桐嶋ノドカがドラマ主題歌で大注目!「Wahの歌」!

2015年8月13日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

なんとデビュー前にしてドラマの主題歌に選ばれたシンガーソングライターの桐嶋ノドカさんの楽曲「Wahの歌」。

このドラマは7月からスタートする「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」です。(このドラマについてはこちらをご覧ください♪)

デビュー前に大抜擢を受けるほどのシンガーソングラター桐嶋ノドカさんって何者?
ということで桐嶋ノドカさんについてご紹介したいと思います。

◆桐嶋ノドカとは?

2014年3月に大学を卒業したての23歳です。

桐嶋ノドカ

卒業後にいち早くアーティストとしての活動を開始しました。

そして音楽配信サイト「OTOTOY」が彼女の才能に気づき、3月より楽曲「ボーダーライン」のフリーダウンロードを開始しました。

いち早くスターの卵を発掘する先見の明には驚かされますね・・《゚Д゚》

この「ボーダーライン」のダウンロードがこれまたものすごいことになったそうです!
無名のアーティストなのに、約1ヶ月間でなんと2000DLを記録!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これを皮切りに5月には「J-WAVE & Roppongi Hills presents TOKYO M.A.P.S」のイベントで、豪華アーティストと共に出演を果たしました!
このイベントにはスガシカオや細野晴臣などの大物が出演しており、まだデビュー前の無名アーティストが出演するのはほんとうに異例のことでした《゚Д゚》

6月には名古屋でライブサーキット「SAKAE SP-RING 2014」に出演!
入場規制がかかるほどの盛況ぶりだったそうです(*゚▽゚*)

◆「Wahの歌」!

今回のドラマ主題歌「Wahの歌」の大抜擢は、このドラマのプロデューサーが桐嶋ノドカさんのパワフルかつ澄み切った歌声に衝撃を受けて、ぜひとも!ということでデビュー前の異例の楽曲リリースが決定の運びとなったそうです。

桐嶋ノドカさんにとっては、この「Wahの歌」が実質上のデビュー曲となります。

この「Wahの歌」について桐嶋ノドカさんご本人がコメントしていて、心の中に湧き出すあらゆる思い、迷いや孤独、悲しみさえもむしろ前に進む原動力にしていく・・・というメッセージが込められているそうです♪

透き通った歌声、こころに響くハイトーンボイスの歌声は聴く人を魅了します♪
(*゚▽゚*)

デビュー前に異例の大抜擢を受けた期待の星、桐嶋ノドカ。
これからの桐嶋ノドカさんの活躍に乞うご期待ですね!!

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m

気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク