僕のヒーローアカデミア最新232話ネタバレ&感想!最終決着となるのか

2019年6月25日

スポンサーリンク

この記事では『僕のヒーローアカデミア』232話(ジャンプ最新刊2019年29号 6月17日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

やっとの思いで義爛を攫った異能解放軍の四ツ橋の前にたどり着くトゥワイス、そして死柄木。

ついに最終決着となるのか……

・・

では早速232話を見ていくことにしましょう!

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

『僕のヒーローアカデミア』第232話のネタバレ

※前回の230話はコチラ
231話:トゥワイスが解放!

幾人もの異能解放軍の手下を振り切ってきたトゥワイス。

彼は過去のトラウマを克服することが出来た。

随分と調子もよく自らの仲間である敵連合のコピーを生み出し、正面から敵対する。

人数差でいえば、敵連合にはかなり部のある状況だが、四ツ橋の表情は1ミリたりとも変わらない。

敵連合が一斉攻撃を仕掛けるも突如、左腕が大きくなり、一振でコピーを消し去ってしまう。

そこにコピーの死柄木が1発攻撃を仕掛けようも躱されてしまう。

そして四ツ橋は言葉を続ける。

「異能の母」というまだ異能に対して偏見の強かった時期、我が子が個性を持ち周りからの雑言や差別からひどい仕打ちにあって、亡くなってしまったこと。

母は願った。

個性を持った人が自由に生きられる世の中を。

それは万人が自由に個性を使えること、それが異能解放軍の目的だということ。

その話を聞いた後、タワーは一瞬で粉々に崩れ落ちた。

死柄木本人の個性を使い、敵連合と異能解放軍のボス同士がついに対面する。

・・・

第232話は以上となります。

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア』第232話の感想

異能解放軍、もといデストロの言いたいことは分からなくもないのですが…

平和な社会を作る上で今の形が出来たのに、けれどもその中で個性のことで満足のいく生活をら送れない人もいるという。

なんとも難しい問題ですよね。

初めは敵役として異能解放軍が出てきた時、敵連合と同じようなのかと思えば、思考も目的も全く異なって、こればかりはぶつかるしかないのでしょうか…

ヒーローでなくてもお互いの信念のぶつかり合う戦いが何かを変えていくのでしょうか??

・・・

第232話の感想は以上となります。

次の第233話はこちら!
233話:分倍河原の個性で!

無料で読める!

以上で「僕のヒーローアカデミア」第232話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「僕のヒーローアカデミア」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「僕のヒーローアカデミア」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「僕のヒーローアカデミア最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク