藤浪晋太郎 反省..コロナ症状回復するもトレード話も話題に!正念場だ

スポンサーリンク

藤浪晋太郎 反省!ということで話題になっています。

これは、新型コロナウイルスに感染して入院し、回復後に退院した阪神の藤浪晋太郎投手自身の軽率な行動に反省していると会見に応じたことで話題になっているのです。

では、早速、藤浪晋太郎投手が反省している話題と、それにあわせて浮上した不穏なトレードの話、そして世間の反応もあわせて見ていきたいと思います。

どうぞ!

※関連記事はコチラ!
>>「天野純 レンタル先破産!横浜Mに復帰!?移籍先ベルギーロケレンから

>>「横山令奈 バイオリニストがコロナ患者をバイオリンで..演奏動画もあり

>>「芸能人インスタライブ 盛況!星野源うちで踊ろうで安部?高畑等コラボ

藤浪晋太郎 反省..軽率な行動に!

藤浪晋太郎投手は、3月中旬頃に同球団の選手二人と大阪の食事会に参加しましたが、その直後に一緒に参加した選手たちとPCR検査を受けて、コロナの陽性反応が出ました。

コロナ感染の判明後は、入院しましたが回復して4月上旬に退院しました。

藤浪晋太郎投手は、4月23日に甲子園で代表取材にこたえました。

この時に自身の軽率な行動に深く反省を示したのです。

こちらが取材でのコメントです。

-PCR検査を最初に勧められたときの心境は。

 「世間的にはPCR検査を受けるときは症状がしっかりあったりとか、37度以上の熱とかというのがあったので、そういう風には捉えていなかったですけど、自分が受診した日に嗅覚症状がコロナウイルスなんじゃないかというのがあったので、その流れでPCR検査を受ける形になった。自分の中ではあまりコロナウイルスというのがまったく頭にない状態でPCR検査となったので、驚いたというか」

 -病院ではどのような治療をしてきたか。

 「特に治療ということはなかったですね。自分が全く症状がなかったですし、入院した当時には嗅覚はもう戻っていましたので、特に無症状、完全な無症状と言うことで、特に治療ということはなかった」

 -できる範囲のトレーニングしていたと。

 「ちょっとスペースがあったので、そこにマットを敷いて、体幹トレーニングだったりとか腕立て伏せとか、できるトレーニングだったりとか、グラブも持って行っていたのでシャドーピッチングとかもやっていました」

 -社会全体で感染拡大防止取り組む中で、なぜ会食に参加してしまったか。

 「そこに関しては軽率だったと思いますしなぜというか、はい」

 -食事会の中から選手含めて6人感染。一歩間違えばチーム内、それ以外にも感染が広がっていた可能性は否定できない。

 「振り返っても、当時そういう認識はなかったですし、非常に軽率だったと思います」

 -これだけ長い間野球ができないのは野球を始めてから初めて。

 「ここまでボールを投げていないというのは小学校で野球を初めて以来なかなかないんじゃないかなと思う」

 -感染を経験した立場で世の中の人に伝えたいことは。

 「あまり偉そうに言える立場ではないので、特にということはないですけど」

 -体重管理、筋力維持で気を付けていたことは。

 「極力、自宅に帰ってからはダンベル注文したりとか、投球用のネットを注文したりして、家でボールを投げたりはずっとしていたので、その辺りは極力、部屋の範囲内で通常の練習に近づけようとしようとは心掛けていた」

 -取り返すとなるとプレーで。

 「そうですね。しっかりプレー、結果で取り返せるように頑張ると言うのが一番大きいと思うので、そこでしっかり取り返していけるように頑張っていきたいと思います」

(ヤフーニュースより引用(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000093-dal-base))

藤浪晋太郎 反省..トレード話も話題に!正念場だ!

藤浪晋太郎投手は、野球界初の感染で球界を衝撃で揺るがしたと同時に食事会に飲み歩くという軽率な行動が世間からの批判を浴びました。

合わせて藤浪晋太郎投手は制球難により、調子が悪かったこともあり、ここで踏ん張って結果を出さないとトレードという話もささやかれているのです。

球団としては、藤浪晋太郎投手のポテンシャルを高く評価していて、制球難であっても一時的なものでそのうち復活すると見ているようですが、もしここで結果を出していかないと、軽率な行為もあり、球団も擁護を仕切れなくなる可能性も出てくると思われます。

結果を出していくのが、球団に対しても、ファンに対しても貢献することになるので、ぜひ藤浪晋太郎投手には頑張って結果を出してほしいですね!

藤浪晋太郎 反省..世間の反応は..

藤浪晋太郎投手が代表取材で答えた反省のコメントについて、世間の反応を見てみましょう。

こちらです。

「感染そのものは、しょうがないと思う。
もはや、検査できてない人の中に大量の感染者がいるだろうし、今この瞬間にこの文章打ってる私も感染者かもしれない。

謝罪するべきところはそこではなく、影響力のある人間だからこそ、感染してしまうような場所に行くべきではなかった。
今回の問題はそこが1番重要なので、とことんそこに関しては認識がなかったなどとではなく、猛省をしてほしいと思います。」

「ただただ軽率。
選手としても制球難だし、今本気で頑張らなきゃこの先がなくなってしまいそうな状況。
もう少し摂生すべき。」

「プロ野球が、無観客でシーズンを行うか否かの判断時期の感染だったと思います。プロ野球選手の感染のニュースを聞いて、やはり開幕は無理かと思った記憶があります。チームメートのみならず、他のチームの選手、他のチームのファンにも隔てなく反省の気持ちを伝えて下さい」

「コロナが陽性だったから出なく、そもそもの行動がプロ野球選手として軽率で幻滅しました。
コントロール不調に苦しみもがいてる姿から立ち直れる日が来るよう応援していたのですが、そもそも本人が真剣に向き合ってなかったのでしょうね。」

「軽率だった。けど余計なことは言わない。プレーで返していく。。そう言うしかないか。

阪神ファンではないけど、藤浪選手は復活して欲しいです。むしろ活躍することが、恩返しですよ。阪神ファンの皆さんも復活を望んでいらっしゃるでしょう。」

(ヤフーコメントより引用)

やはり厳しい意見が目立ちますが、中には今こそ頑張って誠意を示し、結果を出すことこそ、貢献に繋がるという叱咤激励のコメントもありますね。

今こそ正念場!

ぜひ乗りきってほしいと思います。

藤浪晋太郎投手の全盛期のピッチングの動画はコチラ!

これからの活躍によって進退もきまるので、まさに正念場の藤浪晋太郎選手。

そんな藤浪晋太郎選手の全盛期のピッチングの動画がありますので、ぜひご覧ください。

こちらです!

(「藤浪晋太郎の全盛期のピッチング」youtubeより)

この全盛期の時の気持ちを思い出して、今一度、初心に返り活躍して球団に貢献してほしいですね!

まとめ:藤浪晋太郎 反省..コロナ症状回復するもトレード話も話題に!正念場だ

藤浪晋太郎投手が反省している話題と、それにあわせて浮上した不穏なトレードの話、そして世間の反応もあわせてご紹介させていただきました。

現在は自宅で可能なトレーニングを重ねているらしいので、開幕したらぜひ全力で結果を残してほしいですね。

今後の藤浪晋太郎投手の活躍に注目です!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※関連記事はコチラ!
>>「天野純 レンタル先破産!横浜Mに復帰!?移籍先ベルギーロケレンから

>>「横山令奈 バイオリニストがコロナ患者をバイオリンで..演奏動画もあり

>>「芸能人インスタライブ 盛況!星野源うちで踊ろうで安部?高畑等コラボ

※これやばくね?な記事が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「おもしろ記事一覧」

スポンサーリンク