マリーミーのネタバレ9巻&感想!東京タワーではなくなぜカフェに…!?

2019年7月29日

スポンサーリンク

この記事では「マリーミー」9巻のネタバレ・感想をお届けいたします。

前回の8巻では紆余曲折があって心と陽茉梨はやっと家族という関係になれました。

そして、春子が妊娠のため救急車で運ばれると夫との関係がより深まります。

では、早速「マリーミー」9巻のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「マリーミー」が超お得に読めます!

興味がある方はコチラ↓

「FOD」で無料で読む!

「マリーミー」9巻のネタバレ

バレンタインの日、心の弟翔や拓己はチョコを貰っていました。

陽茉梨は心のためにザッハトルテを作ろうとしますが失敗してしまい、手を怪我してしまいます。

心は仕事終わりに山田を連れて買い物をしていました。

その帰り道に陽茉梨と会った心は陽茉梨の手を見てすぐに帰宅します。

陽茉梨のザッハトルテを作ろうとしていた気持ちに感謝しつつ、心は陽茉梨に先程買った指輪をプレゼントします。

その後陽茉梨はつわりで体調の悪い春子の元へ行くと指輪のことを聞かれます。

春子は改めて陽茉梨に指輪のことを聞くと陽茉梨は喜んでいました。

心は和歌に指輪を買うまでの話を山田から言われてしまい指輪をあげる意味を教えますが、松嶋事務次官に呼ばれます。

心は松嶋に報告義務免除を要求し意見は聞いてもらえました。

土曜日になり夫婦で過ごしている時に和歌がやってきます。

和歌のおばあちゃんがやってくるので相手をしてほしいとのことでした。

二つ返事で引き受けた陽茉梨を筆頭にパワフルな和歌のおばあちゃんの相手をします。

髪型が同じだということで意気投合した陽茉梨とおばあちゃんはクレープや買い物をしたりと色々な場所へ行きます。

夜になり行けなかった東京タワーに行きたいおばあちゃんの願いを聞き入れるため、陽茉梨はおばあちゃんを家に泊めます。

心はおばあちゃんに東京タワーに行きたい理由を聞くとおばあちゃんの夫が亡くなる前に行けないことを悔やんだからでした。

翌日、東京タワーに行くと思って迎えにきた和歌をよそにおばあちゃんは春子の家の掃除と料理を行います。

心と和歌は作ろうと思っていたダブルベットを作っていました。

そこで心と話をした和歌はおばあちゃんと話すことを決めます。

おばあちゃんは一通りの家事を終えると誰かに電話をかけます。

そして、東京タワーではなく新宿のカフェへ陽茉梨を連れて行きます。

カフェに着くとそこで待っていたのは先程電話をしていた和歌の元旦那、隆則でした。

2人の行方が分からない心と和歌に一本の電話が和歌に入ります。

相手は隆則で陽茉梨とおばあちゃんと一緒にいることを伝えられます。

おばあちゃんが和歌と隆則を会わせようとしていたのは心や陽茉梨、春子を見て和歌が独り身で寂しくないか心配になったからでした。

おばあちゃんは家族が増えて頑固だった夫も穏やかになってきて自分なりに幸せだったことを告げ泣き始めると陽茉梨ももらい泣きしてました。

次第に隆則ももらい泣きし始め、その後泣き止み隆則が和歌のことを思っていると心と和歌がカフェにやってきました。

心は陽茉梨を連れてそそくさと帰ると和歌はおばあちゃんに都内にいたいだけいていいことを告げ、感動のムードとなりました。

そして、和歌と隆則がいいムードとなった瞬間、和歌の母親紫織から連絡がきます。

紫織も和歌と隆則のことを察して2人だけにします。

和歌は隆則の優しさに触れ好きという気持ちを抑えきれないでいました。

おばあちゃんと紫織は心の元へ行き挨拶をした後明日に東京タワーに行くことを約束します。

そして、東京タワーには陽茉梨、おばあちゃん、紫織の3人で行きました。

おばあちゃんは東京タワーには初めて行くということに驚きつつも陽茉梨からおばあちゃんと夫は素敵な夫婦ということを言われます。

仕事から帰宅した時に陽茉梨に心は抱きつかれながらただいまと言われます。

心は驚きつつも理由を聞くと行ってらっしゃいの挨拶ができなかったのでその代わりということでした。

長生きしてくださいの言葉に時めきつつもも2人は抱き合っていました。

・・・

第15巻は以上となります。

※「マリーミー」が超お得に読めます!

興味がある方はコチラ↓

「FOD」で無料で読む!

「マリーミー」9巻の感想

陽茉梨のおばあちゃんを思う優しさにほっこりした9巻でした。

この巻でやっと指輪を心は渡し、2人は結婚していることを再確認します。

ここまで来るのに遠回りをし続けてきた2人なので指輪を渡すということだけでも色々な深みがありました。

2人で寝室を共にするためにベッドを購入し、和気あいあいしている中で心の元カノの和歌が問題を持ってきます。

おばあちゃんが来るということですが、心は陽茉梨との時間を取られたくないので断りますが、陽茉梨が了承したのでおばあちゃんの面倒を3人でみることになります。

陽茉梨はニートなので時間があるのに対し心は公務員で勤務しているので時間がないです。

少ない時間の中で陽茉梨との2人の時間を過ごしたかった心の悲痛の叫びが言葉を発していなくても表情で伝わりました。

和歌のおばあちゃんは元気溢れる人で尚且つお節介焼きなので和歌が離婚したという触れられたく部分をずかずか入っていきます。

最初はこのおばあちゃんは空気が読めない人だなと思っていました。

しかし、おばあちゃんが和歌を思って離婚した相手に会いに行くことをしていたので、行動の理由が明らかになると自然とその人がやっていることを応援したくなるんだなって思いました。

おばあちゃんの行動の理由を知った和歌はおばあちゃんに対する態度が180度変わったので2人がわかり合えるのには2人とも不器用なため時間がかかりました。

しかし、その過程で築いた絆は2度と壊れることはないと思えるような感じがしました。

和歌とおばあちゃんのやり取りを見て影響を受けたのは陽茉梨でした。

陽茉梨は心がいなくなることを心配しており、「長生きしてくださいね」とこの巻の最後で心に言います。

心を想って言っているおり、2人ともこの事件で愛を深めたと思いました。

段々見ているとこの2人が羨ましく思ってきてしまいました。

マリーミーを読んでいるとこのほっこりした夫婦をいつまでも見ていたくなる感覚になります。

次の10巻が楽しみで仕方がありません。

・・・

感想は以上となります。

※次の第10巻はコチラ!
10巻:2人は本物の夫婦へ!!

無料で読める!

以上で「マリーミー」9巻のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「マリーミー」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「マリーミー」が超お得に読めます!

興味がある方はコチラ↓

「FOD」で無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク