リビドーズのネタバレ18話&感想!イサムがついに…事態は急展開!

2019年3月28日

スポンサーリンク

この記事では「リビドーズ」18話(ヤングジャンプ最新刊2019年16号 3月20日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

前回では見るからに怪しい、特別な性癖を持つAV監督が登場しましたが、これから恐らく重要人物になるであろうこのAV監督、果たして何者なのでしょうか?

そして、気になるイサムと初瀬さんの行方は?

・・

では早速18話を見ていくことにしましょう!

※「リビドーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「リビドーズ」18話のネタバレ

舞台は池袋駅。

AV監督の語りから始まります。

この世を憂いた言葉。

なぜ終わりに向かっているこの世の中で、ここまでのどかないつもと変わらない日常が目の前にあるのか。

きっとこれは嵐の前の静けさに違いない、と達観した表情で語る。

そして目の前にはイサムとタカシが。

間違いなく腕だけリビド化した男だと確信し、腕もまともで正気なのはなぜだと様子を見守ります。

そんなことはつゆ知らず、イサムとタカものどかな日常と同じく、初々しい会話を繰り広げます。

昨日初瀬アカリと起こった出来事、会話を聞いたタカシはイサムになぜその時に告白しなかったのか、今するべきだと言う。

イサムはいつまで生きられるかわからない、そしていつ全身がリビドになってしまうかわからないこの状況で告白なんてできないと伝えるが、タカはだからこそ今告白するべきだと告げる。

時を同じくして、友達と2人でとある大学の学園祭に出かけた初瀬。

友達はノリノリながら、この大学は合わないなと感じる初瀬、未だに友人はイサムは化け物だから関わらない方が良いと言い放つ。

そんな2人にイケメン大学生が休憩しに喫茶店に行かない?とナンパ。

ついていく友人をよそに初瀬に一本の電話が、着信先はイサムだった!

自分には今しかない、どうなっても後悔したくないと意を決したイサム。

電話に出てくれた初瀬に向かい、おれと、おれと付き合って下さい!

と目を瞑り静かに自分の想いを伝えた。

初瀬の反応は、

フフフ… なんで今…?

待ってた……

イサムくん、ありがと……

…うん…

宜しくお願いします

と笑顔で返す。

ついに!!イサムと初瀬が結ばれたのです。

しかし幸せの絶頂の中、すぐに現実へと引き戻されます。

電話するイサムの背後でタンクローリーの交通事故。

それを皮切りに逃げ回る女男、リビド化した男、荒れ狂う背景が背後の現実の世界に現れます。

それは大学での学園祭でも同じくリビド化した男性が人ゴミの中出現。

AV監督が予言していたことが現実に、

狼煙が上がった!終末の始まりだ!!

と笑いながら叫ぶAV監督。

この世はどうなってしまうのか。

すぐ行く!!と決死の表情で初瀬に伝えるところで今週は終了です。

※「リビドーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「リビドーズ」18話の感想

ただの、初々しい自分の青春時代を思い出させるような恋愛漫画では終わらせないところに、この漫画の魅力があります。

初々しい2人が主人公に対し、描く世界は「性」という深く、黒々としたものを扱っているこの対比がなんとも言えないスケールの大きさを考えさせられます。

どこかでありそうでない、独特の世界観が次も早く読みたい!と思わせてくれます。

今週の話でもっとスケールが大きくなっていくであろう予感や期待感が拭えません。

戦争に発展し、世界中規模になっていくのではないか。これは僕の憶測ですが。

そして、このAV監督。

未だ何者かは全くわかりません。物語のストーリーテーラー的な役割になるのか。

ただこれからも重要な人物になることも容易に想像できます。

物語のスイッチが入り、第2章の始まりというべきか、ここから物語がどんどん進んでいくと思います。

今後がかなり楽しみです!!乞うご期待!!

・・・

第18話の感想は以上となります。

次の第19話はこちら!
19話:終末へのカウントダウンが始まる?

無料で読める!

以上で「リビドーズ」第18話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「リビドーズ」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「リビドーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「リビドーズ」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「リビドーズ最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク