盛り上げて、高校時代に作った自作の曲「手品師の鳩は平和のホロッホー」を歌い上げました。

そして見事に彼の歌はみんなから喝采を浴びたのです(*゚▽゚*)

・・・

このままだとヤバイ・・

そんな窮地に陥っている誠に、自称神は晴子の趣味であるクラシックの名曲を100曲、そしてその作者を覚えろと指示を出したのです。

未来のことは何でもお見通しの自称神が言うことなので、誠は言われたとおりに必死に勉強します。

すると誠は、街中で普段流れている音楽でも、まるで意味があるように聞こえ始めたのです。

そんな中、誠は定岡からびっくりすることを聞かされます。

なんと定岡は、明日、晴子に告白しようとしていると言ってきたのです・・

いよいよ本当に窮地に立たされた誠。

しかし誠はあきらめていません。

必死にクラシックを覚えてきた誠には、いったい今度はどのような奇跡が起こるのでしょうか?

・・・

誠は晴子が定岡から告白されている場面を目撃しました|д゜)

しかし誠はどうすることもできなかったのです・・

果たして晴子はどのような回答をしたのでしょうか?

・・・

誠はその後、その場を離れて1人で落ち込んでいました。

そんな時、小学生の2人と一緒にひょんなきっかけから野球をすることになります。

しっかりとスコアボードに点数を書きました。

するとなんと晴子が歩いていたので、すぐに誠は晴子に話します。

誠は「おめでとうございます。昨日、定岡さんからプロポーズするって聞いていたもので・・」と言ったのですが、晴子は「断りました」と答えたのです。

「あの・・僕の連絡先を受け取ってもらえませんか?実はあのスコアボードは途中まで僕の電話番号なんです」

なんと偶然?にも誠が取った点数は途中まで誠の携帯番号と一致していたのです。

「そして子供たちの名前は「あかい いとう」です」

まさに赤い糸!これも偶然??

誠は晴子に自分の携帯電話の番号を伝えたかったのです。

晴子はそんな誠を相手にせず、その場をすぐに去ってしまいました・・

しかし晴子は夜になって、そのスコアボードを見に行きます。

すると誠の点数の数字を見て、晴子は携帯電話でダイアルしました。

するとなんと誠の携帯につながったのです!!

「まさか。。つながるとは思いませんでした」と晴子は素直に言いました。

誠はその時、頭の中にある曲が浮かんだので「ドビューッシュ作「月の光」!合ってます?」と言います。

すると晴子は「合ってます。」と言いました。

今日は満月だったのです。

「今度、ちゃんこ鍋を食べませんか?」と誠は誘ったのですが、偶然?にもその店は晴子が前から気になっていた店だったのです。

そして晴子は「いいですよ。友達連れて行っていいのなら」と言ってなんとOKしてくれたのです(^^♪

・・・

第3話のあらすじ&ネタバレは以上となります。

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第4話(5月6日放送)

晴子(木村文乃)は坂岡のプロポーズを断ったのですが、誰であれ恋愛をする気持ち、恋愛のスイッチなるものを失ってしまったのです。。

そんな自分に対して悩みの中に入ってしまう晴子。

そしてそのような晴子の気持ちを聞かされた誠。

つまり、晴子は誠のことも何にも想っていないということだったのです|д゜)

自称神の男(山下智久)は、もう完璧に晴子にフラれてしまった誠を見て、誠と晴子の結婚をとうとうあきらめてしまいそうになりますが、誠は「地球がどうなろうと知ったことではない!何がどうなろうと彼女を本気で好きになったんだ!」ということで晴子への猛烈アタックは続行すると宣言します。

自称神の男は、そんな誠にまたある指令を与えることにしました。

それは、ニンジンが嫌いな烏田部長(田辺誠一)に「ニンジンを食べてもらう」というなんとも意味不明な指令だったのです|д゜)

誠は、この指令に当惑しながらも、このことが晴子の気持ちをつかむきっかけになれば・・と思い、必死に烏田部長にニンジンを食べてほしいです!とお願いしました。

そんな要求を島田部長はもちろん断りました。

そりゃそうですよね。

いきなり自分が嫌いなニンジンを食べて!という訳の分からない要求を部下がしてくるなんて・・

そんな中、誠は先輩営業マンの関原卓(大倉孝二)からアドバイスをもらいます。

関原は「まずは嫌いな状態からフラットな好きでも嫌いでもない状態にもっていけ」と言いました。

フラットな状態になって相手から興味をもってもらったらこっちのものだと・・

このアドバイスを真に受けて誠はまず人参を材料にしたおかしやケーキを島田部長にプレゼントします。

島田部長は抵抗なくおかしやケーキを食べてくれました。

そして「おいしかった」と・・(*゚▽゚*)

そしてこれらのおかしやケーキに興味を持ってくれたので、誠はここぞとばかりに「食べてもらったおかしは人参をふんだんに使ったものだったんですよ!」と言って、その後、島田部長を食事に誘いました。

そして人参を材料にした食事を島田部長に食べてもらおうとしたのですが、島田は「君がしていることは「押し売りだよ」。嫌いなものは「0」の状態だ。君の情熱がいくら100万、1000億であろうが「0」にいくら掛けても「0」は「0」のままなんだよ」とダメだしをくらったのです《゚Д゚》

誠は、今、自分が晴子にしていることは「愛の押し売り」で、晴子の状態が「0」であればいくら誠が一生懸命アタックしても「0」は「0」のままなんだ・・と感じたのです。

諦めモードでマンションに帰った誠。

誠は、自称神の男に言いました。

「もう部長に人参を食べてもらうことも無理だし、彼女のこともあきらめた!」と・・

そして自称神の男は「だったら今すぐ彼女に電話をして「もうあなたのことはあきらめました」と言えば」と言ったので誠はすぐに晴子に電話をしました。

しかし晴子はこの電話に出なかったのです・・・

・・・

誠は晴子が勤めている会社の社長、鳩崎すみれ(阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子)に、先日購入した人参を使ったケーキのことについて話をしました。

実はこのケーキを誠が買おうとした時に偶然、鳩崎社長もその場に居合わせていたのです。

誠は島田部長が人参嫌いなことと、人参を克服してもらおうとして人参ベースのケーキを食べてもらったりしている・・ことを話しました。

この話を聞いた鳩崎は「だったら私、千葉にある日本一の人参農家を知っているから・・そこの人参を食べてもらうといいわ!あそこの人参なら島田部長にもきっと食べてもらえる。今日にもですぐ電話しておくわ」と言ってくれたのです(*゚▽゚*)

誠は早速この千葉にある人参農家に行って、ここの日本一の人参を島田部長に食べてもらいました。

島田部長はなんと生のままバリバリとこの人参をほおばったのです。。(*゚▽゚*)

島田が「日本一」が大好きということも手伝って、喜んで食べてくれたので自称神からの今回の指示を誠はクリアしたのです!

・・・

誠はその後、島田から頼まれていた仕事が手付かずだったので夜になるまで一生懸命、その仕事をこなしました。

同じ頃、晴子も隣のオフィスで仕事をしていました。

そしてふと晴子は誠に電話をしたのです。

昨晩、誠からの電話に出なかったのでその折り返しの電話です。

晴子から電話がかかってきた誠は大興奮!!

すぐさま、電話に出ました。

そして「昨晩、言いたかったことは・・僕のことを好きにさせてみせます!とか言ってましたけど、そのことは撤回します!」

「日本一の人参農家さんが言ってましたけど、その人も最初から人参づくりが好きというわけではなかったそうです。代々人参農家を受け継いできているそうなので。嫌いでもないけど、好きでもないって感じだったそうですが、最近になってようやく好きになってきたそうです。」

「この話を聞いて思ったんですけど・・好きから始めなくてもいいんじゃないかなと・・僕のこと嫌いですか?それとも嫌いではないですか?もし嫌いではないのでしたら、嫌いではないものを置いておくことから初めてもらってもいいですか?」

と誠は晴子に言ったのです。

すると晴子は「嫌い・・ではないですよ」と答えたのです(*゚▽゚*)

誠は「だったら今度、ちゃんこ鍋を食べに行きましょう!」と誘って晴子は気持ちよくOKを出したのです(^O^)

晴子は電話をしている間、同じ声が隣のオフィスから聞こえてくるのに気づきました。

今、となりに彼がいると・・

この電話の後、晴子が会社を後にするとエレベータの前で誠がダンボールに入っていた人参を落としてあわてて拾っている姿をみました。

晴子も一緒に人参を拾ってあげて、2人でエレベーターに乗り込みます。

そして誠は、晴子に人参を山分けしてあげようとしますが、晴子は「1つだけでいいです」と言いました。

すると誠は「お父さん、お母さんの分も、だから3つあげますよ」と言って晴子に人参を3つあげたのです。

なんとも・・誠は思いやりがあってやさしいですよね。。(*゚▽゚*)

エレベーターで1階に降りてから誠は「ごはん食べました?今からこの人参を知り合いのちゃんこ鍋の店に持っていくんですけど・・今からでも一緒に行きませんか?」と誘いましたが、晴子は「いいえ、今回は遠慮しておきます」と断りました。

そして誠は晴子を送り出したのですが、誠が晴子に手をふると、なんと晴子も誠に手をふりかえしたのです(*゚▽゚*)

これはびっくりですよね(*゚▽゚*)

晴子の気持ちが誠に向きつつあるってことですよね(^O^)

・・・

マンションに帰った誠。

自称神の男は「君は彼女とデートをすることになる!」と大胆発言をしました。

「2人でホテルに行く!」「初めての共同作業・・」「涙するからハンカチ用意しておくように!」という謎めいた言葉を残したのです・・

・・・

第4話のあらすじ&ネタバレは以上となります。

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第5話(5月13日放送)

自称神の男(山下智久)から、誠は晴子(木村文乃)と初デートをすることを予言されました。

その後、誠は晴子と一緒にちゃんこ鍋を食べに行きます。

この店は、誠の同級生で力士だった富田(あかつ)の経営する店なのです。

着実に2人の距離は近づきつつありますね(^O^)

2人でちゃんこ鍋を食べていると、ここに引退したばかりの元力士の大寒山(HIRO(安田大サーカス))がやってきました。

大寒山の大ファンである晴子は大興奮!

そして誠と晴子は、この大寒山の断髪式へ行くことになります(^O^)

そんな中、自称神は誠に「大寒山との腕相撲で勝てば晴子の気持ちをゲットできる!」と言ったのです!

力士に腕相撲で勝つって!?

翌日、誠はジムのインストラクターをしていた定岡にトレーニングの指導を頼むことしたのです。

定岡は気持ちよく誠の願いを受け入れ、定岡と誠は毎日、トレーニングに励むことになるのです。

・・・

後日、誠と晴子は大寒山の断髪式に行きますが、これが実は2人の初デートになるのです・・

そして断髪式の会場はなんと晴子の両親、大地(杉本哲太)と善江(石野真子)が結婚式を挙げたホテルだったのです(*゚▽゚*)

なんとも相変わらず奇跡の偶然が重なりますね(^O^)

そしてこの断髪式では特別に晴子と誠が、大寒山の髪の毛にはさみを入れさせてもらったのです。

その後、誠は大寒山と腕相撲で勝負をしますがあっけなく誠はまけてしまいました・・

断髪式の後、誠は晴子と帰りましたが、2人の横をいくつもの缶をぶらさげた車が走り抜けました。

結婚式のカップルが乗った車だったのですが、その缶の1つが偶然、落ちたので晴子はそれを拾うとします。

すると晴子の目の前に別の車が走ってきたので、誠はあわてて彼女を助けました。

抱き合う2人・・

晴子は男性と抱き合うということさえ久し振りで動揺してしまいます。

そしてこれをきっかけに恋愛にすこし前向きになったようでした。

この日、誠はいつもように自称神と話をしましたが、自称神は「早くつきあってもらわなきゃいけないから、もうこの部屋に彼女を呼びなよ!」と言ったのです。

・・・

第5話のあらすじ&ネタバレは以上となります。

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第6話(5月20日放送)

自称神の男は、晴子を誠の自宅に呼んでしまおう!と大胆な提案をしました。

誠にとってそんなむちゃぶりなことをできるわけがありません。。

しかし、自称神の男は、そんな誠にダメだしをします。

それが誠に足りないところなんだ!と・・

誠には女性を引っ張っていく男らしさが必要だと主張したのです。

そして、自称神の男は誠にいつもように指示をしました。

これから晴子と話す時には、4文字以内で話すように命じたのです。

つまり、亭主関白の夫が妻に話すように「ふろ、めし、寝る!」という風に話せということです。

誠にとってはむちゃぶりな要求なのですが、この命令がいい運命の動きを引き起こすことになるのです。

その後、誠は定岡と2人でひょんなことから飲みに行くことになりました。

すると偶然、その場所に晴子と晴子の同僚の四谷三恵(菜々緒)がやってきて、4人で飲むことになりました。

その中で誠は晴子に対しては4文字以内のことばで話したのです。。

かなりぎこちないですね・・

あまりにもぎこちない誠の態度に晴子は「彼、怒っているのかな・・?」と心配になったのです。

その後、誠は自宅に戻って、いつものように自称神の男と話をしたのですが、自称神は誠に「木彫りの「王将」」を作れとまた訳のわからない指示を出したのです。。

そして自称神の男はしきりに家に彼女を呼べと言ったのです。

翌日、誠は営業中に木材店に立ち寄り、「王将」を木彫りするための木材を買います。

そして家に帰ってから必死に「王将」の文字を彫ったのです。。

なんだか健気ですね(*゚▽゚*)

・・・

誠の会社のウェルカムウォーター社と、晴子の会社のスワローマーケティングス社で懇親会が開かれました。

そんな中、誠の部屋を訪れた先輩の関原(大倉孝二)が、誠の部屋で気づいた誠以外の人間の匂いについて関原は晴子に伝えてしまいました。

この「誠以外の人間」とは自称神の痕跡だったのですが、これをきっかけに、実は誠が別の女性と同棲をしているのでは・・いう疑惑が浮上してしまったのです《゚Д゚》

あらま・・なんという誤解でしょうか。。

しかしこのことで晴子は大変傷ついてしまったのです・・《゚Д゚》

晴子は飲みの席からすぐに退席して出て行ってしまったのですが、そんな晴子を誠は追いかけていき「今から家に来てください!誰とも同棲していないことを証明したいんです!」と言いました。

最初は晴子はあきれていたのですが、誠の真摯な態度に晴子は降参して一緒に誠の部屋に行くことにしたのです。

一見、最悪な出来事ですが、この騒動の後に、運命の軌跡が誠と晴子を待ち受けていたのです・・(*゚▽゚*)

誠の部屋に入った晴子は誠が彫っている「王将」の木材を見て「なんで彫ってるんですか?」と聞きました。

「女性が出入りする部屋にこんなものがあるはずないですよね!」と誠は苦し紛れな言い訳をしました。

その後、晴子は部屋にぶらさがっていたスポーツTシャツに気づきます。

これは2年前にサッカー日本代表の試合直前に誠が買ったTシャツだったのですが、これを見た晴子は2年前のその日に偶然、誠と会っていたことを思い出しました。

晴子はこの日、結婚を意識していた男性に振られました。

彼女はこの男性からこの日にプロポーズされると思っていたのですが「奥さんがいるんだ」と言われてショックを受けたのです。

そして泣いている晴子に向かって偶然、「次は勝ちますから!」と声をかけてきた男性がいたのですが、この男性がまさに誠だったのです。

この時に誠が来ていた例のTシャツにプリントされていた「When it rains, it pours.(雨の日はいつもどしゃぶり)」のフレーズが晴子のこころにささったのです。

When it rains, it pours.(雨の日はいつもどしゃぶり)・・まさに泣きっ面に蜂なその時の晴子の状況が表現されていたからです。

そして晴子は誠に言いました。

「そのフレーズはわたしのメールアドレスです。以前つきあっていた男性からメールが来ていたので、自虐的な意味も込めて新しく作り直したんです」と・・・

そして晴子は「次の試合かてますか?」と誠に聞きました。

すると誠は「好きです」と答えたのです。

このことばを聞いた晴子は「わたしも好きです」と答えました(^O^)

そして「お返事が遅くなりましたけど、、よろしくお願いします」と晴子は改めて誠に返事をしたのです(*゚▽゚*)

おおおぉぉぉ~!とうとう2人はつきあうことになりましたね(*゚▽゚*)

その後、雨が降りしきる中、誠は晴子をタクシーに乗せて見送りました。

この日、サッカーの日本代表が試合をしていたのですが、晴子が乗っているタクシーで流れていたラジオから「日本代表の逆転勝ちです!」というアナウンスが聞こえてきたのです(^O^)

まさに晴子にとって誠とつきあうことが「逆転勝ち!」というシルシですね。

・・・

その後、自称神と誠は話をしたのですが、なんと自称神は「1ヶ月後に彼女と「結婚」まで進めてね。じゃないと地球が滅亡するから」とさらっと言ったのです。。《゚Д゚》

1ヶ月って、、ようやく付き合い始めたばかりなのにこれこそむちゃぶりな指令ですね。。

誠の残された期間はあと1ヶ月。

・・・

第6話のあらすじ&ネタバレは以上となります。

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第7話(5月27日放送)

時間はかかりましたが、誠は晴子とついに交際をスタートさせることができました(^O^)

しかし喜んでいるのも束の間、自称神の男は誠に「1ヶ月後には彼女と結婚をするように!そうしないと地球が滅亡するよ」と言ったのです。

残り時間はあと1か月・・・

あまりにも短かすぎる時間の中、誠は必死になります。

そんな中、自称神の男は誠にアドバイスをします。

晴子への1か月遅れの誕生日プレゼントとして、指輪を渡しなさいと・・

女性が大喜びする指輪のプレゼント。

しかし、月並みなプレゼントではなくて、最高のサプライズをしかけることになります。

それは、晴子に気付かれないうちに彼女の指に指輪をはめる・・という神ワザのようなサプライズです。

しかし、晴子の指のサイズすらわからない中、そんなむちゃぶりな指令を果たして実行できるのか・・?誠は不安になります。

そりゃそうですよね。。

しかし、ここで救いの神が登場することになります(^O^)

それはかつての恋のライバルの定岡(満島真之介)で、彼は仕事の関係上、人の指を見ただけでサイズが分かる特技を持っていたのです。

すごいですね・・

そしてその技を身に付けるべく、誠は定岡と一緒に特訓をすることにしました。

定岡が誠の家に着いた時に、なんと自称神が登場したのです《゚Д゚》

そして定岡と自称神は一瞬で仲良くなったのです(笑)

定岡と誠はアスパラを大量に買ってきて、アスパラのサイズを女性の指のサイズと見立てて、誠はひたすらサイズ当てを定岡と一緒にしていったのです。

・・・

次の日曜日に誠と晴子は映画を一緒に見に行くことにしました。

この時に誠は晴子に気づかれずに指輪を彼女の指につけようとしていたのです。

そして当日がきました!

誠は映画を見ているときに晴子の指に指輪をつけようとタイミングを見計らっていたのですが、うまくいきませんでした。。

2人は映画のあとにカラオケに行ったのですが、ここでも誠はタイミングを逃します。

この次はボーリングに行きました。

最初、晴子はなかなかうまくピンを倒せなかったのですが、誠は晴子の指のサイズに合った他のボールを探してきてあげました。

するとそのボールでは晴子は次々とストライクを出したのです!!!

誠は晴子の薬指のサイズ以外に、すべての指のサイズを把握していたのです。

これはまさに自称神の男のアドバイスだったのでドンピシャではまりましたね(*゚▽゚*)

そしてこのゲームの最中に誠は晴子の指に指輪をそっとはめてあげました。

これがまさにベストタイミングだったのです(^O^)

晴子はこの突然の意外なサプライズにびっくりしてしばらく唖然としてしまいます・・

そして「すごいうれしいです。ありがとう」と誠に笑顔でお礼を言いました。

すごく素敵な笑顔で・・

この時、晴子の気持ちは完全に誠に傾いたのです(^O^)

この後に2人は回転寿司を食べに行ったのですがここで晴子は「お世辞でもなんでもなくてこの指輪のデザインすごく好きです」と言いました。

まさにデザインもドンピシャだったのです(*゚▽゚*)

その後、店を出た2人は仲良く手をつないで歩きました。

家に帰った晴子は母親の善江(石野真子)に言いました。

「わたし・・彼氏ができたの・・」と・・(*゚▽゚*)

晴子の中で誠の存在がどんどん大きくなってきていたのです。

・・・

第7話のあらすじ&ネタバレは以上となります。

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第8話(6月3日放送)

誠と晴子のつきあいは、順調でした。

あと1ヶ月で結婚まで行かなきゃいけないですからね。。

そんな中、誠は会社仲間といつものように飲んでいましたが、そこで晴子の父親の大地(杉本哲太)と偶然出くわします。

大地は会社の部下の国枝(加藤諒)と一緒にいました。

国枝はプロボクサーを目指していてこの日は試合直前で食事制限中だったので飲み食べができなかったのですぐに帰りました。

ということで大地だけが残って、その後はみんなで一緒に酒を交わすことになりました(*゚▽゚*)

大地も機嫌よく和気あいあいと飲んでいたのですが、この後にとんでもないことが起こってしまうのです・・

誠の同僚の和生(澤部佑)が余計なことを言ってしまったために・・

その余計なこととは、誠が以前つきあっていた女性が美人局の逮捕者だと言ってしまったのです。

ご機嫌だった大地は、この話を聞いたとたんに急に不機嫌になってしまいました《゚Д゚》

そして、大地は誠に「うちの娘の晴子とは今後一切関わらないでほしい!」と激怒してしまったのです・・

あれれ・・

せっかく誠と晴子は順調に行ってたのに、、

しかも1ヶ月後には結婚までたどり着かなきゃいけないのに・・

誠の気持ちは地の底まで落ち込んでしまいます《゚Д゚》

この最悪のピンチの中、謎の男(山下智久)は非常に前向きでした。

彼は誠に「今が最大のチャンス!」だと言ったのです(*゚▽゚*)

今は大地の誠に対する信頼は地の底だけど、これがもし回復することができれば・・

一気に誠の好感度があがって、晴子との結婚を認めてもらえるかもしれない・・と。

誠は、このアドバイスを受けて、晴子の同僚の三恵(菜々緒)に協力してもらうことにしました。

三恵は今は大地に気に入られていますが、実は以前は嫌われていたのです・・

ではなぜそんな最悪な状況でも大地に気に入られることになったのか?

まさに今の誠の状況から一発逆転の秘策を三恵は握っていたのです。

三恵が大地に気に入られた重要なキーは「ゴルフ」と「誠心誠意の情熱」でした。

大地は大のゴルフ好きです。

三恵が「女性ゴルファー推進」のモデルをしていたこと。

そして、三恵が大地よりも一生懸命打ちっぱなしのゴルフに打ち込んでいた姿が大地を感動させて、ついに飲み仲間になったのです。

この話を聞いた誠は早速、ゴルフの打ちっぱなしに連日通って、必死にゴルフに打ち込みました。

そんなある日、誠は打ちっぱなしをしている時に大地と偶然出会います。

しかし大地は「二度と俺に声をかけないでくれ!」と言ってすぐに帰ってしまったのです。

最悪・・な状況ですが誠はめげずにひたすら一生懸命、ゴルフに打ち込みました。

そんな中、誠は飲み会の席で大地に会った際に、大地と一緒にいた国枝が通っているボクシング事務に行きました。

というのも、このジムから誠の会社のウォーターサーバーの注文を受けたからです。

国枝がこのジムの会長に勧めたからです(^O^)

・・・

後日、誠は国枝のデビュー戦の応援に行きました。

するとなんとその会場に大地も来ていたのです!

試合の結果は・・

国枝は第1ラウンドでノックアウト負けしたのです《゚Д゚》

この試合後、国枝は会長から「もうボクシングはあきらめろ!プロの世界はそんなに甘くない!」と言われました。。

しかし誠がこの場に偶然居わせて、誠は国枝の気持ちを代弁して会長に言ったのです。

「なんとか彼にもう一度チャンスを与えてやってくれませんか?」

「次の試合で負けたとしても・・一発でも彼が相手にパンチをする体験をさせてあげたいんです」と・・

誠は試合前に国枝と話をしていて、国枝のボクシングに対する情熱に感銘を受けていたのです。

ですのでなんとしてでも国枝にチャンスを与えてあげたかったのです。

しかし、会長は「やるんならよそのジムに行け!」と言ってその場を去ってしまったのです・・

そしてこの会話の一部始終を影から大地は聞いていて、誠の誠心誠意の情熱にこころを動かされていたのです(*゚▽゚*)

・・・

その後、なんと国枝は会長から再度、ボクシングに挑戦する許可をもらったのです!

そしてさらに奇跡が起こります。

なんと大地が晴子に「おまえの彼氏を一度、家に連れてきてもらえないか?」と言ったのです。

大地は誠が誠心誠意の情熱をかけて、国枝にチャンスを与えたその気持ちにほんとうの誠の姿を見ることができたのです。

この姿が大地のこころを動かしました。

その晩、誠は晴子の自宅に行って、大地と共に酒を交わしお互いにいい感じで気持ちを通わせることができたのです(*゚▽゚*)

この話の中で大地が「君は将棋は得意かね?」と聞きました。

誠は将棋は得意ではなかったのですが「彫る」のは得意ですと言うと大地は意外にも食いついてきて、誠は大地のために「王将」を彫ることになったのです。。

どん底の状況から一気に「信頼」を得ることができましたね(*゚▽゚*)

奇跡がついに起きました(^O^)

この後、大地は晴子に誠を温泉に誘うことを提案しました。

晴子は早速、誠を温泉に誘います。

この温泉は大地の会社の保養所で、これは大地のお詫びの意味が込もっていたのです。

・・・

誠はいつものように謎の男と話をしました。

謎の男は「今回の温泉旅行は結婚のための試金石になる」と意味深な発言をしました。

結婚とはこれから何十年も共にする相手を見極める重要で過酷な作業だと。

そして今回の温泉旅行で一晩を共にし、翌朝まで気持ちよく過ごせるかどうかが結婚できるかどうかの重要なキーになると・・

・・・

第8話のあらすじ&ネタバレは以上となります。

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第9話(6月10日放送)

なんとか晴子の父親の大地(杉本哲太)から信頼を取り戻した誠。

その後、誠は晴子から温泉の一泊旅行に誘われました(*゚▽゚*)

大地の会社の保養所の温泉です。
大地は誠を疑ったお詫びの印として誘ったのです。いい感じですね(^O^)

これで晴子との結婚までぐっと近づきましたね!

そんな中、謎の男(山下智久)に誠は重要なことを言われます。

この温泉旅行は「結婚」への最終試験になると・・

長い長い結婚生活で一番大切なのはこれから何十年も一緒に「過ごせる」相手かどうかを見極めること。

そしてこの温泉旅行で一晩一緒に過ごすことで、お互いのことをよく知って、気持ちよく朝が迎えられるかが、結婚生活を送るための試金石になる。。と。

この話をしていた謎の男がふいに別の話題を口にしました。

それは、謎の男自身の「正体」についてです。

ついに彼は自分の正体を誠に告白するのですΣ(゚д゚lll)

彼は「正木一郎」と名乗り「誠の息子だよ」と言ったのです。

「30年後の未来からタイムスリップしてきた」と・・・

誠は、突然、謎の男の正体を告げられて戸惑ってしまいます《゚Д゚》

そりゃそうですよね。

いままで毎日、誠の部屋に出てきておもしろおかしく、かつ的確なアドバイスをくれた謎の男。

この男の正体が突然バラされるわけですから。。

一郎いわく、30年後に一郎は地球に隕石がぶつからないような発明をするのですが、すこしこの発明が間に合わなくて地球が滅亡しそうになります。

この時にほんとうの神に一郎は命令されて「30年前の地球に戻って一郎の両親に早く結婚させろ」と言われたのだとか。

どういうことかというと、誠と晴子は結婚する運命なのですが、2人はぐずぐずしていて結婚するのが遅れたので、一郎が生まれるのも遅れて、結果的に一郎の発明が地球を救う時期が遅れて地球が滅亡しかけていると。

なので1日でも早く、誠と晴子を結婚させるために一郎は30年前の地球にタイムスリップして、誠と晴子を早く結婚させるように!と神様に言われたのです。

一郎が誠と話しているときに、一郎はよく瞬間移動して別の部屋に行ったりするのですが、これは一郎が発明したものなのだとか・・

自分の正体を明かした一郎はその後、誠に最後の課題を出します。

それは、この旅行で温泉に行ったら「お湯を抜け」と・・

「お湯がなくなったらお風呂の底に奇跡を起こす文字が書かれている」と。

いつもの課題のように「え!?」と耳を疑うような内容ですね。

誠は気持ちの整理がつかないながらも晴子との温泉旅行に行きました。

この温泉で誠はどのような奇跡を起こすのでしょうか?

一方で謎の男は誠の部屋をきっちりと掃除したり、お風呂を磨いたりしていままでにない表情をしていたのです。

そしてついに「その時」が訪れることになるのです・・

・・・

誠は温泉のサービスが終わる午前1時の直前に一郎に言われたとおり温泉の栓を抜きました。

その後、誠は部屋に戻り、晴子と一緒にビールを飲みながら歓談してお腹がすいた2人はカップ焼きそばを一緒に食べました。

そのカップ焼きそばを食べていくと、そのカップの底に次のセリフが書かれていました。

「ずっと私のソバにいてね」

「ソースね」

と・・

一郎が「温泉に行った時にお湯を抜け」と言ったのは、実はカップ焼きそばのお湯を抜けということだったのです(笑)

このセリフを見た2人はすこし笑いながら「そろそろ寝ようか」と言って2人は寝床についたのです・・

ドキドキしながら誠は晴子のふとんを自分の方に引き寄せます。

そして誠は晴子のふとんに入り、そっと晴子にキスをしたのです(*゚▽゚*)

・・・

家に帰ってきた誠は一郎に「これで最終試験は合格だね」と言いました。

「あのカップやきそばの底に書かれていた「ずっと私のソバにいてね」は晴子の本心だから。このメッセージのおかげで寝床につく決心ができてよかったね」と・・

一郎は「俺と会ったこの記憶は誠から消えるから」と言いました。

そして一郎は今までにない笑顔になります。

その瞬間、誠の視界から一郎がふと消えたのです《゚Д゚》

え!?と誠はびっくりしました。

その後、誠は一郎を呼び続けます。

「おい?どこだ?」と。

急に誠の記憶から消えると言われても、誠はあまりにも突然の別れの宣言を受け入れることができなかったのです。

すると誠は風呂の底に一郎がメッセージを残していることに気づきます。

そのメッセージとは・・

「誠へ

おれがいなくなってせいせいした?

それともちょっとはさみしいと思った?

誠のがんばる姿、あきらめない姿を見て地球を滅亡から救えるとおもったよ。

俺には誠の血が流れているからね。

ほんとうは一郎という名前は気に入っているから。

このまま友達としてずっといれないのは寂しい気もする。

短い間だったけどほんっとうに楽しかったよ。

じゃあ「永久あばよ」。誠」

と・・

このメッセージを読んだ誠は涙を流したのです・・

「最後なら最後って言えよ。礼くらい言わせてくれよ・・」

「頼むからもう1回だけ出てこいよ!」

と誠は叫んだのですが、一郎が二度と出てくることはなかったのです。

そして誠はお風呂でこのまま朝まで寝てしまいましたzzz

・・・

翌朝。

誠は「あれ?俺何してたんだろ?」と言ってあわてて会社に出勤しました。

そうです。

誠の頭から一郎の一切の記憶が消えていたのです。

・・・

第9話のあらすじ&ネタバレは以上となります。

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
目次に戻る


◆「ボク、運命の人です。」のあらすじ&ネタバレ 第10話(最終回)

謎の男として晴子との恋を支援してきた男は実は誠の30年後の息子でした!
名前は一郎。

30年後の地球からタイムスリップしてきて、誠と晴子が1日でも早く結婚できるようにサポートをしに来ていたのです。

誠と晴子が早く結婚すれば、一郎も早く誕生して、一郎の発明が地球を隕石から救って地球の滅亡を食い止めることができる。

・・という壮大な目的のために謎の男として誠をサポートしてきたのです。

しかし一郎は最後の役目が終わったので、誠の目の前から姿を消します。

同時に誠の記憶から一郎のことも消えてしまいました。

・・・

そんな中、誠は晴子にプロポーズすることを決意して結婚指輪を用意します。

その帰りに誠はある子供から「この風船持っていて」と頼まれたので、持ってあげようとするとちょうどその時に突風がふいてなんと誠はその風船から手を離してしまい風船が飛んでいってしまったのですΣ(゚д゚lll)

その子供は「せっかくアイビッキーからもらった風船だから嬉しかったのに・・」と言って残念がりました。

アイビッキーとは子供に大人気のゆるキャラです。

この子供の母親は誠の結婚指輪の対応をしてくれたジュエリーショップの定員だったのです。

彼女は「いいですよ。」と言ってくれたのですが、誠はものすごく後悔しました・・Σ(゚д゚lll)

そりゃそうですよね。

かわいい子供が嬉しがって持っていた風船を飛ばしてしまったのですから・・

そして、この出来事が起こってからなぜか誠の運命の歯車が狂いだしてしまったのですΣ(゚д゚lll)

誠は晴子と職場で背中合わせだったのに、座席の位置が変わってしまいました。

また婚約指輪を買った店はなぜか臨時休業し、晴子は出張のために大阪に行ってしまいます《゚Д゚》

プロポーズをしようとしていたのに・・

・・・

そんな中、なんと謎の男(一郎)が定岡(満島真之介)の前に現れました(*゚▽゚*)

一郎は酒を持って、定岡の仕事終わりに待っていたのです。

そして、一郎は近くの公園で飲もうと定岡を誘いました。

一郎はまだ未来には帰っていなかったんですね(^O^)

誠の記憶からは一郎のことは消えてしまったのですが、定岡はまだ一郎のことを覚えていました。

一郎は、誠のことがまだ心配だったから定岡に会いに来たのかもしれません。

一方の誠は、一郎のサポートなしに自力で晴子にプロポーズしようとします。

誠はどのようなタイミングで、どのような形で晴子にプロポーズをするのでしょうか?

そして最後はどのような素敵な奇跡が起こるのでしょうか?

・・・

さて、定岡に会った一郎。

一郎は定岡に「実は俺、仕事でしばらく離れることになってさ、その前に挨拶しておこうと思って」と言いました。

定岡が「しばらくってどのくらいなの?」と聞くと一郎は「30年だね」と正直に答えたのです。

30年って・・・

普通は突拍子もない話ですが、定岡はこの時なぜか一郎の話に信ぴょう性を感じたのです。

そして一郎は言いました。

「誠には俺の話をしないでほしいんだ。お互いに別々の道を歩もうと決めたし」

「誠のことよろしく頼むよ!」

と伝えたのです。

さらに一郎は「30年後に会ったら一緒にゴルフしようね。誠にはキャディーやらせて」と言ってその場を去ったのです。

・・・

その後、定岡は誠を食事に誘いました。

そして定岡はつきあっている四谷三恵(菜々緒)が仕事でしばらく大阪に出張するので「大阪に行ってプロポーズしようと思っている」と言いました。

合わせて「誠も一緒に大阪に来なよ。一緒の方が絶対に楽しいし」と誘ったのです。

誠はこの誘いに乗りました。

誠も晴子にプロポーズをしようとこの時に決めたのです。

しかし・・

後日、誠は大阪行きの飛行機のチケットを取っていざ大阪に飛び立とうとしたのですが、なんと台風の影響で大阪行きの飛行機が欠航になってしまったのですΣ(゚д゚lll)

定岡は前もって新幹線で大阪に行っていたので台風の影響を受けずに無事に大阪に着いたのです。。

用意周到な定岡ですね・・

そして定岡は三恵を早速誘ってプロポーズし、見事に成功したのです(*゚▽゚*)

・・・

がっくりと肩を落とした誠。

そんな中、誠は偶然、街中でアイビッキーに会いました。

そして誠は思い出します。

先日のジュエリーショップの店員の子供の風船のことを。。

誠は早速、アイビッキーから風船をもらいました。

その直後、なんと晴子から「東京に戻れることになったよ!」とメールが来たのです(*゚▽゚*)

この時からまた誠の運命が変わり始めたようです!(^O^)

アイビッキーのおかげですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

誠は、早速ジュエリーショップに行って店員にこの風船を渡しました。

するとこの店員は誠に吹奏楽団のコンサートチケットをくれたのです(*゚▽゚*)

その後、誠は晴子を誘って一緒にこのコンサートに行きました。

そして2人で運命の曲、アフリカンシンフォニーを聞きながら今までの2人の運命の出来事を走馬灯のように思い出していたのです。

「運命なんてないと思っていた」

でも・・

ここに「運命」があったのです!(*゚▽゚*)

そしてアフリカンシンフォニーの演奏が終わった後、晴子は立って拍手をしようとしましたが、誠は晴子の手を握って座らせて耳元でプロポーズのことばを言いました。

このことばを聞いた晴子は・・・

笑顔で「はい!」と答えたのです。

やったぁぁああぁぁ!!!

とうとうプロポーズが成功しましたね(^O^)

2人は満面の笑みを浮かべながら、コンサート会場のお客さんと一緒に演奏を終えた吹奏楽団に向かって熱い拍手を送ったのです。

これで・・

30年後の地球が救われることになりましたね。。

謎の男、彼らの息子の一郎もこれでほっとしたことでしょう。。

その後、誠の家にある風呂の底にこのようなことばが書かれていました。

「結婚おめでとう!誠のくせによくやったな!」と・・

・・・

第10話(最終回)のあらすじ&ネタバレは以上となります。

スポンサーリンク

次の山Pの出演ドラマはこちらです♪コードブルー3(月9)

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)

目次に戻る


◆原作について

このドラマの漫画や小説などの原作はありません。
完全オリジナルのドラマ作品となります。

このドラマの脚本は金子茂樹さんが担当されます。

金子茂樹さんは超売れっ子脚本家で2004年には作品「初仕事納め」で第16回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞しています。

金子さんの代表作は「プロポーズ大作戦」や「ハチミツとクローバー」、「世界一難しい恋」や「きょうは会社休みます。」などのいずれも注目を集めた作品となります(^O^)

今回の「ボク、運命の人です。」は、大人も楽しめるような笑えて時には泣けてキュンとするピュアな恋物語となるようです。

楽しみですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

このキュンとする恋物語を亀梨和也さんや木村文乃さん、そして山下智久さんがどのように演出していくかが見ものですね(^O^)


(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)

目次に戻る


◆キャストについて

この「ボク、運命の人です。」の出演者・キャストについてシェアさせていただきます(^O^)


正木誠(亀梨和也)

29歳の会社員でウェルカムウォーター社に勤めている。平凡な日常を送っていた中である日を境に突然「運命の人」を意識することになります。
そしていろいろな出来事に振り回されながらも「運命」に向かって真っ直ぐに突き進んでいくのです。


湖月晴子(木村文乃)

物語のヒロインでスワローマーケティングス社に勤めているOL。ある日、誠から突然「ボク、運命の人です」と言われて、そこからいろんな出来事に翻弄されることになります。


自称・神(山下智久)

自らを神と名乗っている謎の男性。誠と晴子の恋のキューピッド役となる。
(山P関連!「山Pと石原さとみの結婚は2017年中に?占いの結果は・・」)


葛城和生(澤部佑)

ウェルカムウォーター社で働いている誠(亀梨和也)と仲がいい同僚。誠の同期である。


関原卓(大倉孝二)

ウェルカムウォーター社で働いている営業マン。誠(亀梨和也)の先輩である。


鳥田翔吉(田辺誠一)

ウェルカムウォーター社の会社部長。超自然派なスタイルの部長である。


四谷三恵(菜々緒)

スワローマーケティングス社に勤めていて、晴子(木村文乃)とは同僚で親友である。人当たりがよくて誰からも好かれるタイプ。仲のいい晴子の恋愛相談にも乗っている。


鳩崎すみれ(阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子)

晴子(木村文乃)が勤めているスワローマーケティングス社の社長。


湖月大地(杉本哲太)

晴子の父親でいつも一言多いのだが憎めないタイプ。


湖月善江(石野真子)

晴子の母親。いつもチクリと刺してくるが悪気は全くない。

・・・

キャスト情報については以上となります(*゚▽゚*)


(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)

目次に戻る


◆主題歌について

なんと亀梨和也さんと山下智久さんが12年ぶりに新たに音楽ユニットを結成してこのドラマの主題歌を担当します♪(*゚▽゚*)

主題歌は新曲「背中越しのチャンス」です♪

2005年にこの2人が共演したドラマ「野ブタ。をプロデュース」ではユニット「修二と彰」を組んで主題歌「青春アミーゴ」を発表して超話題になりましたが、今回のドラマ「ボク、運命の人です。」でもスペシャルユニットの「亀と山P」を結成します♪

こりゃ嫌でも注目を集めますよね(^O^)

「背中越しのチャンス」がこの物語をいい感じで盛り上げてくれるでしょうね。

楽しみですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

・・・


(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)

目次に戻る

では、最後に亀梨和也さんと木村文乃さん、そして山下智久さんのこのドラマに対する意義込みを述べたコメントを紹介させていただきます。


<亀梨和也さん>
「今回、(運命)という言葉をテーマに、色々な出来事に翻弄されながらも、ひたむきに真っ直ぐに突き進んでいく男。
29歳会社員。正木誠を演じさせて頂くことになりました。
平凡な毎日を送る主人公として、突然現れた謎の男に振り回されながら、運命の相手??に、諦めず、ひたむきに突き進んで行きたいです!
木村さんとは今回初めて共演させていただくのですが、お芝居はもちろんですが、人として持っている魅力が素晴らしい女優さんなので、チームとして作品に向き合えることをとても楽しみにしています!
30代となった今、それぞれの経験してきた事を役を通して作品に注ぎ込んでいければと思います。」

<木村文乃さん>
「運命のお話に運命を感じて、始めて台本を読むより先にやりますとふたつ返事でお答えしました。
大人になってしまったが故に素直になりきれない歯がゆさを、ムズムズしながらも応援してもらえるような、ほわっと可愛い人、晴子を演じることができたらいいなと思っています。
歳の近い亀梨さんと、以前ご一緒させて頂いた山下さん、そして信頼できるプロデューサーの方々の下、賑やかで熱い、明日が来ることがちょっと楽しくなるような、そんなドラマに出来たらと思っています。」

<山下智久さん>
「役は神様・・・?です。笑
つかみ所のない、ふわっとしていて、それでいて言うことに信憑性がある役です。
そして愛に溢れていると思います。
偶然と必然の真ん中を漂う不思議な存在になれるよう頑張りたいと思います」

(日本テレビ「ボク、運命の人です。」公式サイトより引用)

亀梨和也さんと山下智久さんが12年ぶりにタッグを組むこのドラマ・・・
2人の絶妙なコンビによる演出とスペシャルユニット「亀と山P」でぜひ「運命の恋」を思い存分盛り上げていってもらいたいですね(*゚▽゚*)

このドラマについて新しい情報が入りましたら、随時、追記させていただきます(*゚▽゚*)

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)


(視聴率が気になる方は→「視聴率速報!」)
(山P関連!「山Pと石原さとみの結婚は2017年中に?占いの結果は・・」)

・2017年7月期ドラマ「コードブルー」「ごめん、愛してる

・2017年4月期ドラマ「貴族探偵」「緊急取調室(第2シーズン)
・2017年1月期ドラマ「東京タラレバ娘」「下剋上受験
・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること
・2016年4月期ドラマ「ラブソング
・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット
・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)
・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」)
(2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」)
(2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 匿名希望
    • 2017年 5月19日

    最終回ではきっと木村文乃さん演じる晴子も亀梨和也さんと一緒にいる山下智久さん演じる神の存在を知ることになるんだろうなぁ。

    • 匿名
    • 2017年 6月13日

    一郎の誕生日が来年の5月だったんだけど、それじゃあ(リアルタイム進行と考えて)2ヵ月後くらいに晴子さんが妊娠しなければいけない。早すぎるだろうというのはおいといても、じゃああの一郎はすでに予定よりも早く結婚できた誠と晴子の子供ということになるわけだね!
    だってこれより早く生む(一郎の学年を一つでも上げる)のは、一郎登場の時点で無理だもんね!

    • 匿名
    • 2017年 6月18日

    最終回のコンサート2曲目は「アフリカンシンフォニー」です。

      • ねこまりも
      • 2017年 6月19日

      失礼しました(._.)
      修正しました。
      ご指摘ありがとうございましたm(_)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドクターX5の最終回までのネタバレ&あらすじ!キャストや主題歌も!

» 続きを読む

陸王(ドラマ)あらすじ&ネタバレ(最終回まで)キャストや主題歌・原作!

» 続きを読む

民衆の敵(ドラマ)あらすじ&ネタバレ(最終回まで)!キャストや主題歌も

» 続きを読む

監獄のお姫さまのネタバレ&あらすじ(最終回まで)キャストや主題歌等

» 続きを読む

コードブルー3 最終回までのネタバレ(あらすじ)&キャスト等

» 続きを読む

ボク、運命の人です 最終回までのネタバレ! 結末&神(謎の男)正体は?

» 続きを読む

東京タラレバ娘 最終回のネタバレ!ドラマと原作漫画の結末は!?

» 続きを読む

砂の塔 結末(最終回)のあらすじ(ネタバレ)!犯人は誰だ?(感想もあり)

» 続きを読む

校閲ガール 最終回(結末)のネタバレ・感想!続編に期待!!

» 続きを読む

突然ですが、明日結婚します ネタバレ 最終回(結末)まで(ドラマ)

» 続きを読む

ルーズヴェルトゲーム 最終回 ネタバレ&あらすじ!野球部は廃部?

» 続きを読む

下町ロケット あらすじ&ネタバレ(結末・最終回まで)阿部寛が主演!

» 続きを読む

ウロボロスのネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?金時計の男は誰?

» 続きを読む

動画(ドラマ&映画&アニメ)が無料視聴できる!0円で見放題の裏ワザ!

» 続きを読む

超おもしろい画像集です(^O^)思わず吹き出すので要注意(笑)

» 続きを読む

ルパン三世のおもしろ動画です♪ 声優&ものまね等必見です♪

» 続きを読む

お役立ち情報♪日常生活での豆知識、有益な役立つ情報です♪

» 続きを読む

かっこいい1語の英単語で英会話してみましょう♪(^o^)♪

» 続きを読む

おもしろ雑学 豆知識をまとめました♪うんちく王への第一歩へ!

» 続きを読む

心の癒し方 ♪ 音、音楽で心、魂を開放してみませんか?(^O^)

» 続きを読む

ポールマッカートニー 武道館で復活!(ビートルズ以来) 演奏曲は?

» 続きを読む

ガンダム パロディ版「ガンダムさん」がアニメ化して話題に!

» 続きを読む

「ベイマックス」のネタバレ&あらすじです♪ (ざくっと・・)

» 続きを読む

「アナと雪の女王」日本語吹き替えの声優キャスト!姉妹は松たか子と・・

» 続きを読む

魔女の宅急便・・その後はどうなるの?恋の結末は?

» 続きを読む

「チャラン・ポ・ランタン」とは?twitter創業者もフォロー♪

» 続きを読む

AOAメンバーの人気順位が気になる!既に脱退メンバーがいる!?

» 続きを読む

ビートルズ 名曲 Let it be(レットイットビー)♪歌詞はこちら♪

» 続きを読む

かっこいい英語の名言♪ひとことでグッとくる言葉たち(^o^)

» 続きを読む

各国語で感謝!多言語・世界の言葉でありがとうを言いましょう♪

» 続きを読む

本能寺の変の謎、黒幕は誰?織田信長を明智光秀が討ったのは本当?

» 続きを読む

おもしろ動画の元祖!この動画をご存知ですか?(動画あり)

» 続きを読む

宇宙の果てはあるの?どうなってるの?何がある?距離は?動画あり!

» 続きを読む