僕のヒーローアカデミア最新221話ネタバレ&感想!謎の男の目的とは?

2019年4月3日

スポンサーリンク

この記事では『僕のヒーローアカデミア』221話(ジャンプ最新刊2019年17号 3月25日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

ついに名前が明かされた、敵を襲撃した大男の正体。

力の差は歴然と、為す術もない彼ら達に1人の男が語りかける。

大男が敵を襲撃する意味、謎の男の目的とは。

・・

では早速221話を見ていくことにしましょう!

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

『僕のヒーローアカデミア』第221話のネタバレ

※前回の220話はコチラ
220話:敵連合の状況は・・

地の中から現れた、謎の大男。

彼の口からはオール・フォー・ワンの名前が飛び出す。

そして死柄木をオール・フォー・ワンの後継として
相応しいのか?

そう問い、見境なく攻撃を仕掛けてきた。

体の大きさから伺えるように、力の差は歴然としていた。

あまりに大男の前にして無力すぎる敵連合の様子に
大男は泣き叫ぶ。

オール・フォー・ワンが決めた継承者を自分は受け入れられない、両手を振りかざし、地面を叩き割り、足場は完全に崩れていく。

大男が地中から出てきた際に一緒に持ってきたラジカセからは、ドクターという、敵連合が探していた
男の声が聞こえる。

ドクターはこの状況を把握しているようだった。

大男の名前はギガントマキア。

オール・フォー・ワンに対しボディガードとして古くから支えた男らしい。

しかも改造なしで複数の個性に適応し、尋常なる耐久力を持ち、オール・フォー・ワンからかなりの信頼を得ていたようだ。

オール・フォー・ワンが死柄木を保護してから数年後にはオールマイトに戦力を削がれた。

緊急時の時のためにギガントマキアの存在を隠していた。

だが、いくらオール・フォー・ワンの想いを受け継いでいたところで、その忠誠心のあまり死柄木を
受け入れられない様子である。

荼毘の渾身の一撃も諸共しない不利な状況であったが、カセットから流れるオール・フォー・ワンの
録音されたたった一声でギガントマキアの動きは止まった。

それほどにまで彼に心酔している。

あまりにも扱いづらいギガントマキアに対し、死柄木は拒否の意見を述べる。

その様子にドクターは敵連合を自らの拠点へと連れてきた。

大きな施設、その中には高くそびえる機械に入った脳無がいくつもいた。

こいつらは脳無のなかでも最上位のクラス。

それは全てオール・フォー・ワンに捧げるためのものであった。

彼は言う、まだ若い死柄木が一体なにも為すことが出来るのかと・・

・・・

第221話は以上となります。

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

『僕のヒーローアカデミア』第221話の感想

前回に引き継ぎ、敵連合の話となりました。

そかも今回はなかなかに話の展開がありました!

ギガントマキアを隠していた、というオール・フォー・ワンはいずれこの日のためにいろいろ準備をしていたのだと思います。

オールマイトとの戦いに破れることも含めて。

そして、今までは小さな変化はあったものの今後は
死柄木に大きな壁を突きつけられましたね。

ギガントマキアも含め、ドクターもオール・フォー・ワンに従ってはいるものの、死柄木との関係は良くなく、お互い探りあっている様子ですね。

味方なのか、敵になってしまうか、やや怪しい所かも知れません。

しばらくは敵連合がメインに話が進んでいくのでしょうか?

どんな動きになるのか気になりますね!

・・・

第221話の感想は以上となります。

次の第222話はこちら!
222話:死柄木の意志を聞き・・

無料で読める!

以上で「僕のヒーローアカデミア」第221話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「僕のヒーローアカデミア」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「僕のヒーローアカデミア」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「僕のヒーローアカデミア最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク