ペテロの葬列 最終回のあらすじ&ネタバレ!結末は?続編もある!?

2020年5月11日

スポンサーリンク

この記事では、ドラマ「ペテロの葬列」の最終回・結末までのネタバレ・あらすじをお届けいたします。

※ドラマ「ペテロの葬列」はHuluで配信されています。

「ペテロの葬列」を無料で見たい方はコチラ↓(最新情報はコチラで)

宮部みゆきさんの小説「ペテロの葬列」がドラマとして蘇りました(^O^)

この「ペテロの葬列」は「誰か」「名もなき毒」に続く杉村三郎シリーズの第3弾となります!

杉村三郎シリーズというのは、主人公であるサラリーマンの杉村三郎の日常を通じて描かれる人間の悪意をテーマにしている作品です。

そして、この「ペテロの葬列」は杉村三郎シリーズの中でも最高傑作と評価されているのでいやでも注目が集まっています(*゚▽゚*)
ですので・・・

ドラマが最終回を迎えるまでに小説を読んでみたくなりました・・(笑)

この物語の結末は、続編もあるの?と匂わせる終わり方で続きを期待させてくれるものです。

ネタバレとはなりますが、最終回の結末を含む物語のあらすじをご紹介しますね。

※ドラマ「ペテロの葬列」はHuluで配信されています。

「ペテロの葬列」を無料で見たい方はコチラ↓(最新情報はコチラで)

では、早速「ペテロの葬列」の最終回の結末を含む物語のあらすじをご紹介します。

どうぞお楽しみください(*゚▽゚*)

◆バスジャックに遭遇!

主人公の杉村三郎(小泉孝太郎)は今多コンツェルン会長の娘婿であり、杉村の妻は会長の娘の菜穂子(国仲涼子)。娘は桃子(小林星蘭)。

そしてこの会社の広報室「あおぞら」に勤務しており、ここの副編集長である。

編集長である園田瑛子(室井滋)と仕事で取材を終えた帰りのバスでなんとバスジャックに遭遇してしまう!

ペテロの杉村

「主人公の杉村三郎(小泉孝太郎)」

拳銃を持つこのバスジャック犯は佐藤一郎(中塚京三)と名乗る老人であった・・・

途中で人質の老婦人と女性運転手が降ろされて、残りの5人の乗客たちは、この老人と非日常的な空間を共有することになる。

この老人はたくみな話術により、乗客たちの心を徐々につかんでいく。

そんな中でこの老人はなんと人質に慰謝料を払うと言い出す。

そしてその話しぶりが真実味を帯びているため、乗客たちはこの老人の話にどんどんひきこまれていく・・・

その内、警察にも包囲されるが、老人は全然動じることはない。

老人はベストタイミングと判断した時点で、彼のこのバスジャックの目的を果たそうとする。
その目的というのが、とある3人に会うことだった。

しかしこの目的が果たされることはなかった。
警察のバスへの強行突入が実行されて、老人は自害してしまったのだ・・・

バス

◆バスジャックに至る経緯

事件が無事に解決されたと思われた後日・・・
なんとこの老人が約束したとおり、人質にされた人たちに慰謝料が届けられたのだ!

しかしこの慰謝料を受け取るべきか思い悩み、杉村たちはこのお金の出処を調べることにした。
調べているうちに、バスジャック犯であった老人、佐藤一郎の素性が明らかになる。

佐藤はセンシティビティ・トレーニングの講師で人心掌握の技術に長けていたのだ。
そしてこの経験を元に元同僚の御厨と詐欺グループのコンサルタントをしていた。

中塚京三

「佐藤一郎 (長塚京三)」

佐藤がバスジャックで要求し会いたがっていた3人の人物というのが、この詐欺グループの被害者であり多くの会員を集めていた加害者でもあったのだ。

しかし加害者でもありながら、被害者ぶるそんな彼らに憤りを感じた佐藤は、二度とこのような事件が起こらないようにしたかった。
このため、わざわざバスジャック事件を起こして世間の注目を浴びて、その場でこの3人の行いを知らしめようとしていたのだ。

慰謝料の出元はこの詐欺によって得られたものだった。

出元が判明した慰謝料。

受取人たちは、それぞれ思いのままにこの慰謝料を処理する。
ある物は寄付をして、ある者は自身の権利を他者に譲ることにしたのだ。

そんな中、編集長の園田がバスジャックの時に彼女らしくない行動を取った理由が判明した。
園田は過去にセンシティビティ・トレーニングを受けており、その際になんと自害の寸前にまで追い込まれていて、この時に深いトラウマを受けていたのだ。

◆もう一つのバスジャック

そんな中で、人質のひとりであった大学を中退した坂本 啓(細田善彦)の様子がおかしくなり、後日、とんでもないことをすることになる・・・

なんと佐藤と同じくバスジャックを起こしたのだ!《゚Д゚》

細田善彦u

「坂本 啓 (細田善彦) 」

この原因は彼の中の周りの人達に対する憎悪だった・・・

きっかけは佐藤からもらった慰謝料によりお金に対する欲が増幅し、ねずみ講にまで手を染めてしまったのだ。。
だが、佐藤のエピソードを知ることで、佐藤が感じたように坂本自身も罪悪感を感じたのだが、もう後には引き返せない。

そして坂本は感情が交差する中、寄付をしたのだが慰謝料を受け取った杉村たちをも憎悪することになる。

坂本の中で負の感情が増幅していたのだ・・・

自身を憎み、杉村たちを憎み、佐藤を憎み、そして佐藤と共にコンサルタントをしていた御厨をも憎むことになる。

この複雑に入り混じる憎悪により、坂本は自分自身と杉村たちを裁くため、世間に事の真相を知らしめるべく佐藤と同じバスジャックをしたのだ。

杉村は御厨を探したのだが、なんと御厨は佐藤によりあやめられていたのだ・・

このことを知った坂本は人質を開放して投降したのだった。。

◆杉村の運命が・・・

これでバスジャック事件は解決したのだが、この事件で杉村たちのことが世間に知れ渡って非難の対象となってしまうのだ。

このことが大きなダメージとなり、杉村はとうとう退職を余儀なくなれ、園田編集長も部署異動することになる。

そんな中、さらなる事件が杉村を襲うことに・・《゚Д゚》

なんと妻の菜穂子がこの騒動の中、会社のエリート社員の橋本真佐彦と不倫していたことが発覚したのだ!!

国仲涼子o

「杉村の妻・菜穂子」

菜穂子は夫の杉村がいなければ自分は何もできないことに気づいて、そんな中で不倫に至ったのだ。

菜穂子は杉村に心の内を告白した。
杉村が事件の調査をしていた時の方が、菜穂子と共にいる時よりもなぜか生き生きとしていたことに気づいたと。

そしてなんと、杉村のためにも、また菜穂子が杉村に依存することから脱するためにも離婚をしようと切り出してきたのだ!《゚Д゚》

いろんな思いが交差する中、結局、杉村と菜穂子は離婚することになる・・・

とんだところでバスジャックに巻き込まれてから、この事件に関連する諸々の事象に振り回され、かき回され、結局自身の仕事も失い、家族も失ってしまった杉村・・・

最後のラストシーンでは新聞販売店店員の足立則生(渋川清彦)と亡き私立探偵の北見氏の妻である北見母子と息子の司が、新宿駅に杉村を見送りに来る。
(ドラマでは杉村がひとりで旅立つ姿が描かれています)

何もかもなくした杉村はしばらくの間は故郷に帰り、父の病状を見守ることに決めたのだ。

足立は「杉村さん、探偵に向いているよ」と言い、北見氏の後を継いで探偵にならないか?とほのめかす。

杉村は故郷への帰りの電車の中で、なぜか自分自身がまた新たな旅に出始めていることにうすうす気づく・・・

果たして杉村の再起はあるのか・・・

あずさ

以上となります。

※ドラマ「ペテロの葬列」はHuluで配信されています。

「ペテロの葬列」を無料で見たい方はコチラ↓(最新情報はコチラで)

さて「ペテロの葬列」はいかがだったでしょうか?

この物語は、人間の奥深くに潜む憎悪や嘘といった悪の感情をとことん突き詰めていて怖い反面、自分自身にも当てはまる部分があり、深く考えさせられる物語です。

バスジャックとか非日常的な事件は、自分とは関係ないと思いがちですがバスジャックに匹敵するほどのびっくりする非日常的な出来事は日々の日常の中で起こっています。

その原因は人と人との日々の人間関係の中で交わされる感情であり、この感情が負の連鎖、悪の伝染を通じて発生しています。

少なくともこのことを少しでも自覚すれば、手遅れになる前に何らかの対処ができると感じました。
そしてこの自覚するというのも、悪感情を恐れ制御しようとする人間の感情の本質的な部分だと思います。

いろいろと考えさせられたこの「ペテロの葬列」。
皆様はどう感じたでしょうか?

物語としては杉村の帰郷で終わりますが、杉村が探偵になる!?という含みまで持たせており、続編の匂いまで感じさせます。

この「ペテロの葬列」は杉村三郎シリーズの第3弾ですが、第4弾も・・・おそらく出るんじゃないでしょうか・・

今から期待して心待ちにしております(*゚▽゚*)

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

・関連記事はこちら♪「主題歌」「近藤晃央とは?

※ドラマ「ペテロの葬列」はHuluで配信されています。

「ペテロの葬列」を無料で見たい方はコチラ↓(最新情報はコチラで)

・スペシャルドラマ
校閲ガールスペシャル」「BORDER2 贖罪」「ぼくらの勇気 未満都市

・2018年1月期ドラマ「月9 海月姫(くらげひめ)」「99.9(刑事専門弁護士)シーズン2
・2017年10月期ドラマ「監獄のお姫さま」「ドクターX5」「月9 民衆の敵
・2017年7月期ドラマ「コードブルー」「ごめん、愛してる」「過保護のカホコ
・2017年4月期ドラマ「相葉雅紀主演の貴族探偵!」「緊急取調室(第2シーズン)
・2017年1月期ドラマ「突然ですが、明日結婚します 」「東京タラレバ娘」「下剋上受験
・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「砂の塔 知りすぎた隣人
校閲ガール
・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること
・2016年4月期ドラマ「ラブソング
・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット
・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)
・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」)
(2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」)
(2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク