氷室京介 胸を骨折し雷雨でライブ中断でもやりぬく姿に感動!

2014年11月28日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

耳の不調のため、卒業宣言をした氷室京介さんですが、7月20日に全国ツアーの最終公演を横浜スタジアムで迎えました。

今回の全国ツアーは、2013年の8月にリリースしたベストアルバム「25th Anniversary BEST ALBUM GREATEST ANTHOLOGY」を引っさげたライブパフォーマンスでした。
なんと3月から7月までの長期ロングランツアーで全国で50公演を成し遂げました!
観客動員数は20万人を超える大盛況ぶりです(*゚▽゚*)

20日の最終公演の横浜スタジアムでは、なんと来場者全員に感謝を込めてのメモリアルタンクトップをプレゼントするというサプライズもありました!

しかし、この日の現地はあいにくの大雨・・・

でしたが、1曲目から会場は大盛り上がりで熱気に包まれました♪

氷室

そしてライプの本編が無事に終了してアンコールに応えて演奏していた途中でなんと落雷があり、一時中断するというハプニングが起こりました!!!

その後、氷室さんの再登場で再び会場が熱気に包まれると、ここで氷室さんは前日のリハーサルで雨で濡れていたステージで滑って転倒してしまい、なんと肋骨を骨折したことをコメントしました。

エェェェェェエ《゚Д゚》

胸を骨折していたにもかかわらず、いつもと変わらないパフォーマンスをしかも雨という悪天候の中、全力でしていたなんて。。。!!
ほんとうに感動です・・・(*゚▽゚*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そして「命懸けで歌いたいと思います」と話したあと「ANGEL」でこの最終ステージを締めくくりました・・・

胸を骨折までしながら、大歓声の中、熱唱し、途中で雷雨で中断になるも再開し最後まで全力で駆け抜けた熱狂の中での野外ライブ・・・

またここで氷室京介は伝説をつくりましたね・・・

最終ツアーを完了し、ほんとうにお疲れ様でしたm(_)m
そして最後まで氷室京介を全力で体現し、ファンの皆様ひとりひとりに感動を届けてくれてほんとうにありがとございましたm(_)m

ひとまずはゆっくりと静養し休んでいただき、体調をゆっくりと戻してください。

そして2015年に予定されているラストライブにてまた元気な姿を見せてください♪

ではここで最後に歌われた「ANGEL」をお聞きいただき、この記事を締めたいと思います。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m

・関連記事はこちら♪「卒業宣言・・」「引退の理由が判明・・
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク