かぐや様は告らせたい143話のネタバレ&感想!クリスマスプレゼント!

2019年7月4日

スポンサーリンク

今回の記事では「かぐや様は告らせたい」の第143話についてネタバレと感想をお届けさせていただきたいと思います。

この「かぐや様は告らせたい」第143話の見どころは何と言ってもクリスマスプレゼントです。

クリスマスプレゼントって何をあげればいいか悩みますよね。

四宮は何を選ぶのでしょうか?

では早速「かぐや様は告らせたい」第143話のネタバレについて見ていくことにしましょう。
(6月27日発売のヤングジャンプ30号掲載)

※「かぐや様は告らせたい」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「かぐや様は告らせたい」第143話のネタバレ

※前回はコチラ!
第142話:キスってどんな感じ?

部屋着姿でくつろぐ四宮は早坂に「クリスマスプレゼントって何をあげたら正解なのかしら?」と質問する。

早坂は「心がこもってたらなんでもいいんじゃないですか?」と返答すると、四宮に「そんな低いレベルの話じゃない」と意見を参考にする様子なし。

四宮は「早坂の意見は参考にならない」と言うと、早坂も「じゃあ 男に 訊いたら どうですか~」と投げやりの返答をする。

という事で四宮は石上と一緒にクリスマスプレゼントを買いに出かける為、石上を呼び出すのであった。

四宮に呼び出された石上は何故呼び出されたか、わからないまま某生活雑貨店の専門店に来て四宮から「あなた 子安先輩に贈るプレゼントまだ用意してないのでしょ?選ぶの手伝ってあげると言っていうの」と伝えられ「裏がある」と石上も見抜くのだった。

「自分もプレゼントの準備がまだだから、協力すればいいんじゃない」と言ってきた四宮に納得がいかない様子の石上だったが、とりあえず受け入れることに。

石上はプレゼントの目星をつけていて、プレゼントをもらった瞬間「いらない」と思うことを避けるため、ギフトカタログから選んでもらうことを提案。

四宮は、「結婚式のお礼品選びみたい」と否定。次に石上は寝具や下着、マフラーや石けんを提案するが、四宮に却下されてしまう。

そんなやり取りが続いた中、突然、石上は「好きな人に渡したいプレゼントがあるのでは?」と四宮に聞き、四宮は「男性にプレゼントするに何がいいかアドバイスを求めるときには、喜ばれるプレゼントが何であるか知りたいのです」と返事をする。

その言葉を聞き好きな人が出来たことを察し、石上は「もし、ろくなやつじゃなかったら、俺が止める」四宮も、その言葉に「そんな心配はいらないひとだから」

二人は店から出て分かれるときに、四宮は本日のお礼、及び恋と遂げる意味で小指にリングを石上につけてあげた。

・・・

第143話は以上となります。

※「かぐや様は告らせたい」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次に感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「かぐや様は告らせたい」第143話の感想

今回は、石上と四宮のクリスマスプレゼント選びでしたが、四宮は何を買ったのか気になりますね。

石上も選んだプレゼントは全て却下されていましたが、何を最終的に選んだのか気になります。

また次回の話が楽しみですね。

・・・

感想は以上になります。

※次の第144話はコチラ!
第144話:パーティーの始まり!

無料で読める!

以上で「かぐや様は告らせたい」第143話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「かぐや様は告らせたい」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「かぐや様は告らせたい」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!
※本ページの情報は2019年10月時点のものです。
ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「かぐや様は告らせたい」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「かぐや様は告らせたい」の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク