緊急取調室2の視聴率速報!天海祐希主演で何%いくか!?

2017年6月19日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

この記事では「緊急取調室」(キントリ)の第2弾(第2シーズン)の視聴率についてシェアさせていただきます。
(すぐに視聴率が知りたい方は⇒1話2話3話4話5話6話7話8話9話(最終回)

(あらすじが気になる方は⇒「ネタバレ&あらすじ!」)
(キャストや主題歌、原作等が気になる方は→「キャスト&主題歌、原作等!」)
(★他のドラマの視聴率が気になる方は⇒「ボク、運命の人です」「貴族探偵」)

このドラマ「緊急取調室2」(キントリ)は、取調室で繰り広げられる刑事と凶悪犯たちとの格闘を描いたスリリングな刑事ドラマです。

このドラマの主演は、天海祐希さんです(*゚▽゚*)

そして主演の天海さんの脇を固める共演者たちは、速水もこみちさんや田中哲司さん、小日向文世さんなどの第1シーズンでおなじみの出演者が登場します。

さて、この「緊急取調室」(キントリ)の第1シーズン(2014年1月~3月放送)は非常に好評を得て、平均視聴率は12.86%をマークしました(*゚▽゚*)

また2015年9月に放送されたキントリのスペシャルドラマの視聴率は14.6%というさらに高い数字を記録したのです!

ということで、今回の「緊急取調室2」は放送前からかなり注目を浴びていましたので、視聴率もかなり期待されていました。

では早速、視聴率速報となります!(*゚▽゚*)

第1話17.9%(4月20日放送)

第2話 14.2%(4月27日放送)

第3話 12.4%(5月4日放送)

第4話 12.4%(5月11日放送)

第5話 13.2%(5月18日放送)

第6話 14.3%(5月25日放送)

第7話 13.1%(6月1日放送)

第8話 13.8%(6月8日放送)

第9話(最終回) 14.4%(6月15日放送)

平均視聴率14.09%

・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに戻る
(★他のドラマの視聴率が気になる方は⇒「ボク、運命の人です」「貴族探偵」)

では、この「緊急取調室2」のあらすじの概要を紹介させていただきます。

警視庁捜査一課には「緊急事案対応取調班」(キントリ)と呼ばれる取調チームがあります。

そしてこの取調室では、取調専門チームが数々の凶悪犯や被疑者たちと、必死に心理戦の攻防を繰り広げているのです。

この取調専門チームには真壁有希子(天海祐希)という取調官の女性がいました。

真壁有希子(天海祐希)

有希子はベテランの取調官で、ここに来る被疑者たちと心理戦を繰り広げながら徐々に1人、1人を丸裸にしていくのです。

今回の第2シーズンでは「普通の人間」が物語のテーマとされていて、身近にいるような普通の人間があるタイミングで一線を超えてしまい被疑者となってしまうことがあります。

そんな「普通の人間」の被疑者に対して、取調官の有希子たちが1人、1人の真相を暴いていくのです。

・・・

「緊急取調室2」のあらすじの概要は以上となります(*゚▽゚*)

(あらすじの詳細については⇒「ネタバレ&あらすじ!」)
(キャストや主題歌、原作等が気になる方は→「キャスト&主題歌、原作等!」)

(★他のドラマの視聴率が気になる方は⇒「ボク、運命の人です」「貴族探偵」)

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

★人気ドラマのあらすじです。
気になるドラマがありましたらクリックをしてみてください(*゚▽゚*)

・2017年7月期ドラマ「コードブルー」「ごめん、愛してる
・2017年4月期ドラマ「ボク、運命の人です」「貴族探偵」「緊急取調室(第2シーズン)
・2017年1月期ドラマ「突然ですが、明日結婚します 」「東京タラレバ娘」「下剋上受験

・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること
・2016年4月期ドラマ「ラブソング
・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット
・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)
・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」)
(2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」)
(2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク