食戟のソーマ第304話のネタバレ&感想「”神の舌”の呪い」えりなの苦悩

2019年4月1日

スポンサーリンク

この記事では「食戟のソーマ」304話(ジャンプ最新刊17号3月25日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

今回の「食戟のソーマ」304話では、朝陽の言葉にえりなが苦悩します。

朝陽を信じるべきか否かの悩みに自分の為、母親の為に葛藤をします。

では、早速「食戟のソーマ」304話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「食戟のソーマ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「食戟のソーマ」304話のネタバレ

※前回はコチラ!
303話:「"神の舌"の絶望」才波朝陽の脅威

恵 「朝陽さんに負けたら結婚式を挙げる~~!!?」

朝陽とえりなの会話の内容を聞いた恵は驚愕します。

恵 「なしてさ!なしてそんな約束なんかー!!」

えりな 「そ・・・その時はつい挑発に乗ってしまって」

恵が次々とえりなに問い詰めていきます。

創真 「どうやらその心配事は取り越し苦労で終わると思うぜ?」

2人の会話に創真が割って入ります。

創真 「見ろっ!あと数戦勝ちあがったら俺とサイバ朝陽が当たるんだよ!」

創真 「いよいよ大詰めだな!」

創真は意気揚々とトーナメント表を出します。

創真 「そこで俺が朝陽をバシッと倒す・・・薙切とはそもそも戦わねーってわけだ!」

創真は朝陽を倒す気でいますが、えりなは水を差すように言葉を発します。

えりな 「・・・果たしてそううまく行くかしら」

そして、朝陽のクロスナイブズの強さ、創真が異能を持っていない事等

創真が勝つことが難しいことを弱々しく語ります。

創真 「何で朝陽の肩持つんだよ?お前変だぞ?」

えりな 「そうよね・・・分かってるわだって」

えりな 「私は心のどこかで幸平くんに負けてほしいと思っているかもしれない」

えりなは創真に向かって言います。

自分と同じ異能を持つ『神の舌』の持ち主のえりなが優勝すれば母親はがっかりする。

『神の舌』では絶望を打ち砕くことが出来ないのならば、朝陽の異能に賭ける方がよいのではないか

と、えりなは自分自身に言い聞かせるように話します。

創真 「わりーけど朝陽は俺が倒すんだわ」

そう言うと創真は自分の部屋に戻っていきます。

・・・――

朝陽 「幸平・・・俺にリベンジしたいんだったよな」

朝陽が創真に話しかけます。

朝陽 「全てを手に入れられるのは俺だ」

創真 「俺に勝ったなら好きに行動してくれたらいいすけど」

創真 「あんたじゃ薙切を幸せにできねーよ」

準決勝 才波朝陽対幸平創真 開戦

・・・

第304話は以上となります。

※「食戟のソーマ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「食戟のソーマ」304話の感想

ついにBLUEも準決勝まで来ました。

そして対戦カードは朝陽と創真!

創真は以前敗れたリベンジが出来るのでしょうか。

そして、えりなを薙切家を救い出すことが出来るのでしょうか。

激戦必至の次回の展開に期待が高まります。

・・・

「食戟のソーマ」304話の感想は以上になります。

※次の第305話はコチラ!
305話:「親父越え」 創真のナイフ

無料で読める!

以上で「食戟のソーマ」304話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「食戟のソーマ」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「食戟のソーマ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「食戟のソーマ」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「食戟のソーマ最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク