かぐや様は告らせたい145話のネタバレ&感想!パーティーの後に!

2019年7月25日

スポンサーリンク

今回の記事では「かぐや様は告らせたい」の第145話についてネタバレと感想をお届けさせていただきたいと思います。

この「かぐや様は告らせたい」第145話の見どころは何と言っても・・・

パーティー後の出来事です。

クリスマスパーティー。

今回の話も、石上とつばめ先輩が主役です。

では早速「かぐや様は告らせたい」第145話のネタバレについて見ていくことにしましょう。
(7月日発売のヤングジャンプ32号掲載)

※「かぐや様は告らせたい」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「かぐや様は告らせたい」第145話のネタバレ

※前回はコチラ!
第144話:パーティーの始まり!

パーティーの後片付けをしていた石上とつばめ先輩が、終電の時間が迫っていることに気づく。

走れば間に合う時間なのだが、寝ている伊井野を見て「ミコちゃんがこれだしね・・・」と、終電を諦める。

石上の頭の中は、「正直タクシー使えばいいだけだ、でも潰れた伊井野を家まで連れてくのも結構骨だし」「しゃーーないんじゃねーーー!?」とつばめ先輩にお泊りしていいかを尋ねる。

つばめ先輩は「ぜんぜんいいよー」と返答したことに石上は、クリスマスの夜に女子の家で一泊と言うシチュにワンチャンあるのではという期待が石上の中に膨らむ。

そうしてゲストハウスに案内されるのだった。

そうして、ゲストハウスで寝る支度をする石上のもとへラフな格好で差し入れを持ってくるつばめ先輩。

無防備なつばめ先輩に自分を信頼してくれているという嬉しさも感じる石上。

そんな中つばめ先輩が「ゆーくんは私のコト好き、、、だよね」その問いに対して石上「はい」の返事をするのだった。

つばめ先輩は「よかった」と石上にしなだれかかるつばめ先輩。

抱きしめる格好になり、ふと冷静になる石上は、「これ、マジでワンチャンあるやつでは」と本当に良いムードに。

ベッドの上でつばめを押し倒す格好になりながら石上は「僕と付き合ってください」と告白。

つばめ先輩の返答は「ごめんね・・・」
「付き合うとかそういうのはちょっと・・・」

翌朝、振られた石上はワンチャンもなく終り絶望の表情を浮かべるのだった。

・・・

第145話は以上となります。

※「かぐや様は告らせたい」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次に感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「かぐや様は告らせたい」第145話の感想

石上にこんな大チャンスが巡って来るとは思わなかったですね。

付き合う事も出来なかったのは残念です。

神奈川に行ってしまう事で、つばめ先輩と石上は終わってしまうのでしょうか。

今後の展開はどうなっていくのか注目です。

・・・

感想は以上になります。

※次の第146話はコチラ!

※前回はコチラ!
第146話:石上のラストシーン!

無料で読める!

以上で「かぐや様は告らせたい」第145話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「かぐや様は告らせたい」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「かぐや様は告らせたい」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!
※本ページの情報は2019年10月時点のものです。
ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「かぐや様は告らせたい」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「かぐや様は告らせたい」の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク