浅野和之のプロフィール&経歴や結婚など気になる話題をチェック!

2014年11月8日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

今回は俳優の浅野和之さんについてシェアさせていただきたいと思います。

浅野和之さんは数多くのドラマや映画、また舞台で活躍されている俳優さんですね(^-^)

浅野さんは日本テレビ系のドラマ「きょうは会社休みます」に出演していますが、綾瀬はるかさんが演じる「青石花笑」の父親役の「青石巌」としてその独特の存在感を出して話題を呼んでいます。

私もこのドラマを見ていて浅野さんの父親としての娘に対する厳しさとその厳しさの背景にあるやさしさを見事に演じきっているので、浅野さんってどのような俳優さんなんだろう?と気になりました(^-^)
(「きょうは会社休みます」についてはこちらまで♪→「「きょうは会社・・」のあらすじ&ネタバレ」)

ということで早速、浅野和之さんについてプロフィールや経歴、結婚など気になることについて調べてみました(^-^)

◆浅野和之のプロフィール

浅野和之さんは東京出身で1954年生まれの60歳となります。
シス・カンパニーに所属しています。
この事務所には堤真一さんや高橋克実さん、三谷幸喜さんなどの大活躍されている俳優さんや演出家さんたちが所属しています。

浅野和之1

「浅野 和之」

年齢を知ってビックリしました!(@_@)
ドラマなどではもっと若くみえるので・・
それだけ楽しんで俳優業をされているんでしょうね。(^-^)

経歴としては、まず安部公房スタジオに所属して演技に磨きをかけました。
安部公房スタジオとは1970年代~1980初めまで活動をした演劇集団です。

この安部公房スタジオで経験を積んだ後に、1987年に劇団の「夢の遊眠社」に入り、1992年の劇団の解散までこちらの舞台で活躍しました。
この「夢の遊眠社」はいろんなストーリーが交錯するような重層的な物語の展開や、動きのあるダイナミックな舞台などで、人気の劇団でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

その後は、三谷幸喜さんや小野寺修二さんなどの舞台やドラマや映画など活躍の場を広げて活躍されています(^o^)

浅野さんが今まで出演した最近の主なドラマは「美味しんぼ(2009年)」や「JIN -仁- 完結編(2011年)」「家族が家族であるために(2012年)」「きょうは会社休みます(2014年)」などです。

また出演した映画は「ROOKIES -卒業-(2009年)」や「ステキな金縛り(2011年)」「清須会議(2013年)」「脳内ポイズンベリー(2015年公開予定)などがあります。

浅野さんのドラマや映画で見る見事な演技力は無数の舞台での経験からくるものだったんですね(^-^)

浅野さんは物腰のやわらかい役柄や職人的な役が多いですが、やはりこれは浅野さん本人が醸し出している「穏やかさ」や「なんともいえない落ち着き」がそのような役を引き寄せているんでしょうね(^-^)

ではここで新国立劇場で2014年1月に公演された「ある女の家」に出演した際の演出家の小野寺修二さんと浅野さんとのインタビュー映像がありますので、ご覧ください。

※音が出ます。

この「ある女の家」は2008年に公演された作品の改訂再演となります。
浅野さんの舞台をおりた時の普段の雰囲気が分かりますね。
お2人の話を聞いていると楽しんでお芝居をしている雰囲気が存分に伝わってきますね(*゚▽゚*)

◆浅野和之の結婚について

さて、浅野さんは結婚されているのでしょうか?

気になっていろいろと調べてみましたが、浅野さんの結婚情報については全く出てきませんでした・・・
よって浅野さんの結婚については「謎」となります。

しかし浅野さんほどの有名な俳優さんなので結婚情報くらいは出てくるとは思っていたのですが・・・

このようなミステリアスな部分がまた浅野さんの魅力であったりするわけですが。。

ということで、以上が浅野和之さんについてのご紹介となります。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク