僕のヒーローアカデミア最新220話ネタバレ&感想!敵連合の状況は・・

2019年3月26日

スポンサーリンク

この記事では『僕のヒーローアカデミア』220話(ジャンプ最新刊2019年16号 3月18日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

新展開の矢先、時は戻り敵連合は窮地に立たれていた。

市民の中には彼らに憧れを持つものも少なくないが
現段階での実態も垣間見える。

それぞれの目的を持ち結成せれた敵連合は、度重なる戦いを通してより仲間らしくなってきていた。

そのなかで疑問を持ち始めた一人。

状況は変わり始めるのか…

・・

では早速220話を見ていくことにしましょう!

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

『僕のヒーローアカデミア』第220話のネタバレ

※前回の219話はコチラ
219話:初の現場で轟、爆豪は・・

ビルボードチャート発表前の1か月前。

死柄木を初めとする敵連合は異形排斥主義軍団、通称、CRC。

個性形を身に宿す異形型人間を差別暴行に勤しむ集団に乗り込んでいた。

CPCはトカゲの姿をしたスピナーに対して嫌悪を抱くが、敵連合の目的は別である。

敵連合の活動において資金が足らず、強盗という形でお金を集めまわっていた。

CPCと敵連合での戦闘になるものの、力の差は歴然であった。

宗教活動では多額な金銭を保管してあると予想していたが、実際はどこも切り詰めて活動を行っている様子であった。

戦闘の際に道具が壊れたりするも、修理が出来ないまま放浪生活を余儀なくされている。

手付かずとなった建設跡地のボロ小屋で休んでいた。

その様子はまるで朗らかな日常を描いているかのようなほのぼのとした状況であった。

そんな状況に1人不服を感じているものが。

以前ヒーロー殺しで話題になったステインに強く影響を受けたスピナー。

1人の力で世界を変えようとしていた心意気に感銘を受けて敵連合の仲間となった彼だが、このだらけた現場に我慢が出来ずに死柄木に詰め寄る。

その会話の最中、地面が割れ、地中から彼らの何倍もの大男が現れた。

彼はオール・フォー・ワンが残した戦力。

彼は死柄木にオール・フォー・ワンに変わる力を持つのか確かめるために戦っていた。

そして死柄木の傍にあるレコーダーからは敵連合が探すドクターの声が聞こえてきた。

・・・

第220話は以上となります。

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

『僕のヒーローアカデミア』第220話の感想

今回は敵連合がメインのお話でした!

あまり公になることは少なかったのですが、ガッツリ1話を使って彼らのことが見えるのはある意味新鮮でした!

初めは死柄木が皆を拒絶をしていたものの、より仲間らしく一致団結感も見えてきているのでは?

個性が各々強いものの上手く調和してきているのが
良いですね。

前回に引き続き敵連合がここまで圧倒される大男の力はそのまま敵連合として吸収されてしまうのか?

そうなった際にはまた新たな脅威も増えることにもなりますね!

さらに敵連合の、主に死柄木の成長が見えてくるしれないですね!

・・・

第220話の感想は以上となります。

次の第221話はこちら!
221話:謎の男の目的とは?

無料で読める!

以上で「僕のヒーローアカデミア」第220話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「僕のヒーローアカデミア」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「僕のヒーローアカデミア」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「僕のヒーローアカデミア最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク