35歳の少女 5話 ネタバレ&あらすじ!結人を望美と愛美が奪い合う!?

2020年11月11日

スポンサーリンク

ドラマ「35歳の少女」の第5話のあらすじ&ネタバレと感想をお届けさせていただきます。

(全話のあらすじは>>「35歳の少女 第1話~最終回までのあらすじ

前回の第4話では、望美(柴咲コウ)のこころが中学校の反抗期まで成長して、母親の多恵(鈴木保奈美)と対立しますが、結果的に2人は和解します。

またついに広瀬結人(坂口健太郎)が、教師を辞めた理由を望美に告白しました。

どんどん成長していってる望美と、その周りの人たちも少しづつ望美の成長に合わせてこころの変化が訪れています。

では、早速「35歳の少女」の第5話のネタバレ&あらすじを見ていくことにしましょう!

(35歳の少女・第5話予告動画:日テレ公式チャンネルより)

どうぞ!

※ドラマ「35歳の少女」の全話放送分が無料で見れます!

>>35歳の少女を無料視聴してみる

※話題のおすすめ記事はコチラ!
>>「「〇〇妻」のネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?

>>「危険なビーナス 最終回結末 ネタバレ&あらすじ! 楓と失踪をつなぐ鍵は?

>>「リモラブ 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!美々はレモン(青林)と結婚?

>>「24 JAPAN 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!六花の運命は?麗は離婚?

「35歳の少女」第5話のネタバレ&あらすじ!

※前回はコチラ!
第4話のネタバレ:望美が中学生の反抗期になり..

ドラマ「35歳の少女」の第5話のネタバレ&あらすじをお届けさせていただきます。

望美(柴咲コウ)は、10歳のこころから少しづつ成長して、中学校の反抗期を迎えました。

そしてそんな望美は母親の多恵(鈴木保奈美)と対立しますが、結果的に2人は和解します。

望美が事故に遭ったために彼女の反抗期を体験できない..と絶望していた多恵が「今」まさに目の前で望美の反抗期を体験することができて心から感謝したのです。

また広瀬結人(坂口健太郎)は、教師を辞めた理由を望美に告白しました。

いじめられていた教え子へのケアが足りなくてなんとその教え子は自ら命を絶ってしまったため、責任を感じて教師を辞めたのです。。

その時のつらかった結人に寄り添えなかったことを望美は後悔して、結人に謝り、そして望美は自分が早く大人に成長して、結人に寄り添えるようになりたいと約束したのです。

では、早速、第5話を見ていくことにしましょう。

(35歳の少女・第5話予告動画:日テレ公式チャンネルより)

望美の思春期を心配する多恵

急速にこころが成長しはじめた望美(柴咲コウ)に対して、彼女の成長がうれしくも心配で仕方がない母親の多恵(鈴木保奈美)。

そんな多恵は、思春期に突入したかのような望美と、家庭教師として手伝ってもらっている結人(坂口健太郎)との「男女の関係」を心配しながら見守っていました。

相沢への恋を断ち切れない愛美

望美の妹・愛美(橋本愛)は、仕事で思い悩んでいました。

実力はあって会社に貢献しているにも関わらず、なかなか彼女の実力を認めてくれない職場への不満をずっと抱えていたのです。

そんな中、愛美が困っている時にだけ寄り添って優しくしてくれる上司で元彼氏の相沢(細田善彦)への想いをなかなか断ち切れずにいました。

果たして愛美は気持ちを切り替えることができるのでしょうか?

そんな中、相沢は、愛美に仕事の相談を持ち掛けます。

すると愛美は素晴らしいアイデアを提案したので、相沢はそのアイデアを早速採用してみたのです。

望美が交際宣言!

思春期を迎えた望美は、結人への想いがますます募っていました。

そしてそんな望美は、ずっと心配してくる多恵にやきもきして、ついに「結人くんとはもう付き合っている」とフライングで交際宣言をしてしまったのです!

まだつきあっていないのに。。

そして、そんな望美は、結人に対して積極的にその気持ちをぶつけていったのです。

しかし、結人は「望美がもっと成長してからでもいいと思う」と言って距離を置いたのです。

そんな結人に望美はやきもきしたのです。

教師への結人の想い

望美は、教師を辞めた理由を告白した結人に対していろいろと考えていました。

結人が教師を辞めた理由は、彼が受け持っていたクラスのいじめられていた生徒が自殺してしまったため、その責任を感じたことが原因です。

しかし、望美は、本当は結人は今でも教師に戻りたいと思っているけどそんな気持ちをごまかしているだけだと感じていたのです。

結人と愛美が!?

結人のことをずっと想っていた望美は「結人が恋人代行の仕事をする」と聞いて、気になり結人を尾行しました。

そして、その恋人代行の相手とは。。

なんと望美の妹の愛美だったのです!!

結人と愛美が抱き合っている姿を目撃した望美はたまらなくなって、なんと2人の前に姿を現しました。

愛美は、単に恋人代行で結人と会っていることを伝えます。

そして、他に好きな男性もちゃんといることを言いました。

しかし、今好きな男性は上司で元彼氏の相沢(細田善彦)であり、その想いもなかなか届かないことやこれまでの男運のなさをなげいたのです。

うじうじしている愛美に対して、望美はいつものように本音で無邪気にアドバイスしたのですが、大人の世界を知らなくて無邪気な望美に愛美はカッとなってその場を去ったのです。

それからも、愛美はいろんな想いを抱えながら会社に通勤していました。

そんなある日、愛美は相沢の元に用事があって行ったのですが、相沢が愛美をダシに使っている場面を目撃することになります。

それは、愛美が出してあげたアイデアを、あたかも自分がひねり出したアイデアのように上司に報告していたのです。

自分を利用してダシに使っている相沢の本性を垣間見た愛美は、この瞬間に心底、愛想が尽きます。

そして、相沢のネクタイがずれていたので、愛美は直してあげつつも、その手は力が入ってどんどん相沢の首を絞めてしまいます。

苦しがる相沢を話した愛美は「おかげさまであんたには心底あいそがつきたよ!」と怒鳴ってその場を後にしたのです。

この後、愛美は勢いで会社を辞めてしまいました。

加奈が達也に傷つけられ…

望美の父親・進次(田中哲司)は、現在、結婚生活をしている加奈(富田靖子)と2人で、一人息子の達也(竜星涼)に振り回されていました。

達也は仕事を辞めて部屋に引きこもり、2人とも全然コミュニケーションをしてくれないのです。

そんな達也が、2人に「100万円くれ!整形して社会復帰する」というむちゃぶりな依頼をしたのです。

そしてそんな達也が再び家で大暴れをして、なんと加奈が怪我をしてしまいました。

しかし、加奈は、もうすぐ迎える達也の誕生日に、整形費用の100万円を渡そうとしていたのです。

そんな中、進次は会社で由々しき事態を迎えていました。

それは、会社からなんと早期退職をすすめられていたのです。

しかし、進次は今の仕事にやりがいを感じていたので、早期退職を断りました。

すると会社からなんと「青森への出向」を命じられてしまったのです。

気持ちがふさぎ込む中、進次は望美から相談を持ち掛けられます。

望美は、結人とつきあいたいのに周りからは反対されていたので、せめて進次には応援してほしかったのです。

しかしそれどころではない進次も望美が結人とつきあうことは反対しました。

そして進次は昼間からビールをがぶ飲みしたのです。

今のつらさを紛らわせようと。。

その後、進次は家に帰りましたが、なんと妻の加奈(富田靖子)が息子の達也に殴られて顔にあざができていました。

進次は、加奈が達也に100万円渡すことを反対したのですが、加奈は既に達也に100万円を渡していたのです。

そして加奈は聞きました。

「今までどこに行ってたの?」と。

すると進次は年ごろの望美の話を聞いてあげていたと伝えたのですが、その直後になんと加奈がブチ切れたのです!

加奈は進次に対して「わたしたち家族のことを見ずに、昔の家族のことばかり見て!」と不満をぶちまけました。

加奈は以前からずっと進次が自分たちのことを見ずに、昔の家族ばかり気にすることに腹を立てていたのです。

そして、加奈は進次を家から追い出したのです。。

会社からも出向を命じられ、家からも追い出された進次は行き場所がなくなりました。

そんな進次はやけくそになって、買いこんだつまみやビールを持って、なんとクライアントが入居する予定の新築物件に入ってそのままやけ酒したのです。

進次はそのまま眠ってしまいました。

翌朝、よっぱらったままそこで眠っていた進次は、クライアントに見つかってしまいました。

進次が起こしてしまったこのはずかしい行動が原因で、なんと進次は会社をクビになってしまったのです。

望美が結人に恋人代行を頼み!?

結人は、恋人代行の仕事が入ったので待ち合わせの場所に行くと、なんとそこには望美の姿がありました!

望美が恋人代行を頼んだのです。

すると望美は、今まで自分の想いばかりを話していた自分に後悔したことを伝えて、これからは結人の話をしっかり聞くことにすると言ったのです。

すると、結人は「行きたいところがある」と言って、望美と一緒にある墓所に行きました。

そこは、結人が以前、教師の頃に担任として受け持っていて自殺した生徒の墓でした。

2人がそこの到着すると、なんと偶然にもその男の子の母親がお参りに来ていました。

結人は母親に挨拶をして、次に墓前に行ってその男の子に話しかけたのです。

「何年も来てやれなくてごめんな。あの時、俺がもっと話を聞いてやればよかったな」と。

すると、望美がお墓に向かって言いました。

「結人くんがもう一度、教師をしていいかな?わたしは10歳の頃に事故に遭って、25年間眠り続けて、目覚めたばかりだけど、結人くんにずっと励まされているの。結人くんがまた教師になったらきっと結人くんのおかげで子供たちが元気になれると思うから。。」と。

その後、2人はお墓を後にします。

すると結人はすぐに代行業の事務所に電話をして「代行業の登録を解除してください」と代行業を辞める決断をしたのです。

そして、結人は再び教師になることを決意し、望美と交際することにしたのです。

望美と結人が母親の多恵の元へ..

望美と結人は、望美の母親・多恵(鈴木保奈美)の元に行きました。

そして、結人は多恵に望美と交際する許可を求めたのです。

また代行業を辞めて、教師に復活することも伝えました。

すると、多恵は望美に「わたしか、結人くんのどちらかを選びなさい」とむちゃな選択を迫ったのです。

多恵は25年間、献身的に望美を看病してきたし、誰よりも望美のことを一番大事に思っている自負がありました。

何があっても望美を見捨てないし、愛していると。

多恵は、結人がこの先、望美を捨てる可能性があると思っているし心配だったのです。

すると望美は怒って「もういい!出ていく!」と言ってすぐに荷物をまとめて、結人と一緒に家を出ていってしまいました。

・・・

以上が「35歳の少女」の第5話のあらすじ&ネタバレとなります。

※ドラマ「35歳の少女」の全話放送分が無料で見れます!

>>35歳の少女を無料視聴してみる

※次の第6話のネタバレはコチラ!
>>「6話:望美と結人の同棲生活が始まり..

「35歳の少女」第5話の感想!世間の反応は?

「35歳の少女」の第5話では、こころの成長と共についに思春期を迎えた望美(柴咲コウ)が、広瀬結人(坂口健太郎)に対して「大人の恋愛」をすることになります。

望美の急速な成長にとまどいながらも心配しまくる母親の多恵(鈴木保奈美)。

そして同じくとまどう結人。

しかし、最終的には結人は望美と交際することにして、しかも教師に復活する決意をしましたね。

結人が、亡くなった生徒の墓前で想いを吐露するシーンは感動的でしたね。

ジーンと心にきました。

後悔していても始まらない、、亡くなった生徒のためにも、教師としてがんばる必要がある!

..このように結人は感じたのかもしれません。

そしてついに結人と望美が一緒に暮らすことになりましたね。

第6話以降、どのような展開になるのか、、?

ほんとうに第6話を見るのが楽しみです!

では、次にこのドラマに対する世間の声をご紹介したいと思います。

こちらです。

「時折思う。
存在感と演技力で 鈴木保奈美さんに魅入っちゃうことがよくある。
主役食っちゃってる?と思うほど気になる。」

「鈴木保奈美は笑顔を見せない役柄が似合う」

「このドラマの、坂口くんの演技というか、言い回しが過保護のカホコの竹内涼真となんかダブるなーと思ってたら同じ脚本家の人だったのかー
ぶっきらぼうだけど優しい男、世間知らずな女、毒親と、過保護のカホコと設定かなり似てる気が…
でもおもしろくて毎週みてます。橋本愛ちゃんの振り切った演技が好きです。お酒飲んで愚痴る場面、かなり気持ちが入ってた気がしました。」

「なんか面白い設定だなぁと思って久しぶりにドラマ観た。柴咲コウの身勝手さにイラつくのは、なんやかんやではまってるんだと思うw」

「毎週楽しく見させていただいています。
ジーンときたり、考えさせられたり。
10才だった望美が、純真な心はそのままに、少しずつ今までの時間を取り戻すように成長していく過程が本当に素晴らしいです。
今までにない坂口健太郎さんのキャラクターも素敵です。
それぞれの登場人物の傷がどう癒され、歩き始めるのか、とても楽しみにしています。」

「目覚めたら35才なんてありえないと思うけど
ドラマはいいよね
ナレーションは小学生の望美さんだから
35才なのに小学生の気持ちもよくわかります
柴咲コウさんもイキイキと演じていて
これからが楽しみですよね
結人が初恋の人というだけで甘酸っぱいものがありますよね」

「なるほど、2話までが精神年齢が小学校中学年、トトロのさつきちゃんより年下くらい?
4話から中学生になって、そのあと高校生くらいになっていくのかな?どこまで成長する?
難しい役ですね。急スピードで成長されると、周りも戸惑うでしょうね。
ラジカセの録音能力高すぎない?とか、95年に幼児だった子が「難破船」歌える?とか、同級生が高校生の頃(2002年頃?)の写真がスマホにサイズも画素も問題なく綺麗に残ってる?とか色々、設定が荒い所が気になりつつ、、まあでも続きも気になる。」

「今の10歳なんてドラマよりもずっとしっかりしている。
逆にだらしなくなったのは大人たちだと思う。」

「柴咲コウと坂口健太郎が同い年という設定も無理が有りますが面白いドラマですよ。
橋本さんの演技も素晴らしい。」

(ヤフーコメントより引用)

・・・

以上となります。

第5話では、急速に成長して思春期に突入して「大人の恋愛」に目覚める望美(柴咲コウ)がテーマになりますが、どこか甘酸っぱい思い出が想起されて見ていてなんとなく癒されました。

そんな純粋な想いが、広瀬結人(坂口健太郎)の閉ざされていたこころを開放したのでしょうね。

第6話以降は、望美の人生の再スタートとして、結人との同棲生活が始まりますね。

第6話も楽しみにしております。

※ドラマ「35歳の少女」の全話放送分が無料で見れます!

>>35歳の少女を無料視聴してみる

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

(全話のあらすじは>>「35歳の少女 第1話~最終回までのあらすじ

※話題のおすすめ記事はコチラ!
>>「「〇〇妻」のネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?

>>「危険なビーナス 最終回結末 ネタバレ&あらすじ! 楓と失踪をつなぐ鍵は?

>>「リモラブ 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!美々はレモン(青林)と結婚?

>>「24 JAPAN 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!六花の運命は?麗は離婚?

※これやばくね?な記事が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「おもしろ記事一覧」

スポンサーリンク