グッドジョブのネタバレ最新16話&感想「キャディ編」歓喜の”裏”の立役者

2019年3月21日

スポンサーリンク

働く人々に贈る職業オムニバス「キャディ編」。

待ちに待ったグッドジョブ!今回の副題は「歓喜の”裏”の立役者」。

ゴルフ場のキャディとして働くイズミ。

ホールを回った後に自分のための練習をする。

高校生の時に妊娠して、家を出されて、出産をして・・・。

そんな時に訪ねてきた母親から聞かされた事実が・・・。

・・・

この記事では「グッドジョブ」の第16 話(週刊ヤングジャンプ2019年第15号3月14日発売)のネタバレと感想をお届けさせていただきます。

では早速、見ていくことにしましょう!

※「ヤングジャンプ」が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「グッドジョブ」の第16話のネタバレ

※前回はコチラ!
第15話:消防士編3!パワハラだが・・

場所は広々としたゴルフ場の朝のキャディの控え室。

今井修造につくのを嫌がる年季の入ったキャディ。

ボールは動かす・数はごまかす「紳士」のスポーツの裏側を話し出す。

そんな中、それを嫌がらずに引き受けたのがこの話の主人公である「イズミ」である。

「今日は川村信江じゃねぇのか、俺の専属の!」と息巻く今井に、「すみません」と頭を下げるイズミ。

早速、クラブの本数を確認しようとするイズミの尻を触る今井。

今井はかつては一流会社の社長であったが、今では会社を引退して、このゴルフ場の理事となっている。

ナイスショットとは思えないようなショットにも「ナイスショットです!」と声をかけるイズミ。

滅茶苦茶なゴルフでグリーン手前ではとうとうバンカーに捕まるのは今井の仲間である大島。

目玉に入ったボールをこっそり「動かして」打つがそれも失敗。

さんざんなスコアで回りながらも「紳士」のスポーツに興じる四人組であった。

ホールを回り終えたイズミがゴルフバッグを抱えて練習場へ。

思わず見とれるほどのナイスショットに、プロ志望の川尻が声をかける。

ゴルフに対する情熱を失いかけている川尻。自分の172という身長に物理的なハンデを感じている川尻。

その川尻に「結果はどうあろうと、私は夢を追うだけ」と語りかけるイズミ。

イズミが保育園に自分の息子「翔太」を迎えに行く。

アパートに帰ってくると、ドアの前に母親が待っていた。

ここは回想。

高校生のイズミは父親に妊娠したことを報告するが、父親は怒り「おろせ」の一言。

命だから生みたいというイズミに父親が下した結論は「出て行け」。

イズミの「やりたい」という気持ちに応え「ゴルフ」も裕福ではない家庭でありながらも認めて許してきた父親の一言である。

その父親が「ガン」であるということを伝えに母親は来たのである。

イズミの中の回想の父。

その父と今後どう対峙していくのか。

これからイズミはどうなっていくのか。

・・・

第16話は以上となります。

※「ヤングジャンプ」が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「グッドジョブ」の第16話の感想

イズミの今後の動向。

父親との対峙。

子ども。ゴルフ。

そして、何が「グッドジョブ」なのか。

それを期待させる第1話になっている。

本宮先生のグッドジョブは毎回時代を見据えた「なるほど!」という真意が込められている。

それに気づくのは回が進まないと予想すらできないところにこの物語の魅力がある。

ゴルフがやりたいという娘の気持ちを受け、それを認める。

しかし、高校生の内に「妊娠」が発覚する。

今回ではその父親までは分からないが、家を出されてそして一人で生きてきたイズミに母親が突然訪ねてきた訳・・・そこからの展開がこの段階では予想できないのが魅力である。

父親の立場だったら、母親の立場だったら、イズミの立場だったら、と考えるとそれぞれの思いが交錯している今週号であった。

・・・

感想は以上となります。

※次の第17話はコチラ!
第17話:「キャディ編2」私は絶対に諦めない。

無料で読める!

以上で「グッドジョブ」第16話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「グッドジョブ」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ヤングジャンプ」が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク