寄宿学校のジュリエット106話のネタバレ&感想!女湯へたどり着ける?

2019年6月5日

スポンサーリンク

今回の記事では「寄宿学校のジュリエット」第106話(5月29日発売の週刊少年マガジン2019年26号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

ウェストでの修学旅行初日の夜。

みんなで夕食を食べながら話している時に、シャルが小さなカバンを持って現れます。

シャルはペルシアをテルメ(温泉)へ誘いにきたのでした。

2人が温泉に行った後、食堂を出た露壬雄の元にホテルの猫がやってきます。

その猫はなんと女子更衣室からシャルのカバンを盗んできていたのです!

それを露壬雄の元に置いて逃げてしまったのでした。

カバンがシャルのものだと気づいた露壬雄は、何とかばれずに女子更衣室へ返しに行こうと決意します。

たまたま居合わせた土佐と古羊とともに、温泉を目指すのですが、途中で土佐は寮監に捕まってしまいました。

さて露壬雄は無事に女子更衣室へたどり着けるのでしょうか!?

・・・

では、早速、第106話を見ていくことにしましょう。

※「寄宿学校のジュリエット」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「寄宿学校のジュリエット」第106話のネタバレ

※前回はコチラ!
105話:いざ女湯へ!なぜ?

土佐が犠牲となり、露壬雄と古羊は女子更衣室へと急いでいました。

エレベーターを降りて左側の更衣室へあと一歩のところで、古羊が人の気配を感じとっさに隠れます。

古羊は持っていた手鏡で進行方向を確認すると、やはり女子が温泉に向かっているところでした。

しかしその中の一人が忘れ物をしたと引き返してきます。

焦った2人はとっさに通気口のダクトへ潜り込みました。

よく思いついたな古羊!と言う露壬雄に古羊は「いかにして女湯に入るか毎日イメトレしてるからね」と答えるのでした。

今はつっこまないでおく・・・と露壬雄はダクトは更衣室まで繋がってると気づき、一気に行くぞ!と気合を入れます。

すると前方で「待て!!貴様そこで・・・何をしている!!」と言いながらお尻をつきだしているスコットに出くわします。

「いやお前こそなにしてんの・・・」と呆れる露壬雄に「警備だ!!」と堂々と嘘をつくスコット。

更衣室覗く気か!?と露壬雄はスコットの足を押さえつけます。

しかしスコットは露壬雄の顔を足で蹴り「放せ!」と抵抗します。

露壬雄はスコットの足を両手で持ち「このスケベメガネ!!」とダクトの壁にスコットをガァン!!と叩きつけたのです。

すると更衣室で、天井から声がするわ!と気づかれてしまいました。

バカ逃げるぞ!!と古羊は引き返すように露壬雄に言います。

ダクトからずり落ちた3人は、「こっちでも音がしたわ!」と女子が向かってきていることを知り逃げようとします。

しかし古羊は足を捻ってしまい、動くことができません。

行け・・・と言う古羊を置いていけない露壬雄は肩をかそうとしますが、古羊は露壬雄の頬をパンっと叩きます。

そして「言ったろ、荷物にはなりたくねぇんだ。行くんだろ?女湯。それとも口先だけでてめぇの覚悟はそんなもんかよ」と露壬雄に言います。

すまねぇ・・・!!と露壬雄は古羊を置いて走り去ったのでした。

その頃ペルシアたちは、サウナで“ロウリュ”を楽しんでいました。

なんとか逃げることに成功した露壬雄とスコットは、絶壁を登っていました。

正面ルートが使えなくなった今、この崖を登るしかない!と決死の覚悟です。

露壬雄は崖登りにまでついてくるスコットに「何でお前までついてくんの!?オレは覗くじゃなくて冤罪を防ぐためにやってんの!!」と事情を説明します。

しかしスコットは「冤罪?意味分からんぞ!ちなみにボクも貴様を止めるために登っているのであって、決して覗きではない!!」と諦めません。

一方、サウナから温泉に戻ったペルシアと蓮季は、蓮季がペルシアのお母さんに会った話をしていました。

「ウェストに来なかったら、一生出会わなくて一生知らなかった世界だったかもな」と話す蓮季に、ペルシアは3日目に露壬雄と実家に行くつもりだと話します。

修学旅行中に実家に行くつもり!?と驚く蓮季に、ペルシアは「私も新しい世界を広げたいのよ」と言い、「露壬雄とならどこまでも登っていける、その先にきっと明るい未来があると信じてるわ」と言います。

恥ずかしいポエムを読むな!と真っ赤になる蓮季に、恥ずかしいなんて失礼ね!ちょっと風に当たってくる!とペルシアは外に出ます。

その頃露壬雄とスコットはお互いの足を引っ張りながら崖を登っていました。

最後の最後、諦めそうになるも、露壬雄はスコットに協力して崖を登りきろう!と声をかけます。

しかしスコットは先に自分が登りきると、露壬雄を裏切って引き上げようとしません。

ですが露壬雄もスコットを信用していなかったので、スコットの足に上着をくくりつけて頂上へ登りきります。

スコットを頭突きで眠らせ、急いで更衣室へ向かう露壬雄。しかし目の前には裸のペルシアが!!

サッと青ざめる露壬雄。

ペルシアは言い訳をしようとしている露壬雄に往復ビンタをくらわせます。

す、すみませんでした・・・と事のいきさつをやっと説明し、信じてもらえないと思うけど・・・と諦めかけている露壬雄から、ペルシアはそっとカバンを取ります。

そして「私が戻しておくわ、さっさと帰りなさいバカ!」と言います。

「信じてくれるのか?」と泣いている露壬雄に「あなたを疑ったことなんて一度もないでしょう。今度はもっと私を信じて頼りなさいよね!」と言ってくれたのでした。

その後、寮監に捕まった土佐たちは、あっさり露壬雄がやろうって唆した!と言い、男の友情は脆くも崩壊したのでした。

・・・

第106話は以上となります。

※「寄宿学校のジュリエット」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「寄宿学校のジュリエット」第106話の感想

露壬雄は必死なんでしょうけど、なんか途中から楽しんでるように思えたのは気のせいでしょうか?

スコットもちゃっかりダクトに侵入してるし、どいつもこいつも・・という感じですが。

途中で古羊が脱落して、露壬雄とスコットの2人になって協力し合うなんて意外でしたが、やっぱりスコットは裏切りましたね。

露壬雄もそれは読んでいたみたいで、今回は露壬雄の方が一枚上手でした。

ビンタされたものの、外に出ていたのがペルシアでよかったですよね!他の女子だったらもっと大変なことになってたはずです。

どんな言い訳をしても、明らかに怪しい露壬雄をあそこまで信じてくれるのは、やっぱりペルシアだけじゃないでしょうか。

とはいえ、土佐たちがあっさり露壬雄を売ったので、まったくお咎めナシというわけにはいかないでしょうが。

さて修学旅行はまだ1日目が終わったばかり!2日目はどんな事が起こるのでしょうか?

・・・

感想は以上となります。

※次の第107話はコチラ!
107話:修学旅行2日目スタート!

無料で読める!

以上で「寄宿学校のジュリエット」第106話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「寄宿学校のジュリエット」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「寄宿学校のジュリエット」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「寄宿学校のジュリエット」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「寄宿学校のジュリエット」の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク