パチンコ大手 一部営業休止!コロナ規制に対応。関連の動画はコチラ!

スポンサーリンク

4月7日に政府により初の緊急事態宣言が発令されました。

この緊急事態宣言を受けて、パチンコ大手の各社が店舗の一部営業休止について発表しました。

パチンコ店はかねてより新型コロナウイルス感染のリスクが指摘されてきましたが、いよいよコロナ規制が余儀なくされてきたことになります。

では、早速、パチンコ大手のコロナ規制を受けての一部営業休止に関する話題と、関連の動画についてご紹介したいと思います。

※関連記事はコチラ!
>>「ピコ太郎 手洗いソングのyoutube動画!

>>「デーブ・スペクター 反響のツイートは?

>>「天才!志村どうぶつ園 継続..理由は?

パチンコ大手 一部営業休止!コロナ規制に対応

2020年4月7日に緊急事態宣言が発令されました。

この宣言の対象は7都府県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県)となります。

このコロナ規制の緊急事態宣言を受けて、パチンコ大手の各社が店舗の一部営業休止に踏み切りました。

全国に405店舗を運用している「ダイナム」では、4月7日より緊急事態宣言の対象となる7都府県にある55店舗を営業休止します。

ちなみに再開の日は未定とのことです。

また150店舗程を展開する「アンダーツリー」も対象エリアの115店舗について4月8日から営業休止します。

全国に317店舗を展開している「マルハン」も4月8日から対象エリアの7都府県にある101店舗について営業休止します。

パチンコ大手 一部営業休止!コロナ規制に対応。世間の反応は..

今回のパチンコ大手の一部営業休止について、世間の反応を見てみたいと思います。

コチラです。

「店によって休業をやってるところ、やってないところがありますね。一斉にやらなきゃ客が他店に流れてそこがより濃密な現場になるだけ。
国による強制力が必要でしょう。」

「やっぱり大手のパチンコ店さんは考えているんですね。自分の地域では全然そんな話は聴かないので残念です。
今は皆さん大変な時期ですが乗りきってまた頑張って欲しいと思います。」

「パチンコ店は暫くは休業すべき。まぁどんな娯楽でも其れなりに価値はあるから、パチンコだけ責めるのはちょっとね。夜の呑み屋の方が遥かに悪いと思う。密着度が全く違うからね。其れだって必要だよ、今以外なら、早く終息して欲しいが無理。ワクチン、薬の開発以外に解放される事無い、研究者達頑張って!」

「一都三県にしかないパチンコ法人は一気に経営難になってしまう。休業できる法人は全国展開で売上を休業店舗分補えるから何とかなる。」

「国政よりパチンコ店のほうが先に行動するとはびっくり。
業界自体が危機感を持っているのに政府の危機意識の薄さはどうにかならないのだろうか。」

「大手に限らず、全ての店舗を休業にさせるよう指示を出してほしい。
クラスターが発生しやすく、しかも年寄りが多いので重症化しやすく、医療崩壊の原因にもなる。」

「みんな他府県に打ちにいくと思うので全国のパチンコ屋自体を営業休止にしないと意味がない。」

(ヤフーコメントより引用)

命を奪う可能性もある新型コロナウイルス。

やはり3密の条件を満たす可能性の高いパチンコ店は、この時期は自制すべきだという意見が多いですね。

パチンコ大手はこの動きに敏感に反応して緊急事態宣言に応じて対応しました。

補償の問題もあり一筋縄ではいかないかもしれませんが、パチンコ店もパチンコを楽しむ方もコロナの問題に真正面から取り組む必要がある時期に差し掛かっていると思いました。

パチンコ大手 一部営業休止!関連の動画もあり

パチンコ店がこれまで自粛規制されなかった際、タレントのフィフィさんがYoutubeで疑問を呈した動画がありますのでぜひご覧ください。

(【闇に切り込む】パチンコ店に自粛要請しない理由はこれだ!:Youtubeサイトより)

この動画を公開されたのは3月31日ですが、その直後の4月7日には緊急事態宣言が発令され、東京都がパチンコ店などの娯楽施設に休業要請を出す意向があることが示されました。

日常生活の中で3密の条件を満たす場所は次々と規制対象になっていますが、パチンコ店についても3密になる等、いろいろと問題点が指摘されてきたので各方面から声があがっていました。

この動画でフィフィさんが言っている関口宏さんが指摘していた番組の動画がありますのでご覧ください。

コチラです。

(【 コロナ 】 関口宏 パチンコ問題にふれる動画!:Youtubeサイトより)

この動画で言われているように確かにパチンコ店は3密の条件を満たしているのは分かります。

一方でパチンコを楽しむ方たちも大勢いるのも事実。。

そんな中での規制対象に向けた動きは、パチンコやコンサート、ライブ、カラオケなどのたくさんの娯楽を奪う新型コロナウイルスの猛威が日常生活にも支障をきたしていることをありありと感じさせます。

早く収束してほしいです。ほんとうに。

まとめ:パチンコ大手 一部営業休止!コロナ規制に対応。関連の動画

パチンコ大手のコロナ規制を受けての一部営業休止に関する話題と、関連の動画などについてシェアさせていただきました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために避ける必要がある「密閉」「密集」「密接」の3密。

この3密の条件を満たすライブハウスやカラオケ店、そしてパチンコ店などは規制の対象として自粛要請の動きが出ています。

ストレス社会の中、ちょっとした息抜き、ストレス発散の娯楽として楽しんでいた場所さえ奪う新型コロナウイルス。。

コロナが1日でも早く収束するように、私たちも手洗い、うがいの励行や3密を避けるなどの動きを取るしかないですね。。

早く収束しますように。

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※関連記事はコチラ!
>>「ピコ太郎 手洗いソングのyoutube動画!

>>「デーブ・スペクター 反響のツイートは?

>>「天才!志村どうぶつ園 継続..理由は?

※これやばくね?な記事が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「おもしろ記事一覧」

スポンサーリンク