嵐はなぜ活動休止に?大野君に何が・・不仲?結婚?事務所と何かあったのか?

スポンサーリンク

嵐が2020年末を持ってなんと活動休止をするという衝撃のニュースが!

最初にこのニュースを知った時には正直、SMAP解散の時以来の衝撃を受けましたが、なぜ嵐は活動休止をするのか?についてみていきたいと思います。

では早速見ていきましょう。

なぜ嵐は活動休止をするのか?

2020年の年末で活動休止を発表した「嵐」。

この衝撃の発表は1月27日の午後8時にメンバーのリーダー大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人がマスコミ関係者の前で会見をしました。

テレビを見て知りましたがびっくりしました。。

なぜ?という気持ちがまず最初にありましたが、なぜ活動休止をするのか?

なぜ今、発表なのか?

まずは5人のメンバーが記者会見で話していた内容から推測していきたいとお澪ます。

2018年の6月17日、大野君から4人のメンバーに「話したいことがある」と伝えてみんなで話したみたいですね。

もちろん他のメンバーは衝撃を受けたそうです。

それからは何か月も時間をかけて全員で話し合った結果、今回の結論に至ったということです。

6月17日は二宮君の誕生日なので二宮くんは自分の誕生日を祝ってくれるのかと思ったそうですが。。(笑)

ジャニーズ事務所も公式に「最終的にメンバーの意思を尊重」という内容を発表しているので、事務所も認めたということですね。

でもなぜ??

メンバーの記者会見を聞いているとどうやらリーダーの大野くんの意思のようですね。

活動を休止したいというのは。

ですので、嵐の活動休止は大野君が何らかの理由で活動休止を希望し、他の4人がその考えを尊重し、1人が欠けたままでは嵐ではないということで、嵐の活動休止を決めたということですね。

では嵐活動休止の理由になった大野君に何があったのか?について考察したいと思います。

大野君に何があった?

嵐の活動休止の理由はどうやらリーダーの大野君1人の強い意志のようです。

20年以上も続けてきた嵐の活動を休止に追い込むほどの決断をしたリーダーの大野君。

相当な覚悟と相当な理由があったと推測されます。

大野君にここまで決断をさせたのはいったい何が原因だったのか??

メンバー間の不仲?

5人のメンバーの記者会見で話した内容や様子などから推測、考察してみると、まず一番に思い浮かぶのがメンバー間の不仲?が原因なのかということです。

しかしこの不仲説についてはメンバーから否定されていました。

また記者会見の様子をうかがう限りでは決して不仲が決定打になったような雰囲気でもなかったです。

というのも、以前、SMAP解散の時にSMAPのメンバーが記者会見で見せた様子と比較してみると、SMAPの時は明らかにぎくしゃくした4人の様子がテレビ画面を通してひしひしと伝わってきましたが、今回の嵐の記者会見ではまったくそのようなぎくしゃく感はありませんでした。
(SMAP解散については「>>SMAP解散、真相の最新情報」まで)

むしろリラックスしている4人の様子が垣間見えました。

ゆっくりと見つめ直したい

大野君本人からのコメントとしては「一度立ち止まって見て1人でゆっくりといろいろと見つめなおしたい」というものでした。

20年間、アイドル路線を突っ走ってきた嵐。

普通ではない日常生活の中で大野君はふと我に返り、このままでいいのだろうか?と思いなおす時間が増えてきたのかもしれません。

先輩のSMAP解散、そしてタッキーの芸能界引退など、めまぐるしく状況が変わる中、嵐としての自分たちの立ち位置を見つめなおし、果たしてこのままでいいのだろうか?と見つめなおす機会も増えてきたのかもしれません。

もしかして・・結婚とか!?

ジャニーズ事務所は恋愛や結婚に対して非常にシビアなのは有名です。

恋愛報道があってもなかなか結婚までは至らないのがジャニーズの人気者の宿命のようなものでもあります。

そんな環境でもしかしたら大野君は結婚について考えているのかな?と思いました。

大事な人がいるけど嵐のリーダーという今の立ち位置ではなかなか結婚に踏み出せない。。

嵐のリーダーとしての自分の立場をこのままずっと優先するのか??

もしくは自分の人生、自分のプライベートを優先させるのか??

をいろいろと思い悩み、考えた末でこのような結論に至った・・!?

ということも考えられるのかな?と思いました。

今、嵐はSMAP亡き後、ジャニーズのアイドルトップ路線を突っ走っています。
(SMAP解散については「>>SMAP解散、真相の最新情報」まで)

そんな中での活動休止宣言ですから、大野君としては退路を断つよっぽどの覚悟があったものと想像できます。

ですので自分の人生を考え、その結果、自分の人生を見つめなおす時間がほしいと思ったのではないでしょうか?

事務所とのいざこざがあったのか!?

ジャニーズ事務所と何かあったのか!?ということも考えられますが、SMAPの時のような緊迫感や緊張感は今回の会見からは伝わってこなかったので、事務所ともめた可能性は少ないように感じられました。

むしろ、大野君のプライベートな時間を優先させたいという想いの方が強い!?ような印象を受けました。

もし事務所へのアンチテーゼ的なものがあるとすれば、大野君がメンバーのプライベートのことも気づかい、自分が率先して活動休止を訴え、そして結婚することによって他のメンバーも結婚に踏み出しやすくするきっかけづくりをしたのかもしれません。

嵐復帰の可能性はあるのか?

嵐は2020年の12月31日をもっていったん活動休止となりますが、ではこの後、果たして嵐として再び復活する可能性があるのか?ということも気になりますね。

でも会見を見た限りでは大野君は相当の覚悟を持って1人でじっくりと見つめなおしたいと語っていたので、無期限の活動休止になる可能性が高いように思われます。

もしかしたら大野君が結婚してしばらく落ち着いてから再び嵐復活!ということもあるかもしれません。

ぜひ復活してほしいですね。

このまま休止が続いてしまうのはあまりにも寂しすぎますからね。。

この後いろんな情報が公開されていくとは思いますが、ぜひ嵐の5人には今まで通り元気にテレビを通して歌って踊ってファンを勇気づけてほしいですね。

以上で嵐の活動休止についての考察を終わりたいと思います。

ここまでお付き合いくださいましてありがとうございました。

※関連記事はコチラ!
「SMAP解散、真相の最新情報」

「SMAP 解散の危機が!?いつ?解散危機の原因、理由は?07.27」

「森且行(元SMAP)がたけしの番組に出演!」

スポンサーリンク