花咲舞が黙ってない 続編の視聴率速報!前作を超えるか!?

2017年7月8日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

日本テレビ系のドラマ「花咲舞が黙ってない」の続編が2015年7月期に登場です(^O^)
今回の記事では、このドラマの視聴率についてシェアさせていただきたいと思います。

さて、この「花咲舞が黙ってない」の前作は2014年の4月期に放送されました。
そして今回の続編が2015年の7月期から放送ですので、前作から1年ちょっとでの復活となります(*゚▽゚*)

前回の平均視聴率は16.0%で、最終回はなんと18.3%という高視聴率をマークしました!
今回は続編ということで注目を浴びています。

このドラマの原作は超人気作家の池井戸潤さんです(^O^)
(原作やキャスト、主題歌等はこちらまで♪「花咲舞(続編)の主題歌・キャスト・原作!」)

池井戸潤さんの小説は、数多くの作品がドラマ化されていて、いずれも高視聴率をたたき出しています。
TBS系のドラマ「半沢直樹」や「ルーズヴェルト・ゲーム」、また2015年4月期はフジテレビの月9で「ようこそわが家へ」が放送されています。

平均視聴率は、「半沢直樹」がなんと28.74%で「ルーズヴェルト・ゲーム」は14.51%、「ようこそ、わが家へ」が12.55%という高視聴率をキープしています。
(気になるドラマはこちらへ♪
ルーズヴェルト・ゲーム最終回あらすじ♪
ようこそ、わが家へのあらすじ♪」)

また、2015年1月期に杏さんが主演したフジテレビ系月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら」は12.55%でした!
(「デート」について気になる方は♪「デート・・・のあらすじ!」)

さて、今回の「花咲舞が黙ってない」の続編はいったいどのくらいの視聴率を叩き出すのか・・

今や視聴率女王の杏さんが主演で、しかも前作は高視聴率、かつヒットメーカーの池井戸潤さんの作品ということで、十分期待できますね。

では、早速、視聴率速報です(*^^*)

第1回目 14.7% (7月8日放送)

第2回目 12.9% (7月15日放送)

第3回目 14.7% (7月22日放送)

第4回目 14.1% (7月29日放送)

第5回目 13.6% (8月5日放送)

第6回目 14.3% (8月12日放送)

第7回目 15.6% (8月19日放送)

第8回目 14.2% (8月26日放送)

第9回目 15.0% (9月2日放送)

第10回目 15.1% (9月9日放送)

第11回目(最終回) 14.8% (9月16日放送)

平均視聴率14.47%
・・・

15%近くの平均視聴率をたたき出しましたね!
さすがです(*^^*)
前作の平均視聴率である16.0%には及ばなかったものの、高い数字をマークしましたね(^^)

花咲舞の痛快なブッタギリぶりは健在で内容は相変わらずおもしろかったです!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ではこの「花咲舞が黙ってない」続編の他の気になる情報について、シェアさせていただきます(*゚▽゚*)

まずは、このドラマのキャストについてですが、前作同様、東京第一銀行を舞台に物語は展開されますので、主演の杏さんをはじめ、上川隆也さん、塚地武雅さん、榎木孝明さん、甲本雅裕さんなどお馴染みのメンバーが再度、登場します(^O^)
また今回の続編で新たに登場するキャラクターもいますので、楽しみですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

次にこのドラマのあらすじの概要をご紹介します。

この物語は、銀行員の花咲舞(杏)が主人公で「臨店」という職務についています。
「臨店」とは、不正や不祥事などで問題のある銀行の支店を指導し、解決していく仕事です。

舞は同じ銀行員の相馬健(上川隆也)とコンビを組みます。
そして、舞は相手が誰であろうが、歯に衣着せぬ物言いで様々な支店の問題を解決していくという見ていて痛快な物語です。

花咲4

「相馬健(上川隆也)と花咲舞(杏)」

(あらすじの詳細はこちらまで♪「花咲舞が黙ってない 続編のあらすじ!」)

・・・

以上が「花咲舞が黙ってない」続編のあらすじの概要となります。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

・関連記事はこちらまで♪「花咲舞(続編)のあらすじ♪」「花咲舞(続編)の主題歌・キャスト・原作!

★人気ドラマのあらすじです。
気になるドラマがありましたらクリックをしてみてください(*゚▽゚*)

・2017年7月期ドラマ「コードブルー3」「ごめん、愛してる
・2017年4月期ドラマ「ボク、運命の人です」「貴族探偵」「緊急取調室(第2シーズン)
・2017年1月期ドラマ「突然ですが、明日結婚します 」「東京タラレバ娘」「下剋上受験
・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること
・2016年4月期ドラマ「ラブソング
・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット
・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)
・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」)
(2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」)
(2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク