DAYSのネタバレ271話&感想!成神に代わり猫谷がなんと・・

2019年3月23日

スポンサーリンク

桜高対青函の試合です。

成神の活躍で試合は桜高優勢になりつつありました。

しかし、樋口が3年間養った練習の成果で成神をディフェンスします。

そして、樋口が繋いだボールは平へ渡りました。

ここで決まるかと思いましたが、試合の女神は、桜高に味方して、犬童につづき猫谷が得点したのです。

では早速、11月7日発売の週刊少年マガジン49号掲載の「DAYS 第271話」を見ていくことにしましょう。

※「DAYS」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

DAYS 第271話のネタバレ

※前回の話はコチラ!
第270話:成神から樋口がついに・・

桜高対青函の試合です。

桜高対青函、後半戦。

成神をマンツーマンマークするのは樋口。

腰を落とせという監督の指示とは反対に樋口は楽な体勢から成神を止めることに成功します!

長年培ったでしょうね。

勢いに乗る青函高校。

ボールは平の元へ行きます。

チームがぶっ壊れたのは自分のせいだと考えていた平 VS 犬童。

再び、桜高ゴール前で戦いが始まります。

ボールを持っている平と対峙する犬童。

平は強引に左足でシュートをしようとします。

犬童はそれに反応してすぐにブロックしようとします。

しかしシュートはフェイクなのです。

そして、切り替えして犬童を抜く。

さすが平です!

キャプテンとはかくあるべきだと思います。

しかし今度は平の前には如月が立ちはだかります。

平は、シュートコースを完全に如月に塞がれたかに思われましたが、なんと如月の股下を抜くシュートを放つのです!

それも、ゴールポストギリギリのシュートコース。

これできまるか?

平のシュートはこれで決まったかに思われましたが、キーパー近藤は簡単にキャッチしました。

「良いGKはやたらとスーパーセーブはしない」と言い放ちます。

平がまさかの犬童抜き如月の股抜きまでして、ゴールポストギリギリまでいったのに決まらなかったのです・・

選手は、成神だけじゃない!

近藤に素早いリスタートを要求する鳥飼。

ドリブルでカウンターを狙うつもりです。

パスを要求する成神でしたが、樋口がぴったりマークしています。

鳥飼がパスしたのは成神ではなく猫谷だったのです。

猫谷はパスに反応しゴール前に上がりながら成神の事を考えていました。

観客席の夏さんは柄本に猫谷も高校からサッカーを始めたのだと説明します。

猫谷は3年間成神とプレーをしてきた中で、成神の身体へ負担をかけた一因は自分の弱さにあると考えていたのです。

犬童にふと目をやる猫谷にそのままゴール前まで一人であがりキーパーと一対一!

成神から斜めにずらしたほうがいいとアドバイスを貰ったのを思い出していたのです。

ここで終わりにする!頼るだけの関係を・・

僕らは仲間なのだから自分が決める!と猫谷は自分に言い聞かせます。

猫谷のシュートは青函のGKの手をすり抜けネットを揺らしました。

なんと、猫谷が得点したのです!

回想シーンからのゴールはかっこよかったです。

まさか、猫谷が決めるとは・・

まさに総力戦ですね。

前回は、青函ペースな予感を感じさせましたが、桜高が一気にゴールを決めるとはすごいです。

次回は、青函の逆襲が始まるのか、桜高がこのまま追加点をあげるか楽しみです。

※「DAYS」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

DAYS 第271話の感想

桜木高校 対 青函高校のこれまでの得点は2 – 2。
前半平(青函)
前半火村(青函)
前半 犬童(桜高)
後半 猫谷(桜高)

まさにお互いに拮抗きした試合です。

どちらが勝ってもおかしくない状況ですね。

今回は、猫谷がゴールを決めます。

猫谷を見直しました。

成神にばかり頼りきっていることを自分の中で一番感じていたのでしょうね。

そんな自分が嫌だったから、それを証明しないといけない。

そのために猫谷は回ってきたボールを大切に大切にゴールに向かったのです。

そして回想シーンがあり、猫谷は自分を変えるために今まで必死だったのです。

そして、なんとシュート!

猫谷は決して目立つ選手ではなくて今までは足を引っ張る選手だったのです。

それが試合を通して成長していく姿をみているとかっこよさを感じました。

チームメンバー1人1人が何かを背負いながら試合をしているのです。

また、成神と猫谷の絆がいいですよね。

成神も決して相手をけなすわけでなく斜めにずらしたほうがいいと的確な指示を猫谷に出して、それを思い出した猫谷は信頼している成神のアドバイスを聞いてゴールを決める!

猫谷にとってゴールを決めたこと以上に、成神を仲間として迎えられたことが大きかったと思います。

今まで助けられてばかりいた成神に仲間として、代わりにゴールを決めたからです。

成神は樋口にマークされていて満足にプレーができません。

それを変わりに決めたのですから。

今後の展開が楽しみですよね。

個人的には、やはり成神には、1点はとってほしい思いはあります。

やはり、フェイントが天才的にうまく今までチームをひっぱってきた成神にもゴールを決めてもらいたいですからね。

これからの展開が楽しみです。

試合は2-2の均衡状態であり。どちらに転んでもおかしくない試合です。

選手ひとりひとり、ドラマがあり悩みやコンプレックスがあり、それを打ち破るためにも試合を通して成長していく選手たち。

試合も面白いですがこの選手の精神面の成長がすごくいいですよね。

スポーツと言う実力の世界。

そこで実力を出し切って練習の成果をだすのはもちろんですが、今まで持っている悩みやコンプレックスを打ち破るのが素晴らしいです。

感想は以上となります。

※次の272話はこちら!
第272話:形勢は桜高のペースで進み・・

無料で読める!

以上で「DAYS」第271話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「DAYS」の最新話を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「DAYS」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「DAYS」をもっとくわしく知りたい!
コチラをクリック >>>「DAYSネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク