下剋上受験の視聴率速報!阿部サダヲ、深田恭子出演で何%いくか!?

2018年1月31日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

この記事では、TBS系ドラマの「下剋上受験」の視聴率についてシェアさせていただきます(*゚▽゚*)
(すぐに視聴率が知りたい方は⇒1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話(最終回)
(あらすじが気になる方は⇒「ネタバレ&あらすじ!」)
(キャストや主題歌、原作等が気になる方は→「キャスト&主題歌、原作等!」)
★他のドラマの視聴率が気になる方は⇒「東京タラレバ娘」「突然ですが、明日結婚します

このドラマは、中卒の夫婦が落ちこぼれの娘を中学受験させてなんとか合格させようと奮闘する物語です。

このドラマの主演は、演技派俳優の阿部サダヲさんです。
そして深田恭子さんが、阿部サダヲさんの奥さんの役で出演されます(*゚▽゚*)。
また、要潤さん、風間俊介さん、小林薫さん等の豪華キャスト陣がこのドラマを演出します。

このドラマの原作は、桜井信一さんの作品で実話に基づいた物語です(^O^)

また主題歌は斉藤和義さんの新曲「遺伝」となります(*゚▽゚*)

阿部サダヲさんと深田恭子さんがタッグを組み、その脇を飾る豪華キャスト陣、そして斉藤和義さんが主題歌を飾るということで注目を集めていますので、視聴率についても十分に期待できますねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

視聴率が楽しみです(*゚▽゚*)

(このドラマのキャストや主題歌、原作等が気になる方は→「キャスト&主題歌、原作等!」)

では早速、視聴率速報となります!(*゚▽゚*)

第1話10.9%(1月13日放送)

第2話 10.6%(1月20日放送)

第3話 7.4%(1月27日放送)

第4話 9.0%(2月3日放送)

第5話 8.1%(2月10日放送)

第6話 8.1%(2月17日放送)

第7話 7.4%(2月24日放送)

第8話 5.0%(3月3日放送)

第9話 7.1%(3月10日放送)

第10話(最終回) 8.0%(3月17日放送)

平均視聴率8.32%

・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに戻る
★他のドラマの視聴率が気になる方は⇒「東京タラレバ娘」「突然ですが、明日結婚します

では、この「下剋上受験」のあらすじの概要についてシェアさせていただきます。

幼少の頃から勉強もロクにせず、中学を卒業後はすぐに働きに出た桜井信一(阿部サダヲ)。

桜井信一(阿部サダヲ)

そんな信一は、決して裕福な暮らしをしている・・とは言えない状況でしたが、愛する妻と娘の3人で楽しく暮らしていたのです。

そんな信一の妻の香夏子(深田恭子)も、中卒でした。

桜井香夏子(深田恭子)

そして、小学5年生の娘の佳織(山田美紅羽)は、勉強ができる子ではなかったのですが、元気で明るい女の子でした。

桜井佳織(山田美紅羽)

家族3人、そのような楽しい日々を過ごしていたのですが、ある日、信一は急に不安にさいなまれることになります。

それは・・・
娘の佳織が受けた全国テストの結果が最悪だったのです《゚Д゚》

信一は親として、佳織の将来がものすごく心配になりました。

もしかしたら、娘も自分と同じく中卒になってしまうのでは・・と。

これを契機に信一は娘の幸せな将来のために、中学受験をさせることを決意しました!

しかし、信一は佳織を進学塾には通わせずに、自分が教える!というなんとも無謀な計画を立てたのです《゚Д゚》

果たして、この無謀な計画は無事に成功するのでしょうか?

・・・
この「下剋上受験」のあらすじの概要は以上となります。

(あらすじの詳細が気になる方は⇒「ネタバレ&あらすじ!」)
(キャストや主題歌、原作等が気になる方は→「キャスト&主題歌、原作等!」)

★他のドラマの視聴率が気になる方は⇒「東京タラレバ娘」「突然ですが、明日結婚します

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

★人気ドラマのあらすじです。
気になるドラマがありましたらクリックをしてみてください(*゚▽゚*)

・2017年7月期ドラマ「コードブルー3」「ごめん、愛してる
・2017年4月期ドラマ「ボク、運命の人です」「貴族探偵」「緊急取調室(第2シーズン)
・2017年1月期ドラマ「突然ですが、明日結婚します 」「東京タラレバ娘」「下剋上受験

・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること
・2016年4月期ドラマ「ラブソング
・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット
・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)
・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」)
(2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」)
(2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク