それでも歩は寄せてくるのネタバレ13話&感想!夢か現実か!

2019年6月5日

スポンサーリンク

今回の記事では「それでも歩は寄せてくる」第13局(13話)(5月29日発売の週刊少年マガジン2019年26号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

今回は将棋の話ではなく、センパイと歩の夢の話です。

・・・

では、早速、第13局(13話)を見ていくことにしましょう。

※「週刊少年マガジン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「それでも歩は寄せてくる」第13局(13話)のネタバレ

※前回はコチラ!
第12局(12話):たいやき下校デート!

歩が二人の学生を連れて部室に来て、新入部員を連れてきて、部に昇格したことをセンパイに伝えます。

センパイはとても喜び、嬉しい、楽しいと言っています。

そして歩と一局しながら、ふと考えました。

ずっと叶えたかったことが急に叶うなんて、夢なんじゃないかと。

歩は後ろに新入部員を連れて、夢じゃないですよと言います。

センパイは「そっかぁ」と言いながら・・・。

目が覚めます。

歩「おはようございます。」

センパイははっとして、夢じゃん!!と思わず言葉が出てしまいます。

外は暗くなり、長く寝てしまっていたようです。

歩「すみません。寝顔がまるで天使のようだったので見惚れていました。しかし、楽しそうな寝顔でしたよ。」と。

そんなことを言われてセンパイは照れながら下を向きます。

センパイはいい夢で、歩がメインだったことを伝えます。

すると歩がガクッと下を向きます。

センパイが心配すると歩は先輩の夢に出れて嬉しくて、と大げさに言います。

歩はいつか自分の夢にもセンパイが出てほしいことを伝えます。

センパイは頼まれても・・・と照れながら出てほしいのか、舞い上がっていたのかと喜びます。

そして、歩はセンパイにどんな夢だったのか聞きます。

センパイは新入部員が2人入って、部として認められる夢と伝えると、歩は「悪夢じゃないですか」とセンパイに聞こえない小声で言います。

そして帰る前に一局して帰宅しました。

歩はセンパイの夢が正夢になりませんようにと思いました。

・・・

第13局(13話)は以上となります。

※「週刊少年マガジン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「それでも歩は寄せてくる」第13局(13話)の感想

それでも歩は寄せてくる第13局を読んで、今回は将棋の話ではなく夢の話で歩のセンパイと二人で部活をしていたいという、可愛い姿にキュンとさせられました。

新入部員の顔の横に、「誰だよコイツ」と書かれていましたが、初めは髭と眼鏡なのかと思うような顔で、学生ではないような顔にハマりました。笑ってしまいます。

センパイは純粋に将棋が好きなので部にしたいけれど、歩はセンパイと二人でいたいというすれ違う二人が可愛いなと思いました。

夢で好きな人が出てくるとすごく嬉しくて、また寝て続きを見たいと思うのですが成功したことがないのですが、これは夢のあるあるなんじゃないかなーと勝手に思いながら読んでいました。

高校生の頃、枕の下に好きなアイドルやら俳優やら好きな人の写真を入れて寝ると夢に出てくるというのが流行ったなーなども思い出し、この漫画を読んでいると昔のことをよく思い出すなと思いました。

次回も楽しみです。

・・・

感想は以上となります。

※次の第14局(14話)はコチラ!
第14局(14話):二人の願い事!

無料で読める!

以上で「それでも歩は寄せてくる」第13局(13話)のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「それでも歩は寄せてくる」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「週刊少年マガジン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「それでも歩は寄せてくる」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「それでも歩は寄せてくる」の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク