明石家さんま 大量メッセージの理由は?生い立ち、名言から志村けんへの思い

スポンサーリンク

人気お笑いタレントの明石家さんまさんの大量メッセージ!?ということで巷では話題となっています。

この大量メッセージとは、明石家さんまさんが自身のラジオ番組で明かした内容です。

新型コロナウイルスに関連する話題で、先日、逝去された志村けんさんに関することだそうです。

では、早速、この明石家さんまさんの大量メッセージについて、その話題の発端となった理由、そしてこれに関連する明石家さんまさんの生い立ち・名言、志村けんさんとの関わりについて見ていきたいと思います。

※関連記事はコチラ!
>>「森三中・黒沢 コロナ陽性でヒルナンデス共演者は?

>>「天才!志村どうぶつ園 継続..理由は?

明石家さんま 大量メッセージの理由は?

明石家さんまさんの大量メッセージが話題となった理由は、自身が務めるMBSラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で4月4日放送時に語った内容が発端となっています。

この番組の中で明石家さんまさんは、新型コロナウイルスに感染して逝去された志村けんさんの話題に触れました。

志村けんさんが亡くなった直後から、明石家さんまさんに大量のLINEとメールのメッセージが届くようになったそうです。

それは、志村けんさんの訃報によって、明石家さんまさんを心配した周りの人たちが手洗いやうがいを徹底してくださいね!という注意喚起のメッセージを送ってきたのです。


(ツイートより引用)

明石家さんまさんも志村けんさん同様、国民的スターともいえるほどの人気タレントなので大勢の方に心配されたんでしょうね。

明石家さんまさんは、自分自身の身を守り、周りの人にうつさないように必要最低限のことはやっていると明かしました。

大量のメッセージが届くということは、それだけ明石家さんまさんは人徳があるともいえると思います。

明石家さんま 大量メッセージ!志村けんへの思い

明石家さんまさんは、この「ヤングタウン土曜日」の冒頭で志村けんさんの訃報に触れました。

「志村さんはお笑いの先輩」だと言って、ザ・ドリフターズのことを「横綱」だったと敬意を表しました。

「おれたちひょうきん族」とドリフターズは1980年代に同じ土曜日20時からの放送で人気を二分しましたが、明石家さんまさんたちはドリフターズを横綱だと認識していたそうです。

そして「おれたちひょうきん族」は小結あたりでいろんな技をちょこちょこかけながらがんばっていたと。

明石家さんまさんと志村けんさんの共演はほとんどありませんでしたが、明石家さんまさんは一度、志村どうぶつ園に呼ばれたことがあるそうです。

しかしスケジュールの都合で行けなかったらしく、明石家さんまさんは「めったに志村さんとは会えないから行っておけばよかった」とコメントされています。

明石家さんまさんと志村けんさんのめったに見られない共演シーンはコチラです。

(Youtubeサイトより)

なかなかお2人のからみは見られないので非常に貴重な動画ですね。

バカ殿とさんまさんのからみなんて、、おそらくこれが最初で最後の映像ではないでしょうか??

志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。。

明石家さんま 大量メッセージの理由は?生い立ち、名言から探る

明石家さんまさんが今回のように大量メッセージをもらっているのは、大物で影響力がある人だということもありますが、何よりも人徳があるのだと思います。

その人徳があるというエピソードとして明石家さんまさんの生い立ちや名言からすこし探ってみたいと思います。

いつも笑顔で人を笑わせている明石家さんまさんですが、実はその姿からは想像もできないほどの壮絶な過去があったのです。。

明石家さんまの生い立ち

和歌山県で生まれたさんまさんは、お兄さんとの二人兄弟。

3歳の時に、お母さんを病気で亡くし、その後にお父さんが再婚します。

継母には連れ子がいたのですが、さんまさんは歳の離れた弟ができたことで大喜びだったとか。

その後、さんまさんは血のつながりのない継母に心を開いてもらうために毎日、必死に面白いことを考えては披露していたそうで、この時の経験が、お笑いの道に進むきっかけになったそうです。

そして、さんまさんがかわいがってきた弟が、なんと19歳の時に火事で亡くなってしまいます。

この時、さんまさんは人気絶頂でしたが、この弟の死がショックで笑いが取れなくなってしまい、一時期はお笑いをやめようとまでしたそうです。

しかし盟友のオール巨人さんの必死の励ましもあり、この困難を乗り越えてさんまさんはお笑いを続けていく決意をしたそうです。

その後、大竹しのぶさんと結婚されて、生まれた娘には「いまる」と名付けましたが、この命名の由来は「生きているだけで丸もうけ」だそうです。

さんまさんは、3歳との時に母親を亡くし、19歳の時に大好きだった弟を失くしたので、命というものについて非常に大切な思いを込めているのだと思います。

命を大切にし、そしてお笑いを通じて周りの人たちを元気づけていく、、

そんなさんまさんの生き方が多くの人の共感をよび、その人徳が輝いているのだと思います。

明石家さんまの名言

壮絶な過去を生き抜き、全国にお笑いを届け続けている明石家さんまさん。

そんな明石家さんまさんからにじみ出る名言を集めてみました。

何とも思われないよりは嫌われるほうがマシ、好きに変わる可能性が残っているから。 …

俺は、絶対落ち込まないのよ。落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。過大評価しているから、うまくいかなくて落ち込むのよ。人間なんて、今日できたこと、やったことがすべてやねん。

やろうとすれば出来んねん、人間みたいなもんは。

人間生まれてきた時は裸。死ぬ時にパンツ1つはいてたら勝ちやないか。

落ち込みやすい体質とは感謝の足りない姿勢が原因。 …

満点なんか取らんでええねん。満天は星空だけで十分や。

結婚はゴールではない!スタート!しかも途中から障害物競争に変わる。

俺は幸せな人を感動させたいんやなくて、泣いてる人を笑わせて幸せにしたいんや。これが俺の笑いの哲学や。

俺は笑いを順位付けるのは嫌い。自分らが面白いと思うことをやってればええねん。

職場に好きな人を一人作ると。仕事行くのが凄く楽しくなるんよね。別に、その人とそういう関係になろうとかはこれっぽっちも・・・・思ってるんだけど。

見てる人が「このオッサンら、ようやるわ」と思うてくれたら、強い。

「The Grates 明石家さんまの名言より(https://the-greats.com/people/9102)」

やはり感情的にも精神的にもつらい時期を乗り越えてきた人からにじみ出ることばは奥が深いですね。。

あらためて明石家さんの人徳を垣間見ることができました。

明石家さんまが命拾い!?日航機墜落事故で

今回、新型コロナウイルスで逝去された人気タレントの志村けんさんを偲び、明石家さんまさんにも心配の声があがっているわけですが、明石家さんまさんには有名な逸話があります。

それは1985年8月12日に520名という尊い命が犠牲になった飛行機事故「日航機墜落事故」です。

実は、明石家さんまさんはこの事故を起こした飛行機に搭乗予定だったそうです。

しかし、当時出演していたフジテレビ系列「オレたちひょうきん族」の収録がいつもより早めに終了したので、1便早めの飛行機に繰り上げ、全日空に振り替えたのだとか。

そして、その後、明石家さんまさんが乗る予定だったJAL123便が墜落、、

明石家さんまさんは、まさに間一髪のところで命拾いをしたということです。

志村けんさんから「おまえはまだ来るな。自分が思っている以上にきをつけろよ!」というメッセージがこの「大量メッセージ」につながっているような気がしてなりません。

明石家さんま 大量メッセージ!世間の声は..

「さんまさんも高齢者のヘビースモーカー。
自分の重要さをもう一度考えてみて。
こんな時だからこそ、お笑いを取り上げないでほしい。」

「みんな優しいね。
優しさはみんなの心に響くね。
志村さんもさんまさんも優しいね。
だから人気があり、
人徳があるんだね。」

「さんまさんも志村さんと同じ、テレビ界の宝ですよ
志村さんみたいになって欲しくない
志村さんが亡くなられてから、たけしさん、さんまさんが思い浮かび心配してました。
本当にお体大事にして下さい!」

「まだ志村けん訃報を引きずっている。まだ追悼番組がみられない。この上さんま感染なんて耐えられない。防御策は最小限ではなく最大限やってほしい。」

「現役バリバリのさんまさん。
いつ見ても面白い。
タモリさん、たけしさんも大好き。
誰がコロナにやられてもショックは大きい。
特にヘビースモーカーのさんまさんと基礎疾患があると仰ったたけしさんは心配。
検査が少なくて水面下の感染が進んでいると思われる東京にお住まいの方々が心配。
またビックネームが亡くなると世の中はますます暗くなる。」

「さんまさんはタバコをめちゃ吸うし、感染者多数の東京ー大阪を新幹線移動と危険要素が多くて心配になるんですよね。
生きれば生きる程に自分は大丈夫だと思いがちですが、危険な可能性は1%でも減らすように本人と事務所は気をつけて欲しい。
志村けんさんの時にショックと悲しみが大き過ぎた。もう追悼番組の連鎖はやめて欲しい。」

「志村さん以上に病とか死が似合わない人。視聴者から手洗い、うがいのメッセージが来るのはわかる。家族じゃけど絶対に失いたくない人。ビッグ3の中でも、もし何かあれば一番衝撃はでかいと思いますよ。」

「志村さんの追悼番組を見てコントに大爆笑することで、皆が免疫力を上げる手助けをしてくれているのかもしれない、と、志村さんの役者魂みたいなものを感じています
芸能人の皆さんも体に気をつけて!」

(ヤフーコメントより引用)

明石家さんまさんも64歳なので、志村けんと同じく高齢者になりますし、たばこもよく吸うそうなので、くれぐれも気を付けてほしいと思います。

明石家さんま 大量メッセージ!のまとめ

明石家さんまさんの大量メッセージについて、その話題の発端となった経緯、理由、そしてこれに関連する明石家さんまさんの生い立ち・名言、そして志村けんさんとの関わりについて見てきました。

人徳があり何十年もお茶の間にお笑いを届けてくれている明石家さんまさん。

ほんとうに日々、気を付けてうがいや手洗いは徹底してケアしてほしいと思います。

また新型コロナウイルスはもう他人事ではなくなってきているので、日本中の人が感染防止に日々努めなきゃいけませんね。

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※関連記事はコチラ!
>>「森三中・黒沢 コロナ陽性でヒルナンデス共演者は?

>>「天才!志村どうぶつ園 継続..理由は?

※これやばくね?な記事が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「おもしろ記事一覧」

スポンサーリンク