35歳の少女 8話 ネタバレ&あらすじ!失踪した望美が別人に変貌し..

2020年11月29日

スポンサーリンク

ドラマ「35歳の少女」の第8話のあらすじ&ネタバレと感想をお届けさせていただきます。

(全話のあらすじは>>「35歳の少女 第1話~最終回までのあらすじ

前回の第7話では、バラバラな家族という現実を嫌というほどつきつけられた望美(柴咲コウ)が切れて、さらに一緒に暮らしていた広瀬結人(坂口健太郎)にも理想と現実の違いを突きつけられ、自分の生き方を否定された望美は、結人の元から去ってしまいました。

いったい望美はこの先どのように生きていくつもりなのでしょうか?

では、早速「35歳の少女」の第8話のネタバレ&あらすじを見ていくことにしましょう!

(35歳の少女・第8話予告動画:日テレ公式チャンネルより)

どうぞ!

※ドラマ「35歳の少女」の全話放送分が無料で見れます!

>>35歳の少女を無料視聴してみる

※話題のおすすめ記事はコチラ!
>>「35歳の少女 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!望美と広瀬の恋の行方は?

>>「「〇〇妻」のネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?

>>「危険なビーナス 最終回結末 ネタバレ&あらすじ! 楓と失踪をつなぐ鍵は?

>>「リモラブ 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!美々はレモン(青林)と結婚?

>>「24 JAPAN 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!六花の運命は?麗は離婚?

「35歳の少女」第8話のネタバレ&あらすじ!

※前回はコチラ!
第7話のネタバレ:結人の家族関係を知った望美は..

ドラマ「35歳の少女」の第8話のネタバレ&あらすじをお届けさせていただきます。

25年前のように、家族みんなが仲良く一緒に暮らしてほしいという純粋な思いの元、望美(柴咲コウ)は、家族に対していろんなアプローチをかけていましたが、現実はそんなに甘くありませんでした。

バラバラな家族という現実にぶちあたった望美はついに家族にブチ切れ、さらに一緒に暮らしていた広瀬結人(坂口健太郎)にも理想を押し付けてほしくないと厳しいことばを言われて、絶望した望美は、ついに結人の元から去ってしまったのです。

では、早速、第8話を見ていくことにしましょう。

望美はどこに?

望美(柴咲コウ)は、家族と結人(坂口健太郎)の前から姿を消してしまいました。

そして、それからはまったく消息不明になってしまったのです。

そんな望美を心配した結人は必死に彼女を探しますが見つかりません。

そんな中、結人は眠っている時にある夢を見ました。

それは望美との結婚式を執り行っている夢でした。

望美の家族やみんなに祝福されて、しあわせ一杯の結人と望美。

..そしてふと目覚めると現実に戻っていました。

「なんであんな夢を見たんだろう、、」と結人は思ったのです。

・・・

望美が見つからない中、結人は教師として再び働き始めました。

結人がうけもったクラスの生徒の中で、1人だけ浮いている生徒がいました。

結人は、その生徒の力になりたいと切に願っていたのですが、その学校はとにかく成績第一主義の教育方針だったので、なかなかそんな環境に馴染めずにいたのです。

そんな中、結人は望美のことをなんとか探し出そうと愛美(橋本愛)に連絡します。

愛美は、今までがんばってデザイナーの仕事を探していたのですがあきらめて、かつて結人がしていた代行業の会社に登録していたのです。

そしてなんとその代行業で愛美は人気者になっていました。

時岡家の内覧が始まり..

望美の母親の多恵(鈴木保奈美)が住んでいた時岡家の家が売りに出されました。

そして、早速、この家の内覧が始まったのです。

多恵は、家の見学に来た家族の中にいた娘を見て、望美と重ねていたのです。

多恵は行方不明になった望美のことが心配だったのです。

進次の家はカオス状態

妻の加奈(富田靖子)に一方的に離婚届を出された進次(田中哲司)は、なかなか口をきいてくれない加奈に手を焼いていました。

一方で息子の達也(竜星涼)にも手を焼いていたのです。

家に引きこもっていた達也は、母親の加奈と、実の父親から大金をもらっていました。

そしてそんな達也は、その大金を元に「でっかいことをやってみせる!」と言って、意気揚々と家を飛び出したのです。

そんな達也の後を追った進次ですが、なんと達也は競馬場に!

達也はすぐに100万円をなくしてしまったので、進次は残りの100万円は使わずに母親の加奈に返すように言ったのです。

するとそこに加奈からある動画のURLが進次に送られてきました。

その動画を見るとなんと消息不明になっていた望美が動画配信サイトで時間売買の斡旋をしていたのです!

ついに望美の居場所が判明するが..

ついに望美の居場所が判明しました!

しかし、今の望美はなんと別人のような姿に変わっていたのです。

そして、意外な生活をしていました。

マンションで1人、グレーな空間でなんと動画配信をしながら生きていたのです。

事故にあってから25年もの時間を奪われてしまい、理想と現実のギャップという厳しい現実を突きつけられた望美。

そんな望美は絶望してしまい、そして自分の気持ちが叶わずに怒りに身をまかせた彼女は今やを別人のように豹変してしまっていたのです。

父親の進次(田中哲司)は早速、望美のマンションを訪れたのですが、望美は「もう自分の幸せだけを見つめる」と言ってまったく取り合ってくれませんでした。

そんな中、望美の昔のテープを聞いて背中を押された結人も、判明した望美のマンション訪れます。

結人は望美を説得して、望美がずっと大事にしていたぬいぐるみのデデを望美に渡したのですがなんと望美はそのデデを投げつけたのです!

もう何を言っても望美は、結人の声に耳を貸そうとはしなかったのです。

そんな望美を見た結人は、なんとか元の望美に戻ってほしいと思い、ついに意を決して、ある人に会いに行くことにしたのです。

そのある人とは、望美の母親・多恵(鈴木保奈美)でした。

結人は、多恵しか今の望美を救ってやることができないと思ったのです。

多恵が望美に会いに行くが..

望美は夢を見ていました。

夢の中で10歳の頃の自分と対話をしていたのですが、その10歳の頃の自分から「時間を一番無駄にしているのはあなたよ!」と言われたのです。

すると、母親・多恵(鈴木保奈美)が訪れてきました。

結人に説得された多恵は意を決して、望美のマンションに来たのです。

しかし、望美の閉ざされたこころが開くことはありませんでした。。

そんな望美を見た多恵は、もう望美の気持ちは戻らないことを悟り、ふと「一緒に死のう」とつぶやいたのです。

多恵は言いました。

この25年間、望美を必死に介護してきた時に同じようなことを思ったことがあったと。

でもその時は偶然、窓にトンボが飛んできて踏みとどまることができた。

眠りながらも髪の毛や爪が伸びている望美を見て「この子はまだ生きている」と実感して、自分を奮い立たせてここまで来た。

でも今、間違っていたことに気づいた。

こんなあなたにするために25年間がんばってきたわけじゃないと。。

すると、多恵は望美につかみかかってマンションの窓から一緒に飛び降りようとしたのです!

最初はびっくりした望美でしたが、ある瞬間、望美も覚悟したのです。

すると、その時に多恵がその場に倒れてしまいました。。

・・・

以上が「35歳の少女」の第8話のあらすじ&ネタバレとなります。

※ドラマ「35歳の少女」の全話放送分が無料で見れます!

>>35歳の少女を無料視聴してみる

※次の第9話のネタバレはコチラ!
>>「第9話:絶望した望美は心を開くのか?

「35歳の少女」第8話の感想!世間の反応は?

「35歳の少女」の第8話では、消息を絶った望美(柴咲コウ)を広瀬結人(坂口健太郎)が必至に探しますが、ついに望美の居場所が判明します。

しかし、見つかった望美はまったく別人のように豹変していたのです。

時間を切り売りするYoutuberという全く異質な存在に..

そんな望美になんとか元に戻ってもらいたい結人は、望美の母親の多恵(鈴木保奈美)に会いにいきますが、多恵でさえも別人のようになった望美を改心することはできなかったのです。

今回は、あまりにも豹変した望美の姿が衝撃的でしたね。

前回までの望美はどこへやら。。

人間って環境でこんなにも変わるものなのか、、と改めて感じましたが、望美の場合は25年も眠っていて、その25年間のギャップ、そして10歳のこころに怒涛の如く押し寄せる「理想と現実」のギャップという無数のつらい現実が彼女のこころを壊してしまったのかもしれません。

最後のシーンで望美と一緒に死のうとして倒れた多恵ですが、いったい多恵は無事なのでしょうか?

そして第9話以降で望美は改心することができるのでしょうか?

第9話も目が離せませんね。

では、次にこのドラマに対する世間の声をご紹介したいと思います。

こちらです。

「最初の結婚式が結人くんの夢だったとは……望美ちゃんの夢だと予想してたんですが……、望美ちゃんの変貌ぶりにびっくりでした、でもそうなるのも分かるような気がします……、皆が幸せになる日が必ず訪れるといいな……」

「容姿も声も変わってしまった望美……グレーに統一された空間
結人が持ってきた”デデ”を投げるなんて…悲しかった。望美が夢で見た”時間を無駄にしているのは貴方”
見ながら色々考えさせられる
ママは望美を……
皆大切な何かを取り戻してほしい
来週も要チェック」

「みんな昔のようには戻らない、そんなの無理だ!現実見ろ!と望美に言ってた結人が、昔のように戻って欲しいと望美に理想ぶつけてて、あぁそれが人間だよなと。
誰しも大なり小なり理想を抱きながら生きてる
こうあって欲しい、こう在りたいって理想が誰か何かを活かしたり生かすことってある」

「望美が家族を再生させる存在と思っていたけどそうでもないね。遊川氏の脚本のドラマは基本的に観るためにはエネルギーを要するね…。」

「毎週欠かさず観ています。
皆さんの演技力が見応えあるし、今後のストーリーも気になる。
ただ、なんだろう。見終わった後に暗い気持ちになる。土曜の夜だから良いのかな。」

「このドラマ、イライラするからチャンネル変えるのに、いつの間にか旦那が戻してる…泣 出演している方々演技力あるからなのか、物語がそーなのか、イライラするんです。私だけ?」

「ミヒャエルエンデのモモがベースにある、ドラマはその現代日本版焼き直しである事も踏まえて欲しいけど。
豆腐は、前回はポジだったけど、今回の崩壊の伏線でしたね。300〜400gの豆腐は家族のイメージがありますね。」

「アンチなのか?
仕事で仕方なく見てるのか?
柴崎コウの演技力には感心するし人間の本質をエグろうとする脚本には引き込まれてます。」

「今のままなら佳作だが、
これから後半、ラストまでに
傑作になるのを期待するよ
今よりマシな人生を送るのは自分次第、
の真骨頂を見せて欲しい
登場人物全員にエールを送ります」

「このドラマは人によって、好き嫌いがはっきりするドラマだね。
柴咲コウの演技にも色々な意見があるが、本当に無垢な少女に
なりきってるなと思いますよ。」

「回を追うごとに望美が成長していくのが楽しみで、毎週欠かさず観ています。
鈴木保奈美演じる多恵がどうしてあんなふうに無表情で暗くなってしまったのか、妹の愛美が何故あんなにキツい性格になってしまったのか。
25年の間に家族に何があったのか、その答えがこれから出てくるのでしょうね。
柴咲コウさんの望美の成長に合わせた演技も上手で、今一番楽しみにしているドラマです。」

「幼い年齢を演じていた頃の柴咲コウさんはほぼスッピンだったのかな?実年齢に近づくにつれてきちんとメイクがされていて改めて美しい女優さんだな、と思った。」

「闇深いドラマだけど面白い。鈴木保奈美さんと柴崎こうさん演技がうまくてみいってしまう。」

(ヤフーコメントより引用)

・・・

以上となります。

第8話では、望美(柴咲コウ)が25年前の夢や想いとの現実とのギャップで別人のように豹変してしまいます。

そんな望美を広瀬結人(坂口健太郎)が必死にアプローチしてまた元の望美に戻ってもらおうとします。

行きつ戻りつでハラハラドキドキしますが、望美と結人を応援しつつ、今後の展開も楽しみにしたと思います。

※ドラマ「35歳の少女」の全話放送分が無料で見れます!

>>35歳の少女を無料視聴してみる

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

(全話のあらすじは>>「35歳の少女 第1話~最終回までのあらすじ

※話題のおすすめ記事はコチラ!
>>「「〇〇妻」のネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?

>>「危険なビーナス 最終回結末 ネタバレ&あらすじ! 楓と失踪をつなぐ鍵は?

>>「リモラブ 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!美々はレモン(青林)と結婚?

>>「24 JAPAN 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!六花の運命は?麗は離婚?

※これやばくね?な記事が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「おもしろ記事一覧」

スポンサーリンク