隣の悪女ネタバレ29話!ケロッピーが幽閉されてDVDを見つけるが・・

2019年3月23日

スポンサーリンク

この記事では週刊ヤングジャンプに掲載されている「隣の悪女」第29話のネタバレについてシェアさせていただきます。

今回の第29話では、ケロッピーが六本木心中事件の現場である一軒家に来たところから始まります。

緊張しながらこの家の中へ入るケロッピー。

いったい今回はどのような展開になるのでしょうか。。

では、早速「隣の悪女」第29話を見ていくことにしましょう。

※「隣の悪女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「隣の悪女」第29話のネタバレ

六本木心中事件の現場に来たケロッピー。

事件現場の一軒家は今は廃墟になっていてケロッピーは緊張しながら、また何があっても対応できるように外にあった大きめな石を持って家の中に入っていきます。

そして、ヒロインである花音に話がしたいと言いながら家の中を進んで行くと、突如人影が現れケロッピーは注射を刺され倒れてしまいます。

ケロッピーが目覚めると、、、

そこには大量のDVDが床に散らばっていて、またケロッピーの頭と首はロープで縛られていました。

ケータイも取られた状態でポケットの中には"幽閉されたまま死ぬのが嫌なら解放されるよう頑張ろうゲーム"と書いてあるメモがありました。

そのメモには"僕の23歳の誕生日だよ!バースデーソングを演奏してお祝いしてくれたら逃してあげる"というメッセージも書いてありました。

しかし、そんなメモを無視して脱出しようとケロッピーは試みますが出口のドアにはロープで繋がれているため届かないですし、大声を出そうにもロープで喉も圧迫されているので助けも呼べません。

ゲームに従うしかないと諦めたケロッピーは楽譜と鍵盤が欠けたピアノのおもちゃを見つけました。

そして、他の手がかりを探しているうちにポータブルプレイヤーを見つけますが、床に散らばっている無数のDVDから再生できるものを探すのは至難の技で探し始めてから3日が経った頃ようやく再生できるDVDを発見できました。

そのDVDには息子の誕生日を祝う家族の姿が、、、

そしてその家族の映像には車椅子に乗っている少女の姿がありその少女がおもちゃのピアノでハッピーバースデーの歌を歌います。

それを見たケロッピーはやめろーと叫びます。

そして、鍵の番号が"1564"と分かったのです。

・・・

第29話は以上となります。

無料で読める!

以上で「隣の悪女」第29話のネタバレを終わらせていただきます。

この「隣の悪女」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「隣の悪女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク