天国と地獄-サイコな2人- 最終回ネタバレ&あらすじ!彩子・陽斗は元に?

2021年1月16日

スポンサーリンク

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」の最終回・結末のあらすじ&ネタバレと感想をお届けさせていただきます。

(全話のあらすじ&ネタバレは>>「天国と地獄~サイコな2人~ 第1話から最終回までのあらすじ

綾瀬はるかさん主演のTBS系列「日曜劇場」のドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」は、正義感の強い女性刑事と殺人犯の魂が入れ替わってしまうという奇想天外でスリリングなストーリーです。

このドラマは小説や漫画などの原作はなくて、脚本家の森下佳子さんが手がけた完全なオリジナルストーリーです。

森下佳子さんと言えば「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)や「白夜行」(2006年)、「MR.BRAIN」(2009年)、「天皇の料理番」(2015年)、「わたしを離さないで」(2016年)、「おんな城主 直虎」(2017年)、「JIN-仁-」(2009年、2011年)、「義母と娘のブルース」(2018年)などの数々のヒットドラマを手掛けてきた脚本家です。
※「天皇の料理番」についてはコチラ>>「天皇の料理番」のあらすじ

また、綾瀬はるかさんと以前タッグを組んだドラマは「世界の中心で、愛を叫ぶ」「白夜行」「MR.BRAIN」「JIN-仁-」「わたしを離さないで」「義母と娘のブルース」など6作品にも及びます!

これらの中でも特にドラマ「世界の中心で、愛を叫ぶ」は平均視聴率15.9%で、「MR.BRAIN」は20.5%。「JIN-仁-」は19%、そして「義母と娘のブルース」は14.2%という高い視聴率をたたき出しているので、今回の森下佳子さんと綾瀬はるかさんのタッグによる本作は非常に注目を浴びています。

では、早速、これまで公開された情報をベースに考察・予測も交えて、このドラマの最終回・結末のエンディングについてお届けしたいと思います。

どうぞ!

(天国と地獄~サイコな2人~ スペシャルダイジェスト動画:TBS公式チャンネルより)

※「天国と地獄~サイコな2人~」の全話放送分がParavi(パラビ)で見れます!

>>「天国と地獄~サイコな2人~」をパラビで見る!

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はパラビサイトにてご確認ください。

※「天国と地獄~サイコな2人~ 」のモチーフ・モデルになった奄美大島の昔話「月と太陽の伝説」については>>「月と太陽の伝説~奄美大島の伝説~

天国と地獄~サイコな2人~ 最終回・結末のネタバレ&あらすじ!

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」の物語は、非常に奇想天外なストーリーです。

正義感や上昇志向が人一倍強い警視庁捜査一課の女性刑事・望月彩子(もちづき・あやこ:綾瀬はるか演)が、ある殺人事件の捜査を進めていく中で、その事件の容疑者である日高陽斗(ひだか・はると:高橋一生演)とひょんなことから魂が入れ替わってしまうのです。

そんなありえない状況の中、魂が入れ替わった状態で2人はいったいどのようにそれぞれの人生を歩んでいくのか?

そしてこの2人の周りの登場人物とはどのように関わり合っていくのか?

まさに奇想天外でスリリングな作品となっております。

では、早速、この「天国と地獄~サイコな2人~」の最終回・結末について、これまで公開されている情報を元に考察・予測していきたいと思います。

予想もしない「真実」と「究極の愛」とは?

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」で描かれる最終回・結末の1つの可能性として、ある衝撃的な事実が明らかになると思います。

なぜかと言いますと、公式サイトで次のように公表されているからです。

「鹿児島の奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」かのごとく「刑事と殺人鬼」という相反する2人の魂が入れ替わることを皮切りに「善と悪」「女と男」が複雑に交錯する物語はエキサイティングな展開へ──。

立場や性別はもちろん、言葉づかい、立ち振る舞いはおろか、24時間365日その生活様式全てが逆転し、一瞬の判断ミスも許されない緊張感あふれる日々が、入れ替わった2人を待ち受ける。

そして、2人の魂が入れ替わった先には、互いの価値観を根底から揺るがす、予想もしない真実と“究極の愛”が待っていた──。」
(TBS「天国と地獄~サイコな2人~」公式サイトより(http://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/))

(※「月と太陽の伝説」についてはコチラ>>月と太陽の伝説~奄美大島の伝説~

正義感が人一倍強くて上昇志向も強い女性刑事の望月彩子(綾瀬はるか)と、経営者でありながらサイコパスな殺人鬼の日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わります。

その瞬間からお互いの外見や立場が入れ替わり、24時間365日の生活様式すべてが逆転するという奇想天外な事態になります。

そして、上記で公表されているように魂が入れ替わった2人が互いの価値観を根底からくつがえす予想だにしない「真実」と「究極の愛」が待ち受けている!ということなので、最終回では衝撃的な事実が判明するのではないでしょうか?

回を進めるごとにその「予想外の真実」や「究極の愛」は少しづつ伏線を踏みながら回収されていくと思いますが、あえてここで大胆に予測してみると、、

◎予想外の真実は、、

1)サイコパスな殺人鬼は日高陽斗ではなくて別の人物だった?
(彩子の先輩刑事・河原三雄(北村一輝)や彩子の同居人・渡辺陸(柄本 佑)?)

2)望月彩子(綾瀬はるか)の先輩刑事・河原三雄(北村一輝)が、実は彩子を愛していた?

3)殺人鬼の日高陽斗の身体になった望月彩子(綾瀬はるか)が、日高陽斗自身を知ることで、日高陽斗を愛してしまう?

◎究極の愛は、、

1)魂が入れ替わった刑事と殺人鬼が、善と悪という真逆なお互いのことを深く知ることでお互いに愛してしまう?

2)殺人鬼の日高陽斗の身体になった望月彩子(綾瀬はるか)が、日高陽斗の立場になることで彼の葛藤や苦悩、こころの奥底にある「やさしさ」を知り、そして殺人鬼の日高陽斗をも全面的に許して包み込むようになってしまった究極のやさしさ・愛?

・・・

このようなことが考えられるのではないでしょうか。

あくまで上記の内容は「予測・推測」となりますが、物語が進むにつれて「予想外の真実」や「究極の愛」がどのように最終回までに判明するのか楽しみにしたいと思います。

先輩刑事・河原三雄や同居人・渡辺陸は「入れ替わり」に気づくのか?

女性刑事・望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼の日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わって、それぞれの日常生活を入れ替わった身体で過ごしていくわけですが、この2人の身近にいる人たちはこの「入れ替わり」に気づくのでしょうか?

ポイントは最終回・結末に至るまでの「途中」で気づかれるか、もしくは最終回までは気づかれないのか?ですね。

おそらく最終回まで「はっきり」した形では気づかれないのではないでしょうか。

しかし「なんとなく」おかしい、、という第六感的な感覚では気づかれると思います。

というのも、望月彩子(綾瀬はるか)の先輩刑事・河原三雄(北村一輝)について下記のように公表されているからです。

「河原は、日高と入れ替わり、外見が殺人事件の容疑者となってしまった彩子を、その独特な嗅覚で幾度となく追い詰めていく──。」
(TBS「天国と地獄~サイコな2人~」公式サイトより(http://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/))

「魂が入れ替わる」ということはありえないので、河原ははっきりとは彩子と日高陽斗が入れ替わったと断定はできないと思いますが、上記で書かれているように「独特な嗅覚」で「刑事の彩子がもしかしたら殺人を犯したのでは?」と感じ取って、少しづつ追い詰めていくのではないでしょうか?

さて、一方の渡辺陸(柄本佑)についてはどうでしょうか。

渡辺陸は彩子の家に居候しているフリーターです。

陸はのんびりした性格で、なんと家賃や光熱費、食費などの生活費は一切払っておらず、単に家事だけをしているという完全なヒモ男です。

陸はおそらく「入れ替わり」には最後まで気づかないのではないでしょうか?

人物像として「のんびり」「マイペース」なので、彩子として入れ替わった日高陽斗にもしかしたら悪用されるかもしれません。

このあたりはどのような展開になるのか見ものですね。

日高陽斗に入れ替わった彩子は逮捕されるのか?

ひょんなことから殺人鬼の日高陽斗(高橋一生)と身体が入れ替わってしまった望月彩子(綾瀬はるか)ですが、日高陽斗として最終的には逮捕されてしまうのでしょうか?

魂が入れ替わる前の望月彩子は、自分のことを馬鹿にしていた周りの人たちを見返すために大手柄をあげようとして、日高陽斗(高橋一生)が犯した殺人事件の証拠を独自に集めていました。

そして容疑者である日高を逮捕する寸前まで来ていたのですが、その時に魂が入れ替わってしまいます。

..ということは、日高陽斗を逮捕できる証拠は既にあるわけです。

もし彩子が集めていた独自の証拠を「彩子の身体に入れ替わった日高陽斗」が見つけてしまうと、それを盾に日高陽斗の身体になった彩子を逮捕できることになります。

・彩子の身体になった「日高陽斗」はこの証拠を見つけるのか?

・彩子の身体になった「日高陽斗」が証拠を見つけたとしても、その証拠を盾に日高陽斗の身体になった彩子を逮捕するのか?

..がポイントになると思います。

おそらく、彩子の身体になった「日高陽斗」はこの証拠を見つけることになると思います。

そして2つの選択肢を考えるのではないでしょうか?

1)証拠を抹消して、元の身体に戻る
2)元の身体には戻ることをあきらめて、彩子の身体のままで日高陽斗の身体になった彩子を逮捕する

日高陽斗は化学畑の研究者なので、自分が逮捕される証拠を見つけるとなんとかして「元の身体に戻る」方法を考えるのではないでしょうか?

そしてもし元の身体に戻る方法を見つけたとしたら、自分が逮捕される証拠を抹消してから、元の身体に戻ろうとすると思います。

しかし、、おそらく物語の展開としては「元の身体」に意図的には戻れないのではないでしょうか?

そして、「元の身体」に戻れないことを悟った彩子の身体の「日高陽斗」は、「日高陽斗」を逮捕できる証拠をつきつけて、日高陽斗の身体になった彩子を逮捕するのではないでしょうか?

日高陽斗の身体になった彩子にとっては絶望的な展開になりますが、次で考察する「最終的に2人は元通りになるのか?」で救われることになると思います。

では次の考察テーマを見てみましょう。

最終的に2人は元通りになるのか?

女性刑事・望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼の日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わって、お互いの立場が逆転し、それぞれの日常生活も全く入れ替わります。

女性から男性、男性から女性へ。

刑事から殺人鬼、殺人鬼から刑事へ。

善から悪、悪から善へ。

魂が入れ替わった2人がスリリングで奇想天外な日常を送っていくわけですが、最終的には元に戻るのでしょうか?

おそらく最終回で2人の魂はまた元通りになると思います。

その元に戻るタイミングはおそらく上記の考察テーマ「日高陽斗に入れ替わった彩子は逮捕されるのか?」ともつながりますが、日高陽斗に入れ替わった彩子が「日高陽斗」として逮捕された後に「元に戻る」のではないでしょうか?

彩子の身体になった日高陽斗は自分が逮捕されてしまう証拠を見つけて、日高陽斗の身体になった彩子を逮捕する展開になると思います。

しかしその直後に「ひょんなことから」意図せずに2人の魂は、元の身体に戻るのではないでしょうか?

そして日高陽斗は、日高陽斗として逮捕されることになります。

しかし、殺人鬼の日高陽斗の身体としてしばらく過ごした望月彩子(綾瀬はるか)は、「予想もしない「真実」と「究極の愛」とは?」で考察させていただいたように、日高陽斗の立場になることで彼の葛藤や苦悩、そして彼のこころの奥底にあった「やさしさ」を知り、日高陽斗のことを全面的に理解し許すことになるかもしれません。

その結果、彩子は逮捕された日高陽斗を弁護し、彼の罪をできる限り軽くするように働きかけることになるかもしれません。

予想もしない「真実」と「究極の愛」が、最終回・結末で2人の魂が元に戻ることで明らかになる、、というエンディングも考えられるのではないでしょうか。

・・・

以上が、公表されている情報を元に考察・予測させていただいた「天国と地獄~サイコな2人~」の最終回・結末のあらすじ予測となります。

尚、ドラマの最終回のあらすじ・ネタバレについては、放送後に追記させていただきます。

※「天国と地獄~サイコな2人~」の全話放送分がParavi(パラビ)で見れます!

>>「天国と地獄~サイコな2人~」をパラビで見る!

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はパラビサイトにてご確認ください。

天国と地獄~サイコな2人~ 最終回・結末の感想!世間の反応は?

「天国と地獄~サイコな2人~」の最終回・結末について、考察・予測させていただきましたが、正義感あふれる猪突猛進型の女性刑事・望月彩子(綾瀬はるか)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる!という奇想天外なストーリーは最初から最後の結末・最終回までハラハラドキドキさせられそうですね。

魂が入れ替わった2人は、それぞれの身体、生活体系の中で何を思い、どのように行動するのでしょうか?

そして、最終的には2人の魂は元の身体に戻るのでしょうか?

このドラマの出演者の1人である北村一輝さん(彩子の先輩刑事・河原三雄役)がコメントされているように「愛があり、笑いがあり、緊張感やサスペンスもある」という本作を見るのを今からほんとうに楽しみにしております。

尚、最終回・結末の感想については、放送後に改めて追記させていただきます。

では、次にこのドラマに対する世間の声をご紹介したいと思います。

こちらです。

「白夜行をリアルタイムで視た時、物語の後半で自分の想像よりかなり上の
演技をした綾瀬はるか。
それ以来彼女の演技は期待しかない」

「キャスティングは面白そう。あとは中身ですね。」

「なんだか韓国ドラマにありそうな設定ですね。昨今の韓流ブームを意識してるのかな。」

「今迄も中身が入れ替わるというのは多々あったと思います。
舘ひろしさんと新垣結衣さん『パパと娘の7日間』
印象に残っているのはかなり昔の泉ピン子さんと宮崎あおいさんのもので『ちょっと待って 神様』
一番好きなのは菅田将暉さんと遠藤憲一さんの『民王』です
今回のお二人も演技派でとても楽しみです」

「綾瀬はるかの大ファンなので、これで楽しみが出来ました。
それにしても、奥様は取り扱い注意の映画楽しみに待っているのですがいつになったら上映するんだろう…コロナがまた増えてきてるので、またさらに延期になるか心配です。
最近暗い話が多い中、綾瀬はるかのドラマが楽しみです。」

「綾瀬さんと一生さんコンビはかなり期待値あがります。
楽しみです。
それにしても年齢重ねてもあの透明感がある肌はすごい。」

「白夜行の演技を見て、この人はこんな役も出来るんだ…とビックリした。
普段は天然?のようですが、いろんな役が出来て凄いと思う。
楽しみしかない️」

「コメディ、シリアス、アクション等いろんな役柄を演じられる数少ない女優さんの1人だと思う。特別ファンって訳ではないけど期待を裏切らない演技や作品に満足しています。ドラマ「セカチュー」終了直後に綾瀬はるかさんに遭遇しました。それまでは「そんなに可愛いかな~?」と私的に微妙な女優さんだったけど実物は小顔で可愛くてとにかくオーラ半端なかった。」

「綾瀬はるかさん、この枠は「JIN」以来ですね。ほんわかしてるのに、運動神経が良くてけっこう体育会系ですよね。健気な役からしっとりした役まで自然体な綾瀬さんのサイコパス役、脇役も実力派の役者さんばかりでこれは期待できそう。もう今から楽しみです!」

「待ちきれない。早く観たい。
確か、綾瀬はるかさんと高橋一生さん初共演ですよね
この組み合わせ待ってました!」

「「奥様は取り扱い注意」のアクションは見応えありました。本格的アクションが出来る女優さんなので今からドラマが楽しみです。」

「このドラマすごく楽しみ。
高橋一成さんの演技も好きだし、綾瀬はるかさんとの共演も期待値が上がります。」

「大河ドラマ 直虎 も森下さんだから
一生さん指名だったのでは?
楽しみです」

(ヤフーコメントより引用)

・・・

以上となります。

世間の声を見ていると、ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」への期待値が非常に高いことがうかがえますね。

正義感あふれてまっすぐな綾瀬はるかさんと、知的な経営者だけどサイコパスな殺人鬼の高橋一生さんが入れ替わる!?という奇想天外な設定とお2人の演技がとても見どころだと思います。

またこのありえない状況がどのように最終回の結末まで展開していくのか..という物語の進み方も非常に楽しみですし、見どころの一つですね。

最後の最後まで楽しみながら見たいと思います。

最終回・結末のあらすじについては放送後に改めて追記させていただきますね。

※「天国と地獄~サイコな2人~」の全話放送分がParavi(パラビ)で見れます!

>>「天国と地獄~サイコな2人~」をパラビで見る!

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はパラビサイトにてご確認ください。

天国と地獄~サイコな2人~ 出演者・キャストのコメントはコチラ!

TBSの「日曜劇場」枠のドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」に出演されるキャスト陣の方々のコメントをこちらでご紹介したいと思います。

キャストの方々のコメントは、このドラマに対する意気込みや思いを知ることができますし、演者目線の思いを知ることで何よりこのドラマをより楽しむことができると思います。

では、早速、各キャストの方々のコメントをご覧ください。

どうぞ。

◎綾瀬はるかさん(警視庁捜査一課の刑事・望月彩子(もちづき・あやこ)役)
「はじめての刑事役、そして高橋一生さん演じる殺人鬼と魂が入れかわり、二つの人間を演じることも、とても楽しみにしています。
スリリングでコミカルなところもあるエンターテインメント作品です。
視聴者のみなさまに毎週放送が待ち遠しくなるような面白いテレビドラマをお届けできるように頑張ります。」

◎高橋一生さん(サイコパス殺人鬼・日高陽斗(ひだか・はると)役)
「久しぶりに森下さんの脚本作品です。
プロデューサー、演出陣、スタッフの方々もいつかご一緒した方々が多く、今回作品作りに参加させていただけることが楽しみでなりません。
喜劇としての側面も多分にありますが、タイトルにある対比のように、その真逆の悲劇性も内包する作品だと思っています。
サイコーの入れ替わりにするべく、まずはお肌から気をつけていきたいと思います。」

◎柄本 佑さん(フリーター・渡辺陸(わたなべ・りく)役)
「「天皇の料理番」以来で日曜劇場に参加させていただきます。
今回は自由すぎる同居人という・・・『料理番』の時は不自由すぎる男だったような気が・・・。
自分自身は生真面目な男だと思っているのですが・・・。
のらりくらりとした男を頑張ります。生真面目な男より。」

◎北村一輝さん(彩子の先輩刑事・河原三雄(かわはら・みつお)役)
「愛があり、笑いあり、緊張感、サスペンスもある。
俳優、スタッフに於いてもやりがいのある作品で難しい作品でもあると思います。
ひとつずつのシーンに魂を込めることで、素晴らしい世界観になるよう精一杯務めていきたいと思います。」

(TBS公式サイト「天国と地獄~サイコな2人~」(http://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/)より引用)

・・・

以上となります。

キャスト陣の方々のコメントを見てみると、このドラマは刑事と殺人鬼、善と悪、そして女性と男性の魂が入れ替わるという「ありえない」設定だからこその喜劇でもあり、緊張感もあり、そして愛もある、、という喜怒哀楽が入り混じったサスペンスストーリーなんだろうなぁと感じました。

なかなか他のドラマでは見たことがない設定だからこそ、本作は非常に見ごたえがあると思いますし、楽しみにしております。

いったいどのような展開でどのようなエンディング、最終回で幕を閉じるのか、、

最後の最後までドキドキしながら見守りたいと思います。

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

(全話のあらすじは>>「天国と地獄~サイコな2人~ 第1話から最終回までのあらすじ

※「天国と地獄~サイコな2人~」の全話放送分がParavi(パラビ)で見れます!

>>「天国と地獄~サイコな2人~」をパラビで見る!

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はパラビサイトにてご確認ください。

※人気ドラマのあらすじが気になる方はコチラ!
コチラをクリック >>>「人気ドラマ記事一覧」

スポンサーリンク