五等分の花嫁のネタバレ94話&感想!一花から意外な一言が!

2019年7月25日

スポンサーリンク

今回の記事では「五等分の花嫁」第94話(7月17日発売の週刊少年マガジン2019年33号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

母の命日で姉妹全員で墓前に花を供えた。

そして、その場で一花から意外な一言が告げられた。

・・・

では、早速、第94話を見ていくことにしましょう。

※「五等分の花嫁」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「五等分の花嫁」第94話のネタバレ

※前回はコチラ!
第93話:五月の心にも変化が訪れ..

電話でフータローと中野医院長が話していて一花の頼みで自身を除く四人の家庭教師は引き続き行ってくれといわれていた。

聞こえない振りをしていた二乃だつたがあと半年で卒業なのになんでその決断をしたのか一花に聞いていた。

仕事にも専念したいので今回の決断した一花。

一花の思いを聞いて納得したことを五月は、伝えるも二乃は優等生のセリフねと冷たくいった。

四葉も応援するといっているものの目は少し寂しい感じで三玖はただ黙り込んでいた。

担任の先生に、事情を説明して承諾を得られていたが高校までは卒業していたほうが何かがあった時に備えられるというも勉強はもうこりごりだという一花。

そして戦線は最後に、孫がファンだといいサインをもらっていた。

フータローが姉妹の自宅にチャイムを鳴らして入るとお風呂上りの四葉が出てきた。

一花を探しにきたといい四葉が自宅にいないこと話し、よろしく頼みますとフータローに依頼した四葉。

テニス部の同級生からは、テレビに出演して有名人のようだといわれると照れくさい顔をしている。

そこに三玖が、一花をあしらうように仕事が忙しいことは分かったけど学校を辞めないといけない理由は何と聞く。

以前のようにフータローと接するようにしたいけれども、それが出来なくなり自身を許せなくなるからという一花。

それでも、最後に白を切る。

一花を追いかけてきたフータローは、休学の件は聞いたが一定の出席日数と学力があれば復学できると告げる。

この手段を選べば五人全員で、卒業することができるというフータロー。

フータローの意外な言葉でも動じずに無理であることをいうも自分がいれば卒業させてやれるという。

一人分の給料が減ってしまうから何とか補いための最善策を伝えるも今の一花には響かない。

給料が減り、バイトも行けないフータローに良いバイト先があると嬉しそうな顔をしていう三玖。

フータロー達と別れて、四葉と共にブランコに乗っている一花。

そして、ブランコに乗りながら六年前のフータローとの出来ごとについて語り始める。

・・・

第94話は以上となります。

※「五等分の花嫁」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「五等分の花嫁」第94話の感想

フータローが色々な手を模索して、一花に伝えましたがまったく響かず動じない様子でした。

三玖と話している時に、恐らく自身の本音を話したと思います。

また、フータローと一花の関係が明かされる形になりますが四葉とも関係したことなのだと思いますが意外と四葉には秘密にしていたことを明かすような気がしています。

・・・

感想は以上となります。

※次の第95話はコチラ!
第95話:一花の退学を防げるのか!?

無料で読める!

以上で「五等分の花嫁」第94話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「五等分の花嫁」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「五等分の花嫁」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「五等分の花嫁」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「五等分の花嫁」の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク