初めて恋をした日に読む話の漫画ネタバレ4巻&感想!順子と匡平の初模試が!

2019年3月3日

スポンサーリンク

この記事では「初めて恋をした日に読む話」の第4巻のネタバレ・感想をお届けします。

波乱の秋合宿を終え、また少し心の距離を縮めた順子と匡平だったが、休む間もなく初めての模試が近づいていた。

そんな時美和からもらった順子の写真がきっかけで、順子への想いを担任教師で順子の同級生でもある山下に気づかれた匡平は…?!

では早速、ネタバレと感想を見ていきましょう。

※「初めて恋をした日に読む話」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「初めて恋をした日に読む話」4巻のネタバレ

※合わせて読みたい!
第3巻:雅志の告白に順子は?!

インフルエンザから復活し学校へ向かう匡平のもとに美和が現れ、先日の詫びだと言って封筒に入った順子の水着写真を渡す。

開けてみるとそこには町内コスプレ大会で囚人役になった順子の姿が写っており、思わず目が点になる匡平。

そんな中初めての模試が近づき匡平と共に対策を練る順子だったが、文系の自分が苦手とする理科をカバーするため匡平を連れて雅志の家を訪れる。

突然やって来た二人に絶句する雅志だったが、闇雲に理系の問題をさらおうとする順子に猛烈なダメ出しをして東大合格のための的確なアドバイスを授ける。

それを聞いた順子は受験への意欲をさらに膨らませ、雅志はますます匡平に夢中にさせるきっかけを作ってしまった自分に頭を抱える。

数日後、一人学校の図書室で勉強する匡平のもとに差し入れを持って担任の山下がやって来る。

東大受験を応援すると言う山下に順子のことを尋ねる匡平だったが、美和にもらった順子の写真を山下に見られて思わず奪い返してしまう。

匡平の眼差しを見て、何事かに気づいた様子の山下。

塾で理系対策を匡平と話し合った順子は自宅に忘れて来たテキストを渡すため、匡平を連れて家に帰るが、匡平を東大に合格させようとしている順子のことを知りその挑戦を侮辱する母と言い争いをしてしまう。

落ち込む順子だったが、母親と争ってまで自分の味方になってくれる順子に寄り添う匡平は「必ず合格して幸せにする」と約束する。

翌日、朝学習をするため一人で塾に行った匡平は、美和が封筒に入れていたもう一枚の写真を見てそっと顔を寄せるのだった。

そして模試当日。

順子は塾から会場に向かう匡平を送り出すが、山下も匡平を気にかけこっそり見送りに来ていた。

匡平の順子への想いを知る山下は、秋合宿で順子に相談された「調子狂った相手」というのは匡平のことかと尋ねるが、高校の頃と変わらず自分への好意に気づかないドンカンな順子に唖然とする。

模試を終えた匡平を連れ、エンドー達と美和の部屋を訪れた順子は、同窓会の案内を渡される。

独身は強制参加とされる同窓会に山下の名前があったことを美和に聞かされる順子。

明日も勉強があると言って一足先に匡平を連れて帰る順子が帰り道で一人買い物をしていると、酔っ払った山下に遭遇し、半ば強引に飲みに連れて行かれる。

今朝離婚届が届いて飲み歩いていたと言う山下に付き合い、お互いの情けない話で笑い合って泥酔した順子は山下に家まで送られるが、翌朝目覚めると自分の胸元が乱れている上になぜか隣りには山下が眠っていた。

焦った順子は簀巻きにした山下を公園に捨てに行くが、途中で目覚めた山下は順子に昨夜の顛末を語るが、高校の頃と変わらない順子に対して想いが再燃したことを伝える。

しかしそこに朝学習に出かける途中の匡平が現れ、山下と一緒にいる順子を見て何も言わず立ち去ってしまう。

駅近くのカフェでコーヒーを注文していた匡平は海外出張に出かける雅志と偶然会い、長い間順子に片想いしていて嫌にならないのかと尋ねる。

突然の質問に驚く雅志は逆に、嫌になったのかと訊くが、匡平は「好きで好きで嫌になりそうなくらい好きです」と答えて雅志を唖然とさせる。

塾で匡平に会った順子は今日の同窓会に行くのかと尋ねられ、先日のことも含め匡平に自分のプライベートな部分を見せすぎたと謝るが、匡平は自分がまだ勉強していない範囲の問題を解けたら今日は自分といることを賭けにする。

絶対に行かせないと言って、問題に取り組み始める匡平だったが…。

・・・

第4巻は以上となります。

※「初めて恋をした日に読む話」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「初めて恋をした日に読む話」4巻の感想

順子に想いを寄せる匡平に新たなライバル?!

ますますこんがらがる二人の関係にハラハラさせられる第4巻です!

初の東大模試に挑む匡平に少しでも自信をつけさせたいと苦手な理系対策を考える順子は、イトコで東大に現役合格した雅志の自宅に匡平を連れて行きます。

そこで雅志の猛烈なダメ出しを喰らった順子は、ますます匡平の受験に意欲を燃やし、雅志は自分で自分の首を絞めてしまったことに頭を抱えてしまいました。

しっかり告白したはずなのに順子との関係が一歩も前進しない雅志…ハイスペックでイケメンで人柄も良いのに、美和の言うとおり「残念な男」ですね…。

さて、この巻では匡平にとって新たなライバルとなる山下の存在がクローズアップされます。

もともと高校時代の順子が好きで告白までしたものの片想いで終わり、その後若くして結婚した山下ですが、離婚して独身に戻りました。

匡平の担任でもある山下は南高から東大を目指す匡平を応援していましたが、ひょんなことから匡平が順子を好きなことに気づきます。

別居していた妻から離婚届が送られてきた日の夜、飲み歩いていたところで順子と遭遇し、お互いに迷走している人生を語り合いながら酒を飲み交わしますが、泥酔した順子を送り届けてそのまま家に泊まってしまいます。

しかも目覚めた順子の胸元が乱れていたところを見ると、一線は越えなかったものの手を出そうとはしたようで、焦った順子に簀巻きにされて公園に捨てられそうになります。

そこで山下は順子に高校時代の想いを語りますが、間の悪いことに朝学習に向かおうとしていた匡平が山下と一緒にいる順子の姿を見てしまいました。

衝撃を受ける匡平は偶然出会った雅志に順子への切ない想いを語り、それを聞いた雅志を唖然とさせます。

順子は塾に来た匡平に、自分のプライベートな部分を見せ過ぎたことを謝りますが、そんな順子に匡平はまだ勉強していない範囲の問題を自力で解けたら今日はずっと自分と一緒にいて欲しいと賭けを持ちかけたところで今回はラストを迎えました。

男性陣はそれぞれが真剣な想いを順子に抱えていますが、初恋も未経験のウルトラドンカン女順子には一向に伝わりません。

ますます複雑になった四角関係を抜け出して、匡平が東大に合格し気持ちを伝えることが出来るのか?!

気になる続きは第5巻でお確かめください!

・・・

感想は以上となります。

次の第5巻はコチラ!
第5巻:賭けを申し出る匡平は?!

無料で読める!

以上で「初めて恋をした日に読む話」第4巻のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「初めて恋をした日に読む話」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「初めて恋をした日に読む話」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「初めて恋をした日に読む話」をもっとくわしく知りたい!
コチラをクリック >>>「初めて恋をした日に読む話」の全巻ネタバレ!

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク