キングダムのネタバレ最新581話!歩兵隊に敵の騎馬隊が突っ込み・・

2019年3月2日

スポンサーリンク

この記事では「キングダム」の581話(週刊ヤングジャンプ51号11月22日発売)のネタバレについてシェアさせていただきます。

遂に決戦が始まります!

飛信隊の部隊、そして「干斗」たち歩兵隊も戦っていきます。

果たして勝負の行方はどうなるのでしょうか?

早速「キングダム」の581話を見ていくことにしましょう。

※「キングダム」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「キングダム」の581話のネタバレ

※合わせて読みたい!
580話:王賁は秦国随一の大将軍へ向かって・・

決戦の火蓋が切って落とされ、いよいよ飛信隊の数々の部隊が戦いを始めます。

「干斗」たち歩兵隊も次々と戦っていくのですがスグにピンチになってしまいます。

そのピンチを「楚水」副長が率いる騎馬隊が助けに入るのですが、敵は弓兵で応戦しようとします。

今度はその旧弊を「崇原」歩兵長が救援に入ります。

干斗はこの連携が偶然ではなく「陣形とか関係なく 戦いの中で連動して戦っている」と感じ取ったのです。

そして干斗たち歩兵隊に敵の騎馬隊が突っ込んできました!

その一瞬の間に干斗たちは落ちている盾を構えて「剛力」を咄嗟に使って、騎馬隊の攻撃を防ぎます。

そして「松左」副歩兵長の助けもあり騎馬隊を押しのけたのです。

干斗は今までよりも視界が広く、なぜ戦場で戦えるのか不思議に思うのですが、この状況を松左は「信に出会ったから」と言いました。

信が見ている景色を自分たちも見てみたいと思っているからこそ成長が出来ているのだと言います。

そして堯雲たちもこの異様な活躍に驚き「敵の姿にかつての秦六将の姿を…」と思ったのです。

虚を突かれたこの勢いを突破するのは困難と思い、全軍撤退を指示します。

だが河了貂はこの行動を「悪くない」と言いました。

と言うのも右翼が撤退すればそれを追撃し中央軍の「王翦」隊が動けるようになって、決戦に向けて大局が動き出すと判断したからです。

・・・

今回の第581話はここまでとなります。

玉鳳隊も飛信隊もこの土壇場で覚醒して、相手を追い込む展開はとても熱かったですね。

今回は特に信の凄さとその信に付いていく隊員の関係が描かれてとても良かったです。

戦いも遂に大詰めなのかな・・と思いますが今後の展開も非常に気になりますね。

「キングダム」の581話は以上となります。

第582話へつづきます!

※次の第582話はコチラ!
582話:戦局がついに動くのか?

※「キングダム」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「キングダム」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「キングダム最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク