松本人志が告白・・お笑いビッグ3が邪魔だった!しかし・・・

2017年8月3日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

7月26日と27日に放送されたフジテレビの27時間テレビで、ダウンタウンの松本人志さんがお笑い界の「お笑いビッグ3」についてその胸中を語りました。

「お笑いビッグ3」といえばビートたけしさん、明石家さんまさん、タモリさんでフジテレビが名付けた日本のお笑い界における大物のお笑いタレントのことです。
1980年代に漫才ブームでお笑い界が盛り上がった頃にこの「お笑いビッグ3」は出来上がりました。

浮き沈みが激しいお笑い界の中で、もう30年以上にも渡ってトップを走り続けているビッグ3ですが、この30年の間にももちろん数多くの新人が出てきています。
とんねるずやウッチャンナンチャン、ダウンタウンなど次世代の大御所とも言えるスターが出てきていますが、ダウンタウンの松本人志さんは「お笑いビッグ3」について「ほんとうに邪魔でイヤでイヤでしょうがなかった・・・」と赤裸々に告白しました。

特に全盛期の20代~30代の頃にこの嫌悪感があったらしく「もうええやろ、いつまでも・・・」と感じていたそうです。

20代の頃に大阪から東京に進出してきて、一気に大ブレイクしたダウンタウンにとっては、お笑い界の頂点に居座るこの「お笑いビッグ3」が目の上のたんこぶ的な存在だったと思われます。

たしかに振り返ってみると、今でこそダウンタウンとこのビッグ3の共演はちらほらと見かけるようになりましたが、20代、30代の頃はほとんど共演はしていませんでした。

もうあんたらはいい、今は俺らの時代や!という血気盛んな時期があったということですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しかし、現在は松本さんの心境も変わってきたらしく、40代後半を過ぎた頃からは「この先輩たちががんばれているから、俺もまだ頑張れるわ」と感じるようになったそうです。

松本人志K

年を重ね気持ち的な落ち着きもあるでしょうし、体力的にもつかれが見え始める時期に、自分の先輩がまだまだ現役バリバリでやっている姿を見ると、逆に元気や勇気をもらえる・・・
ということでしょうね(*゚▽゚*)

ビッグ3たちの年齢は明石家さんまさん59歳、ビートたけしさん67歳、タモリさんが69歳です!
平均年齢がなんと65歳なんですねΣ(゚д゚lll)
65歳って・・・一般的には定年してゆっくりと隠居生活を送る年齢ですよね・・・

一方の松本人志さんは今年51歳。

自分よりも15も年齢が離れていて、まだ現役パリバリで同じ世界でがんばっている先輩がいたら、まだまだ自分はいけるな!と思いますよね。

お笑いビッグ3

松本人志さんだけではなく、他の若手芸人の方々も同じくそう感じるでしょうし、テレビを通してこのビッグ3の元気な姿を見ると、視聴者も元気になれますよね。

「お笑いビッグ3」、そして松本人志さんの今後のさらなる活躍にこころから応援しつつ、この記事を締めたいと思います。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

・お笑い関連の記事はこちらまで♪
ドキュメンタル シーズン3が開幕!無料視聴ができる!優勝者は・・
さんま、ダウンタウン、とんねるず、ウンナン、爆笑、ナイナイ共演!
笑ってはいけない2015
新おにぃの正体は?
M-1グランプリが復活!
お笑い動画(漫才)をどうぞ♪

・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク