DAYSのネタバレ最新304話&感想「もう一組の師弟」聖蹟のディフェンダー

2019年7月25日

スポンサーリンク

今回の記事では「DAYS」第304話のネタバレと感想をお届けいたします。

今回の「DAYS」304話の見どころは聖蹟と桜高の一進一退の攻撃です。

柄本、灰原の師弟コンビ以外の師弟コンビも活躍します。

・・

では早速「DAYS」304話を見ていくことにしましょう!
(7月17日発売の週刊少年マガジン2019年33号掲載)

※「DAYS」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「DAYS」304話のネタバレ

※前回の303話はコチラ
303話:「ちびっ子コンビ」灰原と柄本

灰原 「持っとけ柄本!!」

柄本 「はい!!」

聖蹟の右サイド灰原と柄本が速攻を仕掛けます。

しかし、桜高の鳥飼を含むメンバー達の戻りが早く簡単には攻めこめません。

観客 「パスコースがない!!」

灰原 「そうかな?」

灰原がそう言いつつ桜高ディフェンダーの股下を抜いてパスを出します。

そのボールに大柴が走り込んで向かいます。

しかし、大柴にはきっちり如月がマークに付きます。

観客 「超うめー」

観客 「まるで接着剤が付いているよう!!」

観客 「すげーターンだ!!」

大柴のトラップの上手さに観客達が思わず歓声をあげます。

保品 「とにもかくにもこれで初めて前を向いた」

加藤 「その上エリア内ぃ無茶なディフェンスはできないぃ」

聖蹟に絶好のチャンスが来ます。

大柴 「いつぞやと同じと思うなよ」

そして、この日初めての大柴対如月の一対一が繰り広げられます。

大柴の素早い動きにも如月はしっかりと付いていき、球際の競り合いとなります。

左には柄本、灰原が戻り待ち構えます。

観客 「この勝負なら体重で大柴が有利だろ!!」

身体の大きい大柴が有利と見られたこの球際の競り合いを如月が圧倒します。

観客 「如月だー!!」

観客 「あの巨体が一回転したぞ!!」

如月の当たりの強さに観客達が驚きます。

如月 「悪くはなかったけどね」

そう言いつつボールを前線に送ります。

そして、犬童がエリア内へと入っていきますが、そこに臼井がマークにつきます。

犬童 「外れだ」

桜高は犬童にボールを繋げず臼井をつり出します。

聖蹟の中が薄くなった所を攻めようとしますが、新戸部がクリアします。

臼井 「あいつを甘く見ない方がいい」

来須 「柄本たちだけじゃねえっスよ」

来須 「聖蹟の師弟コンビは」

新戸部 「負けっかー!!!」

新戸部が気合を入れます。

・・・

第304話は以上となります。

※「DAYS」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「DAYS」304話の感想

まだまだ、均衡が崩れない聖蹟と桜高の試合!

どちらも優勢とも劣勢とも言い難い試合内容になっていますね。

白熱した戦いの均衡を破るのは聖蹟かそれとも桜高か次回以降の展開に期待が高まります。

・・・

感想は以上となります。

※次の第305話はコチラ!
305話:「イカス男」ゲーゲンプレス

無料で読める!

以上で「DAYS」304話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「DAYS」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「DAYS」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「DAYS」をもっとくわしく知りたい!
コチラをクリック >>>「DAYSネタバレ!」

スポンサーリンク