僕のヒーローアカデミア最新236話ネタバレ&感想!初めて破壊に触れた1日

2019年7月30日

スポンサーリンク

この記事では『僕のヒーローアカデミア』236話(ジャンプ最新刊2019年34 7月22日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

このヒーロー社会を壊そうとする1人の少年、死柄木弔。

彼の始まりはごく普通、一般家庭の転弧という少年であった。

ヒーローを夢見るただの男の子だった。

その世界を変えた、目覚めてしまった個性。

・・

では早速236話を見ていくことにしましょう!

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

『僕のヒーローアカデミア』第236話のネタバレ

※前回の234話はコチラ
235話:死柄木の過去が…

ヒーローという存在を夢見る転弧。

そんな幼い夢は父親の力によって無理やり内に塞がれようとする。

転弧の中には悲しさがただただ苦しかった。

家の外で犬を抱え、溢れる悲しさに耐えることで精一杯の彼は指先に力が入る。

個性を持たない、そんな無情な体質も望んだ未来とは違う形で現れた。

犬を抱えた指先から犬の体は壊れ崩れ始めた。

次の瞬間には体を形をしていたものはなく真っ赤な血が広がっていく。

そしてタイミング悪く姉が転弧に謝ろうと近づいてくる。

そして見てしまった。

声が、出ない。

呼吸も苦しく、伝えたいことが伝えられない。

いつもの様に助け求めたかった。

縋る気持ちで華の体に触れた、目の前には犬と同じく原型を留めない何かがあるだけだった。

外の様子を見に来た家族はその異常な事態を止めようとしていた。

転弧自身は冷静ではない頭でも理解はしていた。

そして唯一本当の殺意を持って父親に触れた。

体全身を快感が貫いた。

この瞬間を待ち望んでいたかのように。

・・・

第236話は以上となります。

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア』第236話の感想

死柄木弔の過去。

初めて破壊に触れた1日。

まさかこんな形で家族を失うだなんて思ってもなかったです。

お父さんの不器用ながらきちんと愛されて育ってきたのに悲劇とも取れる事実。

個性ひとつでその子の人生がこうも、大きく変わるだなんてなんだか複雑な気持ちです。

でも、そんな彼が少しづつ敵連合の仲間に素を出して分かり合えてきてる、

というのもほんのりと温かい気持ちになれますね!

・・・

第236話の感想は以上となります。

次の第237話はこちら!
237話:自分の過去が甦り..

無料で読める!

以上で「僕のヒーローアカデミア」第236話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「僕のヒーローアカデミア」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「僕のヒーローアカデミア」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「僕のヒーローアカデミア最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク