キングダムのネタバレ最新580話!王賁は秦国随一の大将軍へ向かって・・

2019年3月2日

スポンサーリンク

この記事では「キングダム」の580話(週刊ヤングジャンプ50号11月15日発売)のネタバレについてシェアさせていただきます。

遂に決戦の朝を向かえます。

そして玉鳳隊の「王賁」は隊員全員に今の状況と激励を飛ばします。

さて戦いはどのように展開するのでしょうか?

早速「キングダム」の580話を見ていくことにしましょう。

※「キングダム」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「キングダム」の580話のネタバレ

遂に決戦の朝を向かえて、玉鳳隊の「王賁」は隊員全員の今の状況を確認し、激励を飛ばします。

今の状況は過去の戦いの中でも一番の苦境に立たされていて、援軍も期待出来ない絶望的な状況です。

そこで王賁は隊員たちに「友よ 力を貸してくれ」と隊員達たちに感謝を示し、隊の指揮を上げます。

そして「秦国随一の大将軍にならねばならぬ それが俺の道だ」と言って勝つ為に出陣します。

時同じくして飛信隊も出陣します。

隊員全員が疲れ果てている状況ですが王賁、「信」の鼓舞によって今まで以上に強くなっています。

さらに飛信隊は陣形も何も関係なく特攻しているだけですが、河了貂は「飛信隊は今この瞬間が今までで一番強い」と思います。

実際に敵も余裕と思っていましたが、その強さに驚き苦戦を強いられています。

そして亜光軍に移り出陣を躊躇している段茶大将代理の所に亜花錦が近づいてきます。

段茶は作戦も何も関係なく戦っている玉鳳隊と飛信隊に驚いていていますが、亜花錦は遮ってこう言います。

「この右 今日勝つぞ」と。

その言葉を疑っている段茶ですが、出陣を決めます。

果たしてこの戦いはどうなるのでしょうか?

遂に決戦の火蓋が切って落とされました。

やはり大将軍を目指す二人は覚悟が違いますし、隊の扱い方を分かっている感じがします。

最終戦になるのかまだ分かりませんが、今後の展開が気になります。

楽しみですね。

「キングダム」の580話は以上となります。

第581話へつづく。

※次の第581話はコチラ!
581話:歩兵隊に敵の騎馬隊が突っ込み・・

※「キングダム」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「キングダム」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「キングダム最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク