錦織圭が全米オープンで優勝だ!日本人初のグランドスラム決勝進出!

2017年7月8日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

テニスの世界大会がいま熱いですね♪

アメリカのニューヨークで全米オープンが8月25日~9月8日で開催されています。

そして、6日の土曜日(日本時間は7日の未明)に行われた男子シングルスの準決勝で日本の錦織圭選手が勝利しました(*゚▽゚*)

次の決勝戦は、8日(日本時間は9日火曜日午前5時45分~)に行われる予定です!!

さて今回戦った準決勝ですが、相手は世界No.1で第1シードのノバクジョコビッチ(セルビア)です!

ジョコビッチ選手は世界でもトップクラスのめちゃくちゃ強い選手です。
全米オープンで4大会連続で決勝進出を果たすほどの実力の持ち主なんですよ《゚Д゚》

今大会でもイギリスのアンディマレーを準々決勝で破り、順調な試合運びをしていました。
ちなみにアンディマレー選手は、なんと全米オープンで2回も優勝した実績のある選手です。

そんな世界No.1のジョコビッチ選手に錦織圭選手は勝ったということです(^-^)V

準決勝でのジョコビッチ選手はいつもの調子がでなかったみたいです。
試合というのは、グランドや気候の状態、体調やコンディションの状態も大きく左右しますし、何よりもこれらすべてのコンディションがベストでも「運」も左右します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実は錦織選手は今回の全米オープンに出る直前までは、体調のコンディションはいい方ではなかったようです。

右足の親指部分に膿疱ができていたそうで、これを除去する手術を全米オープンの前にしたのだとか。
また前哨戦はこのために欠場しています。

大きな試合の前にこのような手術をすると試合で実力を発揮できるのか心配になりますよね・・
錦織選手自身もコンディションについてすごく心配していたようですΣ(゚д゚lll)
そりゃそうです・・《゚Д゚》

しかし1回戦、2回戦と勝ち進むうちに、自分の足やコンディションにも自信が出てきたということで今回、準決勝まで勝ち進めたわけです。

まさに今回の試合では錦織選手の方が、これらすべてのコンディションにおいてジョコビッチ選手をしのいでいたということですね(*゚▽゚*)

錦織圭11
「錦織圭 世界中の注目を浴びています♪」

8日(日本時間では9日)にいよいよ最後の決戦の舞台である決勝戦があります。

決勝の相手はマリンチリッチ(クロアチア)です。

マリンチリッチ選手は世界ランキングで16位のこれまためちゃくちゃ強い選手です。
(ちなみに錦織選手は11位です)

マリンチリッチ選手c0
「マリンチリッチ選手」

実はマリンチリッチ選手は錦織選手と同様、今回の4大大会では初の決勝戦進出となります。

決勝戦進出が初めて同士の対戦となりますね(*゚▽゚*)

ちなみにこの2人は過去に対戦しており、成績は錦織選手が5勝2敗でマリンチリッチ選手に勝ち越している状況です。

対戦相手としては優勢だと思います。

ぜひ錦織選手にはこれまでの勢いで決勝戦に挑んでもらい、ぜひとも優勝してほしいですね!!

さて、今回はテニスの4大大会のひとつである全米オープンにおいて錦織選手が、準決勝を勝ち進み、決勝進出まで進みましたが、この快挙は実はテニス界においてひとつの新たな歴史を刻むことになるのです!

というのも、4大大会において、男子シングルスで日本人選手で決勝進出するのは実は史上初めてのことなんです(*゚▽゚*)
しかも「アジア人」として史上初の快挙なんです!

(※4大大会とはテニスの全豪、全仏、全英、全米オープンの総称です)

ぜひ今大会で優勝して、アジア人初の優勝という快挙を成し遂げてほしいですね!!

今から9日がめちゃくちゃ待ち遠しいです・・・(*゚▽゚*)

世界中が注目しているアジア人、日本人初の決勝進出の舞台、決勝戦。

9月8日(日本では9日)の決勝戦を固唾を呑んで見守りたいと思います(*゚▽゚*)

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m

・関連記事はこちらまで♪「テニスの4大大会&グランドスラムとは?
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク