岡田将生が初舞台!皆既食で。いつ?場所は?天才詩人のランボーに!

2018年7月22日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

今、俳優で活躍中の岡田将生さんが初舞台に挑戦するそうです!

岡田将生さんが初舞台・・・というのは意外な感じがしますね(*゚▽゚*)
今まで数々のテレビドラマや映画などに出演してきているので、舞台も数多くこなしている印象がありますが、実は舞台は今回が初体験だそうです。

この舞台は、演出家で映画監督でもあり俳優でもある蜷川 幸雄(にながわ ゆきお)さんが演出される「皆既食-Total Eclips-」です。

この舞台は、11月7日~29日までBunkamuraシアターコクーンで上演される予定です。
また12月4日~7日までは、大阪・シアターBRAVA!で上演される予定です。

この舞台について演出家の蜷川さんは、以前よりこの物語の上演の機会を探っていたそうです。
しかしそんな中で主演俳優がなかなか見つからなかったらしく、繊細な演技ができて今回の主演に最適な俳優として岡田将生さんにようやく巡り会えたことをコメントされています。

今回の初舞台について、岡田将生さんは周りの諸先輩方からは舞台の素晴らしさをずっと聞いていて、いつかは挑戦したかった!演じがいのある役に出会えたことをとても幸せに感じています・・・と話していて、この舞台に対する意気込みをコメントされています。

今からこの舞台が楽しみですね(*゚▽゚*)

さて、この「皆既食-Total Eclips-」ですが、どのような物語かといいますと、19世紀のフランスを代表する天才詩人のアルチュール・ランボーと、その才能を見出したヴェルレーヌとの運命的な出会いからその後の過程が描かれます。

このランボーという人物は、20代前半に詩作を放棄してしまい、短い生涯を閉じました。
しかし、その後、20世紀の数々の詩人や、ピカソやゴダールといった後世の偉大なる芸術家たちに大きな影響を与えたとされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このランボーと深い関係を持つことになるヴェルレーヌ役は生瀬勝久さんが演じます。
生瀬さんは、今回の舞台について、岡田将生さんの初舞台という部分に注目が集まると思うが、生瀬もだまっちゃいないですよ!とこの舞台に対する意気込みを同じく語っています。
生瀬勝久さんはテレビドラマや映画で大活躍されている俳優さんですので、岡田将生さんとの演技のコラボレーションもこの舞台の魅力のひとつとなりますね。

岡田将生v

「岡田将生」

生瀬勝久x

「生瀬勝久」

ドラマや映画で磨いてきたこの演技力を今回の舞台ではどのように落とし込み表現するのか・・・
岡田将生さんの舞台での演技に注目ですね(*゚▽゚*)
今からこの舞台を心待ちにしつつ、この記事を締めたいと思います。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク