僕のヒーローアカデミア最新227話ネタバレ&感想!次のターゲットは..

2019年5月21日

スポンサーリンク

この記事では『僕のヒーローアカデミア』227話(ジャンプ最新刊2019年24号 5月13日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

前回の226話で、気月との戦いに勝利した渡我被身子。

それでも勢いが止まることの無い異能解放軍。

圧倒的な数を武器に敵連合に襲いかかる。

そして次なるターゲットは…。

・・

では早速227話を見ていくことにしましょう!

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

『僕のヒーローアカデミア』第227話のネタバレ

※前回の226話はコチラ
226話:渡我の本心が語られる

瀕死の体にムチを打ち、民家の倉庫に体を横に倒れされる渡我。

体に力が入らない状況で考えられたのは今の自分と重ね合わせる1人の存在。

身をもって体感することで、彼へと近づけた喜びでさえ感じていた。

異能軍はここまでの力、、

泥花市の中で繰り広げられる攻防だが、ギガントマキアが目覚めるまでは1時間20分。

敵連合には少し分が悪い状況的である。

そんな中、異能軍は選挙カーという生活感ある報道で気月が倒されたことを伝える。

それを聞いた市民は嘆き、悲しみ、戦いへの矛先へと変えてきた。

狙われたのは死柄木。

当の本人は眠気と戦い、心は不必要な思考へと巡らせていた。

ハッキリとは思い出さない、もどかしい昔の記憶。

それは不愉快な気持ちと変わらない。

そんな気持ちで、個性を発動させた。

多勢で突っ込んできた敵は、一瞬で崩壊をし、個性の強化が垣間見えた。

そして次なるターゲットに大きな両手で上から攻撃を仕掛けてくる。

・・・

第227話は以上となります。

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア』第227話の感想

少しだけ異能解放軍の目的が出てきましたが、まだハッキリとしない恐怖感がありますね。

敵連合の頼みの綱のギガントマキアの目覚める時間までは、まだまだ時間がありますし、持ちこたえることが出来るのでしょうか?

そして死柄木くん。

こんな状況なのに結構余裕な様子?に、つい笑ってしまいました。

ここで個性の強化が見えたのもなんだかこの先の展開が大きく変わりそう…

一人一人に試練かのように強敵がぶつかり合っていくのも楽しみですね!

・・・

第227話の感想は以上となります。

次の第228話はこちら!
228話:荼毘、トゥワイスの戦い!

無料で読める!

以上で「僕のヒーローアカデミア」第227話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「僕のヒーローアカデミア」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「僕のヒーローアカデミア」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「僕のヒーローアカデミア最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク