Dr.倫太郎のキャストや主題歌等をチェック!堺雅人が天才精神科医に!

2017年7月8日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

今回の記事ではドラマ「Dr.倫太郎」に出演するキャストや主題歌等の気になる情報をご紹介したいと思います!

この物語は天才精神科医が主人公です。
人気精神科医として活躍する中で、彼の周りの人たちや特に彼の人生に影響してくるある女性との出会いや人間模様を描いたエターテイメントドラマです。
(このドラマのあらすじについて気になる方は♪「Dr.倫太郎のあらすじ!」)

このドラマが放送されたのは水曜日の夜10時枠となります(^O^)

この時間帯のドラマは「きょうは会社休みます」「〇〇妻」などが放送されていて、人気を集めたドラマの枠となっていますので「Dr.倫太郎」も大変注目されました。
(「きょうは会社休みます」と「〇〇妻」について気になる方は♪「きょうは会社休みます」「〇〇妻」)

また、堺雅人さんが主演ということでもかなり注目されていますので、どのくらいの視聴率が取れるのかについても気になるところです。(^O^)
(「Dr.倫太郎」の視聴率については♪「「Dr.倫太郎」の視聴率速報!」

では、早速、この「Dr.倫太郎」に出演するキャスト情報についてシェアさせていただきます(*゚▽゚*)

◆「Dr.倫太郎」のキャスト情報について

◎日野倫太郎 – 堺雅人

日野倫太郎7

慧南(けいなん)大学病院に勤める超人気の精神科医。
患者と向き合い、誠心誠意に話を聞いて患者の問題を解決に導いていくスーパードクター。
独身で愛犬と暮らしている。

◎夢乃(ゆめの)- 蒼井優

蒼井優

倫太郎の人生を大きく変える新橋の売れっ子芸者。
美しい舞踊を披露し、多くの客に人気を博しているが、日常生活では無愛想な性格。

◎小夢 – 中西美帆

中西美帆1

夢乃の後輩。
夢と憧れを抱いて、花柳界に来た新進気鋭の新人芸者。

◎益田 伊久美(夢千代) – 余 貴美子

余 貴美子

夢乃がいる置屋のお母さんであり、夢乃の親代わりのような身近な存在。

◎中畑まどか – 酒井若菜

酒井若菜3

倫太郎の妹。
子供もいて主婦としてパートタイムの仕事をしている。

◎円能寺 一雄 – 小日向 文世

小日向文世6

慧南大学病院の理事長でありながら、様々な事業を展開している大金持ち。

◎水島百合子 – 吉瀬美智子

吉瀬美智子9

倫太郎と同じ大学病院に勤める外科医。
倫太郎の幼馴染で倫太郎と親しい。

◎荒木重人 – 遠藤憲一

遠藤憲一o

倫太郎の先輩で精神科医の開業医。
以前は慧南大学病院に在籍していたが、権力争いに敗れて大学を去る。

◎宮川貴博 – 長塚圭史

長塚圭史i
倫太郎のライバル的存在の慧南大学医学部、精神科主任教授。

◎矢部街子 – 真飛 聖
真飛 聖0

宮川主任教授の部下。
ミステリアスな存在感を醸し出している才女。

◎蓮見 栄介 – 松重 豊

松重 豊g

倫太郎がいる大学病院の副病院長兼脳外科の主任教授。

◎桐生薫(きりゅうかおる) – 内田有紀

内田有紀0

倫太郎と同じ大学病院に勤める看護師。
シングルマザーで息子を育てている。

◎川上葉子 – 高梨臨

高梨臨1
倫太郎にあこがれていて、精神科医を目指して慧南大学病院に来た研修医。

◎福原大策 – 高橋一生
高橋一生5

葉子と同じく精神科医を目指して慧南大学病院に来た研修医。
倫太郎のような医師を目指しているが、人前で話したりするのが苦手なシャイな性格。

◎池 正行 – 石橋 蓮司

石橋 蓮司e

倫太郎のカウンセリングを受けている大物政治家。

◎相沢るり子 – 高畑淳子

高畑淳子

夢乃につきまとい、お金をせびろうとする謎の女性。
若い男とギャンブル三昧の生活をしている。

◎風間 – 辻萬長

辻萬長i

ベストセラー作家で精神的に不安定になったため、倫太郎の治療を受ける。

◎むつみ – 堀内敬子

堀内敬子0

ベストセラー作家の風間の秘書。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆「Dr.倫太郎」の主題歌について

「Dr.倫太郎」の主題歌はMIWAさんの新曲「ONENESS」となります♪
この「ONENESS」は4月8日に発売されたアルバムの表題曲となります(^O^)

この楽曲は軽快なポップ調のリズムでMIWAさんの明るく元気づけてくれる歌声が魅力です♪

「ONENESS」がこのスーパー精神科医を描いた物語の「Dr.倫太郎」どのように彩るのかもこのドラマの見所の一つですね(*゚▽゚*)
楽しみです(^-^)

◆「Dr.倫太郎」の原作、脚本について

このドラマの小説や漫画などの原作はありません。
しかし、「原案」とされた小説はあります。
「セラピューティックラブ」という清心海さんの作品です。
これは「原案」ですので、これを参考にして「Dr.倫太郎」は今回のドラマ用に作られたオリジナル脚本となります(^-^)

このドラマの脚本を担当するのが人気脚本家の中園ミホさんです(*゚▽゚*)

中園さんと言えば、今までに数々の作品を手がけていて、フジテレビ系のドラマ「やまとなでしこ」や「スタアの恋」、テレビ朝日系のドラマ「ドクターX」、またNHKの朝の連ドラ「花子とアン」など高視聴率を叩き出した作品を世に送り出している名脚本家です。

ですので、今回の「Dr.倫太郎」の物語もすごくおもしろいと思いますし、1年半ぶりに連ドラ出演する堺雅人さんによる演出も見ものですので、今から超楽しみですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

注目度が高いのもうなづけます(*゚▽゚*)

では、この記事はここで締めさせていただきます。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

・関連記事はこちら♪「Dr.倫太郎のあらすじ!」「Dr.倫太郎の視聴率速報!

★人気ドラマのあらすじです。
気になるドラマがありましたらクリックをしてみてください(*゚▽゚*)

・2017年7月期ドラマ「コードブルー3」「ごめん、愛してる
・2017年4月期ドラマ「ボク、運命の人です」「貴族探偵」「緊急取調室(第2シーズン)
・2017年1月期ドラマ「突然ですが、明日結婚します 」「東京タラレバ娘」「下剋上受験
・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること
・2016年4月期ドラマ「ラブソング
・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット
・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)
・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」)
(2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」)
(2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク