花のち晴れの漫画ネタバレ第3巻&感想!行き場のない愛莉が行方不明に・・

2019年2月23日

スポンサーリンク

今回の記事は「花のち晴れ~花男 Next Season~」の第3巻の漫画ネタバレと感想をお届けいたします!

病院に行った音のもとへ駆けつけた晴は酷い目に遭わせたことを謝るが、音は晴の人柄から、ビラを撒いた首謀者が晴ではないとはわかってくれていた。

音と和解できて舞い上がる晴は、成り行きで音とダブルデートすることになるが、そこに愛莉が現れ…。

では早速、「花のち晴れ~花男 Next Season~」の第3巻漫画のあらすじをみていくことにしましょう!

※「花のち晴れ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

花のち晴れ~花男 Next Season~ 第3巻の漫画ネタバレ

※合わせて読みたい!
第2巻:音の最大のピンチで現れたのは・・

音の病院に駆けつけた晴は、病院から一緒に帰る途中、自分のせいで音にケガをさせてしまったことを謝る。

しかしこれまでの晴の人となりから、ビラを撒いて自分を吊し上げたのが晴ではないと察していた音は、逆に誤解で晴を傷つけたと謝罪し、二人は仲直りする。

翌日、英徳では婚約者に五千万円もの大金を寄付された音の周りで妬み半分の噂が飛び交うが、覚悟を決めた音は、自分を助けてくれた天馬のためにも自分らしくあることを決意する。

一方、晴は愛莉に今回は許すが次はないと釘を刺し、それを聞いた愛莉はますます音への憎しみを募らせるのだった。

数日後、音が働くコンビニに行った晴は、紺野と紺野の彼氏からダブルデートに誘われ、4人でバッティングセンターで遊んだあとにもんじゃ焼き屋で食事をする。

そこへ突然やって来た愛莉は、泣きながら音に謝罪するが、愛莉の性格を熟知する晴は簡単には信じる気になれず、音に一任する。

音は自分が貧乏であることを周囲に隠していた負い目もあり愛莉を許すのだが、愛莉が晴に想いを寄せていることを薄々察してもいた。

音と友達になりたいと言う愛莉は二人を自分の行きつけのセレクトショップに連れて行き、プレゼントだと言って、無理やり音に洋服を着替えさせる間、晴に子供の頃の話をする。

着替えた音と晴をカフェに誘う愛莉は、その前にもう一つプレゼントがあると、晴を残して音を地下に連れて行き、音を騙して閉じ込めるが、そこには愛莉に騙されて連れて来られていた天馬がいた。

晴のもとに戻った愛莉は、前もってセットしていたカメラに映る音と天馬の姿を晴に見せて、晴の怒りを煽る。

激怒した晴は愛莉を置き去りにして音と天馬が閉じ込められている部屋へ行き二人を助け出すが、再び音を危険な目に遭わせたことを天馬に詰られてしまう。

音は晴を庇うものの、天馬に連れられ一緒に帰ることに。

二日後、音の家に海斗がやって来て愛莉が行方不明になっていることを知らされる。

海斗と共に晴の自宅に向かった音は、晴に愛莉を探すように諭すが、晴は完全に愛莉に見切りをつけてしまい動こうとしない。

子供の頃に愛莉と二人で行った廃工場の話を聞いた音は、一向に探しに行く様子のない晴に腹を立て、一人で飛び出して行く。

残された晴は、幼い頃に愛莉と二人で廃工場を見つけた時、愛莉が自分に「晴のおよめさんになる」と言ったことを思い出していた。

一方ようやく廃工場で倒れている愛莉を見つけ出した音は、雨に濡れて意識が朦朧としている愛莉を自分の服で包み抱きしめる。

今まで友達がいなかった愛莉は音の行動に戸惑い激しく拒絶するが、「晴を傷つけないで」と言って意識を失ってしまう。

そこへ駆けつけた晴が愛莉を抱き上げ、愛莉の気持ちに気づかなかったことを謝るのだった。

雨に濡れたせいで風邪をひいた音は数日間学校を休んでいたが、そんな音のもとに突然愛莉がやって来る。

愛莉に、天馬との関係を問い詰められ、「晴にも希望はある」と言われた音は、自分への晴の気持ちを意識し始めた。

憎まれ口を叩きながらも音と打ち解け始めた愛莉は、ホテルのオープニングセレモニーに音を連れ出し、集まっていたC5のメンバーと合流する。

一人会場を抜け出し海を見に来た音は、晴と出くわすのだが、愛莉の言葉で晴を意識してしまう。

一茶の華道セレモニーが終わり、愛莉は音をホテルの大浴場に誘うが、父親の会社関係者につかまり、先に音を大浴場に向かわせた。

同じ頃晴もまた温泉に入ろうとするが、中には見知らぬ女の子が…。

別の大浴場で温泉を満喫していた音と愛莉は、微かに聞こえる誰かの絶叫にきょとんとしていたのだった。

第3巻は以上となります。

※「花のち晴れ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

花のち晴れ~花男 Next Season~ 第3巻の感想

前巻の第2巻に続き愛莉が立て続けに事件を巻き起こす第3巻です。

ビラ撒き事件の首謀者が晴ではないと察していた音。

これまで接してきた晴の人となりから、そんな卑怯なことをする人ではないと思っていたのです。

音に信じてもらえた晴は、それだけで舞い上がってしまいます。

第2巻のラストで自分の音への気持ちを自覚した晴にとっては、音の言動で一喜一憂してしまうほど大切な存在になっていました。

さて、ビラを撒いて音を酷い目に遭わせた愛莉ですが、晴にきつく釘を刺されたことでますます音を忌々しく思うようになります。

反省したふりをして音を騙し、自分の父親がオーナーを務めるビルの地下に連れ込んでしまうのですが、そこにはなんと天馬が先に閉じ込められていました。

暗闇の中で二人きりになる音と天馬。

その様子を映した映像を晴に見せ、晴に音を諦めさせようとします。

セレブだけあってやることに手が込んでいますが、当然ながら晴は激怒し、愛莉に完全に見切りをつけてしまうのです。

音と天馬は無事に助け出されましたが、愛莉はその後二日間も行方不明になってしまいました。

海斗からそれを聞いた音は、晴のもとへ行き愛莉を探すよう強く諭します。

何度も酷い目に遭わされたけれど、愛莉の晴への想いを察していた音は、愛莉をほうっておけなかったのでしょう。

このあたりが、晴や天馬に愛される音の人柄なのかもしれません。

頑なに腰を上げない晴を置いて、音は一人愛莉を探しに行くのです。

思い出の廃工場で倒れている愛莉を見つけた音は、自分を嫌う愛莉にひどく拒絶されながらも冷え切った愛莉の体を暖めようと強く抱きしめます。

今まで友達がいなかった愛莉は音のぬくもりに戸惑いますが、晴を気遣う言葉を呟いて気を失ってしまいました。

性格はひねくれていますが、愛莉は本当に晴のことを想い続けていたのです。

風邪をひいて学校を休んでいた音を訪ねた愛莉は、音に晴の気持ちを気づかせようとします。

素直になれず憎まれ口ばかり叩く愛莉ですが、音と友達になりたいと本心から思っていたのでしょう。

愛莉の言葉で晴を意識し始める音ですが、ここで新たな登場人物が現れます。

晴がお風呂場でばったり出くわしてしまった美少女…

この子がこれからどんなふうに絡んでくるのか期待しながら第4巻に続きます!

感想は以上となります。

※次の第4巻はコチラ!
第4巻:人気モデルめぐみが晴に急接近!

無料で読める!

以上で「花のち晴れ」第3巻のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「花のち晴れ」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「花のち晴れ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「花のち晴れ」の他の巻も読みたい!
コチラをクリック >>>「花のち晴れ全巻のネタバレ!」

スポンサーリンク