キングダムのネタバレ最新582話&感想!戦局がついに動くのか?

2019年3月2日

スポンサーリンク

この記事では「キングダム」の582話(週刊ヤングジャンプ2019年第1号12月6日発売)のネタバレについてシェアさせていただきます。

前回飛信隊と玉鳳隊の秦軍右翼の活躍により趙軍左翼後退する事に成功します。

進軍する事が出来る様になった「王翦」は果たしてどう行動するのでしょうか?

そして押される形になってしまった趙軍の総大将「李牧」はどの様な行動を取るのでしょうか?

早速ストーリーを見ていきましょう。

※「キングダム」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「キングダム」の582話のネタバレ

※合わせて読みたい!
581話:歩兵隊に敵の騎馬隊が突っ込み・・

王翦軍中央軍に急報が入ります。

それは「右翼が趙軍の左翼を退け、今もなお追撃中」との事です。

急報を聞いた王翦は「全軍出撃だ」と中央軍に号令をかけます。

朱海平原12日目の戦いにして無傷の3万の軍が遂に動きを見せます。

そしてこの急報は進軍左翼楽華隊の耳にも届きます。

その急報を聞いた楽華隊の将たちは、右翼は亜光を失ったのにどうやって?と疑問に思います。

ですが蒙恬は「王賁と信あの二人がやったってこと」と将たちに言います。

その時馬呈軍によって前線を突破されてしまいます。

蒙恬は心の中で「自分たちは紀彗軍を突破するのは難しかった これでまた朱海平原の勝敗は分からなくなった」と思いながら応戦に向かいます。

場面は変わり激戦が終わった飛信隊の陣営になります。

渕が今日の大勝利を祝い兵たちを激励します。

士気はとても高いがこの状態がいつまで続くか心配になる河了貂。

それに追いうちをかけるかの様に食料が底を尽き「最後の配給」になってしまいます。

河了貂はその事を言おうか迷っていると、突然信が「最後の配給だ」と伝えます。

ですが信は「今回は違う方法がある」と河了貂に提案します。

それは各隊の将校が手渡しをして兵に食料を渡すという事です。

そして配り終えた将校たちには信が食糧を手渡しをしていきます。

全員に最後の食料が行き渡った所で信は隊員に感謝の言葉をかけます。

更にこの戦いに勝つ為「絶対李牧の首を取る」と言います。

一方趙軍の李牧は今日の敗戦を受け止め、新たなる戦いに向けて準備を進めていきます。

そして全軍に「絶対的有利がある限り我らが敗ける事はありません。

いずれにせよこの戦いの勝者は私達です」と言った所で次週に続きます!

第582話のネタバレは以上となります。

次の第583話はコチラ!
583話:衝撃の十三日目、王賁の離脱!

※「キングダム」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「キングダム」第582話の感想

遂に無傷の王翦軍が動くので戦局がかなり変わってくると思います。

13日目の朱海平原の戦いが始まったらどうなるか今から楽しみです。

それと右翼の善戦を詳しく聞いていないのに、王賁と信の活躍だとしっかり分かっている蒙恬は凄いと感じます。

そして辛いながらも12日目を戦い抜いた飛信隊と玉鳳隊は本当に頑張っていると思います。

信も隊を全員家族の様にしっかりまとめ上げて士気を落とさない様にする姿は、もう大将なんだなと実感します。

この調子で13日目も頑張って勝ち進んで欲しいですが、戦いが長引い場合は食糧問題をどうやって解決するのかが重要になる気がします。

李牧は落ち着いていますが、確かに現状だと李牧の言う様にまだ趙軍の勝利は揺るがないと思います。

これから秦軍がどういう戦略で趙軍突破するのか気になります。

感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「キングダム」第582話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「キングダム」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「キングダム」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「キングダム」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「キングダム最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク