氷室京介 引退の理由が判明!左耳の不調により・・・

2014年11月28日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

先日、ライブ中に氷室京介さんが突然「卒業」宣言を放ち、引退するのでは!!と騒がれましたが、この卒業宣言について、本人が理由をコメントしたそうです。
(この卒業宣言についてはこちらをご覧ください)

理由については、はっきりと話していなかったのですが、卒業宣言で一気に騒がれてしまい、ご本人も話す気持ちになったのかもしれません。

この理由ですが、7月19日の神奈川県の横浜スタジアムで行われたツアーファイナルの初日となるライブで語ったということです。

「もともと実は右耳の調子が悪かったので、きき耳の左耳でずっとやってきた」と明かして、頼ってきたその左耳も一定の音程では聞き取りがむずかしくなってきた・・とのことです。
この状況だとライブをしていくのは困難とご本人は判断されて今回の「卒業宣言」に至ったと明かしました。

さらにご本人は「俺にミュージシャンとしての寿命が来たってことかな」と話して、「氷室京介はファンのお前らが作ってくれた存在だ。ライブで今日と明日でお前らに返して、俺はまた俺でできることをやっていくよ」とライブに集まったファンに感謝のコメントをしたそうです。

氷室京介9c

おそらくですが、突発性難聴かと思われますが、浜崎あゆみさんや大友康平さんなどミュージシャンの方によくかかる耳の不調ですね。。

症状は突然、耳が聞こえなくなり、耳鳴りや耳がつまった感じや、合わせてめまいや吐き気などを生じるケースもあるそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

氷室京介さんが突発性難聴かどうかは明確ではありませんが、「卒業」すると決断されたということは一時的な症状ではないということですし、「俺はまた俺でできることをやっていく」とコメントしたということは今後はまた別の活動をしていくという決意表明とも取れますね。。。
少しでも回復するように心から祈ります・・・m(_ _)m

ファンとしてはミュージシャン「氷室京介」が見れなくなるのはほんとうに残念で仕方ありませんが、2015年にはラストライブが予定されていますので、ミュージシャン「氷室京介」としての最後の勇姿を見届けて、その後は「これからの新生氷室京介」を温かく見守り続けたいと思っています(*゚▽゚*)

では最後に氷室京介さんの名曲「魂を抱いてくれ」をお聞きいただいてこの記事を閉めたいと思います。
※音がなります

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m

・関連記事はこちら♪「胸を骨折、雷雨でライブ中断するが・・
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク