ブラッククローバーのネタバレ205話&感想!明かされる悪魔との因縁

2019年5月28日

スポンサーリンク

この記事では「ブラッククローバー」の205話(5月20日発売の週刊少年ジャンプ2019年25号)のネタバレについてお届けいたします。

500年前に悪魔との戦いの結末と初代魔法帝の功績の全容が明らかにされます!

そしてアンチドリとなっていたセクレが待ち望んでいた未来が実現しました!

悪魔に追い詰められるアスタたちのもとへついに初代魔法帝たちが到着します!

・・・

では早速、第205話を見ていくことにしましょう!

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第205話のネタバレ

※前回の204話はコチラ
204話:明かされるネロの過去!

悪魔に肉体を奪われる寸前にリヒトは負の魔力を自分にかけて王子に殺すように託して魔神となりました。

その姿を見た人々は恐怖をして世界の終わりのような光景を見ていました。

魔神の攻撃が町や人を襲おうとしたときに王子がその攻撃を防ぎ、自分が持つ魔力の意味を感じていました。

王子はリヒトを人殺しにさせるつもりはありませんでした。

セクレは目の前の光景に絶望し自分が作った人を助ける魔道具なのにこのような出来事が起こったことが悲しくて仕方ありませんでした。

悪魔は目の前の光景を生むくらいなら自分に素直に肉体を渡した方が良いと思っていました。

その瞬間に魔神の強大な攻撃が放たれようとしていました。

そこにセクレが飛んできて二人で作った魔力を吸収する魔道具で魔神の攻撃を吸収しようとしましたが途中で壊れてしまいました。

すると魔神の攻撃が途中で止まりました。

魔神が一瞬リヒトの自我を取り戻し自分を殺すように伝えました。

そして王子は一瞬の隙を突いて魔神を倒すことに成功しました。

人々はその光景を見て王子が国を救った救世主としてたたえていました。

その隙を突いて悪魔がリヒトの魔導書を奪おうとしましたが禁術を発動して悪魔を閉じ込めました。

しかしその魔法は反動で人の形を保つことができず、それを顧みず悪魔を閉じ込めようとしたのです。

悪魔は魔法で絶望と悲劇の火種を蒔こうとして禁術魔法を使用しました。

悪魔は次の時代で確実に復活を果たすことを誓い消えていきました。

底に大けがを負った王子が到着しました。

悪魔の封印はいずれ解けてしまうため王子を魔石を使って封緘して命を繋げることを決めました。

王子は禁術によって石像として残り、セクレは年月が流れて目を覚ますとアンチドリとなっていました。

それから500年間リヒトの魔導書を見守り続けていました。

その因縁を今日裁ち切り、戦いを終わらせるとつもりでした。

そして消滅させる悪魔の魔法のそこからアスタが剣で切り裂いて登場してきます。

悪魔はダークエルフ化を解いたことを驚いていて心の中では鬱陶しさを感じていました。

さらにその空間に猛スピードで向かってきたセクレと初代魔法帝が登場します。

その登場にアスタはただただ驚くばかりでした。

・・・

第205話は以上となります。

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブラッククローバー」第205話の感想

初代魔法帝の功績は悪魔が引き起こした悲しい出来事が生んだ物でした。

その悪魔を滅ぼすことができなかったセクレと初代魔法帝はその因縁に終止符を打ちに来ました。

いよいよ悪魔との戦いも終盤戦へと突入していきます。

500年の時を超えた戦いはどのような結末を迎えるのでしょうか?

肉体を取り戻した悪魔とリヒトと初代魔法帝の共闘も見所です!

最強の仲間を迎えたアスタたちが諸悪の根源の悪魔との最後の戦いが来週から始まります!

・・・

感想は以上となります。

次回の第206話はコチラ!
206話:悪魔との最終決戦へ!

無料で読める!

以上で「ブラッククローバー」第205話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ブラッククローバー」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ブラッククローバー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ブラッククローバー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク