ブラッククローバーのネタバレ206話&感想!悪魔との最終決戦へ!

2019年6月4日

スポンサーリンク

この記事では「ブラッククローバー」の206話(5月27日発売の週刊少年ジャンプ2019年26号)のネタバレについてお届けいたします。

ついに悪魔の元へ辿り着いた初代魔法帝たち!

復活したリヒトやパトリとともに団結をして最強の敵へ向かっていきます!

常識外れの魔法を持つ悪魔に対してアスタたちは勝機を見いだせことができるのでしょうか!?

エルフと人間たちの時空を超えた最強のチームが悪魔との最終決戦へ挑んでいきます!

・・・

では早速、第206話を見ていくことにしましょう!

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第206話のネタバレ

※前回の205話はコチラ
205話:明かされる悪魔との因縁

全てを飲み込み、消し去る魔法の中でヤミたちは生きていました。

彼はシャーロットと共に閉じこもることに成功していました。

その空間にいても魔力は削られていくため時間には限界がありました。

シャーロットは助けてもらいましたがとげとげしい性格は変わっていませんでした。

シャーロットが回復魔法を使用できているため傷を癒やすことはできていました。

一方悪魔との決戦の場には初代魔法帝たちが辿り着き全員が揃いました。

アスタは伝説の初代魔法帝に会えて興奮を抑えきれませんでした。

セクレはアスタたちのことを魔石集めや王国の守護に尽力した魔法騎士であることを王子に教えていました。

リヒトの魂は禁術の影響で縛り付けられたまま転生しておりましたが、魂は存在していました。

元々は物を開け閉めするだけの魔法でしたが、王子と出会い可能性を探る内に進化を遂げていてどんな封印も解き放つ魔法へとなっていました。

封印を解き放つとリヒトは初代魔法帝へ時を超えたお礼を言うのでした。

それを見ていた悪魔が500年前のようにではなく二人まとめて葬ることを決めました。

500年前に悪魔の計画によって敗れさらなる絶望を生まないように止めてくれた初代魔法帝のようにパトリにも転生を止めてくれる誰かが現れたことを実感していました。

しかしパトリの行ったことは決して許されることのない罪でした。

それでも頑張ってくれたパトリの努力をリヒトは見ていました。

今できることは次に起ころうとしている悲劇を止めることでした。

500年前の決着をつけることを心に決めていました。

悪魔が発動した消滅の魔法を初代魔法帝の光魔法+マナゾーン、リヒトの剣魔法で向こうの世界の魔法を蹴散らしました。

それは最上級禁術魔法の使用者とそれを使用したために起こった影響の結果でした。

二人の圧倒的な速さは言霊魔法では対応できず、魔力の攻撃でも追うことができませんでした。

そして初代魔法帝の攻撃が悪魔を貫きますが、向こうの世界の魔法の槍で初代魔法帝の魔法を分解してしまいました。

肉体と魔導書が揃った悪魔は殺すことができないと悪魔は告げます。

そしてその槍で初代魔法帝へ攻撃しようとしてきたところをアスタが剣で受け止めるのでした。

反魔法の剣は消滅せず受け止めることができました。

リヒトたちはその光景を見て、反魔法に何らかの可能性を感じているのでした。

・・・

第206話は以上となります。

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブラッククローバー」第206話の感想

いよいよ時空を超えての最大の決戦が始まりました。

500年ぶりにリヒトと初代魔法帝は礼を言い合うことができ、パトリとも会うことができました。

そして協力をして悪魔を倒すことを誓い合いました。

悪魔の言った肉体と魔導書が揃うと殺せなくなるという言葉の意味も気になります!

アスタが受け止めた反魔法がどのような可能性と活路を開いていくのでしょうか!?

反魔法は悪魔の力によって生み出されたものであるため同じ悪魔には通用しないのではないかと考えられます。

それぞれが進化や成長をしてきた力で悪魔を破ってほしいです

・・・

感想は以上となります。

次回の第207話はコチラ!
207話:熾烈極まる悪魔との決戦!

無料で読める!

以上で「ブラッククローバー」第206話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ブラッククローバー」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ブラッククローバー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ブラッククローバー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク