七つの大罪ネタバレ294話&感想!【希望と葛藤と絶望】原初の魔神の力

2019年3月3日

スポンサーリンク

地獄から1人帰還したバン。

魔神族との戦闘で窮地に陥っていたエレインを自らの不死の力と引き換えに救い、昔の約束を果たした。

一方、原初の魔神出現で勝機の見えないキャメロットの現状は…

この記事では第294話 (希望と葛藤と絶望) についてお届けしたいと思います。
(12月26日発売の週刊少年マガジン4・5号に掲載)

では、早速見ていくことにしましょう!

※「七つの大罪」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「七つの大罪」の最新刊を無料で読む!

「七つの大罪」第294話 (希望と葛藤と絶望) のネタバレ

※合わせて読みたい!
第293話:【いつか」が叶う時】バンとエレインの約束

禁呪の影響で正気を取り戻したマエルが呪文をかけると、もう目が開くことのないオスローとデリエリの身体は数多の光となって天へと昇っていった。

それを見ていたゴウセルに何の呪文かと問われ、

「…転生の誘い」

一度だけ生前の記憶を持って生まれ直す魔法をかけ、天へ召された彼らが望むのであれば罰としてそれを受け入れるのだと、無表情でマエルは語った。

それならばと、ゴウセルもマエルと一緒に罰を受けると言った。

またゴウセルはマエルに一緒にキャメロットへ行ってほしいとも伝えた。

「次は女神族として魔神族を倒せと?」

マエルはエスタロッサとして戦っていた過去からそれを拒むが、そこにエリザベスが現れ力を貸してほしいと頼まれる。

勝利のためでなく聖戦を終わらせるためにと。

ゴウセル達を待つディアンヌ達だが、キャメロットに突如現れた凄まじい気配にディアンヌは心配で不安をこぼす。

心配なのは自分も同じだと言いながら、キングは妖精の力を行使した。

「だから急ごう」

決戦のため、妖精の力で礼装のような衣服を纏ったキング。

ディアンヌはスマートで凛々しいキングを見て思わず顔を赤らめる。

気を取り直したディアンヌが霊槍はどこ?と気にしたとき、ようやくエリザベスとゴウセルが戻ってきた。

そこにはマエルの姿もあった。

その頃、キャメロットではエスカノールと原初の魔神による壮絶な戦いが繰り広げられていた。

激しい打ち合いは一見互角の展開に見えたが、

「残念だ正午(ピーク)を過ぎればこの程度か…」

原初の魔神が呟くと、エスカノールの胸が切り裂かれた。

とはいえエスカノールもまだ余力があり、強がりながら反撃を繰り出す。

“冷酷なる太陽(クルーエルサン)"

エスカノールの一撃で原初の魔神が大きな爆発に包まれる。

キング達が合流するまで持ち堪えなければと言うマーリンに、2人で充分だと1人気を吐くエスカノールだが、

「粋がるな。お前たちの死は既に決定事項だ。そしてーー誰も間に合わない」

無傷で悠々と現れた原初の魔神は死を告げる。

間髪入れず、マーリンが瞬間移動し、背後から魔法を繰り出すが、くるりと顔だけ向けた原初の魔神の咆哮で魔法ごと吹き飛ばされてしまう。

それを見たエスカノールが攻撃を仕掛けるも、後ろ足の一撃で簡単に跳ね飛ばされてしまう。

「まずは一匹…」

原初の魔神はエスカノールへトドメを刺そうとしたが、ふと手を止める。

「なんだ?この遠方から飛来する巨大なーー」

呟いた次の瞬間、ドン!っと巨大な槍が原初の魔神に突き刺さる。

ギリギリのところで盾で庇ってはいるものの、盾は大きく歪み、尚もメキメキと音を鳴らしながら襲う槍にダメージを負っていた。

「あれは霊槍!?」

思わぬ事態に声を上げるマーリン。

「待っててくれみんな…」

もう誰も失わせないと、意気込むキングと仲間たちがキャメロットへ向かっていた。

以上となります。

※「七つの大罪」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「七つの大罪」の最新刊を無料で読む!

「七つの大罪」第294話 (希望と葛藤と絶望) の感想

色々な場所で起こっていた戦いが収まり、いよいよ決戦のキャメロットへと向けて物語が収束してきていますね!

正午の1分ではないとは言え、七つの大罪最強のエスカノールの攻撃を正面から押しのけ、マーリンの隙を突いた魔法を咆哮1つで対処してしまう原初の魔神は、霊槍の一撃でダメージを受けたとは言え、まだまだ大きな力を隠している気がします。

またバンとメリオダスが控えているので、次の展開はキングが追い詰める→原初の魔神が更なる力を開放して窮地に→バンが到着して…みたいな流れでしょうか?

エリザベスの説得で参戦したマエルといつの間にかフェードアウトしたリュドシエルの女神族も一波乱あると考えています。

これからもますます熱くなっていく展開に目が離せません!!!

ちなみにマエルの呪文は

「留まりし魂に安らぎを 今一度の輪廻を 迷いなく誘われん」

の文字を入れ替えたものでした。

・・・

感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「七つの大罪」第294話のネタバレWと感想を終わらせていただきます。

この「七つの大罪」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「七つの大罪」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「七つの大罪」の最新刊を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「七つの大罪」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「七つの大罪の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク