五等分の花嫁のネタバレ103話&感想!フータロー父勇也と中野医院長が..

スポンサーリンク

今回の記事では「五等分の花嫁」第103話のネタバレと感想をお届けいたします。

学園祭で倒れてしまった姉妹を看病した後、二人きりとなった一花とフータローは花火の思い出があった公園でキスをするのであった。

・・・

では、早速、第103話を見ていくことにしましょう。

※「五等分の花嫁」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「五等分の花嫁」第103話のネタバレ

※前回はコチラ!
第102話:フータローは誰も選ばない!?

舞台で踊っていた二乃の評判が良く広場に男子生徒達が集まっていた。

二乃に扮した一花が広場に居た。

友達を身を隠していた二乃であったが、友達二人は家族との約束があるというとせっかく来てくれたからこんなところにいる場合じゃないと気を使っていた。

そんな言葉をいいつつも中野医院長が来ないことが少し寂しい顔をしている。

父のことを考えていたところに突然、フータローが現れ問題を解けばいいんだなといってくる。

約束の時間だから迎えに来たと四葉もいた。

問題を懸命に解くと意味を理解していない四葉。

内容を理解した二乃だったが、いつまで目立つ格好をしているんだと聞かれていた。

すると、フータローに見て欲しかったという。

四葉が可愛かったというと困惑した表情となったフータロー。

二乃が仕事を引き受けてくれたおかげで公演が成功し、四葉では難しかっただろうという。

姉妹のことを思ったことで引き受けた他に舞台の上から父の姿が確認できると思ったといった。

父のことを話した二乃は、恥ずかしくなってしまいフータローの顔が見られないでいると来ているか分からないから連絡してみるも止められてしまう。

納得できないとフータローがいったところにフータローの父勇也とらいはと出会う。

二乃だと分からず、らいはにいわれてしまい焦るもマルオが来てないなという勇也。

勇也と中野医院長ことマルオは、学生時代からの付き合いで五つ子達の母が関係している。

詳しくは父から聞きなという勇也。

勇也は五つ子達が心を開き始めたことで、父も歩み始めてきたと話すとフータローがもし来なかったら文句をいってやるという。

バイト先の店長がクラスの出店に顔を出す一瞬がかっかりした顔をする二乃。

インタビューで三玖が大画面で放映されているところに中野医院長の姿があった。

出店でパンケーキを焼いていた二乃を見たフータローは、仮面を被り付いてこいといった。

・・・

第103話は以上となります。

※「五等分の花嫁」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「五等分の花嫁」第103話の感想

アイドル姿の二乃は人気がありますね。

学園祭終了後に告白される展開もありそうなぐらいの人気です。

また今まで、関係性がはっきりしていなかったフータロー父勇也と五つ子達の父中野医院長が学生時代からの縁だと発覚しました。

また関係を繋いでくれたのは五つ子の母であったことも分かりました。

姉妹パートで学園際を締めくくっているので、誰も選ばない決断に迷いが出そうな気もしています。

・・・

感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「五等分の花嫁」第103話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「五等分の花嫁」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「五等分の花嫁」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「五等分の花嫁」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「五等分の花嫁」の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク